« バイク置き場を作ってみました(仮)その3 | トップページ | 那須山小屋づくり - 草刈り終盤戦 »

2021年10月 3日 (日)

250TR・バイクいじりその4(タンク・シート交換)

20211002c こんばんは、サッシーです。那須に行く予定でしたが、金曜に台風が来たこともあって、大事を取って東京で過ごすことにしました。
時間もあるので、Emiさんバイクのカスタムの続きをやっていきました。
前回までにペイント済みのタンクを仕上げしていきます。まずマスキングして、と。
20211002e20211002d
2液タイプのウレタンクリアを吹いていきます。
サイドカバーも白から黒に変えたいので、黒スプレーでペイントします。
この後、サイドカバーもウレタンクリアで仕上げます。
2液のウレタンクリアは硬化してしまい再利用ができないので、缶が空になるまで5度塗りくらいまで吹きます。
20211002f20211002g
20211002j硬化するのを待つ間、本体をバラしていきます。
まず、タンクに残ったガソリンを抜きます。本当はちゃんとした容器を使いましょう(笑)💦
パイプ類を外して、タンク後部のボルトを外すとタンクが外れます。
すっ裸になりました。
毛を刈った後のヒツジみたいですね。
20211002h 20211002i
元のタンクについていたタンクキャップとフューエルコックを外して取り付けます。
250TRとエストレヤは、同じプラットフォームを共有しているので、共有部品も多いです。タンクキャップとフューエルコックも同じものが使えます。
これまでと同じキーを使いまわしできるのですが、これが結構肝心ですよね。
20211002k20211002l
エストレヤのタンクは上下左右に大きいので、イグニッションが隠れてしまいます。
アルミでプレートを自作して、黒くペイントした後、間にかませて5cm程度下げました。
もう少し下でもよさそうですが、キリがないので、ひとまずこの辺りで。
20211002mエストレヤのタンクは大きいので、これまでのシートだと前部が干渉してしまい、削る必要があります。
ノーマルのシートは出来が素晴らしいので、加工してしまうのは忍びないの、安価な汎用シートで代用することにしました。
茶色のタックロールシートです。汎用品なので大加工が必要ですが、中国製で安価なのが魅力です。
5千円以内で買えるものです。
裏側のプラスチックのフレームの前の方がタンクのボルトに当たるので、削ります。
シートの前を固定するためのステーを取り付けて、後部の固定のステーも取り付けます。
ステー類は、現物合わせで切ったり曲げたり穴を開けたりして、固定できるようにします。
20211002n何とか日曜日中にできました。
ちょっと思ったよりシートが小さいのが難点ですが、デザイン的にはまとまりがあってGoodですね。
トライアンフっぽいテイストがEmiさんの好みなので、近づけたかなと思います。
シートの固定はもう少し工夫が必要なので、時間を見て再加工したいと思います。
ただ、安シートなので長距離がツラいようならチェンジも考えないといけませんね。
ひとまず、大規模なカスタムはもうないと思うので、これでしばらく楽しんでもらおうかな。

|

« バイク置き場を作ってみました(仮)その3 | トップページ | 那須山小屋づくり - 草刈り終盤戦 »

DIY」カテゴリの記事

バイクライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイク置き場を作ってみました(仮)その3 | トップページ | 那須山小屋づくり - 草刈り終盤戦 »