カーライフ

2020年11月23日 (月)

グランドC4スペースツアラー・AdBlueを補充しました

20201123a こんばんは、サッシーです。
走行距離が7,000Kmを超えるあたりから、「AdBlueを補充してください」という警告が表示されるようになっていました。
いろいろ調べてみると、1,000Kmで1Lくらい消費するらしいというのと、タンクの容量は17Lということくらいで、だいたい他のグランドピカソ/スペースツアラーは、1万Kmくらいで警告が出ることが多いらしいということでした。
んん?とすると、ウチのクルマは最初はどうなってたの?
なんて気になりましたが、みるみる残りKm数が減っていくので、補充することにしました。
20201123c補充の仕方としては、取説にある通り、ディーラーで補充する。ガソリンスタンドで補充してもらう。自分で買ってきて補充する。
の大体3通りありそうですが、我が家のスペースツアラーは新古車購入で、メンテナンスプログラムに入っていないので、自力でやるのがよさそうです。というか、やってみたいです。

ということで、早速、AmazonでAdBlue10L、1980円を買いました。
万一のためにゴム手袋着用、溢れたら速攻で流水で流せるようにホース準備です。
10Lだとそこそこ重いので、台を用意しました。ヨロけてこぼすのは避けたいので笑
20201123b20201123d
20201123eうちのスペースツアラーは、AdBlue補給口が給油口の隣についています。
ここから補充するのですが、こぼれた場合に放水するとなると、給油口にかかるのは避けたいです。
スペースツアラーの給油口はキャップではなくて、ただの内開きフラップだけなので。
ということで、ビニール袋と養生テープでガチガチにカバーしました。
これで万一放水しても大丈夫です。

ノズルを入れてから持ち上げたいので、念入りに高さを合わせて、投入です。
こぼすこともなく、10L全部入りました。
無事補充完了です💧
こうなると、どれだけ残っているのか気になりますが、AdBlueは開封後は使い切らないと劣化して保存できないらしいので、余らせないようにした方が良いかもしれません。
いずれにせよ、次の警告が出るときに考えようと思います。

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

グランドC4スペースツアラー・新しい靴2020

20201121a こんばんは、サッシーです。
冬も近づいてきました。これからは那須ではいつ雪が降ってもおかしくありません。
ということで、例年より少し早いですが、スタッドレスに交換です。
まずは、冬タイヤ用にとっておいた純正の17インチのタイヤ・ホイールに交換します。
20201121b前回ジャッキアップしたときに、ジャッキポイント(の周辺)が弱いことに今更ながら気が付いたので、ジャッキパッドを購入しました。
Amazonで1000円ちょっと。これでジャッキポイントが壊れるのを気にしなくて大丈夫です。
20201121cすっかり交換した後になっていますが、今回交換したのはブリヂストンのブリザックVRX2です。
2019年製の新品在庫をヤフオクで買いました。
1年落ちですが、ブリザックの安心には代えがたいので・・・
交換はタイヤ持ち込みで、いつものTAKAオートで1本1000円でやっていただきました。
20201121d20201121e
とりあえず、交換完了です❗
久々の17インチですが、いいですね(^^)
これまで前車グランドピカソで交換した社外品MSWの18インチのタイヤ・ホイールを履いていましたが、純正サイズに戻してみて、あまりに乗り心地の良さに驚かされました。
心なしかインパネのビビリ音もなくなったような・・・
18インチの格好良さを取るか、17インチの乗り心地を取るか・・・
考える必要がありそうです。

ところで・・・

20201122aタイヤ交換の時に気が付いたのですが、ハブ周りのサビが酷いことになっていました。
夏タイヤ用のホイールは、MSW製の18インチを履いていたのですが、シトロエン用にフィッティングのゴムリングが付属していました。
フィッティングのゴムリングを外してみると、酷いサビです。
これでもワイヤブラシでこそいだ後なのですが・・・
タイヤ交換していただいたTAKAオートの人からも、「サビが酷くて嵌りづらかったから、都度増し締め確認してください」と言われたほどでした。
TAKAオートでもワイヤブラシで擦ってくれたみたいなのですが・・・
20201122bとりあえず、サビ落としをしようと思うのですが、早速タイヤが外れません笑
押しても引いてもダメなので、必殺!カケヤで内側から引っ叩いて外しました。
20201122c粗目のサンドペーパーでひたすらガシガシ落としていきます。
10分ほどゴシゴシして・・・
20201122dとりあえず、ここまでキレイにしました。
これでホイールを嵌めてみたら、引っ掛かりもなく装着できたので、ヨシとしました。
サビる理由がMSWのゴム?製フィッティングアダプターだとすると、春にMSWに戻すのは躊躇してしまいますね。
前車のグランドピカソの時は発生しなかったので、ハブの材質が変わったのかもしれません。

