« 那須山小屋作り(庭作り編6) | トップページ | グランドC4ピカソ・WAKO'S RECS 施工の巻 »

2019年5月 4日 (土)

2019 SuperGT Round2 Fuji観戦

20190503aこんばんは、サッシーです。
日付変わって5月3日、連休も中盤に差し掛かりました。今日は早朝から会社の人とレース観戦です。
何かというと、SuperGTの第2戦・富士スピードウェイまで行くのでした。
用賀のお宅まで寄ってピカソを置いて、プジョー3008で渋滞の東名高速に突入です💦
ようやく渋滞を抜けて鮎沢PAからの富士山で一休み。

20190503c 20190503b
今回観戦したのはクリスタルルームでした。パドックラウンジパスというやつです。
モニター付きのラウンジ(クリスタルルーム)からだけでなく、グランドスタンド2階のBエリア、グランドスタンド以外のフリーエリアで見ることができます。
これにはちょっと助かりました。晴れていたとはいえ夕方近くはは冷え込むので、逃げ込める部屋と椅子があるのはGoodです。
それから、ピットウォークの優先権が付いていて、ピットウォークチケットだけの人より10分くらい早くピットに入れます。
ピットウォークチケットを買う人の中には、レースクイーン目当ての人も多くて、ピットウォークが開始されると大挙してお姉さん向けにダッシュしてきます。
その人たちより先にピットレーンに入れるので、ちょっとの間だけ余裕でピットエリアを見ることができます。
とは言っても、ほんのわずかなサイン会時間や撮影時間のために殺気立っていたりはしますが。
それにしても、ピットで間近に車両を見られるのは、ちょっと刺激的です。
20190503d土曜日の予選は完全ドライで、コースレコードを出したMOTUL AUTECH GTRがポールポジションでした。
翌日の決勝に向けて、宿に帰って体力の補充です。
連休だしレースウィークだしということで、御殿場周辺では宿が取れず、やむなく三島のビジネスホテルを予約していました。しかも19,000円という驚愕の値段です💦
周辺の飲み屋さんで夕食にした後は、バタンキューでした。
20190503e 20190503f
さて、決勝です。
決勝当日はグリッドウォークが付いていて、スターティンググリッドに並んだ車両やスタート前のドライバーを見ることができます。
左は、ジェンソンバトン/山本尚貴のレイブリックNSXです。雨予想なのでタイヤ外しかかっていますね。
それから右は生きる伝説、高橋国光さんでした。見れてラッキー!と思いながら撮影しました笑
20190503gスタートは爆音を浴びたかったので、せっかくなのでグランドスタンドにやってきました。
ちょっと降り始めていたので、全車レインタイヤです。
セーフティーカースタートなので、スタンディングスタートとは違い爆発的な音ではありませんが、それでも迫力いっぱいで、鳥肌モノです。
20190503h開始後、雨が激しくなってきて15週目に赤旗中断が宣言されました。
小一時間ほどの中断後に、雨が止んだので再スタートです。
水しぶきの中、フルスロットルのGT車両に、またしても感動です。

なんだかんだと、それ以降は天気も回復して、途中からトップ独走だったMOTUL GTRがZENT CERUMO LC500にかわされて、フィニッシュとなりました。
前年度チャンピオンの山本尚貴のNSXは激しく追い上げて、3位表彰台という結果でした。
富士の第2戦は500㎞開催なので長時間のレースでしたが、最後まで目の離せない展開で楽しめました。

楽しんだ後は、同じく激しく渋滞中の東名高速を避けて、246で東京までのんびり帰りました。
久々のレース観戦、楽しかったですね。
 

|

« 那須山小屋作り(庭作り編6) | トップページ | グランドC4ピカソ・WAKO'S RECS 施工の巻 »

カーライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 那須山小屋作り(庭作り編6) | トップページ | グランドC4ピカソ・WAKO'S RECS 施工の巻 »