カーライフ

2020年4月29日 (水)

グランドC4スペースツアラー・フォグランプ交換

20200429a こんばんは、サッシーです。
納車早々、ハイビームとナンバー灯は手持ちのLEDに交換したのですが、今日はフォグランプを前車から外したLEDに交換です。
交換したLEDは以前のブログのまめ電のLEDです。
まずはフォグランプ周りのカバーを外すのですが、以前のピカソと形が違います。
作業は難しくありません。周囲をマスキングテープで養生します。わりと食い込ませるように貼ったほうがいいです。
カーショップとかで売っている内装剥がしを使って、テコの原理で外すわけですが、注意点としては、ボディ側が支点になるので、あたる部分を必ずマスキングテープで養生するのと、プラスチック製の内装剥がしレバーを使って傷にならないようにすることです。
20200429b上3ヶ所、下3ヶ所、横(外側)1ヶ所の都合7ヶ所のフックで留まっています。
隙間からフックの場所を確かめて、そこからレバーを入れていきます。ゆっくりレバーを押しながらカバーを引っ張っていくと、あまり力を使わないでも外れます。
下側の一番前のフックが外れにくいですが、力任せに引っ張ると、フックが割れてしまうので、レバーでフックが外してから引っ張ります。
センサーのコードがあるので、センサーを外すとカバーが外れます。

20200429cこちらは右側です。
トルクスのレンチ2ヶ所で留まっているので、ランプユニットを外してバルブを交換します。
今回は新車でもあり、プラスチックもまだ柔らかく、比較的簡単に取れました。
外側のフックは一つだけ向きが違うので、力任せは厳しそうですね。

あとは、前車の夏タイヤ&18インチホイールに交換して、前車のドラレコを戻して、ディクセルのパッドを購入して交換する予定ですが、さすがにパッドは夏になるでしょうかね。

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

グランドC4スペースツアラー・待望の納車です

20200425a こんにちは、サッシーです。
ほぼ1か月ぶりの更新となりましたが、待ち焦がれたクルマがようやく納車になりました。
24日の金曜が大安だったので、ひとまず金曜日に取りに行くだけ行って、土曜日になったところ本格的にクルマを降ろしました。
天気も良くてGoodです。
20200425f まぁ、出かけることもないので、ゆっくりやりますが、とりあえず「納車の儀」ということで、あちこちのビニールを剥がしまくります。

20200425c 20200425b
つぶさに見てみると、最終の2020モデルということで、価格もさることながら、細かいところが結構変わっています。
シートとダッシュボードがベージュになっていたり(これは結構イイですね)、ホイールのデザインも変わっています。ちなみに17インチです。
20200425d 20200425e
実はこれが一番期待していたCarPlayですね。
なにしろいちおうIT系なので、こういうガジェットは大好きです。
とりあえず、Googleマップを表示してみましたが、スマホでは評価の高いYahooカーナビも、CarPlay上の表示ではイマイチなのが期待外れでした。
また、エアコンの設定など画面を何度か切り替えると、CarPlay画面に戻ってこれなくなることがありました。
これはちょっと突き止めないといけないですね。

肝心のエンジンは2.0Lディーゼルではありますが、308SWのGTほどの過剰なパワー感はなくて、ガソリンより少し中間加速が良いかなと感じるくらいです。
8速オートマはまだよくわかりません。
ちなみに、鼻先は少し重く感じます。その分安定性は良さそうですが。

この後、前車に付けていたLEDのハイビームやらナンバー灯やらを移して、とりあえず完了です。
ドラレコは今度かな。
那須に行けるようになったら、燃費やらなんやら楽しみですね。

| | コメント (2)

2020年3月29日 (日)

グランドC4ピカソ・とうとう買い替え

20200329a こんばんは、サッシーです。
ずっと凹んだままになっていた我が家のピカソですが、とうとう買い替えを決意しました。
とはいえ、ピカソは乗り心地や運転感覚、ユーティリティーなど、とても気に入っていて、代わりの車が見つかりません。
唯一気になっていたプジョー5008は、ちょっと車高が高くて、年老いた母が乗り込むのには難儀しそうということもあって、ピカソ一択です。

そこで考えたパターンとしては
①【価格優先】
中古のガソリンピカソで2万Km以内
できればマイナーチェンジ後(リアハッチにメッキモールあり) 200万円以下
②【ちょっと欲出してディーゼル】
中古のディーゼルピカソで2万Km以内
240万円以下
③【せっかく買うなら最新版】
新車or新古車のディーゼルピカソ

