« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月28日 (日)

少しだけ春を先取りしてきました

20180128aこんばんは、サッシーです。
今週は那須に行かない週です。ちょっと暖かいところに行きたいねぇ、とEmiさんと話していたのですが、ピカソさんが修理に行ってしまっていて、代車しかありません。
「代車で遠乗りしてもよいですか?」と聞いたところ、「もちろん」とのことだったので、ディーラーの厚意でお借りしたプジョー308SWでお出かけです

しかし、同じ名前のクルマに以前乗っていましたが、別のクルマになっていました
今回の308SWはGTグレードだったこともあって、とにかくパワフル&硬質でした
ピカソの鷹揚な感じに慣れてしまっていると、ちょっとトゥーマッチに感じてしまいます。とはいえ、多分慣れたら当たり前になってしまうんでしょうか。
とりあえず、一日乗った感想では、「早くピカソに戻りたいな」というものでした。
20180128bそんなこんなで、朝6時前に子供たちを叩き起こして、有無を言わさず出発です
行先は、勝浦の朝市です。ディーゼルターボのパワーをいかんなく発揮して、8時半頃には到着したのですが、まだ人も出揃っていない時間でした。
とりあえず、朝市新鮮広場うおすいというお店で海鮮丼などを頂いて、朝ご飯としました。
あとは、甘酒で暖を取りながら何往復かブラブラして、金目鯛やら鯖やらの干物や、お餅、干柿や干芋などいろいろ買込んで、大満足で後にしました
20180128dそのあと、南房総方面まで繰り出しましたが、残念ながら花摘みにはまだ早く、ローズマリー公園に寄った後、昼食にしました。
長狭街道のみらいで大人は担担麺、子供はラーメン、チャーハンを頂きました。全員食べて3000円ですので、とてもリーズナブルです。しかも担担麺は手作りの肉味噌も美味しくて、我が家のお気に入りです

日が昇った後の房総は、プジョーさんの温度計も9度を指していて、上着一枚軽くできるくらいの温かさでした。
昼食後は、早めに帰路についてプジョーさんに軽油をごちそうして帰りました
まだまだ冬の厳しさは続きますが、頑張っていきまーす

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

那須山小屋作り(2018年1月-2)

20180121cこんばんは、サッシーです。
1月も後半になりました。早いですね
前回那須に行ってから、雪らしい雪は降らなかったらしく、家の前はきれいになっていました。いつもは夜中に雪掻きしてから車を入れるのですが、雪がないと寂しい感じもありますが、ラクでもありますね
そんなこんなで、11時過ぎには到着したので、眠るまでの少しの時間、部屋を暖めながら一人でまったりしました。
20180121d土曜日の天気は朝から晴れです。
今週は特に作業の予定もなかったので、多めに淹れたコーヒーをちょっとずつ注ぎながら、だらだらと過ごしました。本当はこんな風に過ごしたかったんだよな~と、今更ながら思ったりします。
2年くらい前から読みたかった本を数日前に手に入れたので、冬の山小屋で陽だまりの中で読み始めました
20180121e寒くはありましたが、土曜・日曜と風もなく穏やかな週末でした。
いろんな場所にピカソさんを停めては写真を撮りました。
これはピカソ越しの茶臼岳です。
1眼を忘れてしまったので、ちょっとイマイチですが。。。
20180121f帰りはちょっと早めに出発して、久々に天宮のパンに寄りました。
最近、昼のテレビ番組(ヒルナンデス)で紹介されたらしく、ちょっと人が多めでした。もともと、大量に売るお店ではなかったこともあり、午前中には殆どのパンが売り切れてしまうようです。
この日も11時ごろに立ち寄りましたが、欲しかったバゲットはなく、他に3種類ほど買い求めました。

ピカソの24か月点検があったのですが、EngineFaultの件があったので、久々にディーラーに出して、修理したもらったはずでした。ですが、この日再びEngineFaultが出てしまい、仕方なく4号バイパスを諦め、下道をトロトロ帰ろうと早めに出たのでした
なので、警告が出てエンジンがガクガクするたびに、止まっては再始動を何度か繰り返しながら普段より2時間ほど多くかけて帰りました

BMWとプジョー共同開発のこのEP6型エンジンは、持病ともいうような症状がいくつかありますが、ひょっとしてハズレを引いてしまったかもしれません。
うーん。こんどはきちんと治りますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

Google Homeがやってきた(AIY Project)

20180113aこんばんは、サッシーです。
世の中、AIスピーカーが流行しはじめたようですね。IT業界では、数年前からAIやらIOTやらと騒いでいましたが、どうやら一般家庭にも進出するフェーズになってきたようです
主なところでは、Amazon Echo、LineのClova、Google Homeなど3つがありますが、これからどんどん出てくるんでしょうね
そんな中で、GoogleのAIY(AI Yourself) Projectというのがあるのを知り、段ボールのキットがあるというじゃないですか
Yourselfと聞くと黙ってはいられません。早速購入です
購入したのは、AIY Kitに日本語解説がついたもの(左)と、OSイメージのMicroSDが付属したRhaspberry Pi(ラズベリーパイ)3(右)のセットです。約1万円でした。
20180113c 20180113d
開封してみました。
知ってはいましたが、筐体は全部段ボールです。そのほかに、スピーカー、マイクユニット、サブ基盤があります。右側はラズパイ本体と、MicroSDカードです。
まずは、MicroSDカードの中身をバックアップして、組み立てました。
日本語解説付きのを買ったのですが、解説がついているのは、ここまでです。
実は、ここからが面倒なのですが。
20180113eMicroUSBから給電するのですが、電源コードとHDMIケーブルを繋ぐと電源が入り、OSが起動します。
今回はラクをしようと思って、AIY導入済みのOSイメージが焼いてあるMicroSD付きのラズパイを買ったので、起動はわけないのですが、セットアップにはある程度のLinuxの知識が必要です。
ちなみにディストリビューションはCentOSでした。
デスクトップから各種のセットアップを起動していきます。
20180113f 20180113h
オーディオデバイスのチェックを行うと、スピーカーから話しかけた声が再生されたりして「おーっ」となります。
それから、AIY Projectのプロジェクトなどを作成していきます。
コマンドラインの操作があるので、基本的なLinux(UNIX)の知識は必要です。
20180113gセットアップが終わると、LEDボタンがボワーンと数秒間隔で点滅し始めます。
早速"OK,Google"と話しかけますが、”May I help you"と答えられました
予想はしていましたが、英語版でした。Oh my god
どうやら現時点で、完全な日本語化はできていないようです。
仕方ないので、"Where is Shinkoiwa Station"と聞いてみたら、"Sorry, I don't know. I'm still learning"と答えられました。かなりふざけてます
やれやれと思いましたが、まぁ、これもまた楽しみなので、ちょっとずつ日本語化していこうと思います。
なので、続編はまた今後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

那須山小屋作り(2018雪の1月)

20180109a_2 仕事始めから2日、成人の日の連休となりました。
子供たちがまだ冬休みなので、家族で那須にやって来ました
最初の1日は大丈夫でしたが、その日の夜中吹雪が吹き荒れていて、起きてみると車の周りが埋まっていました
このままでは出られないので、雪掻きです
20180109bなんだかんだと1時間ほどかかるくらいの雪量でしたいい運動です
20180109e宿題持参の長女も、無事宿題を終えて、皆でソリ遊びです
今年も雪遊びができて満足そうでした
大人は寒いんですけどね
20180109d2日目の午後は風も弱くて、焚火をして過ごしました。
ちょっと小さいですが焼き芋も焼けて、いいおやつになりました。

12月までは、今年は雪も少ないかな、なんて思いもしましたが、年末年始にかけて結構な積雪があって、気が付いてみればいつもの雪の那須になりました。
次は2週間後かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

グランドC4ピカソ・ウィンドウリペアの巻

明けましておめでとうございます
今年が皆さんにとって良い年でありますように
こんばんは、サッシーです。
さて、いきなりのクルマねたですが、大晦日に那須から帰る道中、雨の中4号バイパスを激走中に大きめの飛び石があって、フロントガラスに傷が入ってしまいました
20180103a結構ヒビが入ってしまっていて、3cmくらいはあろうかというものでした。
気休めにゴミが入らないようにセロファンテープを貼っておきましたが、雨の中を走ってきてしまったので、ちょっと心配です。
20180103dガラス交換という思いもよぎりましたが、ダメ元でウィンドウリペアにチャレンジです。
たまたまEmi親族の新年会の席でウィンドウ傷の話をしたら、「僕持ってますよ。あげますよ」というN井くんの一言で、チャレンジ決定です
N井くんありがとう
20180103c20180103e
ということで、効能書き通りに進めていくことにしました。
まず、安全ピンのようなもので、中心部分をホジホジしてゴミなどを取り除きます。
その後ポジショニングツールの中心をキズの中心に合うように吸盤をセットし、レジンチャンバーなるものをねじ込んでいきます。
20180103f 20180103g
レジンチャンバーの中に補修液を数滴注入します。
プレッシャードライバーなるものをネジ込んでいき、液を圧入します。
入りずらい場合は、数分おきに緩めたりネジ込んだりを繰り返すとよいようです。
20180103hこの後、日の当たるところで硬化させます。
この液体はレジンなので、紫外線で硬化するため、日向で15分程度硬化させる必要があります。
硬化してみたところがこの写真です。
中心部のキズはともかく、ひびがまだかなり残っています。
20180103i20180103j
ヒビになっている上から、補修液をたらして、フィルムを置きます。
ウィンドウの裏側からドライヤーで温め⇒冷却⇒温め⇒冷却を繰り返します。
そうすると膨張~収縮の過程で液が入っていくようです。
20180103kこんな感じになりました。8割方消えました。
ただ、まだヒビの端が少し消えていません。
完璧を期したいところですが、この日はちょっと風が強くて、フィルムにどうしてもゴミを噛みこんでしまうので、これで終わりにしました。
他の日に再トライすることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »