DIY

2024年6月26日 (水)

自宅の和室リフォームその2

20240626a こんばんは、サッシーです。母親の部屋の続きです。
注文していたサンゲツのフロアタイルが届きました。メーカー品だけあって結構高くて、25,000円くらいでしょうか。
他のものはその半額程度のものもあったのですが、耐久性の心配もあるので、良いものをという選択です。
20240626bひとまず、細かい部分の造作や長さ合わせなどしながら、仮置きします。このあと、ボンドを使って貼っていきます。
細かいホコリがあると不陸になるので、丁寧に掃除しながら貼っていきます。
色的には、もう少し赤茶っぽい予想でしたが、まぁ範囲内ですね。
20240626c貼り始めたら止められなくなって、平日の夜スタートでしたが、貼り切ってしまいました。
家具を出しておくスペースがないので、動かしながらだと超面倒で、ボンドの上に尻もちをついてしまったりグダグダです💦
拙速とはまさにこのことで、ボンドがはみ出てベタベタしてしまったので、あとで灯油で拭こうと思います。
とはいえ、仕上がりは結構満足ですね。
全部でそれなりに費用が掛かったので、DIYが安上がりとは言えませんが、達成感があるのはいいことですね笑
このあとは、古いエアコンを新調して(さすがにこれはDIYできませんが)この部屋はおしまいですね。

| | コメント (0)

2024年6月23日 (日)

自宅の和室リフォームその1

20240623a こんばんは、サッシーです。那須から帰ってよく日曜日は雨になりました。
こんな日は家の中のDIYに限ります笑
入院中の母の部屋を帰ってくる前に利便性を上げておこうとリフォームです。
畳は歩行器や車いすが通りづらいので、板張りに変更するのと、汚くなってきた砂壁を剥がしてペイントです。
まずは壁紙になっている砂壁を剥がすところからスタートです。
20240623bところどころ地の壁材の紙を剥がしてしまったところもありましたが、何とか全部剥がせたので、次は畳剥がしです。
我が家の和室は六畳といっても団地間サイズなので小ぶりです。
合板やその他の材料はサブロクサイズが多いので、ちょっと無駄の多い使い方になりそうです。
ひとまず、畳を剥がしました。
クリーンセンターに有料で持ち込みができるようなので助かりました。
20240623c 20240623d
3x4の垂木材を組んでいって、スタイロフォームを敷き詰めます。このあたりは那須でもやっていたのでバッチリです。
合板を貼っていったら、継ぎ目に気密テープを貼っておきます。
20240623e窓枠やエアコン、桟の部分などをマスキングして、ペイントスタートです。
端をまずハケで私が塗ってから、Emiさんがローラーでゴロゴロ塗っていく分担です。
この辺りになると、疲労感も増してきて、ミスが多くなってきますが、一日でここまで仕上げないと、荷物を出しっぱなしにできないので、気合です笑
マスキングを剥がすときに下地を持って行ってしまってやり直したりなど、チョコチョコ手直しはありましたが、無事完了です。
床材はサンゲツのフロアタイルを使用予定で、発注済みなので次回は床はりをやっつけます。
なんだかんだと、一年中こんなことしてるな~と、我ながら思ったりしましたが、楽しいものですよね。

| | コメント (0)

2024年6月 2日 (日)

那須山小屋づくり - 外壁メンテナンスその10

20240601a こんばんは、サッシーです。6月になりました。天気も不安定になってきていますね。
今週は金曜夜に用事があったのでEmiさんの運転で夜中に移動です。明けて土曜日はいい天気です。早速草刈りです。
こう見ると、刈らなくてもいい場所まで刈っているのが良く分かりますね笑。道理で時間がかかるはずです。
この週はGW明け~夏休みの間ということもあって、那須は比較的閑散としていました。
20240601b調子がいいので、残ったコーキングが全部硬くなってしまう前に、南面のコーキングの残りをやっつけました。
この後、指で撫でつけておしまい。
爪の間に入ってしまって難儀したのは内緒です。
20240601e夜の間に雨が降ったのですが、午前中はまだ薄曇りでした。
雨が降り出してしまう前に退散です。
桜の木が大きくなってきているのですが、お隣さんからはゴヨウは切った方がいいなどアドバイスも頂いたので、ちょっと調べてタイミングも合わせようかと思います。
20240601c 20240601d
帰りはちょうど烏山でランチということで、気になっていた「柴園」さんにやって来ました。
ハンバーグが有名なお店は結構多いですが、ここのハンバーグは硬すぎずフニャフニャ過ぎず、しっかりしていて、ナツメグがキツイということもなく、肉の味わいや風味が豊かで、ソースもこくがあって美味しかったです。
値段も飲み物付きセットで1500円くらいなので、ちょっとリピートしてしまうかもですね。
なんだかんだと、この日も16時ころには家につきました。次は梅雨に入ってしまいますかね。

| | コメント (0)