さっきも書いた乗り心地の問題で、外した17インチの純正のミシュランを処分するか再利用するかという決断もあるので、ちょっと考えようと思います。

 

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

グランドC4スペースツアラー・初オイル交換の巻

20200926a20200926b
こんばんは、サッシーです。雨の週末ですね。
スペースツアラーも購入以来5000Kmを超えて、そろそろオイル交換となりました。
とりあえず、注文していたオイルフィルターとドレンパッキンを取りに、シトロエンのサービスポイントに行ったのですが、城東サービスポイントはディーラーから降格?となったせいなのか、ちょっと寂しい感じになってしまっていました。言われなければわからないくらいです。
そして、Amazonでオイル4L×2オイルパックリ6.5Lを用意しました。
オイルは最初なので純正のTOTALにしようかと思いましたが、どこも納期が遅くなるらしく、納期優先でMobil-1です。
0W-30化学合成オイルとなると、どこの銘柄も4Lで5000円以上はしますね。
スペースツアラーHDiは5.5L消費なので、2缶必要となると、1万もかかってしまいます。たかがオイル交換なので、次回からはカストロールの5W-30にしようかなと思いました。
ちなみに、オイルフィルター型番は1109AL、ドレンパッキン1616854080のようです。純製品で2200円でした。
20200926c 家に帰って、午後にでも雨が止んでくるかな~と想定して、ジャッキアップを開始です。
今回は下に潜るので、ウマもかませます。
20200926d 20200926e
20200926f アンダーカバーを外すのですが、このカバーが超巨大です。10mmのボルト11個で留まっていますが、至近距離なので、写真が取れませんでした笑
フランス車には珍しく、Hexもトルクスも使いませんでした。
オイルパンがプラスティックなのを初めて見ましたが、ドレーンプラグもボルトでなくただのプラスティックのフタです。よく見ると金属の割りピンで回り止めにしてあるだけです。
割りピンを外して、プラグを半周回すと、取り外せます。
左の画像でも見えていますが、オイルフィルターも下側についていて、すべて下に抜けるようになっています。
20200926i20200926j
オイルフィルターは普通の形ですが、寝転がって回すのも力が入りません。ワタクシはいつもこんなフィルタレンチを使います。
この四角い穴にラチェットレンチを突っ込んで回します。
外すときはレンチを使いましたが、締めるときは手で回しました。
20200926g 20200926h
肝心のドレンプラグとパッキンですが、こんな感じです。
プラグの真ん中にパッキンが噛んでいて、これをドライバーで外して交換します。
ヘタっているようには見えませんでしたが、不要なトラブルは避けたいので、交換です。
現物を見るまでは、銅のワッシャーが入っていると思っていましたが、まるで違いました。
パッキンとオイルフィルターのゴムにオイルを塗って、それぞれ取り付けました。

この後、雨が降ってきて、写真はありません(笑)
あとは、オイルを5.5L補充して一回り走ってきておしまい。
交換する前は、泥のように真っ黒でしたが、ひとまずキレイになりました。心持ちエンジン音も静かになったかな。
次は1万kmでやろうと思います。

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

グランドC4スペースツアラー・フォグランプ交換

20200429a こんばんは、サッシーです。
納車早々、ハイビームとナンバー灯は手持ちのLEDに交換したのですが、今日はフォグランプを前車から外したLEDに交換です。
交換したLEDは以前のブログのまめ電のLEDです。
まずはフォグランプ周りのカバーを外すのですが、以前のピカソと形が違います。
作業は難しくありません。周囲をマスキングテープで養生します。わりと食い込ませるように貼ったほうがいいです。
カーショップとかで売っている内装剥がしを使って、テコの原理で外すわけですが、注意点としては、ボディ側が支点になるので、あたる部分を必ずマスキングテープで養生するのと、プラスチック製の内装剥がしレバーを使って傷にならないようにすることです。
20200429b上3ヶ所、下3ヶ所、横(外側)1ヶ所の都合7ヶ所のフックで留まっています。
隙間からフックの場所を確かめて、そこからレバーを入れていきます。ゆっくりレバーを押しながらカバーを引っ張っていくと、あまり力を使わないでも外れます。
下側の一番前のフックが外れにくいですが、力任せに引っ張ると、フックが割れてしまうので、レバーでフックが外してから引っ張ります。
センサーのコードがあるので、センサーを外すとカバーが外れます。

