« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月19日 (日)

那須山小屋作り(クライミングホールド編)

こんばんは、サッシーです。
GW開けて2週間経ちました。今週は全員で那須にやってきました。
いつものように金曜の夜に出発して深夜着コースです🚗
20190519aa 20190519a
開けて土曜日、この日は朝から刈払機を回して庭草を刈った後、お弁当をもって那須どうぶつ王国までやってきました。
いつものように、12時半開始のバードショーに直行です。毎回毎回、大きな鳥たちが頭上間際を飛び交うわけですが、あまりの至近距離に鳥たちの表情が良く見えます。
この日気が付いたのは、飛んでいる顔はかなり真面目くさっているということでした(笑)。絵に描いたような真顔です。
20190519c20190519d
我が家がいつもどうぶつ王国に行くときは、昼食持参で行くことが多いです。
この日もおにぎりをたくさん持って、おかずやおつまみを現地調達して楽しみました。
知られているかどうか不明ですが、どうぶつ王国も食べ物の持ち込みは可能です。ただ、食べられるエリアが限られているので注意です。
詳しくは入り口やパンフレットの注意書きを参照です。
しかしこのベーコン、何のことはない普通のベーコンですが、王国のベンチで食べると激ウマです。
20190519e20190519f
バードショーの後は、定番のシープドッグショーを観たら、自然道を通って、次の回のバードショーを裏から見学しました。
こうして一度ファームエリアから王国タウンエリアに戻ってきたのですが、後から仔馬の出産の話を聞いて、再度ファームエリアに戻ってきました。
午後いっぱいどうぶつ王国を楽しんで、温泉に入って戻ってきました。
20190519g翌日曜日も晴れ渡る空です。
こんな日は外に出ないと勿体ないということで、子供たちも隣の牧草地に繰り出してきました。
20190519hワタクシは小屋の裏の単管パイプの片づけです。
ここには4年以上にわたって単管パイプが積まれていたのですが、ずっと邪魔だなぁと思いつつも片づけられませんでしたが、意を決して片づけました。
デッキの下に格納して、スッキリの図です。
20190519i 20190519j
何をしたかったかというと、この写真です。
実は我が家のログハウスが完成した時に、記念にクライミングホールドを頂いたのですが、しまったままになっていました。
ようやく封を解いて、裏のログ壁に打ち込みました。
早速、みんなでチャレンジです。
とりあえずは、皆が登れる形で打ち込みましたが、徐々に難しく変えようと思います。
20190519kいつものようにお昼過ぎまで過ごした後は、遅くならないうちに帰路に就きました。
GWから2週間ですが、空の色といい森の木々の緑といい、まるで違う景色に変わっていました。
これから那須の一番気持ちい季節になります。
次は2週間後に来れるかな。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

グランドC4ピカソ・WAKO'S RECS 施工の巻

20190518a こんばんは、サッシーです。
ピカソさんですが、格好やら乗り心地やら使い勝手やらなど、とても気に入っているのですが、エンジンだけはいただけません。
基本的には前車のプジョー308SWと同じエンジンのはずなのですが、低速でギクシャクが激しくて、街乗りではひどく不快だったりしました。
PSAで共通的に使われているEP6型プリンスエンジンですが、直噴ターボの宿命なのか、カーボン堆積による不調が多く報告されていたりします。
このピカソさんの不調も同じ原因なのか分かりませんが、治せるものなら治ってほしいということで、直噴エンジンに効くと言われている、WAKO'SのRECSをやってみることにしました。
実は、先週末にあるWAKO'Sの処方ショップにお願いしてみたのですが、「色々調べたけど、負圧を取る場所が分からない」ということで、断念されたのでした💦
「仕方ない。じゃぁ、自分でやるかな」ということで、いつものようにDIYで実行です。
ただ、注入場所を間違えたり、注入量を間違えたりすると、エンジンを壊しかねない諸刃の剣だったりするので、完全に自己責任です。
さて、ヤフオクでRECSと注入キットを取り寄せて、GO❗

20190518bこのRECSですが、3,40分のアイドリングが必要なのと、白煙が出る可能性があるので、那須に来たついでにやろうと思っていました。
那須にキットとRECSを持ち込んで、必要な量を入れていきます。
このエンジンの場合は、1600ccなので160ccを入れます。
20190518c負圧がかかっているポイントのコネクタを外して、RECSのチューブを差し込みます。
このキットは点滴と要領は同じのようで、少量ずつ注入される仕組みになっています。
落下量を調整して、3.40分で全量が落ちるように調整します。
注入が終わったら、エンジン停止後、元の接続に直して、再始動します。
白煙が出なくなるまで空ぶかしせよとのことでしたが、我がピカソさんの場合は、ほとんど白煙が出ませんでした。というか、一人でやっていたのでよく分からなかったというのが正しいかもしれませんが💦
あと、ピカソさんはPレンジに入れた状態だと、4000回転まで回すことができないようです。
翌日、家までの200kmの道のりを帰る道中のインプレッションですが、街乗りでないので何とも言えませんが、これまでのところネガティブな印象は全くありません。
プラシーボもあるかもしれませんが、スムースな好印象です。
ちょっとしばらく様子を見ようと思います。

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

2019 SuperGT Round2 Fuji観戦

20190503aこんばんは、サッシーです。
日付変わって5月3日、連休も中盤に差し掛かりました。今日は早朝から会社の人とレース観戦です。
何かというと、SuperGTの第2戦・富士スピードウェイまで行くのでした。
用賀のお宅まで寄ってピカソを置いて、プジョー3008で渋滞の東名高速に突入です💦
ようやく渋滞を抜けて鮎沢PAからの富士山で一休み。

20190503c 20190503b
今回観戦したのはクリスタルルームでした。パドックラウンジパスというやつです。
モニター付きのラウンジ(クリスタルルーム)からだけでなく、グランドスタンド2階のBエリア、グランドスタンド以外のフリーエリアで見ることができます。
これにはちょっと助かりました。晴れていたとはいえ夕方近くはは冷え込むので、逃げ込める部屋と椅子があるのはGoodです。
それから、ピットウォークの優先権が付いていて、ピットウォークチケットだけの人より10分くらい早くピットに入れます。
ピットウォークチケットを買う人の中には、レースクイーン目当ての人も多くて、ピットウォークが開始されると大挙してお姉さん向けにダッシュしてきます。
その人たちより先にピットレーンに入れるので、ちょっとの間だけ余裕でピットエリアを見ることができます。
とは言っても、ほんのわずかなサイン会時間や撮影時間のために殺気立っていたりはしますが。
それにしても、ピットで間近に車両を見られるのは、ちょっと刺激的です。
20190503d土曜日の予選は完全ドライで、コースレコードを出したMOTUL AUTECH GTRがポールポジションでした。
翌日の決勝に向けて、宿に帰って体力の補充です。
連休だしレースウィークだしということで、御殿場周辺では宿が取れず、やむなく三島のビジネスホテルを予約していました。しかも19,000円という驚愕の値段です💦
周辺の飲み屋さんで夕食にした後は、バタンキューでした。
20190503e 20190503f
さて、決勝です。
決勝当日はグリッドウォークが付いていて、スターティンググリッドに並んだ車両やスタート前のドライバーを見ることができます。
左は、ジェンソンバトン/山本尚貴のレイブリックNSXです。雨予想なのでタイヤ外しかかっていますね。
それから右は生きる伝説、高橋国光さんでした。見れてラッキー!と思いながら撮影しました笑
20190503gスタートは爆音を浴びたかったので、せっかくなのでグランドスタンドにやってきました。
ちょっと降り始めていたので、全車レインタイヤです。
セーフティーカースタートなので、スタンディングスタートとは違い爆発的な音ではありませんが、それでも迫力いっぱいで、鳥肌モノです。
20190503h開始後、雨が激しくなってきて15週目に赤旗中断が宣言されました。
小一時間ほどの中断後に、雨が止んだので再スタートです。
水しぶきの中、フルスロットルのGT車両に、またしても感動です。

なんだかんだと、それ以降は天気も回復して、途中からトップ独走だったMOTUL GTRがZENT CERUMO LC500にかわされて、フィニッシュとなりました。
前年度チャンピオンの山本尚貴のNSXは激しく追い上げて、3位表彰台という結果でした。
富士の第2戦は500㎞開催なので長時間のレースでしたが、最後まで目の離せない展開で楽しめました。

楽しんだ後は、同じく激しく渋滞中の東名高速を避けて、246で東京までのんびり帰りました。
久々のレース観戦、楽しかったですね。
 

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

那須山小屋作り(庭作り編6)

20190502aさて、赤城のキャンプ場を撤収してきて、移動開始です。
いつもなら東京の家に帰るのですが、今回はそのまま那須に移動です🚗
キャンプ場から県道を北上して、沼田街道に抜けます。
赤城山の麓を横切る道は広大な景色が見られます。なんとなく八ヶ岳を彷彿とさせるような感もありますね。

20190502b沼田街道を日光へ抜ける手前では、道の側までかなりの雪が残っていました。
GWとあって、金精道路は混んでるかと思いましたが、意外とスイスイ進み、中禅寺湖~日光市街の間はさすがに混雑しましたが、ほかは渋滞知らずでした。
20190502c途中、お昼ご飯をどうしようかと物色しながら進みましたが、日光市内はどこも混んでいて、チャンスを逃す間に、いつの間にか市内を抜けてしまいました。
Emiが調べると、竹澤家というお店が美味しそうということで、やってきました。
人気があるのか、1時過ぎていましたが駐車場はひっきりなしに車が入ってきます🚗
20190502e20190502d
結構カレー蕎麦も有名らしくて、頼む人が多いのか、お店に入るとカレーうどんの香りが漂ってきますが、つられて頼みそうになるのを堪えて、普通におそばを注文です。
冷たい天ぷらそばと温かい湯葉蕎麦です。
お蕎麦がゴツゴツとした我が家好みのお蕎麦でした。市内を外れているせいか、値段もリーズナブルでとてもよかったです。
20190502f今市からは会津西街道を北上して田島方面を目指しました。
途中の鬼怒川あたりで少し混みましたが、いつもながらの会津西街道でスイスイ進みました。
会津田島を抜け、下郷の日帰り温泉に向かいました。
2年前の夏休みにも新潟から横断した時にも訪れたことのある温泉です。
小さいけど露天風呂もあって、寛げます。
お風呂の後は、下郷のブイマートで買い物を済ませて、那須の山小屋にやってきました。
20190502h 20190502i
翌30日はあいにく雨模様で、一日小屋の中で過ごしましたが、唯一営業日の合うRAKUDAに開店前に並びに行きました。
雨だというのに、開店前から行列で、15分前の我が家は3番目でした。
みるみる列が伸びて、見かねた店主が5分早めて店を開けてくれました。
シナモンロールは1組2個までということで、2つ買ったのと、いつものふすまパン、カンパーニュのハーフです。
うん。並んで買う価値はあると思いますが、滞在日といつも合わないのが難点ですね。
20190502j5月になり令和になりました。
我が家はキャンプも那須もテレビがないので、これだけ続くと浦島太郎になります。
天気も良くなってきたので、桝田花木園さんにやってきました。
本当は5月3~5日に植木まつりを開催しているようだったのですが、日程が合わないのでちょっと早いですが買ってしまおう作戦です。
3年前もGWの植木まつりでジューンベリーと栗を買ったのですが、良く育ってきたので、この2つを追加で植えようと考えていました。
20190502k栗を植えていきます。
この時ばかりは子供たちもちょっとだけお手伝いです。
20190502l 20190502m
ジューンべリーとコメリでついでに買ったヤマボウシも植えました。
このほかにもライラックも買い求めていて、2つばかりを植えて、この日の作業は完了です。
午後から結構な雨が降ってきたので、心配だった水不足も何とかなるでしょうか。
20190502n_1 滞在中は雨がちでしたが、5月2日は朝から抜けるような青空でした。
県道は9時には渋滞が始まっていて、帰るころには反対車線は大谷の交差点近くまで数珠つなぎになっていました。さすがGW、恐るべし。

なんだかんだと6日間にわたるキャラバンが終わって、夕方前に我が家につきました。
那須の木々も育ってくれるといいですが。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »