« メガソーラーその後 | トップページ | 那須山小屋作り(2016夏休み編) »

2016年8月20日 (土)

那須山小屋作り(物置小屋編10)

20160814a今年も夏休みに那須で1週間過ごすことにしました。
いつものように金曜夜に到着しましたが、今週は大日向マルシェの開催日です。
早く起きてみんなで出かけました
20160814c 20160814b
今回もRAKUDAGet Well Soonさんのパンを買いました
RAKUDAは夏期休業中なのと、そもそも営業日が我が家のサイクルと合っていなくて、マルシェ以外ではなかなか買えないので、この機会は重要だったりします。
今回もふすまパンを買いましたが、最初の印象より気のせいかモッチリ美味しく感じます。
GetWellSoonさんは、以前もマルシェで買って美味しかったので、リピートです。
このお店はマルシェに出店するのは久々のようです。お店自体も白河方面で我が家の生活範囲からは遠いので、この機会を利用させてもらっています。
変わったパンも多くて、とても美味しいです
そのほか、綿部農園さんのカラフルなインゲンやナスをたくさん買いました。
いつもながら、大日向マルシェは楽しいひと時です
20160817c20160817d
20160817e20160817f
さて、物置小屋の続きです。
ケラバ水切りを取り付けていきます。棟頂部は折り曲げたりしないといけないので、ちょっと面倒ですね。
防水シートを貼っていきます。タイベックが有名ですが、少し安い方を買いました。
ログハウス付属のアスファルトシングルが余っていたので、使うのですが、スターターは使い切ってしまっていたので、新たに買い求めたシングル材を上下逆に使用して、スターターとしました。
ログハウス付属のシングル材を使い切って、上の方は新しいシングル材です。
まるで最初からこんな風にデザインしたみたいに見えますが、実はあり合わせです

足場を組むか迷ったのですが、1日で終わってしまう作業でもあるので、命綱を取り付けて脚立で登ることにしました。もちろんヘルメット着用です
20160817gひとまず雨がしのげるようになったので、物をしまい始めました。
少しばかりの棚も作って、と。
無事に刈払機も収まりました
20160817i20160817j
次にドアです。使用し始めてしまったので、ドアを作らないと東京に帰れません(汗)
ドア枠を1x4で取り付けた後、ドア本体を作っていきます。
9mm合板に1x4を8枚、耐水の木工ボンドで張り付けていきます。
なるべく歪みの少ない1x4を選んだつもりでしたが、少しスキマが空いてしまいました。
コーキングで埋めるつもりです。
ひとまず、表と裏から25mmのコーススレッドで留めておきます。
20160817k乾いたら、蝶番で取り付けていきます。
ちょっと失敗してしまって、下がり気味になってしまいました。
あと、ソーラーの架台が邪魔でドアが全開できないということに気付きました。。まぁソーラー台は後で撤去するので・・・

カギも付けて、ひとまず今週の作業は終了です。
これで荷物を入れて帰れるようになりました。
あとは外壁と塗装だけとなりました。
外壁はログが送られてきたときの梱包材(木材)が残っているので、利用しようかと思っていたりします(見栄えは悪くなってしまいますが)。

それはともかく、母屋のログハウスの中に置いてあった資材を物置に移すことができたので、かなり母屋が広く使えるようになったのと、雑然とした部分が減ってきて、快適さが増したのを感じます。

あともうちょい。

|

« メガソーラーその後 | トップページ | 那須山小屋作り(2016夏休み編) »

那須」カテゴリの記事

セルフビルド」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(物置小屋編10):

« メガソーラーその後 | トップページ | 那須山小屋作り(2016夏休み編) »