キャンプ

2018年9月24日 (月)

2018秋キャンプ ~ 青木村横手キャンプ場

20180924a秋の連休になりました。いつの間にかシルバーウィークって誰も言わなくなったような気がしますね
せっかくの連休でもあるので、今回は長野に足を延ばすことにして、キャンプにやってきました
朝6時に出発して、東北道~北関東道~上信越道を激走して、10時前に上田に到着しました
市内のツルヤで買い物を済ませて、いつものルヴァンにやってきました
こちらのパンは我が家的には「わざわざ来る価値がある」パン屋です。上田に来たら来ざるを得ませんね
20180924bお昼前でしたが、早めの昼食にしました。
前回もお邪魔した中村屋の馬肉うどんです
臭みもくせもなく、ほんとにおいしいです。
早めにお店に入ったので、混む前に食べられました。
20180924cさて、昼食後はキャンプ場に直行したのですが、14時と伝えていたので、管理人さんはまだ不在でした。
電話をしてみたものの、早めに来る予定はなさそうだったので、山を下りて道の駅で小一時間ほど過ごした後、戻ってきてチェックインしました。
「手続きは落ち着いてからでいいですよ。今週は3組だけなので好きなところに張ってください」ということで、軽く祝杯を上げてから設営スタートです
20180924d_3ただのだだっ広い広場なわけですが、何もなくても竹棒を拾ってきて遊びに興じるアホな娘たちです。
こんな時は「やっぱりキャンプって面白い!」って思う瞬間だったりします
20180924e_3今回は一番奥の多目的広場に構えたのですが、区切りも何もないので、ゆったり張りました。我が家のテントは6メートルあるので、このくらいスペースがあると有難いですね。
これは結構切実だったりします
20180924g 20180924f
今回の目的でもあった温泉クエストですが、初日は田沢温泉の有乳湯(うちゆ)にやってきました。狭く小さな温泉街ですが、とても趣があります
我が家は気に入っていて、3回目の来訪です。
露天風呂はなく、湯船もそれほど大きくないですが、いわゆる「硫黄のにおい」がする気持ちのいい温泉です。
ちなみにシャンプー、ボディーソープはありません。料金は大人200円、子人100円とリーズナブルです。
20180924hキャンプ場から温泉は車で5分くらいと近いところにあるので、戻ってすぐ夕食の準備にとりかかっても、時間に余裕があります。
我が家的には、長野と言ったらYONAYONAエールなのですが、最近はいろいろ種類も増えているようで、ツルヤで沢山買い求めました
今回のキャンプは久々ということもあって、色々忘れものが多く、あろうことかダッチオーブンとスキレット、調味料や木べらペグハンマーなどなど・・・
仕方ないので安めのフライパンを買ってこの日の料理を作りました。Emiさん特製のキーマカレーです。
なぜかキャンプとなると子供たちの食欲も旺盛で、3合炊いたご飯を完食してくれました
20180924iさて、2日目のメインは十観山ハイキングです。
登山というほどのものではないので、ハイキングでしょうか
キャンプ場の入り口が登山者用の駐車場になっていて、簡易マップが表示されています。
さて、スタートです。
20180924j前日の朝まで雨だったので、ところどころ滑りやすいところもありましたが、子供の足でも十分登れる道です。
迷いやすいポイントもないので、安心して登れますね。
ちなみに用心のために熊鈴をつけて登りましたコレ肝心
20180924l20180924m
20180924kなんだかんだと一時間ちょっとで頂上に到着です。
山頂手前にバイオトイレがあります。山頂は少し開けていて、我が家はここでランチにしました。
青木村を一望できるのと、パラグライダーがたくさん飛んでいて、羨ましくなります
天気は良かったのですが、山頂は少し肌寒いくらいでした。フリースがちょうどよいくらいですね。
20180924qサイトに戻って一休みしたら、午後の部は別所温泉です。
北向観音にお参りして、別所クエストのスタートです
20180924rおやつタイムを別所で探そうということで、あちこち散策しましたが、喫茶すけっちぶっくさんにお邪魔しました。
まるごと桃のアイス、チーズケーキ、巨峰のクリームソーダ、なんだか忘れましたがタルト💦、などなど美味しくいただきました
20180924sそして、別所温泉で行きたかったのが大湯です
こちらは、大人子供共通で150円です。アメニティーはありません。
小さな露天風呂があって、値段を考えたら破格です
なんだかんだと、すっかり堪能して30分ばかりドライブしてキャンプ場に戻りました。
20180924n前回来た時にも栗を拾ったのですが、今回も栗拾いを楽しみました。
キャンプ場の外の栗の木は、あらかた拾いつくされていたのですが、キャンプ場内の栗を拾うことができました。
20180924oEmiさんが夢中で栗を剥いて、栗ご飯&シチューとなりました。
またしても完食です。
20180924p3日間の間、寝ている間以外は焚火をして過ごしました。
涼しい季節となって、炎の暖かさ、煙のむせるような匂い、薪の爆ぜる音、秋の訪れを感じさせてくれます。

最終日は霧の夜明けとなりましたが、日が昇るころには霧も晴れて、なんと3日間晴天で晴れの撤収となりました。
最後はみすず飴を買って、ツルヤに寄って午前中に高速に乗って帰路に就きました
詰め込みすぎて疲れはしましたが、やっぱりキャンプは楽しいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

2018GWキャンプ ~ 赤倉の森オートキャンプ場-2

さて、2日目になりました。
久々のテントだったので、熟睡できるか心配でした。実はワタクシの寝袋を忘れてしまって、Emiさんから借りて寝たのでした
寒くて眠れないかと思っていましたが、思ったほど寒くはありませんでしたね。
20180430j ということで、早くに朝ごはんを済ませて、混まないうちに美ケ原までやって来ました
キャンプ場から30分で来れるので、とても便利です。
この日も天気が良く、富士山から北アルプスまで見渡せる陽気でした
2週間前に左足の小指を骨折していて、まだ少し痛みもあったのですが、まぁ何とかなるさと歩き出しました。
やっぱり我が家は定期的にここに来ないといけませんね
20180430h_3 20180430i_2
まずは、美しの塔で鐘を突いて、スタートです。
なんだかんだと2000mあるエリアなので、そこそこの格好をしている人が多いのですが、我が家は普段着です
日差しが強いので、風がなければ暑いのですが、冷たい風が強くてフリースがちょうどくらいでしたね。
20180430k なんとか左足を庇いながら、王ヶ頭まで3kmを歩きました
一休みして、来た道を戻ります
それにしても、この景色、何度来ても絶景ですね
20180430l 20180430m
駐車場に戻ってきたのが11時です。
のんびりしたいところですが、この日のお昼はサイトで食べようと思っていたので、速攻で帰還です
ツルヤの立科店で材料を仕入れて、ハンバーガーを作りました
あいにくバンズがなかったので、ロールパンとマフィンで代用です。
レタスにアボカドとトマトとチーズを添えて、我が家のキャンプランチとしては上出来の部類でした
というか、ビールがすすみます
20180430nお酒を飲んでしまったので、午後はキャンプ場で過ごしました。
赤倉の森には、わんぱく広場という芝生の広場があるのですが、フリスビーを余裕でできる広さです。
ただ、この日は日差しが強すぎて、早々にギブアップしてしまいました。
20180430oそこで、釣り堀に変更です。
ここの釣り堀はイワナとニジマスの2か所あって、我が家はニジマスを選択しました。
ちなみに、イワナが100g300円、ニジマスが100g170円です。
竿の持ち込みはできなくて、1本200円で練り餌と竿をレンタルします。
我が家の前に終えた人に聞くと、「僕でも釣れたから大丈夫ですよ!」と心強い言葉をいただいたので、チャレンジ決定です。
聞いた通り、どんどん釣れて、4匹釣って終了です。790円でした。
20180430p20180430q
ということで、粗塩でヌメリを取って、ワタを除いたら、バター焼きにしていただきました。
子供が釣って、ワタクシが処理して、Emiさんが料理するという、キャンプならではの連係プレーです
とっても美味しかったです
20180430r炊事場からの帰り道、肩を並べて歩くEmiさんと長女の姿です。
数年前にも同じ構図の写真がありましたが(実はその前にも)、成長の速さに驚かされます

ちなみに、予約の直後に足を骨折してしまったのですが、このキャンプ場は健康な足でも弱音を吐くくらいの高低差です。
山の斜面を開いた細長いキャンプ場なので、炊事場は何か所かあるのですが、「かもしか」エリアは最上部なので、最寄りの炊事場・トイレからも数10mあります。
酔っぱらって歩いていると、ちょっと怖いですね
20180430s3日目は撤収です。
何年かぶりの撤収作業なので、テントの畳み方をすっかり忘れてしまって、適当にやっつけました。
ピカソさんにはルーフキャリアを付けていないので、ラゲッジスペースは満載状態で、スーパーカー並みの後方視界でした

10時過ぎにキャンプ場を後にして、長門牧場までやって来ました。
お約束のソフトクリームを食べたのですが、半袖で来たのを後悔するくらい肌寒かったです
20180430tそれにしても、この3日間は好天に恵まれました。
長門牧場では、地平線の向こうに王ヶ頭まで見渡せるほどでした。
不思議とこの辺りに来るとJohn Deereのトラクターが格好イイと思ってしまいますね。調子に乗ってミニカーを買ってしまいました

そんなこんなで、翌日に学校で宿題の残った女子がいるので、早々に帰路に就きました。
藤岡PAでお昼ご飯にして、夕方前に帰宅です。
久々のキャンプ、みんなが楽しめたようで満足です
やっぱりキャンプは楽しいね~たまには行きたいねということで、4年ぶりのキャンプ再開でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018GWキャンプ ~ 赤倉の森オートキャンプ場-1

20180430a こんばんは、サッシーです。
GWになりました。今年のGWは前後半に分かれたわけですが、久々にキャンプに行きたいねぇと話していて、2週間前になって予約しました。赤倉の森キャンプ場です
このキャンプ場は、我が家がキャンプを始めてから、初めて外のキャンプ施設に宿泊することになった、思い出深いキャンプ場なのでした。

この4年間というもの、那須のログキャビンを建てて以来、当たり前ですがキャンプに来ていませんでした。
三女のMichiさんが、キャンプのことをあまり覚えていないようなので、我が家のキャンプライフをリスタートしてみることにしました
といっても以前のようなペースでは来れないと思いますが。
20180430b 20180430cc
この日は、朝5時に起きて、佐野藤岡まで下道で走った後、東北自動車道~北関東道~上信越道を通って、佐久南ICで降りた後、昼頃にキャンプ場に到着しました
2週間前くらいに予約の電話を入れたのですが、以前に2回ほど利用した「かもしか12」サイトを予約していました。
チェックインは13時からなのですが、12時ごろに付近に着いていたので、できればサイトでお昼にしたいと思って、チェックインできるか聞いてみると、「いいですよ~」ということでしたので、直行です。
一通り見てから変えてもよいですよと言われたものの、やっぱり「かもしか12」を選択です
20180430e_2キャンプ場の近くに「むく堂」というパン屋さんがあったので、いくつか買い求めてお昼にしました。
久々のキャンプだったので、設営がちゃんとできるか心配でしたが、30分もかからずに設営してお昼ご飯にできました
20180430ffこの季節に長野でキャンプをするのは久しぶりだったので、どんな陽気だったかと思いましたが、着いてみれば春の陽気でした。
山の上の方では桜が咲いていて、風が吹く度ハラハラと舞い落ちてきました。
晴れた山の稜線は霞がかかったようで、麗らかな風が吹いています。こんな時にキャンプチェアーでくつろいでいると、この上なく幸せな気持ちになりますね
20180430g今回のキャンプは、久々なのでアクティビティー控えめです。
お昼の後は、新しく買ったカードゲームを子供たちと楽しんだり、昼寝したりして、夕方になって近くの遊々パークにお風呂に来ました。
大人500円、子供300円、乳幼児は無料です。
ほどほどに空いていて、ゆったりできました
20180430fキャンプ再開にあたって、いくつかアイテムを新しくしたのですが、焚火台もその一つです。
以前のものは、那須で専用の焚火台になっているので、新調しました。
家に余っていた2x4や1x4をたくさん持ち込んで、焚き木代わりです
今回は、キャンプ場で過ごす時間が多かったせいか、焚火三昧でした。
~~~~~~~~~~~
ところで、ほぼ4年ぶりのキャンプ場だったのですが、この数年の空前のキャンプブームということで、浦島太郎状態になっていたりします

というか、みなさんとてもオシャレですね。
そこかしこに、旗(ガーランド?)や風車とかをあしらっていたり、夜にはイルミネーションを点灯させているのは、新しい発見でした
人と同じことをするのが苦手な我が家なので、同じようにはしないと思いますが・・・
20180430d一つ上のサイトから撮影してみました。我が家の下に見えるのが、一つ下のサイトです。
この高低差があるので、他のサイトは気にならないで済みます。

我が家のテントはコールマンのCoastline8を使っているのですが、4年前に買ってからまだ数えるくらいしか使ってません。
ただ、メッシュ少なめなので、真夏は厳しいかな~と思ってたりします。
それ以上に、8人用のサイズですので、張れるサイトが限られるというのが難点です。
かもしか12は丁度ピッタリ!でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

ツーバーナーメンテナンス・ガソリン漏れ修理

20170709oこんばんは、サッシーです。連投です。
那須に置いてあるツーバーナーですが、ちょっとガソリン漏れが酷くなってきていました。漏れている個所はツマミの根元なので、パッキンが多分ダメになっているのでしょう。
ということで、交換です
20170709pツマミの真ん中のネジを回して、ツマミを外します。
このツマミのネジですが、結構小さいうえに適当なドライバーだとネジ穴を潰してしまいます。
実は1枚目の写真のドライバーだとナメてしまって、一向に回らなかったので、自宅に持ち帰ってVesselのドライバーで外しました
20170709qツマミが外れたら、ナットを外していきます。
このナット、13mmのようなのですが(ひょっとしてインチ?)、あいにく13mmのスパナは持ち合わせていないので、モンキーで回しました。これで十分です
20170709r 20170709s
ナットを外すと、案の定グラファイトパッキンが劣化してグズグズになっています。
これを取り出して、新しパッキンを入れました。
20170709tパッキンを入れた後は、ナットを元に戻します。
20170709uポンピングして着火してみて、漏れがないことを確認しました。
ちょっとツマミが固くなってしまいましたが、そのうち馴染むでしょう。
これでしばらく安心かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

冬支度など

20161212b こんばんは、週末ごとに風邪を引いているサッシーです
風邪を引いてるはずなんですが、ちょっと具合がよくなったと勝手に判断して、Emiさんと幕張のアウトレットに行ってしまいました
何かというと、モンベルのアウトレットに行きたかったわけですが、年々寒がりになっているようで、以前買ったドイターのスターゲイザーでは寒さに耐えられなくなってしまっていたのでした
もうちょっと暖かいのが欲しかったのですが、言っても冬山キャンプというほどでもないので、ほどほどのものをということで、モンベルのバロウバッグ#3を購入しました。
それと、これまでお下がりを使っていた次女用にホローバッグ Kid's #3も一緒に買うことにしました。
なかなかにいい色です
20161212aということで家に帰って寝心地&収納チェックをしてみました。
巨大だったスターゲイザーよりは格段に小さくなりましたね。
早速つぎの那須で使ってみようと思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

那須山小屋作り(物置小屋編2)

20160506a1 こんにちは、サッシーです。
GWも終盤戦になりました。子供たちの学校の都合で、先週末と今回の3連休と2回に分けて那須にやってきました

この3連休は中日が雨の予報です。
1日目にできるだけやろうと、朝から前回の続きです。
水糸を張って、四辺と対角線の長さを測って寸法を確定した後、砂利を入れて突き固めました。
20160506a2 20160506a3







バケツとチューブで即席の水盛缶を作って、水平をとります。
ミリ単位というわけにはいきませんが、許容範囲にはなったんじゃないかと。。
人が住む家ではないので、結構適当に作り始めてしまいました
砂利の上に捨コンと鉄筋を入れて、ブロックを置いていきます。
秘密兵器が壊れてしまったので、バケツで手でこねていったため、終盤は疲れてさらに適当になってしまいました。
四辺のブロックを一段積んで、ブルーシートで養生して今回はここまで。
~~~~ 植木を植えたい ~~~~

20160506f1少しずつ外回りも整えていこうということで、Emiさんが植木を植えたいと言い始めました。
これまで数々の植物を枯らせてきたEmiさんですが、再度チャレンジということです。

折しも、いつも通る県道(豊原大島線)沿いの桝田花木園さんでGW中(5月3・4・5日)に植木まつりをやっているということなので、行ってみました。

我が家の希望は、
①標高が高目(700m)なので、寒さに強いこと
②強風の地なので、風に強いこと
③できれば実がなる木がいい!
ということで、植木屋さんに選んでもらいました。
20160506f2 20160506f3
植木屋さんのお勧めで、結局ジューンベリーと栗の木を買いました。
ピートモスやら培養土やらを買い込んで、早速植樹です。

2つとも実がなる木ですが、那須に来る頻度を考えると、鳥やサルに食べられてしまう率が高そうです。
~~~~ 水染み対策 ~~~

20160506p12日目、横殴りの雨が一日中降りました
珍しく南風だったのですが、予期しない方向からの雨でもあったせいか、いたるところ浸水、水染みが発生しました

ログハウスはセトリングのために、隙間が多いので、対策はしていたのですが、南側の面は無防備でした。

まずは、窓の下隅ですが、外側からコーキングを施しました。
20160506p220160506p3
一番深刻だったのは、玄関部分で、かなりの浸水がありました。
ここもコーキング&防水テープで対策しました。
あと、玄関わきのノッチ部分もコーキングです。見栄えが悪くなりますが、仕方ありません。
あとで外壁の色に塗装しようと思います。

これだけやっても、ログの継ぎ目は微細な隙間が残ってしまうので、完璧には防げないと思います。
毛細管現象のように水が染みて行ってしまうようなので・・・
~~~~ 新しいツーバーナー ~~~~

20160506r1 20160506r2
20160506r3キャンプ時代からずっと使っていたツーバーナーですが、山小屋用に別のものをヤフオクで購入しました。
シルバーのボディに黒いタンクのリミテッドモデルです。
車用のガソリンも使える414Hですが、たぶん白ガスしか使わないと思います。

中古品だったせいか、ジェネレーターが消耗していたので、早速交換しました。
何故かポンピングが重めですが、なかなか快調です。
今までの緑のツーバーナーは、キャンプ復活に備えて、メンテナンスしようと思います。
~~~~ 那須のB級グルメ・いげたや ~~~~

20160506q1GWともあって、帰りは高速は渋滞必至です。
当然のように下道で帰るわけですが、長旅の前に腹ごしらえということで、4号線沿いの豊原地区(朝日小そば)にある、いげたやさんにやってきました。

古民家風の佇まいで、ちょっとラーメン屋には似つかわしくない感じですが、いつもたくさん車が停まっています。
白河ラーメンのいげたやという名前に聞き馴染みがあったせいか、「きっと美味いだろう」と入ることにしました。

入ってみると、お昼時ということもあって、地元の人で満員でした。
我が家はチャーハン(600円)、担々麺(650円)、ラーメン(600円)、チャーシュー麺(750円)、親子丼(700円)を頼んだのですが、どれも普通に美味しかったです
チャーシューの味がちょっとしょっぱめでしたが、那須にしては(東京と比べても)値段がリーズナブルで満足しました。
これからちょくちょく利用しようと思います

そんなこんなで、小島交差点から芦野方向に向かい、R294から県道27号で烏山に出て、芳賀道の駅に15時ごろ到着した後、空いている4号バイパスで帰路につきました。

次は再来週かな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

とうとう・・・

20140925aログハウス作りに精を出しているここ最近ですが、見逃されがちなのですが、かつてないほどのハードなキャンプライフを送っています
8月のセルフビルドのスタート時に用意した4Lのホワイトガソリンも底をついてしまい、とうとう禁断の大人買いです。
一斗缶(18L)で5,050円驚異のコスパですが、使いきれない可能性もアリという諸刃の剣です

まぁ、家が建っても当分はツーバーナーを使いますし、今のペースなら心配ない(適量)かなと思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

2014GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場-2

20140503o2泊3日の3日目ですが、天気予報が変わって雨が降りそうだったので、早めに撤収を済ませて10時過ぎに北相木村にある長者の森にやって来ました
ここにある超ロングスライダーに乗るためです。
どのくらい長いかを表現したくて、4分割の写真にしたのですが、えげつないくらいスピードが出ます
子供は軽いからそれほどでもないですが、大人が乗ると、もー止まらない止まらない
ちなみに、ここの遊具の中では、唯一有料となっていて、1時間100円です。でも毎回この坂を登らなきゃいけないので、たぶん4回がリミットだと思います
20140503p 20140503q
本当はもう一つターザンロープ的な物もあったのですが、修理中で使えず、このビックリハウス?にやって来ました。
写真だと分かりづらいですが、斜面に斜めに建てられています
「まぁ、斜めの家だな。。なんだコレ」と思って入ったところがこの右の写真です
もう気持ち悪いくらいヨロヨロになっちゃった図です。。。なにしろ、まっすぐ立っていられません
20140503r20140503s
どのくらい斜めかというと、こんな感じです。
ちょっとマイケルジャクソンの真似ができちゃうくらいです。
20140503tこの写真だとかろうじてわかりますが、天井の模様が斜めになっているのがかなり効果があって、部屋に入った途端、めまいに襲われます。
ただ、2歳児のMichiだけは、何食わぬ顔でぷらぷらしていますが。。。
20140503uそんなこんなでお昼になったのですが、長者の森には軽食コーナーがあったので、うどん・そばなどをいただいて、昼すぎに撤収しました。
長者の森は山奥にあるので、近場に食事できるところがなく、結果的にはこれが良かったみたいですね

そして3日目のハイライトは、個人的には「ぶどう峠攻略」です。
GW中とあって、帰路は大渋滞が予想されていたのと、長者の森は群馬県境に近く、ちょっと試してみたかったので、ぶどう峠を越える一般道ルートで帰ることにしました
20140503vどんなルートかというと、こんな感じです。
長者の森から、ぶどう峠へ
ぶどう峠から299号を経由して神流川沿いに出ます
299号を途中で別れ、秩父方面に向かいます。
  ここまで信号なし!です。
その後は皆野寄居有料道路を使って花園近辺にワープします(420円)
140号で熊谷へ向かいます。
17号バイパス~125号で加須へ向かいます。
本当は、そのあと122号で帰ろうと思ったのですが、渋滞情報を見ると東北道がガラ空きだったので、加須ICから東北道で帰りました。
ノンストップで4時間。おそらく最短記録でした

さすがに疲れましたが、楽しかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

2014GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場

20140503a20140503b
こんばんは、サッシーです。
GWも後半戦ということで、長野にキャンプにやって来ました
この日は4時に起きて、眠ったままの娘たちをお姫様抱っこで車に運び込み、4時半に家を出発しました。GWですもの6時を過ぎれば大渋滞が予想されていたので。。。
まだ空いている東北道をガンガン進み、いつもの北関東道と上信越道をノンストップで佐久南で降りた後、道の駅ほっとぱ~く浅科に8時前に着きました。どこかで渋滞になる思っていたのですが、思いのほか順調でしたね ただ、本当は途中のPAでと思っていたのですが、あいにく横川も佐久平も満車で入れなかったので、終点まで来てしまったのでした
早朝の高速を降りるあたりから夥しい数の気球が漂っていて子供たちが大騒ぎです。調べてみると、佐久バルーンフェスティバル2014とのことで、思いがけず楽しませていただきました
20140503c_2 さて、キャンプ場に向かうのですが、チェックインは14時ですので、まずは街のパン屋さんに向かいます
佐久でおいしいパン屋さんということで、ブーランジェリ・リアンにやって来ました。
あいにく、ほとんどのパンが出払った後でしたので、いろんなパンを試せなかったのですが、焼きあがったばかりのバターフランスを買いました(食べたのは翌日ですが)。
20140503dそれでもまだ10時前ということで、ちょっと足を延ばして白駒池まで来てみました。
ここは駐車場に500円払って池のあるところまで歩いていきます。
ただ調査不足だったので、池までの遊歩道に雪が残っていて、残念ながら池まではいけませんでした。
ですが思いがけず残っていた雪でしばし子供たちと遊ぶことができました。
これはこれで満足しました
20140503eお昼まではまだ時間があったので、ツルヤで買い物を済ませ、そして昼ご飯にやってきたのは、小海駅前の桔梗家です。
この店、なぜか我が家は気に入っていて、3度目になります。前回来たのは2年前ですが、改装されてキレイになっていました。
ここではソースかつ丼がお気に入りです
20140503fお昼をゆっくり食べた後、ようやくキャンプ場に向かいました
今回3度目の立原高原キャンプ場です。
いつもはガラガラなのですが、今回は短いGWということもあって、結構入っていて、過去に来た3、4番サイトは埋まっていて、10番サイトになりました。
炊事場やトイレからは遠いのですが、上の方のグルキャンの喧騒が気にならない位置だったので、結果的には良かったです
20140503g20140503h
不便な場所にあるためか、あまりメジャーでないキャンプ場ですが、気が付いたら3度目の利用です。
気に入っている理由はいくつかありますが、1つにはミニアスレチックのような公園があって、子供たちが気に入っていることもあります。
それから、それぞれのサイトがステップ状で独立しているので、周りの音や気配が気にならないということが大きいですね。なにしろ、ゆったりできます。
20140503iこの日は、珍しくBBQをやりました。自宅からスペアリブと牛肉を仕込んで持ち込んで時短です。
この後は、皆で焚火を囲んでまったりしました。というか、焚火をしていないと寒くてタマりません
                              ~~~ 2日目 ~~~
20140503j 20140503k
2日目はゆっくり朝食を食べた後、八ヶ岳にあるまきば公園までやってきました。
ここは羊やらヤギやら、ポニーやらいろいろ放牧されていて、触れ合うこともできます。なにより広大なスペースなので、こんな感じに斜面をゴロゴロと堪能できます
20140503l 20140503m
昼ご飯はサイトに戻って、焼きそばです。
最近、何故か朝の目玉焼きと昼の焼きそばだけはワタクシ担当です。
標高1400mの立原高原ですが、晴れの5月ともなれば、日中はポカポカと暑いくらいの陽が差し込みます
子供たちは場内の公園に出かけたので、しばしのんびりしました
20140503nこの日の晩御飯は、焚火を囲みながらハンバーグシチューをいただきました。
夜遅くなるとかなり冷え込んできて、子供たちは早めにお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

春を満喫してきました ~ オレンジ村オートキャンプ場

20140323aこんばんは、サッシーです。春の連休ということで、天気予報では好天が報じられていました
前日の木曜は終日雨だったので、「連休は家でじっとしていようかな~」なんて会話していたのですが、帰宅して夕食を食べているうちに「やっぱり行こうか」ということになり、夜から準備開始して、予約なしの状態で家を出ました
途中で予約できるだろうと高をくくっていたのですが、キャンピングヒルズ鴨川は「満杯」とのこと、それならと、オレンジ村オートキャンプ場に電話したところ、「いっぱい空いてるよ~」ということだったので、ちょっと遠いですが、南房総まで足を延ばしました。
20140323b 20140323c
このオレンジ村オートキャンプ場ですが、外房の千倉にあります。
房総もここまで南に来ると、一段と暖かさも増して、もう南国の様です。

この日はのんびり朝ご飯を食べてから9時に家を出たのですが、案の定、京葉道路は大渋滞でした。にもかかわらず、幕張PAで休んだりしていたので、11時前にはまだ「出発していない」ような状態で、しかも予約なし。。という行き当たりばったりの道中でしたが、「どうせ混んでいるなら」と、君津ICで降りて410号を激走したところ、思いのほか早く着いて、1時過ぎには着いてしまいました上出来です。

速攻で設営をして、おどやで買い込んだ惣菜で昼食をと思ったのですが、突然の雨と風で煽られまくって、焦りました
それでも、数十分で設営を終わり、お昼を食べた後はのんびりしました。
20140323d 20140323e
さて、新しいテントColeman Coastline 8 Deluxeですが、予想はしていたものの、カナリ大きいです。
ここのキャンプ場は空いていれば問題ないと思いますが、連休ともなるとそこそこ混むようなので、この大きさのテントは気を使いますね。
フリーサイトがあるようなキャンプ場なら問題ないですが
上の写真は室内です。我が家のキャンプテーブルは大きめのものですが、これを置いてさらに後ろにキッチンセットと相撲が取れるくらいの空きスペースが確保できるので、室内空間は広大です。
20140323f 20140323g
夕食はビーフストロガノフです。
簡単に作れる方法を発見(?)したらしく、このところの子供たちの大好物です
春と言えども、さすがに夜は冷えます。この日は新アイテムのニチネン カセットガスストーブKH-012を使って暖を取ったのですが、結構使えます。
新しいテントは、袋みたいな構造になっていて、気密性が高いので、このくらいの暖房でも結構暖かくなります。その代り、換気には気を付けないといけないですが。。
ニチネンにはもう少し安価なカセットストーブもあるのですが、このストーブは、転倒すると自動消火したりなど、安全装置がついているので、子供の多い我が家には向いていると思います。
カセットボンベ1本で3時間程度持ちます。夜、寝るまでの時間でちょうどくらいですね。
20140323h 20140323i
20140323j翌朝も良い天気でした、初日よりも暖かかったかもしれませんね
この日は、ゆっくり撤収したのですが、ここのキャンプ場は連泊する人が多かったようです。周りはまだゆっくりしていました。
20140323k大きいテントなので、空気を含んでしまって、撤収時には気を遣うのですが、案の定というか、全然小さくなってくれず、無理やり詰め込もうとした結果がコレです。。。
それにしても、これだけの大きさのテントなので、もうちょっとバッグもしっかりしたものにしてほしかったですね

とりあえず、見なかったことにして、車に詰め込みました
20140323l 20140323m
20140323nこの日は結局、お昼前に撤収して、房州ラーメンを食した後、「花摘みよしだ」に花摘みにやって来ました。
ここは去年もやってきたところです。HPがあるような大きなところではなく、小さな小屋があるだけのところですが、おばちゃんがいろいろと世話を焼いてくれます。

3月も下旬ということで、ほとんどの花が終わりかけていて、格安で抱えきれないくらいの花を頂きました
ここは前方が海で後ろが花畑という素晴らしいロケーションで、海を渡る風と日差しに癒されますね。
20140323o_2その後は、野島崎灯台の周辺で干物をゲットして、帰路につきました。
早めの時間だったので、穴川と幕張近辺で渋滞した程度で4時半には家につきました

暖かくなって、キャンプも楽しい季節になってきました。
次はGWかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