DIY

2024年2月25日 (日)

那須山小屋づくり - 外壁メンテナンスその4

20240223aこんばんは、サッシーです。2か月ぶりに投稿しました。
次女と三女の受験が重なっていたこともあって、この1,2月は怒涛のように過ぎていきました。
最終発表はまだですが、試験日程はすべて終えたので、久々に家族揃ってやって来ました。
連休初日を昼過ぎに出発して、夕方お風呂に寄ったりしながら到着です。
明けて土曜日はよく晴れた朝になりました。
近くのヤギたちが遠征してきていましたが、庭木を食べ始めたのでお帰り頂くことに笑
20240223b年末までに北側の壁の塗装が終わり足場を解体したので、南側の面に足場を建てました。
こちらの壁は小さいのと、慣れているのもあって、手短かに済みました。
この連休は雪の予報かと思っていたので、作業はできないかと思っていましたが、寒くはあったものの風もなく、作業日和でしたね。
子供たちは雪を期待していたようでしたが。
この日は皆幸の湯で温泉に入っておしまい
20240223c3日目は曇りで天気が悪くなるようでした。
夕方までに都内に戻らないといけないので、早めに撤収です。
20240223dということで、何年か前にも来たことのある真岡のイチゴ団地に向かいました。
ここは、4件余りのイチゴ農家に受付を経由して案内してくれるシステムです。
前回は「黒ちゃん農園」だったのですが、今回は2件ほど休園になっていて、「ストロベリーファームおおつか」に案内されました。
この農園では前からある「とちおとめ」と、新しい「とちあいか」があったのですが、それぞれ別ハウスになっていて、交互に食べ比べることができました。
「とちあいか」の方が甘いのですが、好みとしては「とちおとめ」の方が酸味の中にイチゴらしい甘さがあって好みですね。
というものの、最後の方は味が分からなくなってきたので、早々に打ち止めです。
つくづく、食べ放題に向いていないと思いました笑

イチゴでお腹いっぱいになってしまったので、これをお昼ご飯代わりにして帰路につきました。
次はまたみんなで来れるかな。

| | コメント (0)

2023年12月30日 (土)

那須山小屋づくり - 外壁メンテナンスその3

20231229b こんばんは、サッシーです。年末年始休みに入りました。
久々に会社の納会が復活して、28日は飲んで帰ってきたので、29日の早朝に出発してお昼に到着しました。
昼食もそこそこにログハウス裏面の塗装の仕上げをスタートです。
20231229e2日間で足場を解体したかったので、夕方までぶっ通しで作業して、何とか最下段まで塗り終えました。
下の方は脚立でも塗り直しができるので、上の方を念入りにという感じにやりました。
塗り終えたら、外しておいた窓の格子も取り付けて、足場も解体して、この面の塗装はおしまい。
年明けは表面に足場を組む予定ですが、表面の壁は裏より小さく低いので、コンパクトで済みそうです。
20231229cこの日は晴れてはいましたが、なかなかに寒くて、バケツの氷がずっと溶けないままでした。
ずっと動いていたのでしのげましたが、足場の上で動きを止めるとさすがに寒かったですね。
特に日が暮れてきた夕方近く凍えるようでした。
20231229d足場を組んだまま年を越したくなかったのですが、なんとか間に合いました。
茶臼はもう真っ白でしたが、雪はまだ少なめですね。
写真にも写っているマウントジーンズが今期で閉鎖になるというニュースを聞きましたが、落ち着いたら行きたいと思っていたのに、結局一度も行けずじまいでした。
リフトも解体して、植林して自然に返すということですので、逆に那須にとってはいいかもしれません。
20代のころは、赤面山のスキー場に毎週のように通っていましたが、これで那須にあった3つのスキー場すべてが閉鎖されてしまったことになりますね。
レジャーが多様化しているということなんでしょうかね。
20231229aこの日はもうクタクタになって、お風呂も行かずにビール飲んで終了です。
翌日、片づけをして帰路につきました。
1月2月は受験シーズンということもあるので、合間を縫っていつ来れるでしょうか。

| | コメント (0)

2023年12月17日 (日)

那須山小屋づくり - 外壁メンテナンスその2

20231216aこんばんは、サッシーです。師走になりましたね。
このところ週末の用事が連続していて、なかなか来れていませんでしたが、今回はEmiさんと二人旅です。
金曜の夕方に出発して、いつかもお邪魔した筑西市の「はなや」さんにて晩御飯です。
20231216c 20231216b
昭和レトロというか、かなり老朽化も進んでいるようなので、行けるうちに行っておきたいと思うようなお店なのですが、この日は私がカニたっぷりチャーハン、Emiさんがハンバーグ定食を頂きました。
カニチャーハンは本当にカニがたっぷりで、ちょっと感動しました。ハンバーグも肉汁たっぷりで美味しかったようです。
20231216d 20231216e
土曜日は日中は天気が良かったので、外壁メンテの続きです。
築9年経過して、塗装していなかった軒天が薄汚れてきたので、これを機に外壁と同色にペイントすることにしました。
ただ、軒天って、とっても塗りづらいんですよね。
時間ばっかりかかって、結局、軒天と上から7,8段くらいのログを2回塗りしたくらいでタイムアップとなりました。
20231216f足場の上で悪戦苦闘していてクタクタになったので、温泉で癒しタイムです。
この日は自在荘にやってきました。以前は割引券で500円だったのですが、しばらく来ない間に700円になったようでした。
それでも那須の中ではリーズナブルな方なので助かります。
ここはアメニティが充実しているのと、露天風呂の雰囲気が良いので、我が家の女性陣には好評なようです。
20231216i日曜日は午後に東京で用事があるので、早めに撤収です。
この日は朝から気温も低く、小雪が舞っていて、凍えるようでした。
積もる前にということで、10時ごろには帰路につきました。
20231216g 20231216h
帰り道、早めのランチに前回も来店したハンバーガーやさんLighten Up and Switch 136にEmiさんと再訪です。
丁度昼くらいに通る時はちょうどいいのと、美味しいのでお気に入りです。
今回はフィッシュバーガーにしました。アジフライがサクサクでとても美味しかったです。

なんだかんだと、下道を走って予定通り3時過ぎに到着しました。
年内にまた来れるかな。

| | コメント (0)

2023年11月 6日 (月)

那須山小屋づくり - 2023年11月の那須

20231104aこんばんは、サッシーです。11月の連休になりました。
今週は子供の学校の用事などあったりして、金曜日の午後から出撃です。幸い3日間とも天気が良さそうなので、またしてもバイクでやって来ました。
早めに着いたので、小屋で夕ご飯を食べたのですが、疲れもあって9時過ぎには寝てしまいました💦
明けて土曜日は雲一つない空です。飛行機雲が飛び交って?「君の名は」みたいになっていました。
20231104b道が混む前に紅葉狩りでもと思って、バイクで近くをひと廻りしてみました。
よく考えたら、山小屋の近所は針葉樹がちであまりきれいには紅葉しないですね。
このところずっと温かいのか、茶臼に雪も積もっていないようです。
麓の方では紅葉し始めているので、どうやら通り過ぎたようです。
20231104cこのところ、ようやく涼しくなってきたこともあって、屋根と外壁のメンテをしようとしていました。
この日は妻壁側の破風板のホワイトの部分のペイントをする作戦です。
屋根に登ったり脚立をかけたりして、まずはサンディングしてから、2度塗りまでやり終えました。
今回はキシラデコールを使いましたが、最初にペンキを使っていたせいで、剥がしきれていない部分もあって、ムラになってしまいました。
次回以降も繰り返し塗っていくことで、自然になっていくのを期待です。
20231104d久しぶりにヘルメットと安全帯を使って、3時間くらい作業していましたが、またしてもスズメバチが飛んでいるのを見て、戦意喪失しました笑
今年は遅くまで飛び交っていますね。
夏の間は少し元気のなかった松の木が、緑を取り戻してくれているようでした。よかった。
次はいつ来れるかな。

| | コメント (2)

2023年10月14日 (土)

那須山小屋づくり - 2023年10月の那須

20231014a こんばんは、サッシーです。10月になったと思ったらもう中旬です。
前週の連休は東京で用事があったりして、せっかくの秋ですが、間が空いてしまいました。
今週も土曜までは天気が良さそうなので、金曜の夕方からバイクで出撃です。
このところ、2回に1回くらいは水戸線の川島駅あたりを北上する道を通って那須に行くのですが、道中いつも気になっていた昭和レトロなお店に、ようやく入ることができました。「はなや」さんです。
閉店の準備を始めようかという時間でしたが、ギリギリセーフですかね。
お客さんもまばらで、ちょっと先が心配です。
焼肉定食をいただきましたが、美味しかったですね。今度は家族で来ようかな。
20231014b明けて土曜日は快晴でした。今年最後の草刈りのつもりで来たのですが、刈るほどではなさそうでした。
ぐるっと各部を見回ってみると、コンポストの臭突の先端が落ちていました。
おそらく、那須おろし1号あたりが吹いたのでしょう、あちこちで残骸があったので。
ということで、朝一でコメリに行ってダクトテープやらを買い込んで、直しました。
おかげで、朝の那須ツーリングを楽しめました。気分いいですね。
20231014cこの日は気候もよく、体も動かしやすかったので、欲を出して物置小屋のデッキの補修です。
補修と言っても、ほとんど壊れていたので作り直しに近いですが。
古い木材は撤去して、土台のピンコロを設置し直して、新しい木材を切り出して作り直しました。
木材はログハウス側のデッキを補修した時に余った古材を再利用です。
水平器を持ってこなかったので。水平が適当ですが、どうせ強風で動いてしまうので、まぁよいかと。
今度来るときにクレオソートでも塗ろうと思います。
20231014dもうちょっと作業しようかと思いましたが、5cmくらいのスズメバチが飛んでいるのを見て、戦意喪失しました笑
それはそうと、庭のあちこちに掘り返したような跡がいくつかつけられているようです。そうです、イノシシの襲来です。この2年くらい見なかったので油断していましたが、まずいですね。
ただ、もう冬になるので、対策するのは来年の春になると思います。
そんなこんなで、冬が間近に迫ったのを感じた那須でした。
次はいつ来れるかな。

| | コメント (0)

2023年9月17日 (日)

2023記念日登山の巻

20230916a こんばんは、サッシーです。9月も中旬になりました。
毎年、この季節は結婚記念日ということで、レストランアラスカに行っていたのですが、吾妻橋店が閉店ということで、今年は山に登ることにしました。
ちょうど先月、友人夫妻と車山を歩いたところ、ちょっと登山熱を発症したところだったので。
というわけで、土曜の5時半に起きて、峠の茶屋に6時半過ぎに着きました。
靴とウェアを着替えて、7時ちょっと前にスタートです。
20230916b20230916c
20230916d事前に天気予報とレーダー予測をみると、昼過ぎには天気が悪くなる可能性があることは分かっていました。
それまでは何とかなるだろうということで、歩き始めました。目標は三本槍ピストンです。
曇りがちでしたが、悪くないスタートでした。
いつものように、峰の茶屋で水分補給をして、右に折れて縦走コースを進みます。
20230916f 20230916g
20230916hかれこれ那須連山を登るのはもう4回目になりましたが、いつも思うのは、標高の割に景色がダイナミックだなぁということです。
ハイマツの樹林帯やガレ場、尾根歩きもあったりして、ちょっとした高山みたいな雰囲気を味わえるのもいいですね。
朝日岳の肩や1900m峰、清水平を通って、10時前に三本槍に到着しました。
頂上周辺はあまりスペースがないのと、ガスってばかりで何も見えないので、小休憩と水分補給だけ済ませて下山開始です。
途中でおにぎり一個を食べましたが、倒木とかにちょこんと並んで腰かけて食べるのもいいものですね。
20230916i20230916j
この日は三本槍ピストンだけにする予定でしたが、勘違いして?朝日岳も登ってしまったので、ちょっと予定以上にスタミナを使ってしまいました。しかも曇ってて何も見えないし笑
山の神にご挨拶して下山完了です。
ちょっとだけ休憩して、再びバイクで戻りました。
そう、今回もバイクで来たのでした。
20230916l 20230916k
山を下りたのが昼過ぎだったので、お昼は簡単に小屋で済ませて、夜ご飯は外食ということで、以前も来たフィンランドの森メッツァ・ネイトにお邪魔しました。
前回と同じく、チーズフォンデュの2人前セットとジュースで乾杯です。
連休ということで予約もないのにダメ元で訪れましたが、20分くらい待ちで入れました。ここはラストオーダーが8時と、遅くまでやっているので助かります。しかも美味しい。
20230916m日曜日は早朝から草刈りをして、採れ始めた栗を集めました。
1番目の栗はもう落果が始まっていて、食べられるものも随分ありました。これからのシーズンが楽しみです。
なんだかんだと、デッキを直したり雑多な作業をして、10時前くらいには山を下りて帰路につきました。せわしないですが、夕方に用事があるので仕方ないですね。
20230916n20230916o
日中の移動ということで、猛暑を予想しましたが、まだ県北は走りやすく、しんどいという程ではありませんでした。
道中はまず烏山クエストということで、ずっと寄れなかった龍門カフェに寄って、ちょっと休憩。
20230916p 20230916q
ちょうど真岡あたりがお昼時だったので、ちょっと調べて、田子作亭というお店にトライしたのですが、思いのほか(失礼)いいお店でした。
トンカツもしっとり柔らかで、ご飯も美味しかったので、これは五霞のラーメン西谷と並んでリピートするかもですね笑。
お昼を食べたら、トコトコ茨城の道を走って、野田橋から埼玉に入って土手沿いを通って帰りました。
盛りだくさんでしたが、楽しかったですね。Emiさんこれからもよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2023年9月 3日 (日)

那須山小屋づくり - 2023年9月の那須

20230903b こんばんは、サッシーです。9月になりましたね。
今週はEmiさんと土曜の早朝にツーリングしてから、昼近くなって出発してきました。炎天下のライドです。埼玉くらいまではとてつもなく暑いですが、栃木の県央あたりから徐々に涼しくなりますね。
この日は、馬頭温泉のゆりがねの湯に入ってきたのですが、温泉入った後は大汗をかかずに済みました。
なんとか明るいうちに着いたので、ゆっくりビールを飲んで寝ました。
20230903d翌日は早朝から草刈りです。試しに家の裏側のしつこい草はチップソーで刈ってみましたが、挿げ替えでトータル時間は大して変わらないのと、チップソーだと刈った草が集まってしまうので、どうしようかというところですね。
20230903a日曜日は午前中雨が降ったりして不安定でしたが、午後はカラッと晴れました。
いつも日中に作業をしようとインパクトドライバーを持ってきているのですが、暑すぎてずっとパスしてしまっています。いい加減諦めて10月くらいまで持ってくるのをやめようかしら。

この日は涼しくなるのを待って帰路につきました。
お茶でも飲んでいこうかと思いましたが、那須のお店は17時には閉じてしまうんですよね。
ということで、4号のセブンでアイスを食べて帰りました。
次は涼しくなっているといいな。
 

| | コメント (0)

2023年8月19日 (土)

那須山小屋づくり - 2023年8月の那須その2

20230819bこんばんは、サッシーです。今週もバイクでやって来ました。
いつものように金曜の夜に移動してきたのですが、スピードを出したくなかったので、4号パイパスは使わずに、茨城のライブラインを使って烏山経由でやってきました。
このコースだと5時間近くかかりますが、なんとか日付が変わる前には到着して、すこし高ぶっている神経をビールで静めて、翌日の草刈りに備えて就寝しました。
20230819a翌日は雨の予報が不規則だったので、早めにと思って6時から刈り始めました。
なのですが、刈っても刈っても終わらず、結局9時過ぎになってしまいました。
やっぱりイネ科っぽい草だと、ナイロンコードは効率が悪いですね。次回からは前半チップソーで大方刈ることにします。
この日は、草刈りの間によけておいたバイクの脇にご近所の牛が出張してきていました。
当然ですがバイクより大きいですね(笑)。
なんだかんだとアクエリアスを一本半飲みほして、汗だくで草刈り終了です。
20230819c 20230819d
昼頃のウェザーニュースを見たら、14時から雨の表示でした。降り終わるのが夜ということなので、切り上げて撤収することにしたのですが、ちょっと名残惜しかったので、黒磯の喫茶西欧に寄ってお茶にしました。
アイスコーヒーの氷がシロクマって、ちょっと可愛すぎですね笑
なんだかんだと、15時ごろになったのですが、せっかく雨を避けたつもりだったのに、黒羽からゲリラ豪雨に見舞われました。
結局、行く先々に雨雲が現れて、真岡を過ぎるまで豪雨の中を走ることになりました。
この時期の県央は夕立が降りがちなのでしょうがないですね。
次はひょっとして9月になってしまうでしょうか。

 

| | コメント (0)

2023年7月23日 (日)

那須山小屋づくり - ログハウス雨戸づくり2023-2

20230723aこんばんは、サッシーです。梅雨明けのようですね。
土日晴れの予報のこの週末は、Emiさんと2人での那須です。
いつものように夜中に到着して、明けて土曜は起きて早々に草刈りです。この季節は雑草も手強くて、2時間弱ほどかかりました。
芝もそうですけど、長く伸びたイネ科の草は、ナイロンコードだと撫でるばかりで効率が悪いです💦
20230723b今週は運よくマルシェの開催日でした。RAKUDAさんも出店ということなので、いそいそとマルシェへ。
いつものように、飯沼さんの野菜をたくさん買い込んだのと、RAKUDAのパンももちろんたくさん買って、白牡丹さんがお弁当を出していたので、お昼用に買って帰りました。
この白牡丹さんのお弁当、「おいしい薬膳」を謳っているだけあって、とっても美味しいです。もちろん肉は入っていないですが、満足度が高くてビールにも合いました(笑)
20230723c 20230723d
20230723fこの日は梅雨明けの日差しが沢山照りつけていて、我が家の借景も夏の景色になっていました。
この窓から見える景色は、いつの季節も本当に格別です。
20230723g20230723h
20230723iマルシェの帰りに、ビバホームに寄って足りない資材を買ってきたところで、午後から先週の続きを再開です。
前回と同じように丸のこで刻みを入れて、ホゾを作ります。
ノミで微調整して田の字に作りました。サシガネで直角に注意するのは前回と同じです。
ここまでは順調。

20230723j20230723k
20230723oトタン板の端を折り畳んで、骨組みを囲うように折っていきます。
一枚では足りないのは想定済みなので、余ったトタンとモザイク模様のように張り付けていきました。
窓枠への固定は、玄関同様金具で吊っていきますが、高い位置でブラブラしてしまうので、荷物用のゴムバンドをフックで固定して、バタつかないようにしました。
これの強度が不明なので、強風の日は落ちているかもしれませんね。
20230723pこんな感じで仕上がりました。
玄関もそうですが、窓の周りの木枠より小さいので、周りから水が回り込んだらアウトですが、あまり大きな雨戸を作っても取り付けに難儀するので、サイズ・重量的にはこのくらいが限度になりそうです。
20230723l作業を終えて、お風呂から帰るといい感じの夕暮れでした。
ヒグラシが鳴いて、ひんやりとした風がデッキを渡っていきます。東京ではエアコンを使ってもこの気持ちよさは味わえません。こんな時は那須の素晴らしさを再認識してしまいますね。
20230723q日曜日はお隣さんにご挨拶して午前中に小屋を後にしました。
20230723rお昼ご飯をどこで食べるかという段になって、Emiさんがラーメンというので、白河ラーメンを食べに行くことにしました。
最近は西郷村の白河ラーメンにハマっていて、この日は「いまの家」さんにお邪魔しました。この日まで「いまのいえ」だと思っていたのですが、「いまのや」ということを初めて知りました。
言われてみればそうですね。
この日は11時の開店に合わせて来店しました。既に数組のお客さんが待っていたので、人気店の様子がうかがえました。
20230723sEmiさんはワンタン麵と塩煮たまごを、わたしはチャーシューワンタン麵を頂きました。
元々白河ラーメンはあっさり目ですが、その中でもさらにあっさり風でした。中高年の我が家はピッタリですが、若い人には物足りないかもしれませんね。
我が家からもクルマで20分強と近いので、リピートするかもしれません。
20230723t早めのお昼の後は下道をのんびり走りました。道中、清原工業団地の中の道を走ってきたのですが、開通予定のトラムが試運転していました。
真新しい黄色の車体が夏の日差しを浴びて輝いていて、鉄道マニアでないですが思わず「カッコイイ」と感じてしまいました。
宇都宮の中心地からはずいぶん離れていますが、こうして発展を続けている様を見ると、北関東最大都市として応援したくなってしまいますね。
なんだかんだと、夕方には自宅に到着しました。
次は8月かな。
 

 

| | コメント (2)

2023年7月 8日 (土)

那須山小屋づくり - ログハウス雨戸づくり2023-1

20230708a こんばんは、サッシーです。飽きるほどの雨ですね。今週は一人での那須です。
今回は雨の予報だったのと、ちょっと腐食対策を本格的にしないとということで、クルマでやって来ました。
夕方出発して、途中でお風呂と食事をとろうという作戦でしたが、今回も時間が合わず、結局ご飯はコンビニのサラダになりました💦。
翌土曜日は、雨が降りそうということもあって、6時半から草刈りを始めて、9時のビバホーム開店くらいに入店して材料を買い揃えてきました。
赤松垂木材8本と、サブロクのブリキ2枚、金具です。
早速、玄関の雨戸を作っていきます。
20230708b 20230708c
①まず、垂木材を井桁に組むのに、ホゾを刻んでいきます
②ブリキ材を採寸して金切りばさみで切り出します
③端の方は安全のために折り返して、垂木材を包むような形にタガネを使って折り込みます
タガネで折痕をつけたら、ハンマーでたたいて形を整えるのですが、結構大きな音がするので、都内じゃむりですね。
20230708d20230708e
④どうやって取付けようか、ビバホームで小一時間考え込んだのですが、結局、コの字型金具にL字型の金具をひっかけるようにすることにしました。
④ひとまず張り終えた後、内側に金具を仕込んで取付けてみたの図です
うーん、ある程度の重さがあると言え、ちょっと浮いているので、強度的にも風が吹いた時にも不安が残りますね。
とはいえ、下につけてしまうと、そこに湿気がたまるので思案のしどころです。
20230708fなんだかんだと、高さを調整したりしましたが、少し浮いた状態で完成としました。
気休めに木材を置いといて、どうなるか観察です。
少し動くようなら、レンガかブロック、あるいは留め金などを作ろうかと思います。
20230708gひとまず、今回は時間切れで玄関まで。
次はもう少し材料を買い足して、こちらに面した小窓の雨戸を作っていきます。
こちらは高さがあるので、毎回~脱着するのが大変そうなので、何か策が必要かもしれません。

この日は夕方遅くまで作業して、日曜に予定があるので帰路につきました。
やっぱり作業しようとすると、もう一日欲しいですね。
次は再来週かな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