« 芋ほりにお邪魔しました~2021 | トップページ | グランドC4スペースツアラー・タイヤバーストその後 »

2021年6月 5日 (土)

グランドC4スペースツアラー・恐怖のタイヤバーストの巻

20210605bサッシーです。連投です。
芋ほりの帰り道ですが、Emiさんの運転でPitoshiさんも乗って順調に外環道を走っていたのですが、突然ガタガタと振動が始まり「何!?何!?」とEmiさんが叫び始めました。
「ゆっくり左寄せて~」と指示すると、運よく避難帯がありましたので、「そこ入れて~」と止めました。
何やらゴムの焼ける臭いに、嫌な予感で車を降りてみると、バーストです💦

20210605c避難帯に止めてガードレールの外側に退避していたのですが、車を止めた後ろ側を見ると、タイヤの砕けた破片が・・・
JAFを呼んでみたものの、58分待ちとの返事でした。えっ?山奥でもないのに?と思いましたが仕方ありません。
こういう場合、待つしかないのですが、高速道路でもあるので長時間待つことで危険度や渋滞への影響もあり、もう少し何とかならないのかな~と感じてしまいますね。
それから、スペースツアラーの場合は、スペアタイヤを積んでいないのでここまで破損すると自力ではどうにもなりません。
20210605a1時間超ほど待って、ようやく到着しました。
スペースツアラーの場合は、エンジンを止めると自動でサイドブレーキがかかってしまうので、リアも持ち上げて運ぶしかないようです。
高速道路を下りるところまで乗せてもらって、Emiさんだけレッカー車に乗って残りの面々は電車で帰りました。もちろん交通費は自腹💦です。
クルマは自宅まで運んでもらったのですが、15kmの移動範囲を3kmオーバーして2,190円かかりました。
20210605f結局、バーストの原因ですが、家に帰って外したタイヤ・ホイールを見てみると、トレッド面に何かが刺さったような穴がありました。
恐らくそこから空気が抜けて、高速で走っていたのでバーストしたのだと思います。
空気圧警告が鳴らないくらいだったので、穴が開いて空気が抜け始めからバーストまでが短時間だったのかなぁと思いました。
(そこまで正確かどうかは分かりませんが)
ひとまず、ミシュランプライマシー4を1本だけ発注したところです。
左前輪だけスタッドレスに替えた状態なので、当分那須には行けないですね😢。

今回のトラブルですが、電話をしてからなんだかんだと1時間以上待ちました。その間、外環道は「故障車あり」ということで、50km制限になってしまいました。申し訳ないです。。
ただ、このJAFを待つ間も、途中でJAFの委託らしい交通整理の人に嫌味を言われたりして、JAFにはちょっとがっかりしました。
30年近く前に、競技ライセンスを取るためにJAFに加入して、これまで2回ほど呼ぶ機会がありました。
その間、ずっと年間4000円を払い続けてきたのですが、今回を最後にJAFをやめることにしました。
これなら、自動車保険に無料で付帯しているロードサービスの方が優秀かなと。

なんだかんだと、つくばエクスプレスに初めて乗りましたが、乗り継ぎを重ねて帰ってきました。
サッシー、Pitoshiさん、michiという珍道中で、しかも電車に乗ることを想定していなかったので、ウラジオストク土産のプーチンTシャツと短パンという格好です笑
中高年のオジサン2人が孫みたいな小学生の娘を連れている図なので、ちょっと不審だったかもしれませんね笑
最後にpitoshiさんが家に寄ってくれて家族と一緒に飲みましたが、楽しい思い出で上書きしてくれました。ありがとうございます。

 

|

« 芋ほりにお邪魔しました~2021 | トップページ | グランドC4スペースツアラー・タイヤバーストその後 »

カーライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芋ほりにお邪魔しました~2021 | トップページ | グランドC4スペースツアラー・タイヤバーストその後 »