« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

那須山小屋作り(コンポストトイレ導入編2)

こんばんは、サッシーです。
この週末も那須にやってきました
春休みということで、子供の休みに合わせて金曜日に休暇をいただいていて、ディズニーランドなどに行っていたので、Emiと子供はお疲れ休みでした。
なので、ワタクシだけの那須行きでした
4月になると仕事の都合で来れない日もありそうなので、今のうちに少しでも進めておきたいところなのでした。

着いてみると、またしてもトイレが倒れていました
先日倒れてから、レンタル業者さんに修理と再固定をお願いしていたのですが、汲み取りしてもらったことで、軽くなってしまって、那須の強風にはもはや耐えられないようです
20150329a 20150329b
20150329c 20150329d
となると、トイレの導入を急がないといけません。
先日壁に穴を開けたままになっていたところに、排気パイプを通します。
角度はこれでいいとして、固定するために煙突用のステーを加工して使います。
先端にはT字笠を取り付けました。本当は屋根の上まで伸ばさないといけないらしいのですが、距離が稼げない中で、排気効果を少しでも稼ぐためというところです。
虫(ハエ)の侵入が一番怖いので、防虫用の網を念入りに装着します。
20150329e 20150329f
20150329g 20150329h
パイプの形が決まったところで、この隙間です。
何で塞ぐか思案したところ、やり直しが効きやすくて、大きな隙間を防げるものということで、油粘土を使うことにしました。
細かくちぎりながら塞いでいきました。
まずまずです。油粘土の耐候性は恐らく低いので、後でコーキングが必要だと思います。
20150329iこんな感じで排気パイプが設置できました。
この位置だと冬の間の猛吹雪では雪が吹き込んでしまいそうなので、カバーを作らないといけなさそうです。
20150329j20150329k
さて、室内の工事ということで、トイレ部屋を作ります。
部屋作りは2X4でやるのですが、セトリングのために固定できないので、スライド金具もどきを使用します。
これはスチールラックの金具ですが、これをL字に加工したりします。
20150329l 20150329m
左 : 分かりづらいですが、ログ壁にスタッドを固定しました。
右 : 部屋の壁はパインの屋根材を使います。これだとクギ跡が目立たないので。
20150329x 20150329w
20150329z 20150329y
どんどんスタッドで壁のベースを作った後、羽目板張っていきます。
どうしても固定できないと歪みが補正できず傾いてしまうので、こんな風に上部に抑え材を作って歪みを補正します。
左右の壁ができました。
後は前面のドアと左右の壁、天井を張ればトイレ部屋の完成です。
20150329p 20150329o
20150329q 20150329r
20150329s 20150329u
その間、コンポストトイレの導入準備です。
まず、同封されていたコンポストクイックをドラムの中に吹き付けます。
取り出しトレーなどいたるところに吹き付けます。
導入時には、内容物として針葉樹チップが3袋同封されています。
このうち、1.5袋を使います。
バケツに小出しにして、ぬるま湯に浸します。
まんべんなく浸ったところで、ドラムに投入します。
1.5袋分投入し終えたら、添付のマングローブミックスを1/2袋投入します。
20150329vすべてを投入し終えたら、ハンドルを回して撹拌します。
2,3回転回すとよいようです。

これで使用可能になりました。
実は1回使ってみたのですが、家族には内緒です
これが実用ベースに乗ったら、レンタルトイレは返却できますね。
少しづつ家っぽくなってきました
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

那須山小屋作り(コンポストトイレ導入編)

こんばんは、サッシーです。
この週末も那須にやってきました
日曜日の夕方には、Emiさんが幼稚園の謝恩会があるということで、日曜朝までしか滞在できない予定でしたが、取り置きをお願いしているコンポストトイレの期限が3月末ということもあって、引き取りだけでもということで、送付をお願いして受取りをしてこようというつもりでした。
20150320a 20150320b
午前指定の配送時刻が、午後にずれ込みそうということで、それまでの間はこまごまとした作業をやっていきました。
妻壁側の破風板の頂点部に取り付ける飾り板の取り付けです。
屋根のこう配に合わせてカットして取り付けるのですが、正解がわからないので、「まぁこんなものかな」という図です。
20150320cお昼ごはんを食べたあと、ようやくトイレが到着しました。
巨大な荷物に興味津々のヒトたちです。
意外と大きくて、ドラム式の洗濯機かと見まごうばかりのものでした。
20150320d20150320e
20150320f 20150320g
まず、余分な水分を排出するドレーンパイプを接続します。屋外にタンクを置いてその中に貯めていくのですが、2インチのパイプが通る穴を開ける必要があります。
トイレ上部には、排気パイプを通す穴を開けます。直径10.6cmということで、ちょっと大きめの穴です。
ドリルで回りをかたどっていき、ノミで外周部をつなげます。
穴が開きました。この後、棒ヤスリで整えておきます。
20150320h 20150320i
パイプを通してみました。
外に出してみると、ちょっと角度が足りなくて、軒を越えられそうにありません。
うーん。別の策を考える必要がありそうです。
20150320jワタクシがトイレ周りをやっている間、Emiさんは軒天を張っていました。
一人でもサマになってきましたね。
この日は、トイレ周りを最後までできそうになかったので、開けてしまった穴を合板で塞いで終了にしました。
残りは次回ということで。
~~~~~~~~~~
20150320k20150320l
季節はお彼岸を迎えて、ようやく那須にも穏やかな日がやってくるようになりました。
地面にも緑のものが増え始めて、これから一気に広がりそうな勢いを感じます。
また朝晩は寒いですが、日中は晴れていればストーブもいらない陽気でした。
次はまた来週かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

那須山小屋作り(ウッドデッキ編)

こんばんは、サッシーです
先週のお休みから1週間明けて、今週も那須に行ってきました
この日は、土曜の早朝スタートで昼前に到着しました。
着いてみると、驚くべきことに、仮設トイレが倒れていました
恐れいていた最悪の事態です。細かいことは恐ろしくて書けないので割愛しますが、レンタルしている会社に電話して、修理&汲み取りを依頼しました。
まだトイレの敷設にはもう少しかかるので、時間稼ぎが必要なので
あー想定外の出費です
週明けには見に来てくれるということなので、ひとまず気を取り直して、いつもの準備をスタートです
20150315a20150315b
この日は、天気が良ければウッドデッキをやるつもりでした。何しろ、積んである最後の木材の山がウッドデッキなので、これを攻略しないことには先に進めないので。。
N井くんから譲り受けた振動ドリルがようやく活躍する日が来ました
実は、ウッドデッキづくりは去年の秋にトライしかけたのですが、建物際の土台の施工がよくわからずに頓挫していたのでした。
BIGBOXさんに聞くと、基礎に振動ドリルで穴を開けて、アンカーを打てということでした。
いやー普通の素人はさすがに振動ドリルなんて持ってませんよ~
なんて答えて、代替の「ピンコロでどうでしょう」案で施工するつもりでいました。
「水平とったりモルタル練ったり大変だ」とちょっと延ばし延ばしにしていたのでした。

ところが、Emi妹さんの旦那さんのN井くんが「振動ドリル2つ持ってるからあげますよ」という、まさかの展開に、ありがたく頂戴することにしました。しかもアンカーに合うドリル刃付きで
N井くんありがとう

ということで、その振動ドリルを使って、基礎の8か所に14.5mmの穴を開けていきました。
小さい刃から徐々に上げていったら、予想以上に簡単に開けることができました。
そして、グリップアンカーを差し込みます。
20150315c20150315d
差し込んだアンカーをハンマーで打ち込みます。
打ち込むと、アンカーの奥側が開いて抜けなくなる仕組みです。
20150315e20150315f
左:ボルトは10mmの全ネジを使用するのですが、1mのものを買ってきて、適当に切断します。
右:とりあえずはまりました。
20150315g20150315h
左: 土台になる木材に穴を開けて、仮置きしてみます。OKですね。
右: 基礎に接する面にクレオソートを塗っておきます。
20150315i20150315j
左: クレオソートを塗った面に、ルーフィングをタッカーで留めます。
右: 座金とナットをラチェットで締め上げます。これで壁側の土台はOK
20150315k20150315l
左: 土台の上に根太を乗せるのですが、指定サイズの根太だと、デッキ材を張った時にドアが開かなくなる危険があるのが発覚したため、少し下げるために3cm程度切り欠きをすることになりました。
全部並べて、丸ノコの刃を3cmだけ出して切り込みを入れます。
その後、のみで切り欠いた部分を削っていくと、簡単に凹のような切り込みを大量生産できます(BIGBOXさんに教えてもらいました
右: その根太を土台に乗せてコーススレッドで固定していきます。
20150315m20150315o
左: 根太の上にデッキ材を張っていくのですが、あろうことか、発電機のガソリンが切れてしまいました。
携行缶も自宅に置いてきてしまって、調達する術がありません。万事休すかと思いましたが、残りは手ノコしかありません。気を奮い立たせたものの、はかどらない上に、力尽きてしまいすっかり暗くなってしまいました。
とりあえず通り道だけでもと思ってランタンを頼りに張っていきました。6時を過ぎたので終了~
右: 次の日、はじめのうちは小雪が舞う陽気でしたが、作業スタートです。
残りのデッキ材を手ノコで切りながら、Emiと張っていきました。
20150315pなんと完成です。
途中から天気も良くなってきてデッキの上にいるのが気持ちよくなってきました
本当は端のほうを真っ直ぐに切り揃えるのですが、それは丸ノコを使える時にということで
20150315q20150315r
左: 予想はしていたのですが、デッキの高さが高~くて、子供たちは上り下りがしにくいです。当座しのぎに端材で階段を作ることにしました。
当然、やっつけです。
右: まぁ、、、、ないよりマシ・・ということで
20150315sこの週末はとりあえずアンカーだけでも打てるといいなぁと考えていたのですが、これほど進むとは思っていませんでした。
最近はEmiも慣れてきて、ペースが上がってきているのも大きいですね。
とりあえず、大きな工事はほとんど終わって、あとは軒天の残りとか、内部の造作など、キット外の工事だけになりました。
気候も良くなってきて、ようやく楽しめる段階になってきたかな~と感じています。

その前に、トイレが・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

出張ペンキ塗り隊の一日

20150308aこんばんは、サッシーです
今週土曜は長女の登校日ということもあって、那須に行かず東京で過ごしました。
そんな中、Emi妹さん夫婦が住宅兼工場をリノベーションするということで、一家でお手伝いに行ってきました
3階建ての2階部分をリビング&ダイニングにするということで、この広大な部屋をペンキで真っ白に塗装します。
さて、1日でどこまでできるでしょうか
20150308b 20150308c
まずは、汚れやホコリのすごいところを掃除します。
そして、窓やコンセントをマスキング・・・
20150308d 20150308e
2時間弱でマスキングが終わり、塗装のイメージトレーニングです。
さて、塗装開始
子供チームはローラーで下の方を、大人チームは高いところとハケで細かいところを塗っていきました
20150308f塗っているんだか汚しているんだかわからない人もいますが、手伝っている風です
20150308g途中休憩をはさんで、夕方までで壁一面を2度塗りまで終わりました
我が家の手伝いは、本日はこれで終了。
みんなでペンキを体のあちこちに着けながら、ワイワイ作業しました。
那須に行かない日まで何やってるんだろ?という感じもありますが、これはこれで楽しかったです。
出来上がり楽しみにしてまーす

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

那須山小屋作り(外壁塗装編)

20150301aこんばんは、サッシーです
3月になってしまいましたね。さて、今週も那須にやってきました。
金曜の晩に下道で移動したのですが、塩原あたりから雪がパラつき始め、あろうことか、フラワーパークを過ぎたころには吹雪になっていました
雪まみれになりながら、荷物を投げ入れ、なんとか到着です
翌日は朝から好天です
子供たちは、残り少なくなった雪をいとおしむように遊んでいます
20150301b 20150301c
先週、完了検査を受けるために、BIGBOXさんに鍵を預けてきたのですが、今回那須に来る直前に、BIGBOXの方が我が家を訪れてチェックしてくれていたようなのです。
その際に、構造に関係ないといえども、塗装が未完成だと、「まだ完成していないでしょ」という扱いになってしまうことがあるということでした
ほかに、床の巾木やら、「いかにも作業中」のようなものが残っていると都合が悪いと。。
ということなので、天気が良かったこともあって、塗装をやっつけることにしました。

塗り残していたところや、今回塗ったことで色味が違ってしまったところなど、ほぼ全面を塗っていきました。
さすがに妻壁の一番上は命綱着用です
20150301dその間、子供たちは雪合戦
てか、もう下は土ですから
20150301eそんなこんなで、一日で結構仕上がりました。
この後、BIGBOXさんに塗装が終わったことを伝えると、完了検査を申し込んでくれるとのこと。

なんだか、ちょっと達成感ですね
20150301f 20150301g
翌日は、朝から雨でした。
晴れていればデッキに着手しようと思っていたのですが、室内作業にスイッチです。
床の巾木で残っている部分を片づけました。
巾木って、これっぽっちの木なので、電ノコではなく手ノコで切るのですが、45°でつなぐために、こんなアイテムを使っています。
何も考えずに切っていくと、こんな風に収まりがうまくできます
20150301h 20150301i
後は、玄関の掃き出しの装飾というかグルっと囲む部材を切り出してまとめました。
今ゴムマットが敷いてあるところに、テラコッタとかのタイルを貼ろうかと思っています。
20150301j床板を張るときに、まぁ作業精度が低くて、隙間が空いている箇所があったのですが、ウッドパテで埋めました。
そうしないと、ここにゴミが詰まってしまうので。。

今回は、気になっていた個所などが集中的に片付いて、スッキリした気分で帰ってきました
来週は休みなので、次回は再来週です。
少しづつ暖かくなってきたので、外作業もやりやすくなってきました。
次はデッキか軒天かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »