« 冬の那須の天気 | トップページ | 那須山小屋作り(天井貼り編5) »

2015年1月16日 (金)

ライフライン問題-その6

こんばんは、サッシーです
いろいろと試行錯誤中のソーラー発電ですが、今までのところを少しまとめておきます。
20150116a現在の全体の構成は、こんな感じです。
ソーラーパネル 100W(12V)のソーラーパネル1枚
バッテリー  AC-Delcoのボイジャー105Ah(M27MF)
チャージコントローラー: MPPTチャージコントローラー30A(安価な中国製)
使用している電力は、今のところ室内の電灯のみです。
この後、室内にシガーソケットを造作してタブレットなどの充電をしようと予定しています。
20150116c
普段は、すべて室内にしまってあって、こんな感じでバッテリーから直接室内の電灯線に接続しています。
20150116b 20151216d
今のところまだ建築中ということもあり、ソーラーパネルは常設にしていません。
天気がよさそうな日に室外にバッテリーともども持ち出して、充電するようにしています。
チャージコントローラーとはその都度接続するようにしています。
20151216e_2一見、順調に充電しているように見えるのですが、一定時間が過ぎると、右から2番目の「Battery」インジケータがオレンジに点滅してしまいます。
説明書によると、「過充電」状態の警告のようです。
高々30WのLEDを1日6時間程度使用するのみなので、あまり使っていないのは確かですが、滞在した日の晴れの日だけの充電ですので、自然放電も含めて多少は減っているでしょうから、全く充電できないのは変では??
と思って調べてみると、AC-Delcoボイジャーの充電には、一般よりも高い電圧が必要なようです。
結果的に、このチャージコントローラでは満充電にできないことがわかりました。
うーん。やってみないとわからないもんですね。
ひとまず、チャージコントローラーについては、ソーラーパネルの本格運用の時期も考えて、よく調べてから買いなおそうと思います。多分そこそこ高いものになると思うので。
20150116hそれまでの間は、補助的な充電として、充電器を使用することにしました。
このところの訪那須では、来るたびに天気が悪かったりして、不安もあるので。
こんな形で、発電機に接続して充電します。数10分でFULLとなるようでした。
今は建築中ということもあって、発電機を頻繁に回しているので、「ついでに」充電ができるので助かっていますが、本格運用はちゃんと考えないといけないですね。

|

« 冬の那須の天気 | トップページ | 那須山小屋作り(天井貼り編5) »

セルフビルド」カテゴリの記事

ソーラー発電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライフライン問題-その6:

« 冬の那須の天気 | トップページ | 那須山小屋作り(天井貼り編5) »