カーライフ

2019年8月12日 (月)

那須山小屋づくり(2019夏休み編)

20190810aこんばんは、サッシーです。今年も夏休みとなりました。
今年は旧盆を東京で過ごしたかったので、3連休のみの滞在です。
金曜の夜に家族と荷物を満載にして、下道を激走してきました。
途中、芳賀あたりでピカソさんが5万kmを迎えたのでパチリとしました。
いや~、このクルマはディーラーの展示試乗車を買ったので、多少走行があったとはいえ、3年で5万kmは最短記録かも知れません。
このところ、燃費以外の調子はGoodなので、しばらく頑張ってもらうつもりです。
というより、イタフラ車の常ですが、5万kmを超えるとリセールが激落ちするので、やむなしという面もありますが・・
20190810b 20190810c
20190810d着いた早々、ツーバーナーのメンテをしました。
バルブを閉めても、火が消えなくて点きっぱなしになってしまうという症状でした。
2,3分の間消えないというのはよくあるのですが、このバーナーの場合は、全く消えませんでした。
仕方なく、ガソリン注入口を開いて、圧を抜くことで毎回火を消していたのですが、もう充分我慢したので交換です笑
このバーナーは413Hでなく、414Hなのですが、バルブを交換しようとすると、バルブシステムごとの交換となります。
運よく部品の在庫があったので、注文しました。
古いバルブをモンキーレンチで外していきます。写真では軽く回しているようですが、実際は股に挟んだうえでレンチが外れないようガッシリ握って回します。
モンキーを使っているのは、サイズが特殊で市販の工具では合わないからです。
コールマンで専用工具もありますが、お世辞にも使いやすいものではないので、我が家はモンキーで代用です。
このバルブシステムの交換ですが、外した時に回した回数を覚えておいて、同じ分だけ締め込みます。
ガソリンが漏れないよう、かなりのトルクで締まっているので、外すときに壊さないように注意です。

この作業は以前の413Hでもやっていて、2度目なのでスムーズにできました。
早速、点火して、漏れないこと、火が消えることが確認できました。
これでまた快調に使えるようになりました。
20190810e 20190810f
20190810i明けて土曜日は予報に反して晴れ渡る空となりました。暑くなりそうです。
朝ご飯を早々に済ませて、大日向マルシェに繰り出しました。
まだ早かったせいか、人は少ないようでしたが、アワーズダイニングの天然ジュースや、那須野が原生き物ネットワーク、樽のポタジェの野菜を買い求めました。いつもありがとうございます。

20190810h本当はもう少しマルシェに長居をしたかったのですが、お子様3号3号のリクエストで、那珂川河畔公園の市民プールに出かけたのでした。
三女がもう少しで泳ぎを覚えられそうだったので、猛暑の中、直行です。
午前の部は12時半の終了なので、時間いっぱいまで2時間ほど滞在できました。
たった2時間でしたが、お父さん的には日焼けと泳ぎでグロッキーです笑

この日は、プールの後カネルブレッドで滞在中のパンを買い求めた後、
四季紅 那須塩原店で昼食にしました。
なぜかプールの後はラーメンが食べたくなるので・・・
最近、地方の国道沿いの元コンビニの店舗で派手な装飾の中華のお店があったりしますが、コスパがいいので我が家は好んでいたりします。
このお店は外装こそ元コンビニではありませんが、同じようなお店にお見受けしました。
我が家好みのコスパの良いお店だと思います。写真はランチのセットですが、680円で組み合わせ自由ということでした。
味も悪くないです。ただ、お腹一杯になります笑
20190810j昼食後は、スーパービバホームとトライアルで買い物した後、温泉に入って小屋に戻りました。
こうしないと、この時期の日中は小屋の前が渋滞してしまって、戻るのに難儀してしまうからです。
お風呂上りにBBQしながらビール🍺
日も落ちて涼しくなって最高です
 
20190810k 20190810n
20190810l 20190810m
2日目は小屋の周りの作業をしました。
栗の木にイガができ始めていたのですが、去年は何も対策しないままだったので、収穫が少なかった反省もあって、今年は摘果することにしました。
Emiさんが摘果して、秋の楽しみにしました。
後は、いつものように草刈りして植込みの周りをきれいにしておきました。
頂いたカエデが大きくなっていて、見違えるようになっていました。
20190810o 20190810p
ワタクシは物置小屋のデッキが朽ちていたので、張り替えです。
もともと廃材で作っていましたが、踏み抜いてしまうことが増えたので、また廃材で張り替えました。
本格対処したいのですが、家のデッキの前にもう少し砕石を入れようと思っていて、その辺が片付いたらやろうと思います。
あと、家のデッキのスカートを張り替えました。
これでしばらく様子見です。
20190810q 20190810r
20190810s最終日は夕方まで東京に帰りたかったので、早めに帰還です。
ご近所の那須高原ジャージー農場までご挨拶に行って、しばらく子牛やヤギたちと遊ばせてもらいました。
サイレージに上ってJump!
20190810t最後に旧朝日小の那須まちづくり広場にお邪魔しました。
なんと、思いがけずWoodsmanさん夫妻にお会いすることができました。
こんな偶然ってあるんですね。
いろいろと那須の情報などをお話しして、後にしました。
早めの行動のせいか、余り混まずに帰ることができました。
子供の夏休み中にもう一度来たいですね。

| | コメント (3)

2019年8月 6日 (火)

グランドC4ピカソ・もろもろその後

こんばんは、サッシーです。
このところ、経年で消耗したパーツを替えたりなど、ピカソさんにいろいろ手を加えたので、ひとまずまとめです。
【WAKO'S のRECS】
半信半疑で処方したRECSですが、少しだけ体感できるような効果がありました。
とはいえ、あくまで「感覚」でしかありませんが、以下のような感じです。
・極低速から少しずつ加速するときに、ギクシャクしなくなった。
   まだたまにガバっと加速するときはありますが、激減した感があります。
   これはRECSの知識のないEmiさんも言っていたので、実際に感じられた変化のようです。
・エアコンONのパワーダウン感が少ない。

まぁ、このケミカルで性能が上がるわけではないと思うので、清浄で性能を取り戻しただけだとは思います。
ただ、我が家にとっては効果がありそうなので、また50000㎞時に施工しようと思います。

【ディクセルのブレーキパッド(Mタイプ)】
20190807aディクセルのパッドに替えて都内と那須の往復を走行してみました。
300km走行後の写真です。
左がリア、右がフロントです。
殆どダストはありません。
20190807b500km走行後の写真です。
同じく左がリア、右がフロントです。
殆ど前の写真と変わりません。
もう少し走ればダストが付くとは思いますが、純正のパッドだとこの時点でホイール真っ黒でしたので、かなり少ないことは確かです。

肝心のブレーキの利きですが、カックンとなるような急激な立ち上がりは殆どなく、ジワっと効きます。
高速での急制動などはまだやっていないのでわかりませんが、踏んでからのコントロールもしやすいと思います。
こんなことなら、もっと早く替えておけばよかったと、後悔しきりだったりします💦

