« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月26日 (日)

那須山小屋作り(トイレ部屋編2)

こんばんは、サッシーです。今週は家族みんなでやってきました。
金曜の晩にワタクシが飲み会だったので、土曜の早朝発です那須高原SAまで高速でやってきました。
着いてみると、先週のうちに撤去をお願いしていた仮設トイレが、なくなっていました。
(お願いしていたので当然ですが)
これで今週からコンポストトイレの本格運用を余儀なくされたわけです。
ということで、今週はトイレ部屋を集中的にやっていきます。
20150426a 20150426b
左 : まずは、先週仕掛かっていたトイレ部屋のドアです。
2X4に幅19mmほどの溝を切っておいたので、20mmの羽目板を叩き込んでいきます。
そのままだとキツくて入らないので、端をハンマーでつぶしてから入れていきます。
この時は、まだ順調でした・・・なのですが・・・
右 : あと2段、というところまで来て、残念2X4の溝が割れてしまいました
仕方ないので、この方法でドアを作ることは断念しました
20150426e 20150426f
左 : 気持ちを切り替えて、羽目板を縦使いにして、横に補強を入れる方式にしました。
羽目板を木工ボンドで留めていって、上下を横板でつなげます。
中ほどにも補強を入れるのですが、ここで見た目をおしゃれにしようということで、トリマーの登場です
右 : ウィーン・・と、丸く加工ができました。
ウン。いい感じです
20150426c 20150426d
20150426g
左 : この後は、ドアを蝶番で取り付けて、ラッチを付けていきます。
まず、ラッチ用の穴をトリマーで開けます。
トリマーを使ってみて、この手の穴あけが格段にやりやすくなりました。
右 : ラッチを取り付けます。
下 : 反対側のキャッチの部分も穴あけしていきます。これもトリマーで
20150426hドアの取っ手を作るのですが、基本的には家族しか使わないのと、狭い家なので、誰か入っていれば分かるので、鍵付きのドアノブは要らないと勝手に判断しました。
なので、ラッチと取っ手のみです

その取っ手ですが、以前伐採した松の木の枝を使って、emiが削り出してくれました。

なかなかオシャレな感じがします
20150426i20150426j
左 : 土台の木などを加工して、下穴を空けた後、ドアに木ネジで取り付けました。
右 : michiさんでも楽にドアを開けられます
20150426k途中、S牧場のお父さんがアイスを差し入れてくださいました
ちょうど暑いくらいの陽気でしたので、とても美味しかったです。
ありがとうございます
20150426l土曜日は暑いくらいの陽気だったので、「温泉で汗を流しに行きたい」ということになったのですが、せっかくなので新しい温泉を開拓ということで、おおるり山荘にやってきました
これまでの桜の湯とは逆方向なのですが、片道15分強ということで、一望閣を除けば最短の温泉かもしれません

那須には温泉が何種類かあるのですが、こちらの温泉は白濁していて、いわゆる「硫黄の匂い」がする温泉です。源泉かけ流しのようなので、ありがたい感じがします
この週末の感じでは、混みすぎというほどでもなく、快適に利用できました。

この週末は、トイレのドアが完成して、何とかトイレを使い始めることができました。
ずっと天気も良くて、気持ちのいいシーズンがやってきた感じがします。

先週導入したタンク式水道ですが、やはりポンプを使い始めると、水の消費量が倍増していることに気が付きました。途中でS牧場さんのところにいただきに行ったので、週末だけで40l近くは使う計算です

来週はゴールデンウィークです。天気もよさそうなので、作業が進みそうです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

那須山小屋作り(水道編)

20150225aaこんばんは、サッシーです。
今週は子供たちの学校などがあったりしたので、終わってから独りで那須にやってきました
着いてみると、千振のあたりの県道では、桜が満開でした
もう散り加減だったのでですが、沿道ずっと桜が続く様子は圧巻でしたね
那須の桜は、毎年タイミングを逃していたのですが、今年山小屋を構えて、こうして見ることができたのはうれしい限りです
20150419a今回は、キッチン(水道)をやっつけるためと、トイレ部屋が主な作業です。
まずは、水道と思ったのですが、家から持ってきたホースのサイズが合いません
やむなく土曜日は断念して、日曜の朝一番で黒磯のビバホームまで買いに行きました。
①耐寒ホース3種類です。これだけあればどれか合うだろうと、1mずつ買ってきました。
②これをポンプと水栓元の水道ラインまでジョイントを介してつなげます。双方の口径が違うので、ジョイントで繋いだのでした。
③コネクトボックスを新設して、ポンプの電源を確保します。
④ポンプをタンクに投入!
20150419b20150419c
左 : ポンプと電源の間にはフットスイッチを接続します。
このスイッチ、白だと思って買ったのですが、届いてみたら黒でした
全然キッチンに似つかわしくありませんが、仕方ないですね・・
右 : スイッチオン無事水が出ました
排水はひとまずバケツで受けて、適宜捨てに行くことにします
このなんちゃって水道が完成して、洗い物が格段にやりやすくなりました。ただ、フットスイッチは気が付くと押しすぎてたりするのと、タンクが下になって残量がわかりづらいので、注意が必要かもしれません
20150419dキッチンのガス台?の部分にパイン材を張りました。
天井の羽目板の残りです。
ワックスを塗って汚れ防止をします。
20150419e 20150419f
左 : キッチン台に作りつける引き出しを作っていきます。
①合板を4枚切って、木工ボンドとコーススレッドで組んでいきます。
②裏板を張り付けて
③引き出しの受けは木材で、敷居スベリを貼っておきます。
④木材をキッチン台に取り付けます。
右 : 引き出したできました。この後、パイン材を正面に張り付ける予定です。
20150419o 20150419p
左 : この後は、トイレ部屋のドアを作っていったのですが、新しく買ったトリマーの使い方がいまいち不案内で、結局、慣れた電ノコとノミで溝を作っていきました。
写真を撮るのに変な角度でノミを持っていますが、実際の作業はちょっと違います。
右 : とりあえず、左右の枠と間の木材を切り出しました。
続きは来週ということで。。

このほか、トイレ部屋にトイレットペーパーのホルダーを付けたり、徐々にトイレ部屋の完成が近づいています。
そろそろ、仮設トイレを返却できるかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

那須山小屋作り(キッチン編)

20150412aこんばんは、サッシーです。
先週末は仕事をしていたりして、那須はお休みでした。2週間ぶりの那須です
金曜の夜に出発したのですが、先週は季節外れの雪が随分降ったようなので、雪が残っていないか心配でしたが、気温が上がったこともあって、すっかり溶けていました。
翌日土曜日はあいにくの雨でしたが、寒さも峠を越え快適な朝でした。
20150412b 20150412c
雨ということで、室内の作業に限定されてしまったので、キッチンを作っていくことにしました。
まずは、骨組みを作っていきます。
20150412d20150412e
20150412f 20150412g
20150412h 20150412l
天板は豊洲のビバホームで偶然見つけたラジアータパインの25mm厚の集成材です。タイルトップにするかしばらく悩んだのですが、作るのが早い一枚板にしました。
シンクはイケアのFYNDIGを選びました。所詮ポリタンクで使える範囲なのと、小さな家なので、シンクも小さ目です。
天板のシンクの位置に裏返して輪郭をケガきます。
輪郭が描けたらその内側10mmに線を描きます。
内側の線をジグソーで切り抜きます。
切り抜きできました。
シンクと蛇口を仮置きします。蛇口は安価な1つ口のものを使用します。
20150412j20150412k
20150412m
天板は耐水のためにWAXを塗っていきます。IKEAのナチュラルWAXを使うことにしました。安価なのと天然素材で体に優しいのでこれを使うことにしました。床にも使おうと思います。
子供たちに塗ってもらいました。ちょっと濃い目の乳白色の塗料なのですが、まず刷毛で塗って拭き取るように塗りました。擦り付けるようにすると表面に被膜ができるような感じになります。
いろいろ置いてみました。バーナーは当分の間キャンプ用のツーバーナーを使用します。
この後は前扉をつけて収納にする予定です。

キッチン台を作ったので、ずっと使っていたキャンプ用のキッチン台を撤去しました。
こうやって少しずつ家具調度が揃って、家らしくなってきました
20150412o20150412p
左 : 翌日曜日は晴れて外作業日和となりました。
トイレのドレーン排出先を作っていきます。
まずは、基礎に振動ドリルで穴を開けていきます。アンカーを打ってステーをナットで固定します。
右 : ドレーンパイプをポリタンクにつなげました。それにしても、このパイプ、硬すぎです。トイレやタンクの位置に制約がでるくらいなので改善してほしいところです。
20150412q20150412r
20150412t
この後は、軒天作業をやっつけました。
まずは、ログ際の垂木との間にバックアップ材を詰めて、コーキングでフタをします。
屋根用の羽目板をカットして軒天の妻側に張っていきます。
最後の仕上げ部分を除いて軒天を張り終えました。

今週は暖かい週末で作業もはかどりました来週は子供の登校日なので、来れるかどうか微妙ですが、少しずつ完成形が見えてきたので励みになりますね。
もう少しですね~。まだまだ頑張りますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »