« 那須山小屋づくり - 土台メンテナンスの闘いその6(最終編) | トップページ | 那須山小屋づくり - 2021年GWの那須 »

2021年4月25日 (日)

那須山小屋づくり - GW前の作業など

20210425bこんばんは、サッシーです。GW直前の週末です。今週も一人旅です。
前回の芝刈りでエンジンの吹けが悪かった刈払い機ですが、様子を見ることにしました。
カバーを外して、マフラーとキャブを外してみましたが、カーボンもたまっておらず、ストレーナーもきれいなままだったので、古いガソリンがどこかに残っていただけかもしれません。
新しく混合ガソリンを作って、キャブクリーナー吹いて、しばらく空ぶかしをしていたら、吹け上がるようになりました。
調子に乗って一通り草刈りをしましたが、タンポポ多めだったところを刈ったので、またばら撒いてしまったかもしれません。
20210425c我が家のログでは、窓枠や破風板などの白い部分などは白ペンキを使っていたのですが、水性だったせいか、ペンキという特性が合っていないのか、1年程度で剥がれてきてしまいます。
浸透性のあるもので塗ったほうがいいかと思い、探してみたところ、キシラデコールの「ワイス」が白っぽそうだということで、試してみることにしました。
(何故「ホワイト」とかにしてくれないんだろう?)
20210425d 20210425e
とりあえず、物置の窓枠で試してみます。
ワイヤーブラシで古い塗料を剥がして、横着してマスキングもせずに刷毛で塗ってみました。
二度塗りですが、攪拌が不十分だったのか、そんなものなのか不明ですが、ちょっと薄いですね。
ログ壁に使っているブルーグレイではもう少し塗りつぶせるので、攪拌が不十分だったのかもしれません。
次回に再トライしようと思います。
20210425f裏庭に不穏な掘り返しのようなものを発見したので、大急ぎで防獣ネットを張りました。
なんとか初夏を迎える準備を終えて、昼前に帰路に就きました。
GWは家族で来れるかな。

|

« 那須山小屋づくり - 土台メンテナンスの闘いその6(最終編) | トップページ | 那須山小屋づくり - 2021年GWの那須 »

那須」カテゴリの記事

セルフビルド」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

キシラデコールは高性能ですね。高いけど。
私の小屋の外壁の材料は防腐措置のないスギ材でしたがキシラデコールのおかげで防腐、防湿効果、防カビ効果が長く続いています。
大工さんの強い勧めでこの塗料にしました。

投稿: Woodsman | 2021年4月28日 (水) 10時16分

Woodsmanさん、こんにちは。
そうなんですよね。我が家の場合、全部の壁を塗るには2缶必要なのですが、結構な出費になってしまいます。
我が家は那須おろしが年中吹き付けていて、少し傷みやすいので、塗るサイクルが短めなので、もう少し安いと助かりますね。

投稿: サッシー | 2021年4月28日 (水) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 那須山小屋づくり - 土台メンテナンスの闘いその6(最終編) | トップページ | 那須山小屋づくり - 2021年GWの那須 »