« グランドC4ピカソ・新しい靴2016冬その他編 | トップページ | 那須山小屋作り(物置小屋編17) »

2016年11月20日 (日)

那須山小屋作り(物置小屋編16)

20161120aこんばんは、サッシーです。
すっかり寒い日が続くようになりましたね。
今週は金曜夜から行く予定でしたが、急きょ土曜午前が仕事になってしまい、午後スタートの那須入りでした。今週はひとり旅です
ビバホームでいろいろ買い込んだ時には、もう日が暮れ加減でしたね途中の大谷交差点近くでは濃霧で全く見えない天気でしたが、何とか到着しました
夜になって、手持ち無沙汰なのと、いい加減に酔いが回ってきたので、せっかくだからと明日の作業の仕込みを始めました。
とは言っても、酔ってグラインダーは危険極まりないので、手引の金ノコで2mのアルミアングル材を8等分しました。多分シラフだとこんな面倒なことやりません
20161120bついでにバラで買ったステンのボルト&ナット、ワッシャ、スプリングワッシャーを予め必要な分、組んでおきました。
作業するときは一旦外すので、バラのままの方がいい人もいますが、ワタシは組んである方がやりやすいです。
そして、アングル材8個にドリルで穴あけをしておしまい。
20161120cで結局何の材料なのかというと、ソーラーパネルを物置小屋の屋根に移設する材料です。

翌朝、一人なので朝食を食べたら早々にスタートです。
アングル材の穴位置に合わせて、ソーラーパネルの側面に穴を空けます。
アングル材は40mmですが、ソーラーパネルは30mmなので、10mm浮く計算です。
ピッタリ組みあがりました
寸法通りピッタリ行くと気持ちがいいですね酔っていた割には上出来です
20161120d作ったばかりの小屋の屋根にドリルを突き立てて穴をあけましたもうこうなると作ってるんだか壊してるんだかわかりませんね。
コーキングを上から下からたっぷり充填したつもりですが、雨漏りしたら、後から考えます
ひとまず1枚乗せました
20161120eコンポストトイレの換気扇など、もう運用している電力があるので、電気工事は1日で終わらせないと帰れません
何とか頑張って午前中にソーラーパネル2枚を乗せました。
ソーラーパネルって、普通に持っているときは軽いのですが、肩より上に持ち上げようとすると、さすがに重いですね。
位置合わせや、コーキングのために少し浮かすなど、汗吹き出しました
20161120f午後からは配線をやっていきます。
地中に埋まっている配管を掘り起こして、小屋の方に埋め直しました。
この時のために配管は長めにとっておいて束ねてあったので、その分を解いて使います。
20161120gソーラーパネルからの配線も引き入れて、コントローラに繋いだのですが、自作のMC4コネクタが不調で、うまくコントローラまで導通が確認できませんでした
何度か接合部をバラして組み直したところ治ったので、ひとまずこれで終わりにしました。
接合部分は外に出ているので、強風などで不通になってしまうかもしれません。要改善ですね

左の写真は物置小屋内部ですが、とりあえず、やっつけでバッテリー台を作ったので、適当です。
バッテリーのすぐ上にコーススレッドが置いてあったりなど、ちょっと万一のことを考えると怖いので、おいおいカバーを作るなど仕上げていこうと思います。
上のスペースももったいないので

先月上がってしまったバッテリーですが、秋の晴天が続いたせいか、インジケータは緑で、実測でも13V近辺でしたので、発電状態はよさそうです。
こうして頻繁にチェックできるのも、小屋化したメリットですね
20161120h仮設のソーラー架台も撤去して、こんな感じになりました。
まだ周囲が雑然としているので、少し整理しようと思います。
屋根のスペース的にはソーラーパネルが4枚乗りそうですが、コントローラが30Aまでのものなので、100Wパネルであれば3枚が妥当でしょうか。
それよりも、まずは最近不満の多いコントローラを交換するのが先でしょうか。
あとは、仮設の台の時は真南を向いていましたが、物置小屋は土地の向きに合わせているので、少し西を向いています(南南西よりは少し南向き)。これがどう影響するか心配でもあります。
ちなみに、仰角は仮設の時と同じ35度です。仮設の時の実績があるので、同じにしました
ただ、周囲で見るソーラー施設はもう少し寝ているんですよね・・・
夏は角度が寝ている方が効率がいいんでしょうね

なんだかんだと、片付けをしたら夕方近くなってしまいましたが、何とかその日のうちに終わらせることができました
20161120z話は変わって、山小屋ではハンドミル&ハンドドリップでコーヒーを入れているのですが、せっかく淹れたコーヒーも、特に冬はすぐ冷めてしまいます。朝起きてコーヒーを淹れても、朝食を食べるころには冷めてしまっていたり・・
毎回挽いて淹れるのも楽しみなのですが、魔法瓶を導入しました。
本当は0.6Lくらいのを探していて、ヘリオスのサーモボーイが欲しかったのですが、生産中止なのとヤフオクで競り負けてしまったので、エムザ(EMSA)のマンボ(1.0L)を買いました。
ちょっと大きいですが、保温はいいですね。
朝淹れたコーヒーが3時のおやつで、「熱い」まではいかなかったですが、「温かい」と「熱い」の中間くらいでいただけました
もう少したくさん入れれば、保温が良かったかもしれません。。
20161120p帰る直前、小屋全景です。
だんだん最初の青写真に近づいてきました。物置小屋の周囲を整理したら、少しずつ庭造りかな~

それよりもう雪ですね

|

« グランドC4ピカソ・新しい靴2016冬その他編 | トップページ | 那須山小屋作り(物置小屋編17) »

那須」カテゴリの記事

セルフビルド」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

ソーラー発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(物置小屋編16):

« グランドC4ピカソ・新しい靴2016冬その他編 | トップページ | 那須山小屋作り(物置小屋編17) »