« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

那須山小屋作り(憂鬱な出来事編)

こんばんは、サッシーです。
今週は子供達を預かってくれるというEmi母さんの厚意に甘えて、久々にEmiと二人でやってきました。当日は子供の運動会でしたので、土曜夜の那須入りです
ご飯は外食にしましょうということで、黒磯のChus(チャウス)にやってきました。
那須のお店は夜が早いので、確実に夜やっているお店というと、限られてしまいますね。
20160529a_2 20160529b
UNICOハンバーグとサイコロステーキをいただきました
控えめなアンバーの照明で、とても雰囲気がよい空間ですね。あいにく老眼の私にはメニューがさっぱり読めませんでしたが
この日は車だったので、お酒を飲めないのが残念なくらいでしたが、すっかり堪能しました
夕食後は、温泉経由で小屋に到着しました
20160529cこの週末はちょっとしたメンテナンスと木材の買い出しをするだけでしたので、お昼を食べたら帰路に就きました。
帰り際に寄り道ということで、再び黒磯を訪れ、カフェセントロに寄りました。久々の2人だったので、普段できないことシリーズをするのもいいかなということで

Emi母さんありがとうございました
~~~~ 閑話休題 ~~~~
20160529d 20160529e
書こうかどうか迷ったのですが、この週末の楽しさを打ち消して余りあるようなことがありました。
1,2か月前に小屋の周囲を散歩していると、至るところに杭が打たれているのを目にしました。もちろん我が家の土地の周囲もです。
そうこうしていると、この日曜に、ワタクシがビバホームに買い出しに行っている間に、近所(隣地)の方が訪れて、「誰か(失念)に頼まれた」ということで境界に杭を打って行っていったそうです。

その時に、Emiがその方と会話したのですが、どうやら、隣地を含めて周囲の広大な土地をまとめて買い上げた企業がいるとのこと。確定ではないが、最近で那須の土地を買い占める者といったらメガソーラー以外考えられないということ。
メガソーラーとあれば、情け容赦なく森林を切っていくだろう、景観お構いなしにパネルを設置していくだろうということ。

このところ、那須町のいたるところに森林を伐採してメガソーラーができていくのを目にしていて、残念な思いでいましたが、まだ対岸の火事くらいに感じていました。
これが隣にできるとなると話は別です。ちょっとショックで言葉がないですね。

ことメガソーラーに関しては、那須町の無策ぶりにはひどくがっかりさせられます。
まだ近所の方の話を聞いたレベルなので、なんなのですが、テンションダダ下がりで那須を後にしました。

ああ~・・・なんかいい案ないかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

那須山小屋作り(物置小屋編3)

20160516aaこんばんは、サッシーです。
今週は一人で金曜の夜にやってきました
この季節は子供の学校のスケジュールが合わないので、一人旅が増えますね。
開けて土曜日は、晴れ渡るいい天気でした
20160515a20160515b
物置小屋の続きをやるのですが、先々週積んだブロックの間にコンクリを詰めていきます。
バケツでやるのも手が疲れますが、かといってトロ舟を買うほどでもないので、合板でトロ舟もどきを作りました。
コンクリを作ってコネていきます
20160515cコンクリ詰めが終わって、アンカーを置くところまでできました。
大した小屋でもないので、一段でおしまい。
プロの人から見たら怒られるような出来栄えですが、実力なので・・・
この日はクタクタになったので、りんどう湖の日帰り温泉に行って、帰ってビール飲んで寝ました
~~~~~~~
20160515e日曜日、会社の携帯に電話が入って、急遽帰ることになり、午前中に出たのですが、それだけではちょっと物足りないな~・・ということで、ずっと気になっていた菊地製菓に寄ってみることにしました。
20160515f20160515g
工場兼直売所のようなのですが、とにかくチョコレートの種類が多いこと
といってもデパートや都内の店で売っているような気取ったものではなくって、普段のおやつに食べるようなものですが。
いろいろ迷って5袋お土産に買って帰りました。これだけ買っても1300円以下でしたが

ワタクシがお菓子を選んでいる最中も、地元と思しき方が贈り物のお菓子を注文していたりなど、地域に愛されているお菓子屋さんのようでした。

チョコの種類は20種類以上ありそうだったので、今度また寄ってみようと思います

今月は子供たちの運動会など目白押しだから、次はいつ来れるかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

那須山小屋作り(物置小屋編2)

