« 那須山小屋作り(床張り編2) | トップページ | 那須山小屋作り(軒天編1) »

2015年2月20日 (金)

ライフライン問題-その7(水道をどうするか)

20150218b_2 こんばんは、サッシーです。
那須に行かない時も山小屋のことばかり考えていたりします
今日は「水道をどうしよう?」ということで、一定の結論が出たので、書いてみたいと思います。
以前、町営の水道を引く場合の見積もりをしてもらったことがあるのですが、目の前の県道までは水道が来ているので、引き込みと加入、工事などで合計40万円ほどかかるとのことでした。
利便性を考えると、思う存分使える町営水道を導入するメリットは大きいと思うのですが、使用頻度を考えるとコストと見合わない気もします。なにより導入後にもランニングコストがかかりますので
20150218aそこで、「ワタシの考えた最強システム」ということで、こんな風にしようかと妄想しました。
水タンクの中にインタンク式のポンプを入れて、ホースを水栓(蛇口)につなぎます。
ポンプは12Vで駆動するタイプで、2,000円程度のものです。
ポンプは足踏みスイッチでON/OFFを操作します。スイッチはモーメンタリ型で、踏んでいる間だけ水が出るようにします。これも2,400円程度です。
蛇口は開きっぱなしにしておきます。もちろん、その都度閉じても良いですが。
水栓は4,000円強です。

シンクはオーバーシンク型の市販のステンレスシンクを取り付けます。
これは30,000円程度の予定です。
排水は、とりあえず排水用のタンクに貯めて、敷地内処理にしようかと思います。
そのうち、敷地内に汚水桝を作って、EM菌とかでバイオ処理しようかと思います。

当分は、こんな感じで毎回来るたびに20Lタンクで水を持ってきて使用する感じでしょうか。
土日だけであれば、洗い物をしてもこれで十分なので
長い休みや夏になると水の消費が増えるのですが、その時は20L2本ですかね

とまぁ、こんな感じであまり欲張らずスタートしようと思います

|

« 那須山小屋作り(床張り編2) | トップページ | 那須山小屋作り(軒天編1) »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライフライン問題-その7(水道をどうするか):

« 那須山小屋作り(床張り編2) | トップページ | 那須山小屋作り(軒天編1) »