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

グランドC4ピカソ・ブレーキパッド交換

20190727aこんばんは、サッシーです。
ピカソさんも4.9万kmを超え、5万kmまで秒読みとなってきたのですが、ブレーキバッドが減ってきていたので、社外品のものに交換してみました。
このピカソさんに限らず、最近の右ハンドルのプジョー・シトロエン系に共通の弱点として、「カックンブレーキ」があります。
マスターシリンダーが左ハンドル用のまま左側にあるため、ブレーキタッチが唐突になるというものです。
気持ちよく流していて、軽く減速しようとつま先をブレーキペダルに乗せただけで、ガツーンとつんのめってしまうこともしばしばでした。
また、どうせ交換するならと、低ダストタイプものにしようと思っていました。
ということで、今回はディクセルのタイプMというストリート用のパッドに交換です。
20190727b 20190727c
いつものように、富士モさんに持ち込み交換を依頼して、戻ってきました。
左がリア、右がフロントです。
最初は「自分でやろうかな」とも思ったのですが、ピカソさんのサイドブレーキは自動の電磁式で、開放するにはテスターに繋げないとならないらしいので、断念です。
まだアタリが付いていないのでわかりませんが、タッチはジワっと効く感じで、つんのめることはなくなったようです。
あとは、長距離を乗ってみて、ホイールの汚れ具合を見てみようと思います。
ますます快適になりそうで楽しみです。

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

グランドC4ピカソ・ワイパー交換

20190706a こんばんは、サッシーです。
今年の梅雨はよく雨が降りますね🌂
気が付いたらワイパーブレードをずいぶん替えていませんでした(1年以上?)。なので交換です。
ディーラーまで買いに行くのが面倒なのと、たぶん高いだろうということで、BOSCHのエアロツインに変更です。
型番は運転席用がAP32U、助手席用がAP30Uになります。
Yahoo Shoppingで4406円(送料別)でした。
20190706b 20190706d
さて、いつものようにキーOFF後にワイパー一押しで、メンテナンスポジションに移動します。
シンプルですが親切な取扱説明書がついていて、グランドC4ピカソの場合は、2Aタイプのアダプタを使えばよいようです。
20190706c古いワイパーはアームにある四角いボッチを押すと外れます。
新しいワイパーに2Aタイプのアダプタをつけておいて、そのまま差し込めばOKです。
早速雨降りなので使ってみましたが、ワイパーってこんなにきれいに拭いてくれるんだっけ?
というくらい綺麗になりました。
どんだけ交換してなかったのかという話ですね🚗
これでしばらくの梅雨の天気も安心ですね。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

グランドC4ピカソ・ホイールボルトキャップの取り付け

20190701a_20190701163301 こんばんは、サッシーです。
元々、我が家のピカソさんにはホイールボルトにキャップが付いていませんでした。購入当時、ディーラーに確認すると、「これには付いていません」ということで、キャップなしで過ごしていました。
先日、新しいホイールに替えたとき、純正のホイールボルトでは装着できなくて、ホイール添付のボルトを使用したのですが、なんだかいかにも付属品のような感じでイマイチな気がしていました。
こちらが取り付け前の写真です。
20190701aAmazonで1台分899円のプラスチックのキャップを見つけたので、ポチってみました。
17mm用が20個と取り外し用のピンセットが付いています。
取り付けてみると、締まった感じになりますね。
20190701cとりあえず、一台分取り付けて写真を撮ってみました。
ホイールが大きいので、少しいかつい感じになってしまいましたかね笑🚙

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

グランドC4ピカソ・WAKO'S RECS 施工の巻

20190518a こんばんは、サッシーです。
ピカソさんですが、格好やら乗り心地やら使い勝手やらなど、とても気に入っているのですが、エンジンだけはいただけません。
基本的には前車のプジョー308SWと同じエンジンのはずなのですが、低速でギクシャクが激しくて、街乗りではひどく不快だったりしました。
PSAで共通的に使われているEP6型プリンスエンジンですが、直噴ターボの宿命なのか、カーボン堆積による不調が多く報告されていたりします。
このピカソさんの不調も同じ原因なのか分かりませんが、治せるものなら治ってほしいということで、直噴エンジンに効くと言われている、WAKO'SのRECSをやってみることにしました。
実は、先週末にあるWAKO'Sの処方ショップにお願いしてみたのですが、「色々調べたけど、負圧を取る場所が分からない」ということで、断念されたのでした💦
「仕方ない。じゃぁ、自分でやるかな」ということで、いつものようにDIYで実行です。
ただ、注入場所を間違えたり、注入量を間違えたりすると、エンジンを壊しかねない諸刃の剣だったりするので、完全に自己責任です。
さて、ヤフオクでRECSと注入キットを取り寄せて、GO❗

20190518bこのRECSですが、3,40分のアイドリングが必要なのと、白煙が出る可能性があるので、那須に来たついでにやろうと思っていました。
那須にキットとRECSを持ち込んで、必要な量を入れていきます。
このエンジンの場合は、1600ccなので160ccを入れます。
20190518c負圧がかかっているポイントのコネクタを外して、RECSのチューブを差し込みます。
このキットは点滴と要領は同じのようで、少量ずつ注入される仕組みになっています。
落下量を調整して、3.40分で全量が落ちるように調整します。
注入が終わったら、エンジン停止後、元の接続に直して、再始動します。
白煙が出なくなるまで空ぶかしせよとのことでしたが、我がピカソさんの場合は、ほとんど白煙が出ませんでした。というか、一人でやっていたのでよく分からなかったというのが正しいかもしれませんが💦
あと、ピカソさんはPレンジに入れた状態だと、4000回転まで回すことができないようです。
翌日、家までの200kmの道のりを帰る道中のインプレッションですが、街乗りでないので何とも言えませんが、これまでのところネガティブな印象は全くありません。
プラシーボもあるかもしれませんが、スムースな好印象です。
ちょっとしばらく様子を見ようと思います。

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

2019 SuperGT Round2 Fuji観戦

20190503aこんばんは、サッシーです。
日付変わって5月3日、連休も中盤に差し掛かりました。今日は早朝から会社の人とレース観戦です。
何かというと、SuperGTの第2戦・富士スピードウェイまで行くのでした。
用賀のお宅まで寄ってピカソを置いて、プジョー3008で渋滞の東名高速に突入です💦
ようやく渋滞を抜けて鮎沢PAからの富士山で一休み。

20190503c 20190503b
今回観戦したのはクリスタルルームでした。パドックラウンジパスというやつです。
モニター付きのラウンジ(クリスタルルーム)からだけでなく、グランドスタンド2階のBエリア、グランドスタンド以外のフリーエリアで見ることができます。
これにはちょっと助かりました。晴れていたとはいえ夕方近くはは冷え込むので、逃げ込める部屋と椅子があるのはGoodです。
それから、ピットウォークの優先権が付いていて、ピットウォークチケットだけの人より10分くらい早くピットに入れます。
ピットウォークチケットを買う人の中には、レースクイーン目当ての人も多くて、ピットウォークが開始されると大挙してお姉さん向けにダッシュしてきます。
その人たちより先にピットレーンに入れるので、ちょっとの間だけ余裕でピットエリアを見ることができます。
とは言っても、ほんのわずかなサイン会時間や撮影時間のために殺気立っていたりはしますが。
それにしても、ピットで間近に車両を見られるのは、ちょっと刺激的です。
20190503d土曜日の予選は完全ドライで、コースレコードを出したMOTUL AUTECH GTRがポールポジションでした。
翌日の決勝に向けて、宿に帰って体力の補充です。
連休だしレースウィークだしということで、御殿場周辺では宿が取れず、やむなく三島のビジネスホテルを予約していました。しかも19,000円という驚愕の値段です💦
周辺の飲み屋さんで夕食にした後は、バタンキューでした。
20190503e 20190503f
さて、決勝です。
決勝当日はグリッドウォークが付いていて、スターティンググリッドに並んだ車両やスタート前のドライバーを見ることができます。
左は、ジェンソンバトン/山本尚貴のレイブリックNSXです。雨予想なのでタイヤ外しかかっていますね。
それから右は生きる伝説、高橋国光さんでした。見れてラッキー!と思いながら撮影しました笑
20190503gスタートは爆音を浴びたかったので、せっかくなのでグランドスタンドにやってきました。
ちょっと降り始めていたので、全車レインタイヤです。
セーフティーカースタートなので、スタンディングスタートとは違い爆発的な音ではありませんが、それでも迫力いっぱいで、鳥肌モノです。
20190503h開始後、雨が激しくなってきて15週目に赤旗中断が宣言されました。
小一時間ほどの中断後に、雨が止んだので再スタートです。
水しぶきの中、フルスロットルのGT車両に、またしても感動です。

なんだかんだと、それ以降は天気も回復して、途中からトップ独走だったMOTUL GTRがZENT CERUMO LC500にかわされて、フィニッシュとなりました。
前年度チャンピオンの山本尚貴のNSXは激しく追い上げて、3位表彰台という結果でした。
富士の第2戦は500㎞開催なので長時間のレースでしたが、最後まで目の離せない展開で楽しめました。

楽しんだ後は、同じく激しく渋滞中の東名高速を避けて、246で東京までのんびり帰りました。
久々のレース観戦、楽しかったですね。
 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

新しい靴2019

20190421aa こんばんは、サッシーです。
ピカソさんも4万キロを超えて、タイヤがチビてきました。
ちょっとコーナー多めなせいか、外側中心に摩耗が進んでしまっています。1分山くらいでしょうか。
ここはGWを前にきれいにしておきましょう。
20190421a いきなり交換後の写真ですが、今回、ピレリのドラゴンスポーツ225/45R18に新しいホイールMSW/27に交換しました。
それぞれ別々にネットで買って、いつものTAKAオートで交換してもらいました。
前のホイールは、ヤフオクで超安価で買ったやつですが、元々傷がひどくて再利用はやめにしました。
20190421b ホイールのサイズ的には以前と同じですが、気持ちツライチになりました。
それからこのホイール、なかなか精悍な感じがしますね。
いつものことですが、新しいタイヤに替えると、少し乗り心地が良くなった感じがします。
まぁ、このタイミングでタイヤを交換したので、しばらく乗り続けるのは確定です。
(なんて、いつもこんなこと言ってますが)

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

グランドC4ピカソ ・ THULEキャリアバーの装着

20190413a 今回の那須の滞在中に、GWに向けてピカソさんにキャリアバーを装着しました。
GWにキャンプに行く予定なのですが、クーラーボックスが大きくなっていたり、子供たちの寝袋や荷物が多くなっていたりして、ラゲッジルームだけでは足りなくなってきていたのでした。
なので、307SW時代から使っているルーフボックスを復活させようと考えているのですが、あいにくカーメイト製ではグランドC4ピカソ向けのキャリアベースがありません。
なので、仕方なくTHULEのキャリアベースとスクエアバーを購入しました。
早速、取り付けていきます。
20190413b取り付けに若干コツが要りましたが、無事装着完了です。
なのですが、このスクエアバー、風切り音がヒドイです。あるスピード域になると、「ホーホー」と笛みたいな音が盛大にします。
ルーフボックスを付けると鳴らなくなるようだといいのですが。

 

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

グランドC4ピカソ・MyCITROENアプリ

20190108aこんばんは、サッシーです。久々の車ネタです。
iPhoneのアプリに「My CITOROEN」というアプリがあります。
何ができるかといっても、大したた話ではないのですが、燃費が分かります。
ピカソのUSBコネクタにiPhoneとつなげておくと、エンジンスタート~停止の間の走行距離と燃費を計測してくれます。
走行ごとにも管理されるのですが、月ごと、年ごと、全体など、様々な期間で管理してくれます。
これで燃費を見ると、街乗りの時の燃費のひどさには、ちょっと呆れてしまいますね。7km/lって・・・・
20190108b
もう一つ、Scan My CITOROENというのもあります。
こちらは、場所ごとのマニュアルが入っていて、指定した場所のマニュアルが表示されます。
ただし、英語です
こちらの方は、あまり使わないかもですね。

それにしても、既に「Space Tourer」となっているあたり、一抹の寂しさがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