DIY

2021年1月 9日 (土)

那須山小屋づくり - 土台メンテナンスの闘いその1

20210109a こんばんは、サッシーです。
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
とうとう再び首都3都県に緊急事態宣言が発出されてしまいました。当分またいろいろと自粛しないとですね。
前回の緊急事態宣言の時は、ほとんど那須に来ることはなかったのですが、今回は店に立ち寄るのを避けながら来ようかと思います。そうするとお風呂に行けないので、必然的にMAX1泊になりそうですが。
今週は金曜の夜に珍しく高速を使ってやってきました。寝る前に部屋を少しでも暖めないと、明け方がしんどいからです。
明けて土曜日は冬の晴れ渡る陽気でした。
20210109c20210109d
今回は、懸案だった土台ログのメンテをするのですが、その前に飛び出していたダボをカットしました。
ログのメンテのためにマルチツールを買ったのですが、早速役立ちました。

さて、玄関扉の脇の土台ログをメンテナンスしていきます。
扉付近がずっと湿気にさらされていたせい(?)で、腐食してしまっていて、一部はシロアリの被害を受けていました。
メンテナンスのやり方ですが、ビッグボックスさんに相談したのですが、
腐食部分を取り除く
これ以上の進行を防ぐために薬剤を浸透させる
コーキングを挟んで新しい木材で埋める

というやり方を勧めていただきました。埋めるためのログ材も有償で分けていただきました。
20210109e20210109f
20210109gまずは、ダメになっている部分を取り除いていきます。
ノミで荒くほじくった後、マルチツールで追い込みカットしながら平らに整形していきます。
キレイな木が出るまで削るのですが、上のログとの接合部分(さね)の部分にアリの通った跡があるらしく、そこが見えずらいために、追い込み切れていない感じもしています。
とりあえず、寒い中で作業していて辛くなってきたので、一旦ここまでにしました。
サンダーで整えて、木を嵌め込みやすい形にしていきます。
20210109h20210109i
多分まだサネの部分を追加で削る必要があるのですが、防腐防虫の薬剤を吹いておきます。
ビッグボックスさんからいくつか教えていただきましたが、ホウ酸の液剤がいいようです。
刷毛で塗るものも買ってありますが、ひとまず今回はこれで対処しておくことにします。
(正解が分かりませんが・・)

この日の那須は、一日中氷点下だったのですが、着込んで作業していても足元からキンキンに冷えてきます。
雨の降る季節から逆算すると、今くらいから始めていないと終わらなそうなので、ここは我慢です。

この後、外したデッキ材を元に戻して夕方ごろ帰路に就きました。
次は、削ったところの状態を確認して、まだ削る必要があれば削って、必要なければ埋木を造作しようと思います。

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

【リフォーム】下駄箱を増設しますー2

20201227f_20201231163501 こんばんは、サッシーです。
2020年も大晦日になりました。
作りかけの下駄箱を何とかしないといけませんね。
前回、天板を塗ったら色が納得いかなかったところまでやりましたが、結局いろいろあって天板を作り直すことにしました。
前回の那須の写真ですが、黒磯のビバホームで木材を買って切り出ししておいて、東京に持ち帰りました。
20201230a 20201230b
扉用の木材も那須で切り出し済みで、トリマーでギンナン加工まで終わっていましたが、スライド蝶番を取り付けるための穴をあけて、丁番を取り付けていきます。
20201230d20201230e
扉を4つ付け終えて、ワトコオイルのミディアムウォルナットで着色しました。
こちらの方がしっくりしますね。
やっぱり作り直してよかったです。

20201230f 20201230g
20201230hパイン材の取っ手をワトコオイルで着色して取り付けました。
ワトコオイルをはじいてしまって、色乗りが悪いので、後でやり直さないとですね。
この後、マグネットキャッチを取り付けておしまいです。
20201230i完成です。
なんとか大晦日に間に合いました。
24足分は入るので、とりあえず収納力に不足はないと思いたいです。
なんだか、急いで作るとミスばっかりでいけませんね。
今年もいろいろ作りましたが、あまり腕が上がっていないのが難点です(笑)
来年はもうちょっと慎重にするか、いい道具を買おうと思います。

| | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

那須山小屋づくり - 年末の那須 2020

20201227a こんばんは、サッシーです。
もう2020も暮れようとしていますね。今週はEmiさんと二人でやってきました。
金曜の夜に氷点下の那須に着きましたが、完全に小屋は冷え切っていて、なかなか部屋が暖まらずに難儀しました。
夜のあいだ少し雪が積もって、土曜の朝にはこんな感じでした。真冬の景色です。
20201227b朝の間は、日が昇るまではどうしてもソーラーパネルに雪が積もってしまいます。
我が家のソーラーパネルの仰角は35度で、物置の屋根もそれに合わせてあるのですが、これくらいの角度だと、雪が滑り落ちるには足りないようですね。

20201227c 20201227d
この日は、前回作業した土台ログの補修の続きをやろうと思っていたのですが、あまりに寒くて計画変更です。
こんなに寒いと、ドアを開けていられないので・・・
というころで、防獣柵の撤去をやることにしました。
そろそろ雪が積もってきたので、雪と風で壊れてしまうのを防ぐためです。
既に一部は埋まってしまっていて、掘り起しながらの作業だったので、時間がかかってしまいました。
なんだかんだと昼の間中かかって、ようやく片付きました。また春になったら設置しようと思います。
20201227e明けて日曜日は朝焼けの天気で、土曜日より少し暖かいようでしたが、雪は解けずに残り始めているようです。
冬の那須の夜明けという感じですね。
20201227f土曜の夕方、温泉に行きがてらビバホームに寄って、木材を買っておいたので、この日は東京の家で作り始めた下駄箱の木材を切り出しました。
カットサービスを使うつもりでしたが、17時に終わってしまっていて、手作業で切る羽目に。
あまり大きなサイズの板をソーガイドもなしに切ったので、グダグダです💦

20201227g帰る前にご近所さんにご挨拶に伺いました。
那須高原ジャージー農場には、たくさんのヤギがいるのですが、子ヤギが牛の衣装を着ていて、とても可愛いかったです。
なんでも、親ヤギが育児放棄してしまったらしく、人が授乳していたので、自分は人間のつもりになっているそうです。
20201227j 20201227i
20201227k昼前に山小屋を出て、昼食にしました。
以前も来たことのあるフランクリンズカフェです。
ワタクシはチーズと玉子の焼きカレーを、Emiさんはポットパイビーフシチューのパンセットを頂きました。
食後にコーヒーも。
ここは寺子の森の中にあってゆったりしていて、とても好きです。

この後294号をのんびり走って、夕方に家に着きました。
次に来るのは1月かな。

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

【リフォーム】下駄箱を増設しますー1

20201220aこんばんは、サッシーです。
那須に行かない週が続いてしまいました。今週も東京です。
土曜の夜に思いついて、下駄箱を作ることにしました。
今年は人数が増えたり子供の足がどんどん大きくなったりで、下駄箱のキャパが不足気味です。
まぁ、コロナ禍でワタクシは出勤回数が激減しているのと、定年も近いので、革靴はあまり必要なくなってきただろうというツッコミはありますが、要らなくなったら壊せばいいので、とりあえず作ることにしました。
午前中に概要をラク書きしておいて、木材を揃えてから、午後にスタートです。
ここまで書いたら、出来たも同然・・・のハズですが・・
20201220b寒い中、どんどん木を切っていきます。
今回は、手持ちの木材から多くを切り出したので、カットサービスを使いませんでした。
なので、精度がちょっと低めです。
殆どの工具が那須に置いてあるので、こういうときちょっと不便ですね。

20201220c早く家の中で作業をしたくて、一気に切り出しました。
こういう風にやっつけ作業をした時は、たいていどこかでミスをしています。間違いありません笑。
よせばいいのに、棚板をダボで可変にしようとしていて、ダボ穴をたくさん空けました。
冷たい風が吹いていて、切り屑が舞ってしまい、掃除するのに難儀しました。
仕方なく、室内用の掃除機で吸い込みます。
20201220dこの日の作業は、もともと外枠と棚板まで作成する予定でした。
靴を仕舞えるようにしないと、区切りがつかないからです。
天板を塗ってみたのですが、ウォルナットだと思って買ったワトコオイルがマホガニーだったので、ちょっと赤くなってしまいました。なんだかなぁ笑
この後、天板を剥がして別の板で塗りなおそうと考えましたが、なんだか見慣れてきた気がしてきたので、続行するか思案中です。
Emiさんは、「いいんじゃない?」って言ってましたが、どうしようかな。。
あとはいつものようにヒンジで開閉する扉を作ったら完成です。
正月までにできるかな。

| | コメント (0)