20160506a1 こんにちは、サッシーです。
GWも終盤戦になりました。子供たちの学校の都合で、先週末と今回の3連休と2回に分けて那須にやってきました

この3連休は中日が雨の予報です。
1日目にできるだけやろうと、朝から前回の続きです。
水糸を張って、四辺と対角線の長さを測って寸法を確定した後、砂利を入れて突き固めました。
20160506a2 20160506a3







バケツとチューブで即席の水盛缶を作って、水平をとります。
ミリ単位というわけにはいきませんが、許容範囲にはなったんじゃないかと。。
人が住む家ではないので、結構適当に作り始めてしまいました
砂利の上に捨コンと鉄筋を入れて、ブロックを置いていきます。
秘密兵器が壊れてしまったので、バケツで手でこねていったため、終盤は疲れてさらに適当になってしまいました。
四辺のブロックを一段積んで、ブルーシートで養生して今回はここまで。
~~~~ 植木を植えたい ~~~~

20160506f1少しずつ外回りも整えていこうということで、Emiさんが植木を植えたいと言い始めました。
これまで数々の植物を枯らせてきたEmiさんですが、再度チャレンジということです。

折しも、いつも通る県道(豊原大島線)沿いの桝田花木園さんでGW中(5月3・4・5日)に植木まつりをやっているということなので、行ってみました。

我が家の希望は、
①標高が高目(700m)なので、寒さに強いこと
②強風の地なので、風に強いこと
③できれば実がなる木がいい!
ということで、植木屋さんに選んでもらいました。
20160506f2 20160506f3
植木屋さんのお勧めで、結局ジューンベリーと栗の木を買いました。
ピートモスやら培養土やらを買い込んで、早速植樹です。

2つとも実がなる木ですが、那須に来る頻度を考えると、鳥やサルに食べられてしまう率が高そうです。
~~~~ 水染み対策 ~~~

20160506p12日目、横殴りの雨が一日中降りました
珍しく南風だったのですが、予期しない方向からの雨でもあったせいか、いたるところ浸水、水染みが発生しました

ログハウスはセトリングのために、隙間が多いので、対策はしていたのですが、南側の面は無防備でした。

まずは、窓の下隅ですが、外側からコーキングを施しました。
20160506p220160506p3
一番深刻だったのは、玄関部分で、かなりの浸水がありました。
ここもコーキング&防水テープで対策しました。
あと、玄関わきのノッチ部分もコーキングです。見栄えが悪くなりますが、仕方ありません。
あとで外壁の色に塗装しようと思います。

これだけやっても、ログの継ぎ目は微細な隙間が残ってしまうので、完璧には防げないと思います。
毛細管現象のように水が染みて行ってしまうようなので・・・
~~~~ 新しいツーバーナー ~~~~

20160506r1 20160506r2
20160506r3キャンプ時代からずっと使っていたツーバーナーですが、山小屋用に別のものをヤフオクで購入しました。
シルバーのボディに黒いタンクのリミテッドモデルです。
車用のガソリンも使える414Hですが、たぶん白ガスしか使わないと思います。

中古品だったせいか、ジェネレーターが消耗していたので、早速交換しました。
何故かポンピングが重めですが、なかなか快調です。
今までの緑のツーバーナーは、キャンプ復活に備えて、メンテナンスしようと思います。
~~~~ 那須のB級グルメ・いげたや ~~~~

20160506q1GWともあって、帰りは高速は渋滞必至です。
当然のように下道で帰るわけですが、長旅の前に腹ごしらえということで、4号線沿いの豊原地区(朝日小そば)にある、いげたやさんにやってきました。

古民家風の佇まいで、ちょっとラーメン屋には似つかわしくない感じですが、いつもたくさん車が停まっています。
白河ラーメンのいげたやという名前に聞き馴染みがあったせいか、「きっと美味いだろう」と入ることにしました。

入ってみると、お昼時ということもあって、地元の人で満員でした。
我が家はチャーハン(600円)、担々麺(650円)、ラーメン(600円)、チャーシュー麺(750円)、親子丼(700円)を頼んだのですが、どれも普通に美味しかったです
チャーシューの味がちょっとしょっぱめでしたが、那須にしては(東京と比べても)値段がリーズナブルで満足しました。
これからちょくちょく利用しようと思います

そんなこんなで、小島交差点から芦野方向に向かい、R294から県道27号で烏山に出て、芳賀道の駅に15時ごろ到着した後、空いている4号バイパスで帰路につきました。

次は再来週かな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »