« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月26日 (火)

チプカシの電池交換など

20190226aこんばんは、サッシーです。
娘の腕時計の電池交換をやってみました。いわゆるチプカシですが、近所のホームセンターではあいにく電池交換サービスをやっていなかったのと、時計屋さんに交換を頼むと、新しいチプカシが買えるくらいの費用が掛かるので、ダメ元でDIYです。
20190226b 20190226c
まずベルトを外します。
本当はバネ押しを使うのですが、あいにく持っていないのと、買い揃えるほどでもないので、安全ピンで代用です。
バネ棒を押して、ベルトを外します。
裏ブタはパッチン留めタイプだったので、こじって開けます。
20190226d開きました。
ピンセットで電池を外します。この時、電池と抑え金具以外に触れないように注意です。
20190226e外した電池にSR626SWと書かれていたので、購入しました。
Amazonで184円、翌日に届きます。
20190226f新しい電池を元の場所にはめ込みます。
あとは、蓋とベルトを元通りにして完成です。
高い時計ではなかなかやる気になりませんが、チプカシならイイかも。
184円でできたのは上出来ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

那須山小屋作り(2019年2月-3)

20190223aこんばんは、サッシーです。
2週間ぶりにやってきました。今回は金曜深夜に到着して、土曜の夜に帰るという変則日帰り(1泊?)です
明けて土曜日は早朝こそ曇りでしたが、昼近くから晴れてきました
20190223b 20190223c
今週はバッテリーの点検です。
冬は比較的晴天が多いので、充電状態は良好なのですが、この1年近く、バッテリーの電圧低下が起きています。
我が家のソーラー蓄電システムの構成は、105Ahのバッテリーが2つなのですが、導入した時期が1年近く違うため、抵抗値や劣化度合いなどが異なってしまっています。
このためか、常に新しい方で古いほうをカバーするような状態になっているようです。
左側バッテリーはインジケーターが緑ですが、同一条件にもかかわらず、古いほうの右側バッテリーは赤いインジケーターになっています。
実質的には左側だけで稼働しているような状態のようです。
これを避けるためには、厳密には同じ製造ロットのバッテリーが必要なようですが、どうするか思案中です。
(買うと高いし・・・とりあえず使えてるし・・・)
どうせ買うなら、パネルも1枚追加して、3枚+バッテリー3個にしようかなんて考えたり・・
20190223dこの日は、もう一つの懸案だった玄関ドアの防水をやりました。
雨が直接当たるドアだけあって、隙間から水が染み込んで、膨張したりカビたりしてしまいます。
なので、とりあえず外側からコーキングしてみることにしました。
20190223e 20190223f
ドアのパーツのつなぎ目にコーキングを打ち込んでいきました。
本当は、前回塗りなおしたときにやればよかったのですが、後の祭りです。
また塗りなおしの時に、コーキングもやり直すことにします。

この日は、途中で小雪が舞ったりしましたが、比較的暖かな日でした。
なんだかんだとのんびりして、日が暮れてた頃、帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

那須山小屋作り(2019年2月-2)

20190210aこんばんは、サッシーです。ずいぶん更新を放置してしまいました。
2月の連休の中日に、一日だけ家族で山小屋に遊びに行きました
驚いたのは、積雪量の多かった連休ということで、上の方のスキー場の駐車場が満車だったらしく、我が家の隣の牧草地まで臨時駐車場になってしまったことです
普段通り雪遊びをしていますが、間際までクルマが停まっています。
それはいいのですが、寒くて我慢できなかったのか、あちこちで立小便する人が後を絶たなかったのは困ってしまいました。
あまりひどいので、家の裏でしようとした人には「ここでしないでもらえますか?」とお願いしてしまいました。
これも年1回かと思いますが、ちょっと悲しくなりました

少しずつペースを取り戻しています。次は月末に来れるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

那須山小屋作り(2019年2月-1)

20190202こんばんは、サッシーです。私事ですが2週間前に父を亡くして、嵐のような日がようやくひと段落して自分の気持ちを再び見つけ出したところです。冬となれば山小屋のあちこちが心配になる季節でもあるので、わずかな時間を見つけてやってきました。この日はこれ以上ないくらいの那須おろしが吹き荒れたものの、日差しはわずかに強さを取り戻しつつあるようです。一度だけ父と母を招いたことがありましたが、再び招くことは叶いませんでした。
合掌。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »