« 那須山小屋作り(コンポストトイレ導入編2) | トップページ | 那須山小屋作り(水道編) »

2015年4月12日 (日)

那須山小屋作り(キッチン編)

20150412aこんばんは、サッシーです。
先週末は仕事をしていたりして、那須はお休みでした。2週間ぶりの那須です
金曜の夜に出発したのですが、先週は季節外れの雪が随分降ったようなので、雪が残っていないか心配でしたが、気温が上がったこともあって、すっかり溶けていました。
翌日土曜日はあいにくの雨でしたが、寒さも峠を越え快適な朝でした。
20150412b 20150412c
雨ということで、室内の作業に限定されてしまったので、キッチンを作っていくことにしました。
まずは、骨組みを作っていきます。
20150412d20150412e
20150412f 20150412g
20150412h 20150412l
天板は豊洲のビバホームで偶然見つけたラジアータパインの25mm厚の集成材です。タイルトップにするかしばらく悩んだのですが、作るのが早い一枚板にしました。
シンクはイケアのFYNDIGを選びました。所詮ポリタンクで使える範囲なのと、小さな家なので、シンクも小さ目です。
天板のシンクの位置に裏返して輪郭をケガきます。
輪郭が描けたらその内側10mmに線を描きます。
内側の線をジグソーで切り抜きます。
切り抜きできました。
シンクと蛇口を仮置きします。蛇口は安価な1つ口のものを使用します。
20150412j20150412k
20150412m
天板は耐水のためにWAXを塗っていきます。IKEAのナチュラルWAXを使うことにしました。安価なのと天然素材で体に優しいのでこれを使うことにしました。床にも使おうと思います。
子供たちに塗ってもらいました。ちょっと濃い目の乳白色の塗料なのですが、まず刷毛で塗って拭き取るように塗りました。擦り付けるようにすると表面に被膜ができるような感じになります。
いろいろ置いてみました。バーナーは当分の間キャンプ用のツーバーナーを使用します。
この後は前扉をつけて収納にする予定です。

キッチン台を作ったので、ずっと使っていたキャンプ用のキッチン台を撤去しました。
こうやって少しずつ家具調度が揃って、家らしくなってきました
20150412o20150412p
左 : 翌日曜日は晴れて外作業日和となりました。
トイレのドレーン排出先を作っていきます。
まずは、基礎に振動ドリルで穴を開けていきます。アンカーを打ってステーをナットで固定します。
右 : ドレーンパイプをポリタンクにつなげました。それにしても、このパイプ、硬すぎです。トイレやタンクの位置に制約がでるくらいなので改善してほしいところです。
20150412q20150412r
20150412t
この後は、軒天作業をやっつけました。
まずは、ログ際の垂木との間にバックアップ材を詰めて、コーキングでフタをします。
屋根用の羽目板をカットして軒天の妻側に張っていきます。
最後の仕上げ部分を除いて軒天を張り終えました。

今週は暖かい週末で作業もはかどりました来週は子供の登校日なので、来れるかどうか微妙ですが、少しずつ完成形が見えてきたので励みになりますね。
もう少しですね~。まだまだ頑張りますよ~

|

« 那須山小屋作り(コンポストトイレ導入編2) | トップページ | 那須山小屋作り(水道編) »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(キッチン編):

« 那須山小屋作り(コンポストトイレ導入編2) | トップページ | 那須山小屋作り(水道編) »