« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

2018年末の那須

20181231aこんばんは、サッシーです。
2018年も最後の週末となりました。今年も職場の納会を終えて、Emiの運転で夜中に那須に到着しましたrvcar
到着してみると、うっすら雪が積もっていて、ずっと降り続けるような気配でした。
朝起きてみると、一面の雪で結構な降り様ですsnow
20181231c 20181231d
ずっと雪が降り続けていて何もできないので、雪遊びです。
Emiさんの新作はソフトクリームです。新雪なので、まだ裏の斜面はフカフカですが、そりを持ち出して今年初めてのソリ遊びです。
20181231e結局、3日目も降り続いていて、作業らしい作業はできなかったのですが、その分だけゆっくりできました。
前回の訪那須で雪囲いをつくりましたが、ギリギリセーフだったようです。
ひっきりなしに除雪車が行き来していましたが、どんどん積もって行くようでした。このまま根雪になるのでしょうか。
20181231fなんだかんだと、3~40cmくらい降り積もって、山小屋につらら出来始めたところで、大晦日の那須を後にしました。
happy01
今回の那須では、国道4号の近辺まで雪が積もっていて、いつもの温泉に向かう斜面でスリップして登れなかったりしてsweat01、大寒波というに相応しい様子でした。

正月は東京で過ごして、またやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

那須山小屋作り(2018年12月-2)

こんばんは、サッシーです。
クリスマス前の週末でした。今週も土曜の早朝にやってきましたrvcar。ちょっとお酒が残っていたので、Emiさんの運転でcoldsweats01
20181222a 20181222b
お昼ごろについて、山小屋でランチの後はゆっくりしていると、イノシシがshock
ノッソノッソと悠然と家の前を横切っていきました。
庭をほじくっていた犯人をようやく見つけたわけですが、あまりの大きさに驚愕ですcoldsweats01
20181223a翌日は庭木の雪囲いをやり直しました。
今年はまだ雪が少ないですが、そういう年に限って年明けごろにドカっと降ることが多いので、対策ですhappy01
20181223b年末のご挨拶にお隣の牧場にやってきましたが、ジャージー仔牛の出産ラッシュのようで、沢山のケージに何頭も入っていましたhappy01
20181224b24日はクリスマスイブですが、朝早めに那須を後にしました。
この日は朝から雪が降っていて、出発するころは吹雪いているようでしたhappy01
子供たちがクルマの雪を落としてくれました。
ただ遊んでいるだけですがsweat01
20181224a今年も千振の「鳥あさ食堂」で丸鶏のローストチキンを買い求めました。この大きさで1300円です。
夕方前に東京に戻ってチキンを温めなおして食べました。
あっという間に平らげたのですが、そろそろもう一つ買わないといけないかも知れませんsweat01

そんなこんなで今年の仕事も最終週です。
次は年末休みかなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

今年の一枚2018

20181219aこんばんは、サッシーです。
今年は寒いんだか暖かいんだか分からない冬ですね。
サラリーマン生活も32年目ですが、新しいコートをこの間買いました。これで最後のコートになるかどうか。どうなんでしょうcoldsweats01
さて、今年の一枚はDirty ProjectorsのLamp Lit Proseです。

テクニカルなポップですね。奇妙なリズム感でありながら、完成度が高いというか完璧なアンサンブルです。それはもう清々しいくらいにgood
たまたまYoutubeで「Break-Thru」のPVを見て、一発で気に入りました。
このアルバムですが、カエルの鳴き声のような音が入っていたり、何故だか自然(Nature)を感じさせるような音楽であるにもかかわらず、冬に想像した夏の風景というか、巧妙に作られた擬似世界を見ているような気になったりします。いったいどんな種類の感情が当てはまるんだろうかと思いながら、それを探して聴き続けてしまいましたcoldsweats02
さまーずの悲しいダジャレじゃないですが、もともと感情なんてなかったのかもしれませんが笑
なんてオチがついたところで、今年の一枚でしたscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

那須山小屋作り(2018年12月-1)

20181209aこんばんは、サッシーです。
今週は土曜の早朝にやってきましたrvcar。珍しく圏央道の幸手から高速に乗って、スイスイ移動です。さすが高速は早いhappy01
2週間ぶりの那須は、すっかり冬になっていました。
晴れてはいましたが、2℃にも満たない気温で、小屋の中でぬくぬく過ごしましたcoldsweats01
それにしても、きれいな空ですね。
土曜日は温泉に行っておしまい。
20181209b明けて日曜日は朝から雪でした。
やっぱり我が家は会津地方の天気ですねsnow
山の方でゴーゴー音がしていたので、かなり上では降っていたようです。
ソーラーパネルの雪かきをした後は、やっぱり家の中でぬくぬく過ごしましたcoldsweats01
20181209c室内の造作がほとんど終わったので、最新の状態を映しておきました。
あとは玄関のゴムマットをタイル張りにするのと、長年のあこがれ薪ストーブをどうするかthink

ちなみに、エルロンの冷蔵庫は冷え冷えに復活していました。
一安心です。

次は再来週かなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

エルロン冷蔵庫~その後編

20181201aこんばんは、サッシーです。
今年の夏の暑い盛りに、不調になったエルロン冷蔵庫ですが、騙し騙し使っていましたが、実はずっと改善できないでいました。
どんな感じかというと、メーカーの方の指示通り、冷えないのは冷媒の偏り・固着ということらしいので、夏ごろのブログで書いたように、ゴロゴロ作戦をやってみたりしのですが、CB缶1缶まで(約1日)は冷えても、2缶目(2日目)にはぬるくなってしまうというものでした。
20181201d 20181201c
涼しくなったころになっても、何度やってもこうなってしまうので、これはもう修理をお願いするしかないかな~と思って、ダメ元で切り分けのために東京に持ち帰って100Vで稼働させてみました。
そうすると、冷える冷える~snow3日目になっても冷たいままでしたcoldsweats01
この状況を踏まえて、再度メーカーに電話したのですが、メーカーの方が仰るには、
①冷媒の偏り・固着が取り切れていない可能性がある
②ガスの場合は冷媒を循環させるために一定の強い炎が必要だが、炎が弱くなっている可能性がある
ということでした。
つまり、対策としては・・・
①ゴロゴロはやればやるだけよいので、もうちょっとやってみては。
②ガスが噴き出す小さな穴が経年で詰まってしまっている可能性があるので、エアダスターなどで数回吹いて清掃してあげると炎が復活する可能性がある。
とのことでした。
これらをやってみて、再トライsign01
・・・と思ったのですが、東京の家には那須で使っているガス缶がなかったのでした
20181201b実は、夏ごろにビバホームで扱っているCB缶に変更があって、冷蔵庫が不調になったタイミングと同じ時期でした。
左が以前のCB缶、右が新しいCB缶です
東京の家には左のものしかなかったので、これを使ってテストしましたが、あろうことか2缶目以降も冷え続けますcoldsweats02

なんなんだ?コレ?eye
みたいな感じです。CB缶なんてみんな同じと思っていましたが、明らかに炎も大きいし、メータの上がるスピードも速いです。
上記の対策を施した後だったので、まったく同じ条件で試したわけではないですが、ともあれ右のCB缶を使い続ける理由はなさそうです。
肝心のCB缶の入手方法ですが、Emiさんが近所のドラッグストア(マツモトキヨシ系列)で左のCB缶を見つけてきてくれたので、大量買いしてきましたが、継続して調達できるか、ちょっと気にしていないといけなそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »