« 出張ペンキ塗り隊の一日 | トップページ | 那須山小屋作り(コンポストトイレ導入編) »

2015年3月15日 (日)

那須山小屋作り(ウッドデッキ編)

こんばんは、サッシーです
先週のお休みから1週間明けて、今週も那須に行ってきました
この日は、土曜の早朝スタートで昼前に到着しました。
着いてみると、驚くべきことに、仮設トイレが倒れていました
恐れいていた最悪の事態です。細かいことは恐ろしくて書けないので割愛しますが、レンタルしている会社に電話して、修理&汲み取りを依頼しました。
まだトイレの敷設にはもう少しかかるので、時間稼ぎが必要なので
あー想定外の出費です
週明けには見に来てくれるということなので、ひとまず気を取り直して、いつもの準備をスタートです
20150315a20150315b
この日は、天気が良ければウッドデッキをやるつもりでした。何しろ、積んである最後の木材の山がウッドデッキなので、これを攻略しないことには先に進めないので。。
N井くんから譲り受けた振動ドリルがようやく活躍する日が来ました
実は、ウッドデッキづくりは去年の秋にトライしかけたのですが、建物際の土台の施工がよくわからずに頓挫していたのでした。
BIGBOXさんに聞くと、基礎に振動ドリルで穴を開けて、アンカーを打てということでした。
いやー普通の素人はさすがに振動ドリルなんて持ってませんよ~
なんて答えて、代替の「ピンコロでどうでしょう」案で施工するつもりでいました。
「水平とったりモルタル練ったり大変だ」とちょっと延ばし延ばしにしていたのでした。

ところが、Emi妹さんの旦那さんのN井くんが「振動ドリル2つ持ってるからあげますよ」という、まさかの展開に、ありがたく頂戴することにしました。しかもアンカーに合うドリル刃付きで
N井くんありがとう

ということで、その振動ドリルを使って、基礎の8か所に14.5mmの穴を開けていきました。
小さい刃から徐々に上げていったら、予想以上に簡単に開けることができました。
そして、グリップアンカーを差し込みます。
20150315c20150315d
差し込んだアンカーをハンマーで打ち込みます。
打ち込むと、アンカーの奥側が開いて抜けなくなる仕組みです。
20150315e20150315f
左:ボルトは10mmの全ネジを使用するのですが、1mのものを買ってきて、適当に切断します。
右:とりあえずはまりました。
20150315g20150315h
左: 土台になる木材に穴を開けて、仮置きしてみます。OKですね。
右: 基礎に接する面にクレオソートを塗っておきます。
20150315i20150315j
左: クレオソートを塗った面に、ルーフィングをタッカーで留めます。
右: 座金とナットをラチェットで締め上げます。これで壁側の土台はOK
20150315k20150315l
左: 土台の上に根太を乗せるのですが、指定サイズの根太だと、デッキ材を張った時にドアが開かなくなる危険があるのが発覚したため、少し下げるために3cm程度切り欠きをすることになりました。
全部並べて、丸ノコの刃を3cmだけ出して切り込みを入れます。
その後、のみで切り欠いた部分を削っていくと、簡単に凹のような切り込みを大量生産できます(BIGBOXさんに教えてもらいました
右: その根太を土台に乗せてコーススレッドで固定していきます。
20150315m20150315o
左: 根太の上にデッキ材を張っていくのですが、あろうことか、発電機のガソリンが切れてしまいました。
携行缶も自宅に置いてきてしまって、調達する術がありません。万事休すかと思いましたが、残りは手ノコしかありません。気を奮い立たせたものの、はかどらない上に、力尽きてしまいすっかり暗くなってしまいました。
とりあえず通り道だけでもと思ってランタンを頼りに張っていきました。6時を過ぎたので終了~
右: 次の日、はじめのうちは小雪が舞う陽気でしたが、作業スタートです。
残りのデッキ材を手ノコで切りながら、Emiと張っていきました。
20150315pなんと完成です。
途中から天気も良くなってきてデッキの上にいるのが気持ちよくなってきました
本当は端のほうを真っ直ぐに切り揃えるのですが、それは丸ノコを使える時にということで
20150315q20150315r
左: 予想はしていたのですが、デッキの高さが高~くて、子供たちは上り下りがしにくいです。当座しのぎに端材で階段を作ることにしました。
当然、やっつけです。
右: まぁ、、、、ないよりマシ・・ということで
20150315sこの週末はとりあえずアンカーだけでも打てるといいなぁと考えていたのですが、これほど進むとは思っていませんでした。
最近はEmiも慣れてきて、ペースが上がってきているのも大きいですね。
とりあえず、大きな工事はほとんど終わって、あとは軒天の残りとか、内部の造作など、キット外の工事だけになりました。
気候も良くなってきて、ようやく楽しめる段階になってきたかな~と感じています。

その前に、トイレが・・・・

|

« 出張ペンキ塗り隊の一日 | トップページ | 那須山小屋作り(コンポストトイレ導入編) »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

初めまして。tuttiと申します。
バケイションランドから白河方面へ向かう道すがら、作業中のお姿を拝見いたしました(3/21です)。素敵なお家、完成が楽しみですね!

投稿: tutti | 2015年3月22日 (日) 23時30分

tuttiさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。県道を通られたんですね。
この日は暖かく天気も良くて、外で作業するのがとても気持ち良かったです。
ようやく外観が家らしくなってきて、励みになっています(笑)
またよろしくお願いします。

投稿: サッシー | 2015年3月23日 (月) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(ウッドデッキ編):

« 出張ペンキ塗り隊の一日 | トップページ | 那須山小屋作り(コンポストトイレ導入編) »