« 那須山小屋作り(2017初冬編1) | トップページ | グランドC4ピカソ・WAKO'S Fuel-1投入の巻 »

2017年12月 3日 (日)

那須山小屋作り(2017初冬編2)

20171202d こんばんは、サッシーです。
早いもので12月になりました。年々寒さに弱くなってきているのを感じます
特に子供たちを見ていると、季節が一つずれてるんじゃないかと感じてしまいますね
さて、いつもの定点撮影ですが、この数日の晴天で、少し雪が解けているようです。
20171202cこの日は前日の忘年会があったので、土曜の朝に出発して昼頃に到着しました
珍しく加須から高速に乗ったのに、乗ったとたんに事故渋滞で、とんだ無駄遣いをしました
こうして那須に着いて広谷地のダイユーで買い物をしたついでに、那須ブックセンターでログハウスマガジンを買い求めました。本屋大好き人間としては、せっかくできた本屋さんなので、ほんの少し貢献です
20171202a実は、前回の訪那須でコロナのストーブの芯を替えたのですが、ちょっとうまくいっていなくて、ノブが固くなってしまって、消えづらくなっていました
この日、芯を入れなおしたのですが、まだ消えづらかったので、力任せに回してしまったところ、「ガコン!」といってノブが空回りするようになってしまいました

どうやら壊してしまったようです・・・

こんな単純な構造のものを、どうして壊したものか・・・というようなものですが、壊してしまったものは仕方ありません。
直せるかもしれないのですが、ちょっと時間がかかりそうなので、仕方なくビバホームで同タイプのコロナを買ってきました
またしても、とんだ無駄遣いです今日はツイてないな・・と思いながら、黒磯に出たついでに皆幸乃湯に入って自分を慰めました。
20171202b話変わって、

那須の山小屋の寝室では、天井にライトはあるのですが、好んでランタンを使っています。
暖色系のLEDですが、ログ壁を照らす雰囲気なんかも気に入っていて、寝るまでのほんの一瞬ですが、癒されるひとときです。
キャンプの時から使っているこのランタンも、この2年くらい電池を替えていないので、随分と経済的です
そろそろインテリアとしての照明を考えたいときですが、まだ発電系の正解が分かっていないので、もうちょっとしてからになるでしょうか。

次はまた2週間後かな

|

« 那須山小屋作り(2017初冬編1) | トップページ | グランドC4ピカソ・WAKO'S Fuel-1投入の巻 »

那須」カテゴリの記事

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

那須ブックセンターには前を通る時、私もよく立ち寄りますよ。都内勤務の現役時代は書店めぐりには苦労しませんでしたが、今では那須ブックセンターがありがたいです。
LOG HOUSE、昔はログハウスにはあこがれて雑誌も買いましたが、残念ながら実現したのはログハウスではなくSlabsides house (板張り小屋)でした。
このタイプのストーブは一番いいですね。
料理もできるし熱量も多いし。
那須の強風に曝されても、ストーブの燃えている暖かい小屋でランランの灯りで過ごす時間もいいですね。

woodsman

投稿: Woodsman | 2017年12月 9日 (土) 12時37分

Woodsmanさん、こんにちは。
我が家でも、ケトルのお湯を沸かしたり、鍋料理、特におでんに使ったり、暖をとる以上に欠かせない存在です。
見た目もクラシカルなので、ログハウスには合うような気がします。ゆくゆくは薪ストーブも・・・とか思ったりもするのですが、しばらくはこのストーブを使う予定です。

投稿: サッシー | 2017年12月11日 (月) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(2017初冬編2):

« 那須山小屋作り(2017初冬編1) | トップページ | グランドC4ピカソ・WAKO'S Fuel-1投入の巻 »