できれば出費を抑えたかったので、この1か月半の間、中古の出物を探していたのですが、あまり目ぼしいものが見当たらず、結局新古車を買うことになりました。
2020年度型のほやほやの走行20kmのサーブル色です。
もうハンコついてきてしまいました。4月中旬に納車の予定です。
車名はスペースツアラーとなってしまいましたが、長い付き合いになりそうです。
楽しみ~

| | コメント (5)

2020年2月15日 (土)

超低空飛行中です

20200208aこんばんは、サッシーです。
いろいろあって更新をサボリ気味です。
何かというと、金曜の夜に一人で那須に行こうとして、いつもの狭い夜道でガードレールに車を擦ってしまいました。
その日は落胆して結局那須に行かずに帰ってきて、それ以来どうしようか思案中です。
なんせ、悪いことに我が家の保険はいわゆるAタイプの車両保険しか入っていないのと、直そうと思うと相当修理代がかかりそうというのが分かったからです。。。💦
うーん。
もう6万Km近く走っていて、直したところでリセールはほぼないしなぁ。。
2月というと、てんびん座にはいい季節のはずですが、これに限らず調子悪いことが多く困りものです。
あぁぁ。どうしたものか。

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

グランドC4ピカソ・ホイールセンターキャップ取付け

20200119a こんばんは、サッシーです。今週は東京での週末でした。
心配していた雪も思ったほど降らず、日曜日は少し暖かでした。
ずっと前から届いていたパーツを取り付けようとクルマいじりです。

夏冬と年に2回はホイールを履き替えるのですが、センターキャップは1つしかないので、外したり付けたりを繰り返しているうちに、1つだけツメが折れてセンターキャップが壊れてしまっていました。
ディーラーまで買いにくのも面倒なので、Amazonでポチっとしました。
左が新品、右が壊れたキャップです。
20200119c20200119b
早速付けてみました。
右側は交換していない前のキャップの車輪ですが、比べてみると少し浮いているように見えます。
思いっきり押し込んでもこれが目いっぱいなので、しばらくこれで様子を見ようと思います。
取れなければOKなので。
なんだかんだ、4年経つので消耗するものが増えてきました。
労わっていかないとですね。

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

グランドC4ピカソ・WAKO'S RECS施工(2回目)

20191020a こんばんは、サッシーです。
前回RECSを施工してから7千kmくらい経ちました。効果を定着させたいな~ということで、また施工することにしました。
今回は、もうちょっと上手に施工したいと思っていたので、少し工夫しました。
グランドピカソの場合は、ブローバイの吸入側からRECSを吸わせていくのですが、直噴ターボの宿命で、負圧が低いので、圧を漏らさないよう密着させたいと思っていました。
キットに付属の接続部品だと、どうしても隙間があって「シューシュー」音がしてしまうので・・
20191020bまずはセッティングです。今回も那須でやりました。
実は、施工する量に勘違いがあって、ターボ車はやはり排気量の0.15倍のようです。
なので、1600×0.15だと240ccが正しいようでした。きっちり計ってスタートです。
20191020cさて注入口ですが、こんな風にやってみました。
信じられないことに、このブローバイのパイプ、シリンダーヘッドに差し込んであるだけです笑
このファスナーどうなってるんだろう??と開け方を探りましたが、結局、こじるしかないようです・・・
フランスって環境にうるさいと思っていたのですが、ここはいいんだ笑

さっきの接続パイプ(コーキングノズル)ですが、これも結構きつく差し込まないと、やっぱり空気が漏れちゃいます。

投入が終わった後、しばらく4000回転まで上げてレーシングしましたが、やっぱりピカソは白煙をそれほど出さないですね。効いてるのかな~?
20191020i東京に帰って1日後の休日にオイル交換をしました。
何故か3.8Lしか入らなかったんだけど、どうしてだろう??
このポンプも、もう10年選手なので、あちこちパイプが歪んでいて、吸い出し切れていないのかもしれません。
今度は下抜きかな。フィルターも交換したいし。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

次期FX? 2019

20190901a_20190901175501こんばんは、サッシーです。
ようやく暑さもひと頃より厳しさが控えめになってきましたね。
とはいえ、少し動くと相変わらず汗が吹き出してしまいますが💦
今日は晴海にあるプジョー・シトロエン中央ショールームにクルマを見に行きました。
とはいっても、買い替えるとかではなくて、最近、シトロエンC5エアクロスとか、プジョー508SWとか新しいモデルが出たので、ただの見物です。
最近のディーラーは、予約を取ってから行くのが常識なのか、飛び込みで見に行くと、対応が淡白なんですね。
まぁ我が家は放っておいてくれた方が有難いのですが💦
というか、最近、世界中で車の値段が高騰しているせいか、プジョー・シトロエンも新モデルは軒並み高値です。
とても手が出ないなぁ~💧と結論が出たところで、ディーラーを後にしました。
新しいプジョー308が出るのは、(少なくとも日本では)再来年以降になりそうとのこと。しばらく様子見かな。
なんて言っているうちに自力で車を買える年を過ぎてしまうかもしれませんが笑

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

那須山小屋づくり(2019夏休み編)

20190810aこんばんは、サッシーです。今年も夏休みとなりました。
今年は旧盆を東京で過ごしたかったので、3連休のみの滞在です。
金曜の夜に家族と荷物を満載にして、下道を激走してきました。
途中、芳賀あたりでピカソさんが5万kmを迎えたのでパチリとしました。
いや~、このクルマはディーラーの展示試乗車を買ったので、多少走行があったとはいえ、3年で5万kmは最短記録かも知れません。
このところ、燃費以外の調子はGoodなので、しばらく頑張ってもらうつもりです。
というより、イタフラ車の常ですが、5万kmを超えるとリセールが激落ちするので、やむなしという面もありますが・・
20190810b 20190810c
20190810d着いた早々、ツーバーナーのメンテをしました。
バルブを閉めても、火が消えなくて点きっぱなしになってしまうという症状でした。
2,3分の間消えないというのはよくあるのですが、このバーナーの場合は、全く消えませんでした。
仕方なく、ガソリン注入口を開いて、圧を抜くことで毎回火を消していたのですが、もう充分我慢したので交換です笑
このバーナーは413Hでなく、414Hなのですが、バルブを交換しようとすると、バルブシステムごとの交換となります。
運よく部品の在庫があったので、注文しました。
古いバルブをモンキーレンチで外していきます。写真では軽く回しているようですが、実際は股に挟んだうえでレンチが外れないようガッシリ握って回します。
モンキーを使っているのは、サイズが特殊で市販の工具では合わないからです。
コールマンで専用工具もありますが、お世辞にも使いやすいものではないので、我が家はモンキーで代用です。
このバルブシステムの交換ですが、外した時に回した回数を覚えておいて、同じ分だけ締め込みます。
ガソリンが漏れないよう、かなりのトルクで締まっているので、外すときに壊さないように注意です。

この作業は以前の413Hでもやっていて、2度目なのでスムーズにできました。
早速、点火して、漏れないこと、火が消えることが確認できました。
これでまた快調に使えるようになりました。
20190810e 20190810f
20190810i明けて土曜日は予報に反して晴れ渡る空となりました。暑くなりそうです。
朝ご飯を早々に済ませて、大日向マルシェに繰り出しました。
まだ早かったせいか、人は少ないようでしたが、アワーズダイニングの天然ジュースや、那須野が原生き物ネットワーク、樽のポタジェの野菜を買い求めました。いつもありがとうございます。

20190810h本当はもう少しマルシェに長居をしたかったのですが、お子様3号3号のリクエストで、那珂川河畔公園の市民プールに出かけたのでした。
三女がもう少しで泳ぎを覚えられそうだったので、猛暑の中、直行です。
午前の部は12時半の終了なので、時間いっぱいまで2時間ほど滞在できました。
たった2時間でしたが、お父さん的には日焼けと泳ぎでグロッキーです笑

この日は、プールの後カネルブレッドで滞在中のパンを買い求めた後、
四季紅 那須塩原店で昼食にしました。
なぜかプールの後はラーメンが食べたくなるので・・・
最近、地方の国道沿いの元コンビニの店舗で派手な装飾の中華のお店があったりしますが、コスパがいいので我が家は好んでいたりします。
このお店は外装こそ元コンビニではありませんが、同じようなお店にお見受けしました。
我が家好みのコスパの良いお店だと思います。写真はランチのセットですが、680円で組み合わせ自由ということでした。
味も悪くないです。ただ、お腹一杯になります笑
20190810j昼食後は、スーパービバホームとトライアルで買い物した後、温泉に入って小屋に戻りました。
こうしないと、この時期の日中は小屋の前が渋滞してしまって、戻るのに難儀してしまうからです。
お風呂上りにBBQしながらビール🍺
日も落ちて涼しくなって最高です
 
20190810k 20190810n
20190810l 20190810m
2日目は小屋の周りの作業をしました。
栗の木にイガができ始めていたのですが、去年は何も対策しないままだったので、収穫が少なかった反省もあって、今年は摘果することにしました。
Emiさんが摘果して、秋の楽しみにしました。
後は、いつものように草刈りして植込みの周りをきれいにしておきました。
頂いたカエデが大きくなっていて、見違えるようになっていました。
20190810o 20190810p
ワタクシは物置小屋のデッキが朽ちていたので、張り替えです。
もともと廃材で作っていましたが、踏み抜いてしまうことが増えたので、また廃材で張り替えました。
本格対処したいのですが、家のデッキの前にもう少し砕石を入れようと思っていて、その辺が片付いたらやろうと思います。
あと、家のデッキのスカートを張り替えました。
これでしばらく様子見です。
20190810q 20190810r
20190810s最終日は夕方まで東京に帰りたかったので、早めに帰還です。
ご近所の那須高原ジャージー農場までご挨拶に行って、しばらく子牛やヤギたちと遊ばせてもらいました。
サイレージに上ってJump!
20190810t最後に旧朝日小の那須まちづくり広場にお邪魔しました。
なんと、思いがけずWoodsmanさん夫妻にお会いすることができました。
こんな偶然ってあるんですね。
いろいろと那須の情報などをお話しして、後にしました。
早めの行動のせいか、余り混まずに帰ることができました。
子供の夏休み中にもう一度来たいですね。

| | コメント (4)

2019年8月 6日 (火)

グランドC4ピカソ・もろもろその後

こんばんは、サッシーです。
このところ、経年で消耗したパーツを替えたりなど、ピカソさんにいろいろ手を加えたので、ひとまずまとめです。
【WAKO'S のRECS】
半信半疑で処方したRECSですが、少しだけ体感できるような効果がありました。
とはいえ、あくまで「感覚」でしかありませんが、以下のような感じです。
・極低速から少しずつ加速するときに、ギクシャクしなくなった。
   まだたまにガバっと加速するときはありますが、激減した感があります。
   これはRECSの知識のないEmiさんも言っていたので、実際に感じられた変化のようです。
・エアコンONのパワーダウン感が少ない。

まぁ、このケミカルで性能が上がるわけではないと思うので、清浄で性能を取り戻しただけだとは思います。
ただ、我が家にとっては効果がありそうなので、また50000㎞時に施工しようと思います。

【ディクセルのブレーキパッド(Mタイプ)】
20190807aディクセルのパッドに替えて都内と那須の往復を走行してみました。
300km走行後の写真です。
左がリア、右がフロントです。
殆どダストはありません。
20190807b500km走行後の写真です。
同じく左がリア、右がフロントです。
殆ど前の写真と変わりません。
もう少し走ればダストが付くとは思いますが、純正のパッドだとこの時点でホイール真っ黒でしたので、かなり少ないことは確かです。

肝心のブレーキの利きですが、カックンとなるような急激な立ち上がりは殆どなく、ジワっと効きます。
高速での急制動などはまだやっていないのでわかりませんが、踏んでからのコントロールもしやすいと思います。
こんなことなら、もっと早く替えておけばよかったと、後悔しきりだったりします💦

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

グランドC4ピカソ・ブレーキパッド交換

20190727aこんばんは、サッシーです。
ピカソさんも4.9万kmを超え、5万kmまで秒読みとなってきたのですが、ブレーキバッドが減ってきていたので、社外品のものに交換してみました。
このピカソさんに限らず、最近の右ハンドルのプジョー・シトロエン系に共通の弱点として、「カックンブレーキ」があります。
マスターシリンダーが左ハンドル用のまま左側にあるため、ブレーキタッチが唐突になるというものです。
気持ちよく流していて、軽く減速しようとつま先をブレーキペダルに乗せただけで、ガツーンとつんのめってしまうこともしばしばでした。
また、どうせ交換するならと、低ダストタイプものにしようと思っていました。
ということで、今回はディクセルのタイプMというストリート用のパッドに交換です。
20190727b 20190727c
いつものように、富士モさんに持ち込み交換を依頼して、戻ってきました。
左がリア、右がフロントです。
最初は「自分でやろうかな」とも思ったのですが、ピカソさんのサイドブレーキは自動の電磁式で、開放するにはテスターに繋げないとならないらしいので、断念です。
まだアタリが付いていないのでわかりませんが、タッチはジワっと効く感じで、つんのめることはなくなったようです。
あとは、長距離を乗ってみて、ホイールの汚れ具合を見てみようと思います。
ますます快適になりそうで楽しみです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