20200429cこちらは右側です。
トルクスのレンチ2ヶ所で留まっているので、ランプユニットを外してバルブを交換します。
今回は新車でもあり、プラスチックもまだ柔らかく、比較的簡単に取れました。
外側のフックは一つだけ向きが違うので、力任せは厳しそうですね。

あとは、前車の夏タイヤ&18インチホイールに交換して、前車のドラレコを戻して、ディクセルのパッドを購入して交換する予定ですが、さすがにパッドは夏になるでしょうかね。

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

グランドC4スペースツアラー・待望の納車です

20200425a こんにちは、サッシーです。
ほぼ1か月ぶりの更新となりましたが、待ち焦がれたクルマがようやく納車になりました。
24日の金曜が大安だったので、ひとまず金曜日に取りに行くだけ行って、土曜日になったところ本格的にクルマを降ろしました。
天気も良くてGoodです。
20200425f まぁ、出かけることもないので、ゆっくりやりますが、とりあえず「納車の儀」ということで、あちこちのビニールを剥がしまくります。

20200425c 20200425b
つぶさに見てみると、最終の2020モデルということで、価格もさることながら、細かいところが結構変わっています。
シートとダッシュボードがベージュになっていたり(これは結構イイですね)、ホイールのデザインも変わっています。ちなみに17インチです。
20200425d 20200425e
実はこれが一番期待していたCarPlayですね。
なにしろいちおうIT系なので、こういうガジェットは大好きです。
とりあえず、Googleマップを表示してみましたが、スマホでは評価の高いYahooカーナビも、CarPlay上の表示ではイマイチなのが期待外れでした。
また、エアコンの設定など画面を何度か切り替えると、CarPlay画面に戻ってこれなくなることがありました。
これはちょっと突き止めないといけないですね。

肝心のエンジンは2.0Lディーゼルではありますが、308SWのGTほどの過剰なパワー感はなくて、ガソリンより少し中間加速が良いかなと感じるくらいです。
8速オートマはまだよくわかりません。
ちなみに、鼻先は少し重く感じます。その分安定性は良さそうですが。

この後、前車に付けていたLEDのハイビームやらナンバー灯やらを移して、とりあえず完了です。
ドラレコは今度かな。
那須に行けるようになったら、燃費やらなんやら楽しみですね。

| | コメント (2)

2020年3月29日 (日)

グランドC4ピカソ・とうとう買い替え

20200329a こんばんは、サッシーです。
ずっと凹んだままになっていた我が家のピカソですが、とうとう買い替えを決意しました。
とはいえ、ピカソは乗り心地や運転感覚、ユーティリティーなど、とても気に入っていて、代わりの車が見つかりません。
唯一気になっていたプジョー5008は、ちょっと車高が高くて、年老いた母が乗り込むのには難儀しそうということもあって、ピカソ一択です。

そこで考えたパターンとしては
①【価格優先】
中古のガソリンピカソで2万Km以内
できればマイナーチェンジ後(リアハッチにメッキモールあり) 200万円以下
②【ちょっと欲出してディーゼル】
中古のディーゼルピカソで2万Km以内
240万円以下
③【せっかく買うなら最新版】
新車or新古車のディーゼルピカソ

できれば出費を抑えたかったので、この1か月半の間、中古の出物を探していたのですが、あまり目ぼしいものが見当たらず、結局新古車を買うことになりました。
2020年度型のほやほやの走行20kmのサーブル色です。
もうハンコついてきてしまいました。4月中旬に納車の予定です。
車名はスペースツアラーとなってしまいましたが、長い付き合いになりそうです。
楽しみ~

| | コメント (5)

2020年2月15日 (土)

超低空飛行中です

20200208aこんばんは、サッシーです。
いろいろあって更新をサボリ気味です。
何かというと、金曜の夜に一人で那須に行こうとして、いつもの狭い夜道でガードレールに車を擦ってしまいました。
その日は落胆して結局那須に行かずに帰ってきて、それ以来どうしようか思案中です。
なんせ、悪いことに我が家の保険はいわゆるAタイプの車両保険しか入っていないのと、直そうと思うと相当修理代がかかりそうというのが分かったからです。。。💦
うーん。
もう6万Km近く走っていて、直したところでリセールはほぼないしなぁ。。
2月というと、てんびん座にはいい季節のはずですが、これに限らず調子悪いことが多く困りものです。
あぁぁ。どうしたものか。

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

グランドC4ピカソ・ホイールセンターキャップ取付け

20200119a こんばんは、サッシーです。今週は東京での週末でした。
心配していた雪も思ったほど降らず、日曜日は少し暖かでした。
ずっと前から届いていたパーツを取り付けようとクルマいじりです。

夏冬と年に2回はホイールを履き替えるのですが、センターキャップは1つしかないので、外したり付けたりを繰り返しているうちに、1つだけツメが折れてセンターキャップが壊れてしまっていました。
ディーラーまで買いにくのも面倒なので、Amazonでポチっとしました。
左が新品、右が壊れたキャップです。
20200119c20200119b
早速付けてみました。
右側は交換していない前のキャップの車輪ですが、比べてみると少し浮いているように見えます。
思いっきり押し込んでもこれが目いっぱいなので、しばらくこれで様子を見ようと思います。
取れなければOKなので。
なんだかんだ、4年経つので消耗するものが増えてきました。
労わっていかないとですね。

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

グランドC4ピカソ・WAKO'S RECS施工(2回目)

20191020a こんばんは、サッシーです。
前回RECSを施工してから7千kmくらい経ちました。効果を定着させたいな~ということで、また施工することにしました。
今回は、もうちょっと上手に施工したいと思っていたので、少し工夫しました。
グランドピカソの場合は、ブローバイの吸入側からRECSを吸わせていくのですが、直噴ターボの宿命で、負圧が低いので、圧を漏らさないよう密着させたいと思っていました。
キットに付属の接続部品だと、どうしても隙間があって「シューシュー」音がしてしまうので・・
20191020bまずはセッティングです。今回も那須でやりました。
実は、施工する量に勘違いがあって、ターボ車はやはり排気量の0.15倍のようです。
なので、1600×0.15だと240ccが正しいようでした。きっちり計ってスタートです。
20191020cさて注入口ですが、こんな風にやってみました。
信じられないことに、このブローバイのパイプ、シリンダーヘッドに差し込んであるだけです笑
このファスナーどうなってるんだろう??と開け方を探りましたが、結局、こじるしかないようです・・・
フランスって環境にうるさいと思っていたのですが、ここはいいんだ笑

さっきの接続パイプ(コーキングノズル)ですが、これも結構きつく差し込まないと、やっぱり空気が漏れちゃいます。

投入が終わった後、しばらく4000回転まで上げてレーシングしましたが、やっぱりピカソは白煙をそれほど出さないですね。効いてるのかな~?
20191020i東京に帰って1日後の休日にオイル交換をしました。
何故か3.8Lしか入らなかったんだけど、どうしてだろう??
このポンプも、もう10年選手なので、あちこちパイプが歪んでいて、吸い出し切れていないのかもしれません。
今度は下抜きかな。フィルターも交換したいし。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

次期FX? 2019

20190901a_20190901175501こんばんは、サッシーです。
ようやく暑さもひと頃より厳しさが控えめになってきましたね。
とはいえ、少し動くと相変わらず汗が吹き出してしまいますが💦
今日は晴海にあるプジョー・シトロエン中央ショールームにクルマを見に行きました。
とはいっても、買い替えるとかではなくて、最近、シトロエンC5エアクロスとか、プジョー508SWとか新しいモデルが出たので、ただの見物です。
最近のディーラーは、予約を取ってから行くのが常識なのか、飛び込みで見に行くと、対応が淡白なんですね。
まぁ我が家は放っておいてくれた方が有難いのですが💦
というか、最近、世界中で車の値段が高騰しているせいか、プジョー・シトロエンも新モデルは軒並み高値です。
とても手が出ないなぁ~💧と結論が出たところで、ディーラーを後にしました。
新しいプジョー308が出るのは、(少なくとも日本では)再来年以降になりそうとのこと。しばらく様子見かな。
なんて言っているうちに自力で車を買える年を過ぎてしまうかもしれませんが笑

| | コメント (0)

より以前の記事一覧