« ライフライン問題-その7(水道をどうするか) | トップページ | ライフライン問題-その7(トイレをどうするか) »

2015年2月22日 (日)

那須山小屋作り(軒天編1)

20150222aこんばんは、サッシーです。先週は東京での用事があったので、2週間ぶりに那須にやってきました。
今回はエボさんも一緒です。
朝一番の予定があったので、9時に出発して昼過ぎに到着しました
着いてみると、先日気になっていた吹雪の吹き込みが再び発生していたようでした。
壁の真下にあるテーブルが湿っていたり、天井との継ぎ目には水が染みた跡が残っていました
天気が良ければやろうと思っていた軒天を張らないことには、どうにも防げないかもということで。
20150222b 20150222c
左 :軒先の側から、天井に使用したものと同じ羽目板を張っていきます。
ここは見た目に関わらないので、真ん中をコーススレッドで固定します。
右 :途中のログは切り欠いて避けます。
20150222d 20150222e
左 :ログ壁まで張り込んだら、隙間を塞ぎます。
右 :広く開いているところはバックアップ材で、狭いところはコーキングで塞ぎます。
バックアップ材を詰めたところも、コーキングします。
これで吹き込みが防げるとよいのですが。。。
軒天部分は、セトリングで下に下がってくるので、このコーキングも隙間が開いて数年後は剥がれてしまいます。
なので後日、廻り縁でカバーしておくことになります。
20150222f
20150222g20150222h
翌日、Emiは玄関のカバーボードを張っていきましたが、ワタクシは(建築確認申請の)完了検査に向けて、境界杭を雪から掘り出すなど、力仕事です。必死で掘っていたので、写真はありません。
その後はちょっとした作業ということで、床板の廻り縁を少し張ってみました。
分かりずらいですが、廻り縁を張ると全体が締まりますね。。
20150222i 20150222j
先週の間に結構雪が降ったせいか、我が家の周辺はたくさん雪が残っていました。
子供たちもまだ雪には飽きていないようです
この日は帰りにBIGBOXに寄りたかったので、早めに切り上げて帰りました
境界杭も掘り起こしたのも、完了検査を受けるためです。
BIGBOXさんに鍵を渡して、宇都宮餃子を買って家路につきました。
まだデッキが残っているものの、家の構造に関することはもう完了です。

まだまだ頑張りますよ~

|

« ライフライン問題-その7(水道をどうするか) | トップページ | ライフライン問題-その7(トイレをどうするか) »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(軒天編1):

« ライフライン問題-その7(水道をどうするか) | トップページ | ライフライン問題-その7(トイレをどうするか) »