« 那須山小屋作り(寝室編3) | トップページ | グランドC4ピカソ・ホイール塗装の巻 »

2017年3月20日 (月)

那須山小屋作り(2017早春の那須)

こんばんは、サッシーです。
3月の連休になりました。予報では天気もよさそうだったので、久々に家族揃っての那須入りです。いつものように金曜の深夜着です
東京では徐々に暖かい日が増えていますが、ここ那須ではまだ夜は氷点下です
この連休はDIYは一休みして、周辺の観光を楽しもうという計画です。
20170320a 20170320b_2
20170320c往復のルートを開拓しようと、いつもGoogleマップを眺めているわけですが、視界の端の方に水郡線があるのが気になっていました。
棚倉町には大日向マルシェにたびたび出店するパン屋さんのGel Well Soonがあるので、ちょっと遠いですが足を延ばすことにしました。
そのついでにちょっと沿線ドライブということで、ルートの起点を棚倉町ということにして、南下する作戦です

Get Well Soonではこの連休分のパンを買い求めました。
いつものようにEmiさんが壊れてしまって、それ以上のパンを買ってしまったことは内緒ですが
午前中にお店に着いたので、沢山の中から選ぶことができました。
20170320dこの後は、棚倉町でお昼を食べたり買い出しをしたりした後、水郡線沿いに南下していきました。
そう、袋田の滝に行きたかったからです

ちょうどおやつ時ということもあって、お団子なんかを食べたりして、滝を堪能して後にしました。
真冬に来ると凍っていたりしますが、もう氷も解けて、いつもながらの壮大な滝の風景となっていました。
20170320e20170320f
20170320g この日は暖かく、窓の多いピカソの車内はお昼にエアコンをかけるくらいでした
夕方になって、近くの関所の湯に足を延ばして、お風呂に入った後、那須の山小屋まで戻りました。
那須からだと1時間20分くらいでしょうか。ちょうどいいドライブでした
20170320h2日目は晴れてはいたものの風が強く、1日小屋の中で過ごしました。
それでも周囲をぶらぶらしてみると、少し春の気配が感じられました。
どこにでもあるイヌフグリですが、残雪の周りでも咲き始めたようです
20170320k3連休はお彼岸ということで、お墓参りのために早めに東京に帰りました
途中、「東力士」で有名な烏山の島崎酒造にお邪魔してみました。
ふだん、ワタクシは日本酒をあまり飲まないですが、贈り物をしたかったこともあって、ちょっと寄り道です
20170320i20170320j
店内は所狭しと東力士関連のお酒が並んでいました。奥の部屋には試飲コーナーもあって、お酒好きにはたまらないトコロですね。残念ながらクルマなので、試飲はご法度ということで、甘酒だけいただきました
お酒2本と酒粕を買い求めて、お店を後にしました

早い時間の4号パイパスをスイスイ進んで、五霞町のラーメンハウス西谷でお昼を食べておうちに帰りました。
まだ風は冷たかったですが、もう春はすぐ先に来ているような気配がします。
今回は那須の東側をドライブしましたが、暖かくなったら会津の方も行ってみたいですね。

|

« 那須山小屋作り(寝室編3) | トップページ | グランドC4ピカソ・ホイール塗装の巻 »

那須」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(2017早春の那須):

« 那須山小屋作り(寝室編3) | トップページ | グランドC4ピカソ・ホイール塗装の巻 »