« レストランアラスカ2018秋 | トップページ | 那須山小屋作り(2018年9月-2) »

2018年9月24日 (月)

2018秋キャンプ ~ 青木村横手キャンプ場

20180924a秋の連休になりました。いつの間にかシルバーウィークって誰も言わなくなったような気がしますね
せっかくの連休でもあるので、今回は長野に足を延ばすことにして、キャンプにやってきました
朝6時に出発して、東北道~北関東道~上信越道を激走して、10時前に上田に到着しました
市内のツルヤで買い物を済ませて、いつものルヴァンにやってきました
こちらのパンは我が家的には「わざわざ来る価値がある」パン屋です。上田に来たら来ざるを得ませんね
20180924bお昼前でしたが、早めの昼食にしました。
前回もお邪魔した中村屋の馬肉うどんです
臭みもくせもなく、ほんとにおいしいです。
早めにお店に入ったので、混む前に食べられました。
20180924cさて、昼食後はキャンプ場に直行したのですが、14時と伝えていたので、管理人さんはまだ不在でした。
電話をしてみたものの、早めに来る予定はなさそうだったので、山を下りて道の駅で小一時間ほど過ごした後、戻ってきてチェックインしました。
「手続きは落ち着いてからでいいですよ。今週は3組だけなので好きなところに張ってください」ということで、軽く祝杯を上げてから設営スタートです
20180924d_3ただのだだっ広い広場なわけですが、何もなくても竹棒を拾ってきて遊びに興じるアホな娘たちです。
こんな時は「やっぱりキャンプって面白い!」って思う瞬間だったりします
20180924e_3今回は一番奥の多目的広場に構えたのですが、区切りも何もないので、ゆったり張りました。我が家のテントは6メートルあるので、このくらいスペースがあると有難いですね。
これは結構切実だったりします
20180924g 20180924f
今回の目的でもあった温泉クエストですが、初日は田沢温泉の有乳湯(うちゆ)にやってきました。狭く小さな温泉街ですが、とても趣があります
我が家は気に入っていて、3回目の来訪です。
露天風呂はなく、湯船もそれほど大きくないですが、いわゆる「硫黄のにおい」がする気持ちのいい温泉です。
ちなみにシャンプー、ボディーソープはありません。料金は大人200円、子人100円とリーズナブルです。
20180924hキャンプ場から温泉は車で5分くらいと近いところにあるので、戻ってすぐ夕食の準備にとりかかっても、時間に余裕があります。
我が家的には、長野と言ったらYONAYONAエールなのですが、最近はいろいろ種類も増えているようで、ツルヤで沢山買い求めました
今回のキャンプは久々ということもあって、色々忘れものが多く、あろうことかダッチオーブンとスキレット、調味料や木べらペグハンマーなどなど・・・
仕方ないので安めのフライパンを買ってこの日の料理を作りました。Emiさん特製のキーマカレーです。
なぜかキャンプとなると子供たちの食欲も旺盛で、3合炊いたご飯を完食してくれました
20180924iさて、2日目のメインは十観山ハイキングです。
登山というほどのものではないので、ハイキングでしょうか
キャンプ場の入り口が登山者用の駐車場になっていて、簡易マップが表示されています。
さて、スタートです。
20180924j前日の朝まで雨だったので、ところどころ滑りやすいところもありましたが、子供の足でも十分登れる道です。
迷いやすいポイントもないので、安心して登れますね。
ちなみに用心のために熊鈴をつけて登りましたコレ肝心
20180924l20180924m
20180924kなんだかんだと一時間ちょっとで頂上に到着です。
山頂手前にバイオトイレがあります。山頂は少し開けていて、我が家はここでランチにしました。
青木村を一望できるのと、パラグライダーがたくさん飛んでいて、羨ましくなります
天気は良かったのですが、山頂は少し肌寒いくらいでした。フリースがちょうどよいくらいですね。
20180924qサイトに戻って一休みしたら、午後の部は別所温泉です。
北向観音にお参りして、別所クエストのスタートです
20180924rおやつタイムを別所で探そうということで、あちこち散策しましたが、喫茶すけっちぶっくさんにお邪魔しました。
まるごと桃のアイス、チーズケーキ、巨峰のクリームソーダ、なんだか忘れましたがタルト💦、などなど美味しくいただきました
20180924sそして、別所温泉で行きたかったのが大湯です
こちらは、大人子供共通で150円です。アメニティーはありません。
小さな露天風呂があって、値段を考えたら破格です
なんだかんだと、すっかり堪能して30分ばかりドライブしてキャンプ場に戻りました。
20180924n前回来た時にも栗を拾ったのですが、今回も栗拾いを楽しみました。
キャンプ場の外の栗の木は、あらかた拾いつくされていたのですが、キャンプ場内の栗を拾うことができました。
20180924oEmiさんが夢中で栗を剥いて、栗ご飯&シチューとなりました。
またしても完食です。
20180924p3日間の間、寝ている間以外は焚火をして過ごしました。
涼しい季節となって、炎の暖かさ、煙のむせるような匂い、薪の爆ぜる音、秋の訪れを感じさせてくれます。

最終日は霧の夜明けとなりましたが、日が昇るころには霧も晴れて、なんと3日間晴天で晴れの撤収となりました。
最後はみすず飴を買って、ツルヤに寄って午前中に高速に乗って帰路に就きました
詰め込みすぎて疲れはしましたが、やっぱりキャンプは楽しいですね

|

« レストランアラスカ2018秋 | トップページ | 那須山小屋作り(2018年9月-2) »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018秋キャンプ ~ 青木村横手キャンプ場:

« レストランアラスカ2018秋 | トップページ | 那須山小屋作り(2018年9月-2) »