« 2019GWキャンプ ~ 赤城オートキャンプヒルズ-1 | トップページ | 那須山小屋作り(庭作り編6) »

2019年4月29日 (月)

2019GWキャンプ ~ 赤城オートキャンプヒルズ-2

20190427oさて、2日目です。
GWともなると、グループキャンプの人も多くて、フリーサイトにも若者男子の4,5人組が遅くまで騒いでいて、ちょっと閉口しました。
あまりに騒がしいので、耳栓して寝ましたね。
ところで、我が家の泊ったフリーサイトは、下に向かって少し斜めだったので、全員50cmくらい移動していました(笑)。それとは別に、子供もちょっと大きくなってきて、幅270cmのインナーテントだと、そろそろ5人で寝るのは限界かも知れません。

ちなみに、このキャンプ場は朝7時からなめこ汁が無料でふるまわれます。
皆さん鍋を持って管理棟に集まるのですが、我が家は飯盒に人数分いただいてきました。
我が家のキャンプ朝ご飯はたいていパンなのですが、暖かいものが少ないので、これはとても助かりますし、美味しいです。
20190427k午前中は買い出しやら薪拾いやら過ごして、お昼を食べた後は伊香保温泉クエストです。
キャンプ場から伊香保温泉まではクルマで4,50分ほどです。GWとあって混雑していましたが、2日目だったからか、かろうじて2週目で駐車場に停めることができました。
子供たちに、昭和の古い温泉街を見てもらいたかったのと、石段街をブラブラしたり、もちろん温泉に入るのも目的でした。

20190427m 20190427l
あいにく温泉街全体を歩く時間はなくて、石段街を散策して温泉まんじゅうを食べたりした後は、「石段の湯」にで汗を流して帰りました。
ちなみに露天風呂はなくて、大人410円、小人200円です。休憩室も広くて、リーズナブルですね。
お父さん的には、ここはやっぱり旅館に泊まってゆっくりしたいなと思いましたが、子供たちが大きくなって訪れてくれたらいいかなということで。
20190427n夕食は煮込みハンバーグです。
湯冷めしてしまうので、テントの中で食べました。このあたりがこのテントの持ち味ですね。
フロアも一体なので、テーブルの足を外してロースタイルにして持ち込めば、座った状態で食事ができます。

この晩も件のグループは騒々しくて、耳栓して床に就きました。
1日目ほど寒くはなかったですが、この季節の赤城は冬装備に近い恰好で眠る必要がありそうです。
20190427pさて、3日目は撤収です。
例によって、なめこ汁の朝ご飯をいただいていると、軽1BOXに乗ったおじさん(お爺さん?)が「おはようございます」とやってきました。
話を聞くと、養蜂家の方で、自称「はちみつおじさん」だそうです。
養蜂箱を荷台に積んでいて、いくつか蜜の詰まった重箱が入っていました。
百花蜂蜜やアカシアの蜂蜜など、なめさせていただいたのですが、美味しい❗と感動しました。
もう少し早ければ、パンに付けたのに・・なんて思ってしまいましたが笑
この後、蜂蜜おじさんは、キャプ場内のほとんどのサイトに寄って、皆に蜂蜜をふるまっていました。
なんだか、こんなもてなし方もあるんだなぁとちょっと嬉しくなってしまいました。
そんなこんなで、楽しんだ後は撤収してキャンプ場を後にしました。
2日前の予報では、撤収日は雨でしたが、良いほうに変わって☀大助かりです。
次のキャンプは秋かな。年に3回できるといいのですが。

|

« 2019GWキャンプ ~ 赤城オートキャンプヒルズ-1 | トップページ | 那須山小屋作り(庭作り編6) »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019GWキャンプ ~ 赤城オートキャンプヒルズ-1 | トップページ | 那須山小屋作り(庭作り編6) »