« 今年の一枚2016 | トップページ | 2016年末の那須 »

2016年12月25日 (日)

那須山小屋作り(寝室編2)

20161225aこんばんは、サッシーです。
あとからブログを更新していますが、クリスマスの週末です
本当は木曜夜から出発したかったのですが、都内の用事などを済ませて金曜の昼過ぎに出発しました
ちょうど夕方過ぎに那須に到着しそうということで、いつもの帰り道、県道27号ルートを通るときに気になっていた、馬頭温泉に寄ってみようということで、「ゆりがねの湯にやってきました。
夕方17時以降の来館だと、「夕焼け割引」ということで、大人300円、子人200円(幼児は無料)となるのでした。大人数の我が家にはうれしい値段ですね
入ってみると、眺めの良い露天風呂があったり、きれいな待合室があったりと、寛げました。
時間帯が合えばまた利用したいですね
20161225b翌24日は未明から雪でした日が昇るころには晴れ間も見えてきたので、ソーラーパネルを雪かきです。
ちょっと高すぎちゃって、手が届くギリギリですね
20161225c 20161225d
昼過ぎには雪も止んだので、ローストチキンを焼くことにしました
このところ毎年やってますが、いまだに火の加減がわからず、足りなかったり焼きすぎたりしてしまいます
そのあとは、お風呂に行きがてら黒磯まで足を延ばして、「菓子工房 ねむの樹」に予約していたクリスマスケーキを受け取りに行きました
クリスマスイブということもあって、店内は大賑わいで、周辺の道路もケーキを求める人で車が沢山でした
20161225e20161225f
那須でクリスマスを過ごすのは初めてですが、電気も水道もガスもない中で、Emiさんが腕を振るってくれました
ローストチキンがちょっと焦げちゃったのは愛嬌ですが(ワタシのせいです)
子供達も喜んで食べてくれました。そして那須のクリスマスケーキも頂いて、のんびりと過ごしました。
あいにく雪が解けてしまって、ホワイトクリスマスとはなりませんでしたが、東京で過ごすのとはまた違った年になりましたね。
20161225gなんとか酔って寝込まないように頑張って、子供が寝静まった後のサンタ役を勤めました
子供たちは、どうやってサンタが那須の場所が分かったのか、気になって仕方がないようでした(長女はもちろんわかっているようでしたが)
まぁ、喜んでくれてメデタシということで。
~~~~~~~~~~~~~~~~

20161225h今週はのんびり過ごしたのですが、少しだけ作業しました。
とりあえず毎回アクロバティックな体勢で上り下りしている2段ベッドの梯子を作りました。
20161225iここのスペースは収納を作ろうと思っているので、一時的な梯子ですが、こんな風に置きました。
こうやって見ると、2段ベッドにしてはちょっと高めですね。
20161225j20161225jj
あとは、Emiさん待望のスツールを作成しました。
2x4の端材で足を作って、テーブルを作った時の銘木の余りを乗せました。
ちょっと反ってしまっていますが、なかなかの味に仕上がりました。
20161225k20161225l
日曜日は昼過ぎまで過ごして、下道でゆっくり帰りました。
これまた27号沿いで気になっていた「東力士」の看板に吸い寄せられて、広田屋商店に寄ってみました
まぁ、よくある田舎の酒屋さんですが、地元のお酒で日常的に飲まれているものが充実しているようでした。
普段日本酒はあまり飲まないのですが、正月に少し飲もうかなと思っていたので寄ったのですが、さすがに1升瓶は持て余してしまいそうなので、4合瓶を2つ買い求めました。宇都宮の虎屋本店の「菊」と、烏山の島崎酒造の「東力士 」です。
お店のおばちゃんと楽しく会話して、カレンダーまでいただいて後にしました

いよいよ今年も残りわずかです。
次は年末休みにまた来ます

|

« 今年の一枚2016 | トップページ | 2016年末の那須 »

那須」カテゴリの記事

セルフビルド」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

初めて行く温泉は本当に楽しいね。特に、地元のおばちゃんばかり入ってるところがイイ!
「待望の」スツールすごく気に入りました。クリスマスプレゼントだね🎅

投稿: Emi | 2016年12月28日 (水) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(寝室編2):

« 今年の一枚2016 | トップページ | 2016年末の那須 »