« 250TR・バイクいじりその1(ショートフェンダー) | トップページ | 那須山小屋づくり - もう秋でしょうか »

2021年8月29日 (日)

250TR・バイクいじりその2(ハンドル交換)

20210829k  こんばんは、サッシーです。連投ですが、Emiさんのバイクの続きです。
最初に買った時から、ちょっと気になっていた箇所なのですが、経年のせいかハンドル周りのサビが酷いです。
雰囲気を変える意味でも、交換してみようということで、ハンドルクランプからハンドル、ミラー、グリップ一式を交換することにしました。
日曜の朝一に、夫婦でツーリングがてらNAPSまで出かけて、ハンドルを選んできました。
20210829l20210829m
20210829n まずミラーから始まって、ハンドルについているパーツをどんどん外していきます。
この時、ブレーキのマスターシリンダーだけは、ラインに気泡が入るのを防ぎたいので、下向きにならないように置いておくようにします。
とりあえず、ハンドルまで外せました💦
20210829o今回交換するハンドルは、ハリケーンのヨーロピアン1型というアップハンドルのもので、250TRの標準より3cm低く、9cm狭いです。
なので、ライザークランプを使用して、2cm上げることにしました。
ライザークランプを使うのは、ノーマルのクランプとボルトのサビが酷かったので、むしろ必須でした。
とりあえず、ライザーのベース部分を固定します。
20210829p 20210829q

 

20210829r新しいハンドルを仮止めして、どんどん元のパーツを取り付けていきます。
まずはクラッチレバーと左グリップからです。
左側のウィンカーのスイッチボックスと、右側のアクセルユニット、セルスターターのスイッチボックスは、回り止めがついているので、ハンドルに穴をあける必要があります。
回り止めを切り取ってしまうやり方もあるのですが、緩んだ拍子に回ってしまうのも怖いので、穴をあけることにしました。
20210829s 20210829t
20210829uアクセルユニットを取り付けて、新しいグリップを差し込んでいきます。
グリップの取り付けにはグリップボンドを使用します。体重がかかった時に抜けてしまうのを防ぎます。
バーエンドとミラーを取り付けて、おしまい。
20210829v 20210829a_20210831155801
ハンドル周りが新品パーツになって、随分見違えました。
同時に、黒で統一されたので、精悍さが増した感じがします。
ひとまず、Emiさんが走行テストで一周してきてOKということで、気に入ってもらって何よりです。

 

|

« 250TR・バイクいじりその1(ショートフェンダー) | トップページ | 那須山小屋づくり - もう秋でしょうか »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 250TR・バイクいじりその1(ショートフェンダー) | トップページ | 那須山小屋づくり - もう秋でしょうか »