2020年12月 6日 (日)

那須山小屋づくり - 玄関ドア枠の補修

20201205b こんばんは、サッシーです。
今週は、ずっと懸案になっていた玄関ドアの敷居の補修をしました。
始まりは1年以上前から前兆があったのですが、今年の春ごろにヤバそうなことに気づいて、手遅れにならないうちに直そうと考えていたのでした(もう手遅れという話もありますが)。
ビッグボックスさんに相談したところ、我が家のモデルの玄関枠は在庫していないので、海外(フィンランド)から取り寄せるとなると時間・費用が掛かるということで、図面を取り寄せて有償で作ってくださることになりました。ビッグボックスさんありがとうございます。
さて、無事届いたので、修理することにしました。
さすがに新しい木材はキレイですね。それに比べて腐食した敷居は無残なことに・・・
20201205cまず、ドアを外します。
このドア、すべて木でできていて、ペアガラスが埋め込まれているので、結構重いです。
ワタクシは作業の時は安全靴(長靴)を履いているので、つま先に乗せてテコのようにして持ち上げました。
この後、周りのカバーボードを室内・室外とも外していきます
ドア枠を外したら、グラスウールなどは再利用するので取っておきました。
20201205dドア枠を外した状態です。
板材が1枚あるので、それも外します。
我が家のモデルは一部不具合があって、ドアの切り欠き位置が低くて、既定のドアを置いてもドア上部の隙間が大きすぎてカバーボードでも覆いきれないほどになっていました。
建てるときにビッグボックスさんに相談して、床材(28mm)を1枚敷いて高さを上げてあるのでした。
これも外して、土台ログの状態を見てみようと思います。
20201205e外したドア枠です。
下の敷居の部分は腐食しているのが分かっていたので、想像通りですが、側枠の下の方が腐食していたのはショックでした。
ただ、この後、さらにショックなものを見ることになるとは・・・
20201205iこれは側枠の下部分です。。
まぁ、こうなりますよね。。
20201205f20201205g

一枚板の部分を外して土台ログを見るために、玄関前のウッドデッキ材を一時的に剥がしました。
土台ログにはウッドデッキを支えるための根太が密着させてあります。
これも外します。
ようやく土台ログが見えましたが、形は何もないようですが、ノミで突いたらグズグズになっていました。
腐食だけでなくシロアリの被害もあるかもしれませんが、穴が見えなかったのと、アリの姿が見えなかったので、もういないか、ただの腐食か今となってはわかりません・・
密着していた根太材は無傷だったので、シロアリではないかもしれません。
ただもっとも根太材は防腐処理されていますが。
20201205hとりあえず、被害程度を見るために、ひとしきり崩してみましたが、対策もなくやってもきりがないので、後回し(笑)にして、ドア枠をやることにしました。
今回持ってきた敷居パーツに防腐剤を塗っていきます。
念入りにビチョビチョになるくらい塗りました。意味ないけど。
20201205j20201205k
デッキを組み立て直します。
土台ログに密着していたデッキの根太ですが、密着していたことで水はけが悪くなっていたことは否めないので、デッキから8cm離すことにしました。
同時にデッキ材自体も3cm程度短くして、デッキ材とログ本体にスペースを開けることにしました。
ちなみに、デッキ自体も規定仕様だと高くなりすぎてしまうので、施工時に3,4cm下げているのですが、どうやったら正解だったのか今となっては分からないですね。
まぁ、この辺がセルフビルドならではだと思うので、失敗から学ぶしかないですね。
20201205l板材を新しく敷く前に、気休めにログ材にサンダーをかけました。
床板材を1015mm×75mmに切り出して、防腐剤をしっかり塗って貼りました。
20201205m組み立てたドア枠を組み付けます。
外した手順通りですが、一人でやっていたので写真はありません・・
くたびれたゴムストリップをタッカーで取付けて再利用しました。
今度、新しいものを入手して取り替えようと思います。
20201205n網戸の枠も取り付け直して、ドアを取り付けたら完了です。
実は、ドア敷居を新しくしたことで、ドアが当たるようになってしまっていました。
なので、ドア下部を7㎜くらい削って当たらないようにしています。
以前にもドアの下部分を同じくらい切っているので、トータルで2cmくらい短くなっているかもしれません。

これでひとまず完了です。
色々と相談に乗っていただいたビッグボックスさんありがとうございました。

今回は、翌日に子供の付き添いがあって、土曜日中に帰らなくてはいけなかったので、木材の交換と悪化しないための対処だけにしましたが、遅くならないうちに、腐食した土台ログの部分を補修しないといけないですね。

今回の腐食の原因ですが、考えられることがいくつかあります。
家ができてから3年間、雨どいを作っていなくて、ウッドデッキに跳ねた雨だれがかかって、絶えず濡れていることが多かったこと。
南側に面しているので、雨が吹き込みやすいこと。
ウッドデッキ根太とウッドデッキ材が土台ログに密着していて、水はけが悪く湿気が留まりやすかったこと。

まぁ、終わってしまったことは悔やんでもしょうがないので、今後の糧にしようと思います。
土台ログの修繕をどうすうるか・・・・土台だけに交換できないので、またビッグボックスさんに相談させていただこうかと思います。。。


20201205pこの日の那須は、予報こそ晴れでしたが、終日あられのような雪が舞っていて、底冷えのする陽気でした。
茶臼はずっと冠雪していて、もう真冬になってしまったことを感じます。
1日で片付ける必要があったので、夕方までずっと作業して、お土産を買いにチーズガーデンによって帰りました。
年内にあと1、2回来れるかな。


| | コメント (0)

2020年10月11日 (日)

那須山小屋づくり - 2020年も秋になりました

20201010aこんばんは、サッシーです。
この週末は台風が近づいているという情報がありました。大丈夫かなと思いつつ、いつものように金曜夜に到着です。今週は一人旅です。
着いてみると、意外なことに雨は止んでいましたが、小屋の中がとても寒かったです。
温度計を見ると、11℃。そりゃ寒いはず!
フリースを羽織りました。
20201010b明けて土曜日ですが、朝から篠突く雨です。
寒さは相変わらずで、少しだけストーブを炊きました。どこにも出かけず、ちょっとだけ仕事です。
なんだかんだと拭き掃除とか色々やって、夕方になって雨が止んできたので、ビバホームがてら温泉に行ってこの日はおしまい。
ちなみに、さくらの湯は今週は空いていて、入り口の検温だけでササっと入れました。
20201010c裏のクリの木でいくつか実がなっていました。3週間ほど空いていたので、落ちていたのですが、いくつかは動物に持ち去られてしまったかもしれません。
去年と今年植えたものは、本格的に取れるのは来年かな。
20201010dログハウスの収納問題ですが、我が家のログは比較的大きめとはいってもミニログなのと、ログハウス自体、収納が乏しいという問題があるので、どうしても服などが散乱しがちです。
一人の場合はいいですが、家族全員となるとなおさらです。
寝室側の部屋の壁がデッドスペースになっていて、この辺りにいつもバッグが折り重なるように置いてあります。
ちなみに、写真は過去のものです(今回は一人なので)
20201010e20201010f
なので、キャンプでも応用できるかなと思って、コンテナボックスを試しに買ってみました。無印良品です。
このサイズのものを人数分置いたとして、それに各々タンス代わりに私物を入れておく作戦です。
ひとまず、5個並べられるように棚を試作しましたが・・・うーん。巨大な棚になりそうです。
あまり棚を巨大にしてしまうと、合宿所みたいになってしまうので、少し工夫が必要ですね。
とりあえず、次週、東京で作ろうということで、板材は持って帰りました。
20201010g帰り道、久々に中心街に繰り出しました。NCACAOです。
お土産なんかを買って、昼頃、帰路に就きました。
那須街道の上りは、大渋滞でした。
那須が活況になるのはうれしいですが、渋滞には心が痛いです。

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

那須山小屋づくり - 2020夏休み

20200822a こんばんは、サッシーです。お盆も終わり、夏休みを取りました。
相変わらずの感染者状況なので、今年はキャンプもやめて山小屋オンリーです。
買い物も東京で済ませて行くので、那須ではほんの少しの接触に留めるというパターンです。
本当はもうちょっと満喫したいところなのですが、我慢です。

さて、今週は雨水タンクを設置しよう作戦の決行です。
掃除だったり、汚れた器具や長靴を洗ったりなど、「水があったらなぁ」と思うこともしばしばでした。特に梅雨時の泥だらけになりがちな時は。
長期的には水道を入れることも視野に入れていますが、とりあえず雨水タンクを置くことにしました。
「コダマ樹脂工業」のホームダム2個セットです。1つだけ買うと1万円相当ですが、Yahooショッピングでこの2個セットをPayPay購入だと実質15000円になるので、これにしました。
20200822b 20200822c
付属物はこんな感じです。
このセットの良いところは、集水器が付属していることです。メジャーやらカッターやら、軍手やら、不要な物も付属していますが、単体で買うといい値段のする集水器が付属しているのは大きいですね。
ちなみに、付属のホースは我が家の使い方には長さが足りなかったので、別途ホームセンターで長いものを買い足しました。上の方に映っているのがそれです。
取説はついてなくて、梱包の段ボールに描かれている絵を参考にします。でもこれで充分ですね。
20200822dまずは裏側の雨どいから設置していきます。
設置する場所を砂利で馴らして、ブロックを横に2段重ねにして架台にしました。
横積みはあまりよくありませんが、110Lのタンクでせいぜいその程度の重さなので、気にしないことにしました。
高さはバケツが受けられるだけ確保すればよいと思います。
20200822e 20200822f
20200822g集水器を取り付ける位置で雨どいのパイプをカットします。
集水器を取り付けて、ホースを繋げたらホースバンドで固定します。
とりあえず集水器はコーススレッドを打ち込んで、ダクトテープで固定しました。
タンク側にもホースを接続して、ホースバンドで固定したら完了です。
ひとまず、固定用にタンク内に水を20Lほど入れました。
不在のうちにすっ飛んで行っても困るので笑
20200822h逆側(家の表側)にも設置していきました。
我が家のログハウスは屋根がつながっていないので、雨どいも2ヶ所に分けて設置しています。
うまく雨が集まるとよいのですが。
20200822i我が家の庭も、ログ搬入からずっと放置されていた梱包材の余りが占拠していましたが、前回にすべて撤去して、スッキリしました。
犬走りの砂利が散乱してしまっているので、涼しくなったらキレイにしていこうと思います。
20200822l午後は夏のご挨拶にお隣のジャージー農場までお邪魔しました。もちろんマスク装着の上、距離をとっての訪問です。
新作のジェラートやらをいくつかいただいて、ヤギにおやつをあげたりサイレージの上でジャンプしたり、すっかり楽しんで後にしました。
ジェラートもさることながら、ソフトクリームも絶品です❗
徐々にお客さんも増えているようなので、楽しみです。


20200822n3日目は土曜日です。
朝食を食べたら、片づけをして山小屋を後にしました。
途中で大日向マルシェにちょっとだけ寄って、野菜を買って帰りました。
20200822oいつものように下道で帰ったのですが、Emiが気になっていたという、芳賀の「吉永ぶどう園」に立ち寄りました。
巨峰とシナノスマイルを買ったのですが、地元の人らしき方々がひっきりなしに訪れていて、繁盛しているようでした。

そんなこんなで、昼食は芳賀の道の駅でいただいて、下道をのんびり帰りました。
次に来るときには少し秋に近づいているかな。

 

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

那須山小屋づくり - 真夏の草刈り2020

20200808b こんばんは、サッシーです。3連休になりました。
東京では感染者数が高止まりは相変わらずで、「遠出は自粛しましょう」なんて状況になっています。
とはいうものの、雑草とイノシシは加減してくれないので、2週間たったこの週末も出撃です。
この週も、金曜夜~土曜までの滞在にして、誰にも会わず帰る作戦です。
下道をダラダラ走って、日付の変わる前に到着です。
途中、にわか雨があったりして、時間がかかりました。
20200808a明けて土曜日は朝から草刈りです。
石ハネ防止のため、いつものようにクルマをどかして、刈っていきましたが、猛暑を予想していたものの、この日は薄曇りであまり汗もかかずに済みました。
夏休みシーズンではありますが、クルマも少ないですね。
20200808c肝心の防獣柵は、破られることもなく保っていました。
侵入した形跡も、今のところないようです。
まぁ、いずれ慣れてしまうと思うので、そのときはまた対策が必要ですかね。

