« プジョー308SW・ワイパー交換 | トップページ | 那須山小屋作り(天井貼り編3) »

2014年12月21日 (日)

那須山小屋作り(天井貼り編2)

こんばんは、サッシーです
このところ、週末に都内の用事が立て込んでいたので、3週間空いてしまいましたが、久々に那須に行ってきました
今回は、愛犬のエヴォ君も一緒です。いつもは自宅でお留守番で隣の甥っ子に世話をしてもらっていたのですが、今週は用事があるとのことで、連れてきました
冬の那須に連れてくるのは心配でしたが、頑張ってもらいましょう
空いている東北道をひた走り、黒磯のビバホーム経由で10時ごろやってきました
20141220a 20141220b
国道4号線を走っているときは、ほとんど雪はありませんでしたが、県道を上るにつれ雪が増え、我が家周辺では50cm近い積雪がありました
しかも、除雪車が通った後だったのと、我が家は地形的に低く吹き溜まりになりやすいので、ちょっとクルマが入れない状態でした
仕方がないので、向かいの空き地の雪が少なそうな場所に停めさせてもらおうと、入り口を確保するために雪かきです
ビバホームで買ったスコップが早速役に立ちました
そのあと、お隣のS牧場の方が見かねてショベルカーを出動して駆けつけてくれました。 いつもありがとうございます。
しっかし、ショベルカーってすごいですね。見る見るうちに雪が片付いていきます
20141220cその頃、エヴォさんは湯たんぽの上で丸まってました
猫かっていうくらい寒がりぶりですね
単毛の犬種ですので、仕方ないですが・・・
20141220d子供たちは早速雪遊びです
これまたS牧場の方が人数分のソリを貸して頂きました。
裏の斜面がミニスキー場みたいになっていて、絶好のスポットを発見したようです
でもしばらくすると、「寒いー冷たいー」と下から順番に泣きながら帰って来て、温まると、再び出かけるという繰り返しでした。
20141220e大人チームは天井貼りです。
雪で埋もれていた木材の中から、羽目板を20本近く取り出して、まずは寒空の下カット&サンディングです。搬入から4か月以上経っているので、汚れや焼けもどんどん増えているので、ほぼ全面サンディングが必要です。。
なのですが、骨も折れるので、今回からは表に使う面だけにしました
20141220f 20141220g
慣れてきているので、順調に進みます。2日間で大部屋の天井の片面を貼り終えましたが、前回より綺麗に貼ってしまった(?)ので、最後のスキマが多めになってしまいました。

巾木ではカバーしきれなさそうなので、細い板を切って仕込まないとダメそうです。
それは後日ということで。

次回は、羽目板の最後の処理と、巾木を入れたら、上の方の妻壁をきれいに整えた後、いよいよ足場を外して床を作っていきます。
テント生活も終えられるでしょうか

|

« プジョー308SW・ワイパー交換 | トップページ | 那須山小屋作り(天井貼り編3) »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(天井貼り編2):

« プジョー308SW・ワイパー交換 | トップページ | 那須山小屋作り(天井貼り編3) »