« 那須山小屋作り(ドア補修編) | トップページ | ようやく梅雨明け2019 »

2019年7月28日 (日)

グランドC4ピカソ・ブレーキパッド交換

20190727aこんばんは、サッシーです。
ピカソさんも4.9万kmを超え、5万kmまで秒読みとなってきたのですが、ブレーキバッドが減ってきていたので、社外品のものに交換してみました。
このピカソさんに限らず、最近の右ハンドルのプジョー・シトロエン系に共通の弱点として、「カックンブレーキ」があります。
マスターシリンダーが左ハンドル用のまま左側にあるため、ブレーキタッチが唐突になるというものです。
気持ちよく流していて、軽く減速しようとつま先をブレーキペダルに乗せただけで、ガツーンとつんのめってしまうこともしばしばでした。
また、どうせ交換するならと、低ダストタイプものにしようと思っていました。
ということで、今回はディクセルのタイプMというストリート用のパッドに交換です。
20190727b 20190727c
いつものように、富士モさんに持ち込み交換を依頼して、戻ってきました。
左がリア、右がフロントです。
最初は「自分でやろうかな」とも思ったのですが、ピカソさんのサイドブレーキは自動の電磁式で、開放するにはテスターに繋げないとならないらしいので、断念です。
まだアタリが付いていないのでわかりませんが、タッチはジワっと効く感じで、つんのめることはなくなったようです。
あとは、長距離を乗ってみて、ホイールの汚れ具合を見てみようと思います。
ますます快適になりそうで楽しみです。

|

« 那須山小屋作り(ドア補修編) | トップページ | ようやく梅雨明け2019 »

カーライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 那須山小屋作り(ドア補修編) | トップページ | ようやく梅雨明け2019 »