« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

那須山小屋作り(物置小屋編14)

20161030c こんばんは、サッシーです。
1か月ぶりの家族そろっての那須です。
今回は窓の修理の連投です
山小屋の窓の一つの金具が壊れていて、ロックできなくなっていました。BIGBOXさんに問い合わせると、部品を送っていただけるとのこと。早速修理です
20161030d 20161030e
外してみると、左右の窓をカシめる金具が折れていました。
修理には新しい金具に交換すればよさそうです。
20161030f外した金具を新しい金具で入れ替えました。
我が家だけかもしれませんが、ログハウスは全てが木材でできているだけあって、湿度で収縮が大きいようです。
雨が続くと窓が閉まりづらくなったりするので、妙に力がかかったりすることもあったりします。
仕方ないですが、この窓だけ個体差なのかもしれません。
20161030o20161030p
20161030q20161030r
この数か月の間作っている物置小屋ですが、窓は以前交換した壊れた窓を使用しています。廃棄するのももったいなかったので
ずっと壊れたままなので、修理しました。
①1x4を8mmの幅に切り出して、また更に半分に割りました。これをサッシのガラス押さえに使います。
電ノコでは、この手の細かい作業は苦手なのですが、なんとか頑張りました
②壊れた窓のガラスを外して、
③クリアのコーキングを充填しました。
④ガラスをはめたら、先ほど切断した木材を当てはめて隠し釘で止めていきます。
20161030s20161030t
4辺の枠が留まりました。
元からついていた格子の飾りを付けて、完成です。
この後、白くペイントしようと思います。
   ~~~~~~~~~~~~~
20161030v20161030w
日曜日は天気も良く、穏やかな日でしたどうぶつ王国の優待券をもらっていて、いつか行こうと思っていたら、期限が12月だったのに気が付いて、「今日じゃない?」といいことで、急遽朝から出発しました。
レッサーパンダやら、ドッグショーやら、すっかり堪能して帰りましたが、たまにはいいですね。我が家はあまり商業施設に縁がないですが、那須の高原を生かした作りになっていて、気持ちいい一日でした。

そんなこんなでお昼ご飯を食べて、久々にマニワ牧場によって帰りました
前日に寄ったおおるり山荘の近辺では紅葉が進んでいましたが、我が家近辺はまだのようでした。
次に来るときには真っ盛りかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

グランドC4ピカソ・HID取付の巻-3(HIDまとめ編)

20161020aこんばんは、サッシーです。
HIDですが、悪あがきしてみたものの、HIKARIトレーディングのHIDでは警告灯(警告音)が消えませんでした。
警告だけならまだしも、夕暮れ時の点灯⇔消灯を繰り返すタイミングで、電源断が発生してしまったこともあり、根本対策をすることにしました
やはりCAN-BUSは騙せなかったか・・・というのが悔しいところです
ということで、CAN-BUS対応をしっかり謳っている製品のうちショートタイプのH7バーナーがある製品となると、数えるくらいしかないのですが、どれだけネットを探してもグランドC4ピカソで実績がありそうなモノは見当たりませんでした。なので人柱覚悟でチャレンジです
ReDixというメーカーのプレミアムHID35Wを購入しました。
20161020b 20161020c
左 : バラストにキャンセラーが内蔵されている製品です。
右 : 裏にもCANBUS対応が記載されています
結論から言うと、バッチリでした
ようやくHID問題から解放されると思うと安心しました。
ただ、CANBUSの侮れないのは、1週間後に警告が点きだしたという事例もあるようなので、ちょっとしばらくは用心かもしれません

あと、このReDixのHIDですが、バーナーが37mmなので前回のバーナーより格段に配光が良くなりました。これは予想外でした。

ということで、ひとまずグランドC4ピカソのHIDとしては完結編でした

- - - - - - - -  12月18日追記 - - - - - - - - -
夕方近く(ライト点灯するかしないかギリギリくらい)の時刻にエンジン始動したら、警告音が鳴り、例のメッセージが表示されました。
いったんAutoを解除して再びAutoにしてからは鳴っていませんが、ちょっと気になります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

那須山小屋作り(物置小屋編13)

20161015aこんばんは、サッシーです。
2週ぶりにやってきました今回はひとり旅です。もう那須は秋の陽気ですね
この日は土曜朝早く家を出て、途中ビバホームで足りなかった杉板を買ってから到着です。
着いた早々トリマー加工して残りの側面を張りました
あと残り1面です
20161015b最後の1面は、沢山残っているログの梱包材を使おうと思っていました。
残っている梱包材ですが井桁に組んであるままで放置してあるので、釘を抜いて解体する必要があります。
これは以前撮った写真ですが、ログハウスの前に積んであるのが梱包材です。
これだけある梱包材をチマチマと解体して・・・
20161015c20161015d
左 : 使えそうな木材をこれだけ摘出しました。
右 : 最終的に端材は残りこれだけになりました。
   これは焚き木にしようと思います
20161015eその余った木材を張って、残り1面が完成しました。
この面は見えない面なので、粗末でもいいかと思ったのですが、これはこれで味わいがあるような
ひとまず、張るだけ張ったので、あとでサンダーをかけて漂白剤でアクを落としてからコーキングして、他の面と同じように防腐剤で塗装しようと思います。
20161015fこの週末は土曜・日曜ともいい天気で作業も捗りました。
空も高くなって、山を下り吹いてくる風が森を通るときに「サーッ」と心細くなるような音を立て始めました。
もう初冬が近づいている気配を感じさせます。
次に来るのは月末かな。もう寒くなっているでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

グランドC4ピカソ・HID取付の巻-2

20161010aこんばんは、サッシーです。
1日置いて、キャンセラーが届きました。AmazonPrimeの対象ではなかったのですが、2日で届きました
車側のヘッドランプ配線とバラストの間に割り込ませる形態です
20161010b早速取り付けてみると、無事点灯しました
なのですが、ヘッドランプのスイッチを戻すタイミングで、またしても「Check The Dipped HeadLumps」が表示されて「チャリーン」と音がなってしまいます
AutoLightにしている分には何も出ません。

警告が出るということは、どこかのタイミングで電源が切れてしまわないとも限らないので、しばらく様子見かもしれません
いやー最近のクルマってオーディオといいライトといい、いじり難くなってきているんですね

あと、光軸ですが、バーナーの長さが40mmで標準のハロゲンH7とあまり変わらないのですが、発光点が変わっているので、Maxまで調整しても少し下向きになってしまいます。
しばらくこれで乗ってみて、あまり不調なようだったらもう少し短いH7バーナーを買おうと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

グランドC4ピカソ・HID取付の巻-1

20161009aこんばんは、サッシーです。
雨の連休ですね。太るパターンです
グランドC4ピカソのクルマいじりですが、HIDの取付をしようとしています
ワタシのピカソのグレードはセダクションなので、HIDは装備されていないのでした。
しばらく標準のハロゲンで走っていたのですが、いかんせん「暗い」。那須の山道はちょっとしんどいということで、換装することにしました。
製品は前車の308SWの時にも使っていたHIKARIトレーディングのHIDを購入しました。
どうせなら時代的にはLEDにしようかな~とか一瞬思いましたが、グランドC4ピカソはヘッドランプの配線がライトユニットの中に納まっていて、密閉蓋で全体が格納されているので、LEDの放熱ユニットのためのスペースが確保できないように見えました。
このカタチ、プジョーもそうだったですが、輸入車には多いのか、純正でない限りLEDユニットがもう少し小さくなって、発熱も少なくらないと難しい感じですね。
20161009b20161009c
早速開封して防水グロメットの内径を調べました。15mmです。
裏蓋にグロメットを通すための穴を開けるので、このサイズは重要です
そして、グランドC4ピカソのロービームの位置ですが、左側はこの位置です。手が入りづらそうですね
20161009d20161009e
ライトユニットのロービームの裏蓋を外して、15mmの穴を開けます。
15mmのドリルはないので、小さい穴を円形にたくさん開けてつなげる作戦です。
凸凹をヤスリがけして、ひとまず完成です。
中央に穴をあけなかったのは、回すための取っ手が付いているからです。
20161009fグロメットを通してみました。
ちょうどぴったりです。
20161009g_220161009h
バーナーのついた配線ごとライトユニットの中に格納して、留め金をしたあと、裏蓋をしっかりはめます。
配線を終えて、バラストをラジエータサポートの裏に両面テープと結束バンドで固定しました。
早速ライトオン・・・と思ったのですが、ライトスイッチを回す前に「チャリーン、チャリーン」と音がして「Check the Dipped HeadLumps」とか警告されていたので、ダメな感じがしていました
案の定、点灯位置に回しても点灯されません
(正確に言うと、しばらく点灯して、すぐ消えてしまいます。そのあとは何度ライトスイッチをひねっても点灯しません)

HIDはハロゲンランプより抵抗値が低いので、おそらく、ランプ切れを検出して、電流を遮断してしまったのでしょう。
輸入車にはこの種類のセンサー過剰関与が多いので、便宜的に抵抗を追加して疑似的にハロゲンと同じような状況を作り出すためのキャンセラーが売っていたりします。
ひとまず、最速で到着しそうなAmazonでキャンセラーを購入して到着を待つことにしました
とりあえず、キャンセラーを繋げてみないと点灯するか分からないのですが、連休最終日に再トライですね。
ただ、キャンセラー自体が合わない(警告が消えない)可能性があるのと、そもそもHID製品自体が不良だった可能性もあるので、うまくいかなかった時点でちょっとスパイラルに入ってしまう可能性もあるかもですね

