« 那須山小屋作り(天井貼り編4) | トップページ | ライフライン問題-その6 »

2015年1月14日 (水)

冬の那須の天気

こんばんは、サッシーです今日は冬の那須の強風についてです。
先日の那須では、最終日の午前中に早々と撤収してきたのですが、そのワケは作業の切れ目がよかったということもありますが、風が強すぎて室内にいても轟音がずっと響き渡っていて、戦意喪失してしまったというのが正直なところでした
20150114a 20150114b
このところ、ほぼ毎晩、嵐のような暴風が吹いていたのですが、朝になると収まることが多かったので、夜中は不安に感じていたものの、日中は問題ありませんでした。
ただ1月12日は昼になっても風が収まらず、立っていられないほどの強さで、晴れてはいたものの、地吹雪がすべてを吹き飛ばしてしまうような陽気でした。
20150114cもう家が壊れちゃうんじゃないかというくらいのもので、なんせ建てた本人が「これは無理」と感じる程でした。。
東京に帰って調べてみると、この日は風速14.1m、瞬間最大風速27.7mを記録していたようです。那須のアメダスは我が家のすぐそばにあるので、ほぼ我が家の気候と一致しています。
それにしても最大風速27.7mって・・ヘタすると家が倒れる強さです。アメダスによれば、冬の間はほぼ2日に1回はこんな風が吹くようですので、なにか考えないといけないかもですね(というか状況を受け入れる・・)

我が家の近辺の風の強さについては、土地購入時に不動産屋さんから伝えられていたことなので、今更なのですが、頻繁に滞在するようになって、思った以上なのを知ることになりました。
「茶臼岳がよく見えるところは風が強いところ」というのは「那須あるある」ですが、景色のよさと引き換えなので、これも受け止めないといけないですね

|

« 那須山小屋作り(天井貼り編4) | トップページ | ライフライン問題-その6 »

那須」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の那須の天気:

« 那須山小屋作り(天井貼り編4) | トップページ | ライフライン問題-その6 »