この日は、東京から持ってきた敷石を物置小屋の前に設置しておしまい。
この石は東京の家の玄関前に敷いていたのでしたが、玄関前をウッドスロープにしたので不要になったものでした。
あまりに重いので、3回に分けて運んでいて、実はまだすべて運びきっていません。

そんなこんなで、夕方まで滞在した後は、再びのんびり下道で帰りました。

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

自宅玄関にスロープを作成

20200613a こんばんは、サッシーです。今週も東京の週です。
このところの我が家はワタクシの母親と3世代同居になっているのですが、用があって出入りするときなど、シルバーカーを押して階段を上り下りするのが大変ということで、手摺をつけるかどうしようかと考えていたところでした。
介護保険があるので自己負担は少なくて済みそうなのですが、何故でしょう、業者さんに手すりをつけてもらうのは気が進みません笑
20200613b まぁ、もう作るしかない!
ということで、手摺を十分な強度で作るのは、結構大変なのと、どうせ手摺を作ったところで上り下りの大変さは少ししか軽減されないという事実はあるので、とりあえず、スロープを作ってみることにしました。
さすがに大きな造作物になりそうなので、脳内設計図というわけにはいかず、手書きで絵を描いてみました。
こうなったらできたも同然です。
20200613cということで雨が降る前に・・・と思ったのですが、土曜日は朝から雨のようだったので、金曜の夕方ビバホームの閉店直前に滑り込みで2x4その他を買ってきました。
なんだか、ホームセンターで買う本数じゃないような気もしたのですが、仕方ありません💦
20200613d雨が降ってきたので、自転車置き場の屋根の下で防腐剤を塗っていきました。いつも思うのですが、こういうステインて、缶の色と実際の色が違いすぎですよね。
本当はもう少し焦げ茶色ぽくて薄い色(濃い黄土色みたいな)にしたかったのですが、赤っぽくなってしまいました。
20200613f雨が小降りになったので、砂利をひいて束を立てたり大引きを留めたりしましたが、夢中でやっていたので写真はありません💦
それどころか、たまには写真を撮らなきゃと思ってグローブを外してこの写真を撮った直後、インパクトレンチで素手の左手をxxx(自粛)してしまいまして、激しく戦闘能力がダウンしてしまいました。。。
20200613e小一時間ほど、痛みに耐えたり止血したり不貞腐れたりしていましたが、雨の中、包帯して続行です。
なんとか夕方までに完成しました。
結構イイかんじです。母親も試してみたら好感触なようでした。
今回は、見切り発車のようで頭の中にしっかりイメージがあったので、うまくいきましたね。
あとは、雨の中で基礎を処理したので、多少沈み込みが発生する予想なので、しばらくしたら調整した後、2度塗りとコーススレッドを追加していこうと思います。
20200613gおまけ。
結局、完成後、夕方に医者に行きました。
「縫ったほうが早いけど、どうする?、でも結構痛いよ」
って聞かれましたが、「痛いよ」って言われて、「お願いします」とは言えずに、「じゃぁ結構です」と帰ってきました。
しばらく不便な生活です。

今回は、普通の2x4で屋根のないところなので、耐久性は未知数ですね。
まぁ朽ちてきたらまた別のものに作り替えようかと思います。

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

外出自粛ということで

20200328a こんばんは、サッシーです。
今週は那須に行かない週ですが、外出にはいろいろとリスクがあるということで、引きこもり週となりました。
自宅のDIYも進めたいところでしたが、買い物も自粛なので、ありあわせの材料で作成です。
パイン集成材と1x4を適当に切り出しました。
20200328b 20200328c
組み立てて水性ステインを塗りました。
何かというと、母親のベッドの頭上部分に棚を取り付けたということです。
よく「宮付きベッド」って言いますけど、それですね。
「宮ってなんだよ?」っていつも思っていましたが💦、あると便利っぽいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