2024年5月19日 (日)

那須山小屋づくり - 外壁メンテナンスその9

20240519a こんばんは、サッシーです。5月も中盤になりました。
今週は金曜夜に用事があったので土曜の昼からスタートです。天気がいいのでバイクでやってきました。
明けて日曜日は朝から草刈りをして、外壁の続きです。
軒天の最後、山側の面の軒天が残っていたので、やっつけました。
今回の外壁塗装では、ハケだけでなく、ローラーやスポンジのコテバケなどを使ってみました。
細かいところはハケが塗りやすいのはもちろんですが、軒天などの上を向いて塗る面は、コテバケが一番塗りやすかったですね。
これは意外でした。
20240519b 20240519c
5月に入った途端、ものすごい勢いで草木が育っています。
ハクウンボクはそろそろ花が咲きそうですが、もうすでにちょっとした大木ですね。
今年はブルーベリーも元気ですね、いくつか実がなりそうです。
ただ、松の木が今年もちょっと元気がないのが気になります。去年は後半持ち直したので、少し見守りたいと思います。
20240519dなんだかんだと、明日はもう月曜となると気が急いてしまって、夕方にはもう帰路につきました。
天気も悪くなりそうなのでと思ったのですが、その甲斐もなく途中で少し雨に降られました。
それでも気候も良く、快適なツーリングでした。満足です。
梅雨に入る前にもう一度バイクで来たいですね。

| | コメント (0)

2024年5月 5日 (日)

那須山小屋づくり - 外壁メンテナンスその8

20240503a こんばんは、サッシーです。GW連休後半の那須です。
今年のGW連休後半は、キャンプにでも行けたらな~と思っていたのですが、諸々予定が確定しないままGWに突入してしまったので、久々に那須を満喫することにしました。
この日は4連休初日の朝からのスタートです。思いのほかガラガラの下道をひた走って、昼頃に那須に到着しました。
最初は中華料理の「鈴」で食事しようと思って、開店前に並んでいたのですが、まさかの直前で満席ということで、スッパリ入店をあきらめて、ほかに行ってみたかった「こまつや」さんに伺いました。
そもそも昼前だったので、ガラガラで無事入店できました。
値段帯が1500円近辺でデザート飲み物付きなので、リーズナブルで美味しかったです。
人気なのか、帰るころには満席になっていました。また来たいですね。
20240503b4連休に入って気候も良かったので、デッキにタープとチェアを出しました。
夜ご飯も焚火をしながらグランピング笑もどきですが、星も出て心地よい夜でした。
たぶん、道行く人から見ると、我が家だけ明るいので、あそこで何やってるんだ!?みたいな光景だと思いますが、それもまたよしということで。
20240503c20240503d
中日は、ちょっとだけ観光っぽいことをしようかと、モーニングを食べに出かけたのですが、最初にトライしたクーロンヌは7時前ですでに車が路上駐車するほどの混雑でした。それじゃぁと、次に回ったペニーレインは、開店1時間前で第4駐車場に案内されて、どんな具合かお店を見ると長蛇の列で、これもまた断念して、安定の南が丘牧場にやって来ました。
こちらも8時の開店の30分以上前でしたが、当然一番乗りで開店と同時に案内していただきました。
おなじみのモーニングを無事5人でいただいて、ついでに待っている間に子供たちは場内をグルっと一周楽しむことができました。
大満足です。
20240503e南が丘牧場から那須街道への道は郵便局の辺りまでショートカットしたので、渋滞することもなく、せっかくなので10年以上振りに殺生石を皆で散策しました。
「割れた」と言われた岩をしっかり見てきました。
やっぱり9時近くなるとあちこち混んできますね。帰りはもう駐車場が満車で難儀の様子でした。
20240503fこの日は午後から壁の塗装に少し精を出して、こちら側から見えている面とその軒裏はすべて塗り終えることができました。
ブルーグレーで塗る部分は、あとは裏側の軒裏と入口のボード、細かいコーキングぐらいです。
白いところは、筆だけでできるので、ちょっとずつやろうかと。
そんなこんなで、3日目は草刈りをちょっとだけやって、混み始める前に早々に帰路につきました。
今年も草刈りシーズンが始まりました。頑張っていきましょう。

| | コメント (0)

2024年4月20日 (土)

那須山小屋づくり - 外壁メンテナンスその7

20240420a こんばんは、サッシーです。2週間ぶりの那須です。
ようやく暖かくなってきて、バイクでも来れる陽気になって来ました。
今週は金曜日の夕方に出発して、夜中に到着したのですが、北上するにつれ寒くなってきて、休憩のたびに一枚一枚と着込んで到着です。
明けて土曜日はまぁまぁの天気です。
20240420b20240420c
ということで、前回の作業の続きです。
今週は入母屋のようになっている妻壁の面と、そこから繋がる軒裏の塗装です。
この高さだと足場は要らないので、脚立で屋根に上って塗っていきました。
妻壁面と、玄関横の側面を塗っておしまい。
もうちょっと塗りたい感じでもありましたが、キシラデコールがなくなってきたので、次回持越しになりました。
20240420dこの土曜日は早朝こそ薄寒かったものの、日が昇ってからは麗らかな陽気でした。
ウグイスの声も聞こえてきて、遅く来た春を感じる一日でした。
20240420e今年はタイミングを逸してし、千振街道の桜は終わってしまったようですが、一部まだ残っていました。
せっかくなのでバイクと一緒にパチリということで、夕方ごろにノンビリ帰路につきました。
りんどうラインは空いているので、ほどほどの速度で走る分には気分がいいですね。
来週からはゴールデンウィークです。
何日かは家族と来たいですが、みんなの予定がどうなるか。

| | コメント (0)

2024年4月 6日 (土)

那須山小屋づくり - 外壁メンテナンスその6

20240406aこんばんは、サッシーです。なんだかんだとまた3週間経ってしまいました。
いつものように一人で金曜の夜に出発して深夜に到着です。
飲みかけのワインを持ってきたので、一人で乾杯です。
随分と暖かくなりましたが、まだちょっと夜は冷えますね。早速ストーブに点火しました。
20240406b20240406cc
明けて土曜日はあいにく霧雨が降っています。
予報では曇りだったので、作業する気満々だったのですが、雨では屋根に登れません。
こんなこともあろうかと本を持ってきていたので、読書です。といってもビジネス本ですが。
昼過ぎになると、少し止み加減になってきたので、濡れない場所を選んで作業を始めました。
まず、次回塗る面のコーキング剥がしです。玄関面のノッチのコーキングを剥がしていきました。
20240406d剥がし終えたら、グレーのウレタンコーキングを充填していきます。
もうマスキングもなしにフリーハンドです(笑)
充填したら、指で馴らしておしまい。
次回までには乾いて塗装できるようになるでしょう。
20240406eなんだかんだと今年で10年経つのですが、あちこち傷んで修繕が追いつきません💦
この冬の暴風で、デッキのスカートが破壊されてしまいました。
腐食していたからなのですが、ここも全面的に直さないとですね。
値段の安い杉野地板でも使おうと思います。
20240406f夕方までまったりして、暗くなる前に帰路につきました。
帰りは馬頭温泉に寄って茨城コースを選択です。
最近、新4号は心がすさむように感じるので、時間がかかっても一般道を選んでしまいます。
次はまた塗装かな。

| | コメント (0)

2024年3月17日 (日)

那須山小屋づくり - 外壁メンテナンスその5

20240316b 20240316aa
こんばんは、サッシーです。前回の訪問から3週間ぶりになりました。
受験シーズンは終わりましたが、もう子供たちはそれぞれの用事があったりして、夫婦二人だけの那須になりました。
最近、どんどんこのパターンが増えていますね。
さて今回は、前回の続きの外壁塗装です。
前回、足場を組んだところまででしたが、今回は南面の壁を軒天の裏から塗っていきます。
キシラデコールのブルーグレーを3回塗りして、足場をバラすところまで終えることができました。
この後は、足場が必要な個所はないので、脚立でチマチマと塗っていこうと思います。
20240316cこの日は、新しい温泉クエストということで、お菓子の城の「源泉 那須山 令和の湯」までやって来ました
高いイメージがありましたが、土日でも16時以降であれば840円なので、それほど高くはないですね。
もう那須では500円で入れる温泉はほとんどなくなってきているので。
ここは露天風呂こそ大きくありませんが、内風呂は広く、カランも多いので、人が多くても気にならなくてよいですね。
20240316e翌日曜日は、昼頃まで小屋でまったりした後、予約していた「ごはんかふぇ まめの木」さんに伺いました。
ちょっと時間が早かったので、お隣のパン屋ドリームさんで少しパンを購入がてら散策です。
うーん。派手ですね笑
お客さんはひっきりなしに訪れているようなので、流行っているようでした。
自然酵母のものもありましたが、ハード系は少なく、甘いパンや、お総菜パンが多いようだったので、那須での食事やおやつに購入される方が多いのかもしれません。
20240316f 20240316g
さて、ごはんかふぇ まめの木さんですが、日曜日のランチは1500円でした。
ものすごく手が込んでいそうなので、那須にしてはちょっとリーズナブルどころか、安すぎるような気もします。
お肉を全く使っていないようなのですが、満足感も高くてEmiさんと感激しました。
店主の女性の方は、我が家の建築中をご存じだったようで、しばし話も弾みました笑

そんなこんなで、ランチを食べた後は矢板までのんびり走った後、高速を奢って帰路につきました。
暖かくなってきたので、ちょっとペースを上げていこうと思います。

| | コメント (0)

2024年2月25日 (日)

那須山小屋づくり - 外壁メンテナンスその4

20240223aこんばんは、サッシーです。2か月ぶりに投稿しました。
次女と三女の受験が重なっていたこともあって、この1,2月は怒涛のように過ぎていきました。
最終発表はまだですが、試験日程はすべて終えたので、久々に家族揃ってやって来ました。
連休初日を昼過ぎに出発して、夕方お風呂に寄ったりしながら到着です。
明けて土曜日はよく晴れた朝になりました。
近くのヤギたちが遠征してきていましたが、庭木を食べ始めたのでお帰り頂くことに笑
20240223b年末までに北側の壁の塗装が終わり足場を解体したので、南側の面に足場を建てました。
こちらの壁は小さいのと、慣れているのもあって、手短かに済みました。
この連休は雪の予報かと思っていたので、作業はできないかと思っていましたが、寒くはあったものの風もなく、作業日和でしたね。
子供たちは雪を期待していたようでしたが。
この日は皆幸の湯で温泉に入っておしまい
20240223c3日目は曇りで天気が悪くなるようでした。
夕方までに都内に戻らないといけないので、早めに撤収です。
20240223dということで、何年か前にも来たことのある真岡のイチゴ団地に向かいました。
ここは、4件余りのイチゴ農家に受付を経由して案内してくれるシステムです。
前回は「黒ちゃん農園」だったのですが、今回は2件ほど休園になっていて、「ストロベリーファームおおつか」に案内されました。
この農園では前からある「とちおとめ」と、新しい「とちあいか」があったのですが、それぞれ別ハウスになっていて、交互に食べ比べることができました。
「とちあいか」の方が甘いのですが、好みとしては「とちおとめ」の方が酸味の中にイチゴらしい甘さがあって好みですね。
というものの、最後の方は味が分からなくなってきたので、早々に打ち止めです。
つくづく、食べ放題に向いていないと思いました笑

イチゴでお腹いっぱいになってしまったので、これをお昼ご飯代わりにして帰路につきました。
次はまたみんなで来れるかな。

| | コメント (0)

2023年12月30日 (土)

那須山小屋づくり - 外壁メンテナンスその3

20231229b こんばんは、サッシーです。年末年始休みに入りました。
久々に会社の納会が復活して、28日は飲んで帰ってきたので、29日の早朝に出発してお昼に到着しました。
昼食もそこそこにログハウス裏面の塗装の仕上げをスタートです。
20231229e2日間で足場を解体したかったので、夕方までぶっ通しで作業して、何とか最下段まで塗り終えました。
下の方は脚立でも塗り直しができるので、上の方を念入りにという感じにやりました。
塗り終えたら、外しておいた窓の格子も取り付けて、足場も解体して、この面の塗装はおしまい。
年明けは表面に足場を組む予定ですが、表面の壁は裏より小さく低いので、コンパクトで済みそうです。
20231229cこの日は晴れてはいましたが、なかなかに寒くて、バケツの氷がずっと溶けないままでした。
ずっと動いていたのでしのげましたが、足場の上で動きを止めるとさすがに寒かったですね。
特に日が暮れてきた夕方近く凍えるようでした。
20231229d足場を組んだまま年を越したくなかったのですが、なんとか間に合いました。
茶臼はもう真っ白でしたが、雪はまだ少なめですね。
写真にも写っているマウントジーンズが今期で閉鎖になるというニュースを聞きましたが、落ち着いたら行きたいと思っていたのに、結局一度も行けずじまいでした。
リフトも解体して、植林して自然に返すということですので、逆に那須にとってはいいかもしれません。
20代のころは、赤面山のスキー場に毎週のように通っていましたが、これで那須にあった3つのスキー場すべてが閉鎖されてしまったことになりますね。
レジャーが多様化しているということなんでしょうかね。
20231229aこの日はもうクタクタになって、お風呂も行かずにビール飲んで終了です。
翌日、片づけをして帰路につきました。
1月2月は受験シーズンということもあるので、合間を縫っていつ来れるでしょうか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