« 那須山小屋づくり - 2020年シルバーウィーク | トップページ | 那須山小屋づくり - 2020年も秋になりました »

2020年9月26日 (土)

グランドC4スペースツアラー・初オイル交換の巻

20200926a20200926b
こんばんは、サッシーです。雨の週末ですね。
スペースツアラーも購入以来5000Kmを超えて、そろそろオイル交換となりました。
とりあえず、注文していたオイルフィルターとドレンパッキンを取りに、シトロエンのサービスポイントに行ったのですが、城東サービスポイントはディーラーから降格?となったせいなのか、ちょっと寂しい感じになってしまっていました。言われなければわからないくらいです。
そして、Amazonでオイル4L×2オイルパックリ6.5Lを用意しました。
オイルは最初なので純正のTOTALにしようかと思いましたが、どこも納期が遅くなるらしく、納期優先でMobil-1です。
0W-30化学合成オイルとなると、どこの銘柄も4Lで5000円以上はしますね。
スペースツアラーHDiは5.5L消費なので、2缶必要となると、1万もかかってしまいます。たかがオイル交換なので、次回からはカストロールの5W-30にしようかなと思いました。
ちなみに、オイルフィルター型番は1109AL、ドレンパッキン1616854080のようです。純製品で2200円でした。
20200926c 家に帰って、午後にでも雨が止んでくるかな~と想定して、ジャッキアップを開始です。
今回は下に潜るので、ウマもかませます。
20200926d 20200926e
20200926f アンダーカバーを外すのですが、このカバーが超巨大です。10mmのボルト11個で留まっていますが、至近距離なので、写真が取れませんでした笑
フランス車には珍しく、Hexもトルクスも使いませんでした。
オイルパンがプラスティックなのを初めて見ましたが、ドレーンプラグもボルトでなくただのプラスティックのフタです。よく見ると金属の割りピンで回り止めにしてあるだけです。
割りピンを外して、プラグを半周回すと、取り外せます。
左の画像でも見えていますが、オイルフィルターも下側についていて、すべて下に抜けるようになっています。
20200926i20200926j
オイルフィルターは普通の形ですが、寝転がって回すのも力が入りません。ワタクシはいつもこんなフィルタレンチを使います。
この四角い穴にラチェットレンチを突っ込んで回します。
外すときはレンチを使いましたが、締めるときは手で回しました。
20200926g 20200926h
肝心のドレンプラグとパッキンですが、こんな感じです。
プラグの真ん中にパッキンが噛んでいて、これをドライバーで外して交換します。
ヘタっているようには見えませんでしたが、不要なトラブルは避けたいので、交換です。
現物を見るまでは、銅のワッシャーが入っていると思っていましたが、まるで違いました。
パッキンとオイルフィルターのゴムにオイルを塗って、それぞれ取り付けました。

この後、雨が降ってきて、写真はありません(笑)
あとは、オイルを5.5L補充して一回り走ってきておしまい。
交換する前は、泥のように真っ黒でしたが、ひとまずキレイになりました。心持ちエンジン音も静かになったかな。
次は1万kmでやろうと思います。

|

« 那須山小屋づくり - 2020年シルバーウィーク | トップページ | 那須山小屋づくり - 2020年も秋になりました »

カーライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 那須山小屋づくり - 2020年シルバーウィーク | トップページ | 那須山小屋づくり - 2020年も秋になりました »