« 那須山小屋作り(電気工事編2) | トップページ | 新しい靴2014 »

2014年11月30日 (日)

那須山小屋作り(天井貼り編1)

20141130aこんばんは、サッシーです
先週、大部屋の電灯の工事を終えたところで、今回は天井の野地板を貼る工程になりました。
前回も貼ろうと思っていたのですが、釘を用意していなかったのでした。

キットでは、屋根断熱は省いた仕様なので、野地板は垂木の上から施工するため、太めで頭の大きな釘が標準だったのですが、ウチの場合は、キット外の野地合板を貼った内側に屋根断熱を置いて、内側から野地板を施工することにしたため、フロア釘で貼っていく必要があったのでした。
そうすると、内側から釘が見えないように、サネに細い釘を打つ必要があります。

今回は、フロア釘と釘締めを用意して、再トライです
まずは、野地板をサンダーできれいにします。
20141130b 20141130c
セトリング対策に、一番下は5mm程度開けて貼り始めます。
二人で足場の上でずっと作業していましたが、いや~・・・ずっと上を向いたまま、しかも腕も上げ続けて釘を打つという姿勢に、開始3時間くらいで早々にしんどくなってしまいました
でも、二日間やって、なんとか大部屋の天井の半分を貼り終えました。

「天井貼りが一番過酷だった・・・」という人がいましたが、ちょっとだけわかったような気がしますね。

でも、こうして天井が貼られると、目に見えて「家」っぽくなってきた感じがします。
ちょっとやる気が出ますね
20141130d 20141130e
土曜日の昼食は、久々に外食しました。
フェイスブックでEmiの友達になっている方がやっているお店で、チタチタCafe(現在は閉店)にやってきました。
気さくな方で、広々とした店内と窓から見える那須の森の景色に、すっかりくつろげました。
20141130f20141130g
チタチタCafeでは、お弁当を店内でも食べられます
今回、我が家が頂いたのは、サバの塩焼き弁当、鮭弁当、めんたいおかか弁当、生姜焼き弁当です。
どれも美味しかった~
食後にはお団子、あんみつ、おしるこなども頂いて、すっかり堪能しました
ごちそうさまでした
20141130h_2翌日の朝は、霧雨から束の間の太陽で、きれいな虹がかかりました。

この週末は、雪を懸念していたのですが、思いのほか暖かく、意外なほどでした。
次週はお休みです。次回までにはスタッドレスを履いて雪道に備えないと危なそうですね

|

« 那須山小屋作り(電気工事編2) | トップページ | 新しい靴2014 »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

こだわりですね~!
結果的にこのこだわりが省エネにつながり、ライフライン問題の解決に有利に働くと良いですね。

投稿: KENKEN | 2014年12月 2日 (火) 16時31分

KENKENさん、こんばんは。
なにぶん、寒い土地なので断熱は奢らなくちゃということで、こんな仕様になりました。
東京の家より高断熱?かもしれません。。

投稿: サッシー | 2014年12月 4日 (木) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(天井貼り編1):

« 那須山小屋作り(電気工事編2) | トップページ | 新しい靴2014 »