それまでに夜は乗るのはガマンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

グランドC4ピカソ・カーナビ取付の巻

こんばんは、サッシーです。連休になりました。
今週末は東京での用などあり、那須行きはお預けです。
やろうと思っていたクルマいじりをすることにしました。まずはナビからです。

グランドC4ピカソはオプションでナビの設定があって、センターコンソールの液晶パネルに表示させることができるようになっています。
今回は予算の関係で付けられなかったのですが、噂に聞くとナビとオーディオとの連携などの完成度があまり高くないということだったので、あまり固執していませんでした。
ダメなら後付けしようということで。

後付けと言っても、格納できるコンソールがあるわけではないので、ポータブルナビに限定されます。
もともと、308SWの時にもPanasonicのゴリラを使っていたので、今回もゴリラを取り付けることにしました。CN-G500Dです
20161008a 20161008b
ゴリラには取付用の吸盤とダッシュに張り付けるための接着剤付きの丸いプレートが付いていますが、少しでも後付けっぽさをなくしたいので、吸盤は使わないことにしました。
イメージとしては、BMWみたいな、ダッシュから生えているパターンです。

まず、1mmのアルミプレートとアルミのアングル材を適当な大きさに切りだします。
アルミのアングル材は、長い面がナビの背面に着くようにします。
20161008c切り出して面取りしたら、接着剤で固定しました。
そのあと、艶消しブラックで塗装します。

ちなみに、ゴリラは純正の取付アダプタを使わないと電池動作と認識してしまい、GPSが動作しません。
それを回避するために、背面のスリットに詰め物をする必要があるので注意です。
20161008d20161008e
左 : ナビの配線は、308SWの時のようにエアコンのダクトから通します。
エアコンのダクトパネルは引っ張れば外れそうだったので、マスキングしてから引っ張って外しました。
右 : スリットに通したら、コードを下の方に落としていきます。
20161008f20161008g
左 ; センターコンソールのボックスにUSBジャックが2つあるのですが、ここから給電します。
ゴリラにはもともとシガーソケットのプラグが付属しているのですが、頭部分が長すぎて、コンソールボックスの蓋に干渉してしまいます。
なので、USB→5Vの汎用コードをAmazonで購入して、これを使うことにしました。
都合のいいことに、コンソールボックスの中にめくらブタがあって、打ち抜くことで上から落としたコードを引き入れることができました。
右 : エアコンのスリットパネルを元に戻して、完成
なかなかにスッキリしました。
これならゴチャゴチャならなくてイイ感じです

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

那須山小屋作り(物置小屋編12)

こんばんは、サッシーです。今週末は久々に家族全員でやってきました
このところの天候不順で、週末の予報も二転三転する中、夜中に車を走らせている間にも雨が降ってきたりなど、先行き不安な状況でしたが、何とか週末の間は降らずに済みましたね
このところ、全員では来れていなかったのですが、特にEmiとShieは夏休み以来です
20161001a20161001b
さて、土曜日は薄曇りからスタートです
前回買っておいた杉板の片側をトリマーでしゃくります。
1束あたり14枚を計3束ぶんしゃくり加工をしました。
ついでに表面になる面を軽くサンディングしました。杉板張りだと、本来はラフ面そのままでもよいのですが、ラフなままだと塗料を吸いまくってしまうので、節約のために少し平滑にします
20161001c20161001d
加工した杉板を釘で張っていきます。
しゃくり加工した部分を重ねていくのですが、重なって見えなくなる位置に釘を入れていきます。
杉板だと鎧張り(下見張り)とかが王道ですが、重なる部分を多くとると木をたくさん使ってしまうのと、板の厚さ分の重なりが出来るのが好ましくなかったので、軽くしゃくりを入れて重ね張りにしました。
釘の利く部分が少ないので、耐久性に問題があるようなら、見えるところに後で追加しようと思います
20161001eとりあえず、前面と側面の「外から見える部分」は杉板で仕上げました。
棟部分にログハウスと同じような飾りを作って取り付けました。
なかなかにイイ感じです
20161001f買っておいた3坪分の杉板をすべて使って、もう一面の半分まで張り終えました。
中途半端なので、この面は杉板を買い足して張ることにしました。
後ろの方の見えない面は、ログハウスの梱包材を使って仕上げようと思います
す。

日曜日は良く晴れて、暑いくらいでした。
久々の那須の秋晴れですね
20161001g一方、Emiさんは花壇づくりです
去年のチューリップから分けた球根や、ムスカリ、ラベンダーなど、子供たちと植えていました。
冬の間は雪に埋もれてしまうので心配ですが
そんなこんなで、日曜の昼過ぎまで滞在して、いつものように県道27号を使って帰りました
例年は10月に入ると、秋晴れが続くので、好転してくれると良いですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »