« 那須山小屋づくり - 2024年6月の那須 | トップページ | 自宅の和室リフォームその2 »

2024年6月23日 (日)

自宅の和室リフォームその1

20240623a こんばんは、サッシーです。那須から帰ってよく日曜日は雨になりました。
こんな日は家の中のDIYに限ります笑
入院中の母の部屋を帰ってくる前に利便性を上げておこうとリフォームです。
畳は歩行器や車いすが通りづらいので、板張りに変更するのと、汚くなってきた砂壁を剥がしてペイントです。
まずは壁紙になっている砂壁を剥がすところからスタートです。
20240623bところどころ地の壁材の紙を剥がしてしまったところもありましたが、何とか全部剥がせたので、次は畳剥がしです。
我が家の和室は六畳といっても団地間サイズなので小ぶりです。
合板やその他の材料はサブロクサイズが多いので、ちょっと無駄の多い使い方になりそうです。
ひとまず、畳を剥がしました。
クリーンセンターに有料で持ち込みができるようなので助かりました。
20240623c 20240623d
3x4の垂木材を組んでいって、スタイロフォームを敷き詰めます。このあたりは那須でもやっていたのでバッチリです。
合板を貼っていったら、継ぎ目に気密テープを貼っておきます。
20240623e窓枠やエアコン、桟の部分などをマスキングして、ペイントスタートです。
端をまずハケで私が塗ってから、Emiさんがローラーでゴロゴロ塗っていく分担です。
この辺りになると、疲労感も増してきて、ミスが多くなってきますが、一日でここまで仕上げないと、荷物を出しっぱなしにできないので、気合です笑
マスキングを剥がすときに下地を持って行ってしまってやり直したりなど、チョコチョコ手直しはありましたが、無事完了です。
床材はサンゲツのフロアタイルを使用予定で、発注済みなので次回は床はりをやっつけます。
なんだかんだと、一年中こんなことしてるな~と、我ながら思ったりしましたが、楽しいものですよね。

|

« 那須山小屋づくり - 2024年6月の那須 | トップページ | 自宅の和室リフォームその2 »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 那須山小屋づくり - 2024年6月の那須 | トップページ | 自宅の和室リフォームその2 »