« 那須山小屋作り(収納ベンチ編3) | トップページ | レストランアラスカ2015秋 »

2015年9月 6日 (日)

那須山小屋作り(キッチン編2)

こんばんは、サッシーです。今週は家族全員でやってきました。
金曜の深夜に出発して、休日料金の高速料金で那須着です

天気が心配でしたが、土曜は何とか晴れました
さて、今回は、こまごまとした作業をやる予定です。
20150905b20150905c
まず、雨が降らない間にということで、コンポストトイレの臭気パイプに臭突(しゅうとつ)をつけました。
ワタクシにとってはコレはとっても懐かしいですね
ワタクシがまだ小さいころは、自分の家も含めてボットントイレでしたので、こんな風景をよく見ました。
まさか自分でこれを取り付けることになるとは思いもよりませんでしたが、仕方ありません

これからの季節は、那須おろしが吹くのですが、去年の経験だと風速20m以上がほぼ連日吹き荒れるようになります。
冬は地吹雪になるので、北に面している臭気パイプは逆流したり雪が吹き込んだりする危険があるので、風の力で排気ファンを動かす臭突が良いのではないかと思ったわけです。
(春先にコンポストトイレを取り付けたばかりの頃に、風が吹き込んで部屋中がトイレの臭いになってしまったので・・・)

とはいっても、雪が吹き込むのまでは防げないと思うので、冬の前にはカバーを作ろうと思います

~~~~~~~~~~~~~~~~~
20150905a_2トイレはこれで良しとして・・・・

日曜が雨の予報だったので、土曜の晴れの間に木材をカットして置きました。
そして部屋の中に戻って、いろいろ造作です。

まず、キッチンの小物をぶら下げておくフックをパイン材で作りました。
こういうものを用意しだすと、見栄えの問題が出てきますが、ひとまずこれで試してみて、ほかにいい案があれば変えようと思います。
20150906c20150906d
こまごまシリーズの続きですが、食器棚の収納に扉をつけました。
ビバホームの蝶番コーナーから、インセットタイプのものを買ってきて、取り付けました。
このタイプは調整がしやすいですね。後からでも角度や隙間を調整できるので、便利です。
この扉がついて、物置棚からちょっとおしゃれになったかな
20150906eずっと骨組みだけだったキッチンの下半分も、扉をつけていきます。
同じようにビバホームの蝶番を使っていきます。
こちらの扉は、パインの集成材を使いました。

トリマーでヒョウタン加工をしてみました。
イイですね~。と自画自賛・・・
~~~~~~~~~
20150905d今回の那須行きでは、目的の一つが長女の誕生日でした。
なぜかこの季節の那須行きのタイミングにいつも合致するのが不思議です
もう我が家の那須の誕生日と言ったら定番になりつつありますが、ル・シェーブルフィユです。

事前にケーキを予約しておいて、引き取りに行きました。
20150905e20150905f
この季節はいつもは桃のケーキなのですが、今回はフルーツデコレーションケーキを注文しました。プレゼントももらって、Shieさんご満悦です
いつもながら、ル・シェーブルフィユのケーキは美味しいですね。
20150906a 20150906b
日曜日、雨の予報でしたが、朝はまだ降っていませんでした。それどころか、薄日が差しています。迷わず外で朝食です
というのも、那須岳ヒルクライムが開催されていて、見物するためでした。
7時40分のスタートで、どんどん自転車が登ってきます自動車で登っていても相当な坂と感じる道ですので、延々登り続けるのはカナりしんどいと思いますが、いやー頑張ってましたね。子供たちと一緒に応援しました

そんなこんなで、いつものように3時ごろまで滞在して、那須を後にしました。
次は連休かな

|

« 那須山小屋作り(収納ベンチ編3) | トップページ | レストランアラスカ2015秋 »

那須」カテゴリの記事

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(キッチン編2):

« 那須山小屋作り(収納ベンチ編3) | トップページ | レストランアラスカ2015秋 »