« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

那須山小屋作り(天井貼り編1)

20141130aこんばんは、サッシーです
先週、大部屋の電灯の工事を終えたところで、今回は天井の野地板を貼る工程になりました。
前回も貼ろうと思っていたのですが、釘を用意していなかったのでした。

キットでは、屋根断熱は省いた仕様なので、野地板は垂木の上から施工するため、太めで頭の大きな釘が標準だったのですが、ウチの場合は、キット外の野地合板を貼った内側に屋根断熱を置いて、内側から野地板を施工することにしたため、フロア釘で貼っていく必要があったのでした。
そうすると、内側から釘が見えないように、サネに細い釘を打つ必要があります。

今回は、フロア釘と釘締めを用意して、再トライです
まずは、野地板をサンダーできれいにします。
20141130b 20141130c
セトリング対策に、一番下は5mm程度開けて貼り始めます。
二人で足場の上でずっと作業していましたが、いや~・・・ずっと上を向いたまま、しかも腕も上げ続けて釘を打つという姿勢に、開始3時間くらいで早々にしんどくなってしまいました
でも、二日間やって、なんとか大部屋の天井の半分を貼り終えました。

「天井貼りが一番過酷だった・・・」という人がいましたが、ちょっとだけわかったような気がしますね。

でも、こうして天井が貼られると、目に見えて「家」っぽくなってきた感じがします。
ちょっとやる気が出ますね
20141130d 20141130e
土曜日の昼食は、久々に外食しました。
フェイスブックでEmiの友達になっている方がやっているお店で、チタチタCafe(現在は閉店)にやってきました。
気さくな方で、広々とした店内と窓から見える那須の森の景色に、すっかりくつろげました。
20141130f20141130g
チタチタCafeでは、お弁当を店内でも食べられます
今回、我が家が頂いたのは、サバの塩焼き弁当、鮭弁当、めんたいおかか弁当、生姜焼き弁当です。
どれも美味しかった~
食後にはお団子、あんみつ、おしるこなども頂いて、すっかり堪能しました
ごちそうさまでした
20141130h_2翌日の朝は、霧雨から束の間の太陽で、きれいな虹がかかりました。

この週末は、雪を懸念していたのですが、思いのほか暖かく、意外なほどでした。
次週はお休みです。次回までにはスタッドレスを履いて雪道に備えないと危なそうですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

那須山小屋作り(電気工事編2)

こんばんは、サッシーです
今年最後の三連休となりました。天候もよく、作業を進めるチャンスとばかりに朝早く自宅を出て、下道をひた走り、那須にやってきました
20141124a20141124c
まずは、天井を閉じる前に済ませなくちゃということで、電灯用の配線の続きをやります
コンセントの配線ですが、本当はログ材の中の「ダボ穴」を使って上から下まで通すはずでしたが、あろうことか、どのダボ穴を開けておいたかすっかり判らなくなってしまい、しかたなく小部屋との間のオープニングの切り欠きに収めることにしました
こんな感じに、スイッチ用の配線を取り出します。
20141124bなんとか暗くなるまでには間に合いました
大部屋用には6つのソケットを用意したのですが、ひとまず3WのLED球4つで使い始めることにしました。
これで暗いようなら、6つに増やして、それでも暗ければ、電球のW数を上げていこうと思います。
20141124d20141124e
20141124f翌日も電気工事の続きです。
昨日配線を引き出した壁面にスイッチプレートを取り付けます。
ログ壁をノミでくり抜いて、プレートとカバーを取り付けました。
とりあえず数10円で買える一番安価なカバーとスイッチですので、必要なら後で取り替えようと思います。
20141124g20141124h
ようやく天井の配線が終わりそうということで、Emiは断熱材を入れていきました。
この断熱材は、キットには含まれないので、ビバホームで別途買い求めたものです。
20141124j20141124k
最終日もワタクシは電気工事をしていたのですが、その間、Emiとpitoshiさんは寒空の下、外壁塗装をしてくれていました。
この連休の那須は、比較的穏やかな陽気でしたが、それでも風が吹くととても寒く感じる天気でした
20141124lずいぶん塗装が進んで、塗っていない所の方が少ないほどになりました。
本当は天井の野地板貼りか、ウッドデッキをやろうと思っていたのですが、準備不足で作業できず、塗装に変更したのでした
キットに含まれるものの内訳がちょっとわかりにくいのが難点ですね。
この週末は、ぼけ那須さん那須++さん夫妻が訪問してくださいました。
暖かい差し入れもいただいて、ありがとうございました
出来栄えがいつも変わらないような気もしますが、地道にやっていこうと思います。

年末まで、週末も数えるほどになりましたが、さて、どこまでできるでしょうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

那須山小屋作り(電気工事編)

20141115aこんばんは、サッシーです。
だんだん寒い日が続くようになりましたね。
今週は、せっかく仮床ができたので、泊まってみよう作戦です
といっても、まだ天井も貼ってなく、床も半分ない状態で隙間だらけなので、テントを持ち込んでトライです。
以前使っていたコールマンテントのインナーを張ってみました。
20141115b 20141115c
左 : ということで、強力な援軍も登場です。
大きな荷物なので、どうやって持ち込もうか考えた末、Amazonで買ったものを日時指定で那須に送付しました。
これ結構使えますね。プライム会員になっておいてよかったです
右 : このコロナのストーブを買うのに、アラジンとどっちを買うかEmiとしばらく悩んだのですが、メンテナンスのこともありますが、こうやっておでんが似合ったりするのも国産品の利点かもしれませんね
20141115e20141115f
左 : 泊まるといってもテントやタープより大きな空間で、ランタンだけというわけにもいきまん。
今週から電気工事に突入するので、まずは天井の照明をセッティングです。
ビバホームで買っておいたE26のソケットを7cm幅に切った1X4に2つ取り付けます。
右 : 裏からVVFケーブルを通して、天井の梁にこの仕掛けを3か所取り付けます。今日は仮の配線なので、空中です
3Wの電球色のLEDですが、今日はとりあえず2つだけでしたが、結構明るいですね
本を読むのはつらいですが、普通に生活できそうなレベルです。
この電球を、大部屋では6つ使おうという予定です。
20141115g20141115h
左 : 天井照明を本格的に取り付けるために、梁にロングドリルで穴をあけます。
右 : 一つ取付できました。
いかんせん電気配線は慣れないので、プラン通りにいかず、考えながらの作業なので時間がかかります
20141115i肝心のソーラーですが、チャージコントローラーで充電を試してみました。
あいにくあまり天気が良くなかったのですが、インジケーターのランプを見る限り、充電できているようです。
もっとも、たった3Wのランプを2つ灯しただけなので、ほとんど減ってなくて、実力は不明ですが。。
20141115jワタクシが電気工事をしている間、Emiはひたすらはみ出したコーキングを落としていました
「ウレタンのコーキングは、後で簡単に落とせるから、たっぷりはみ出させて使って」と言われて、たくさんはみ出させたのですが、そうそう簡単には取れず難儀していました
20141115k20141115l
ログ壁を積み始めた最初に、土台ログを基礎に緊結したのですが、アンカーボルトの位置に合わせて座彫りをする際に、大きく掘りすぎてしまって、サネを削ってしまった箇所がありました。
組みあがってみると、隙間ができてしまって、よろしくありません。
コーキングでフタをしました。

今週から電気工事を始めたので、これが終われば、ようやく天井⇒床貼りに進むことができます。
あともう少しというか、まだまだたくさんというか、微妙な感じですが、さすがに疲れてきたので、少しペースを落としながらボチボチやっていこうと思います

次は3連休ですが、この週末も小雪がぱらついていたので、そろそろ本格的に降るかもしれません。注文しているスタッドレスが間に合うかどうか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

ライフライン問題-その5

20141113aこんばんは、サッシーです。
いったん決まってしまうと、加速がつくのが我が家の特徴です
このあいだ落札したソーラーパネルをとりあえず検品しました。このやり方が正しいのかどうかわかりませんが、朝日が昇った後の状態で測ってみると、22Vありました。合格です
車にも積めそうなので、今週末にも那須に持っていこうと思います
20141113b 20141113c
続々届いたわけですが、中華MPPTコントローラ(30A)はこんな感じです。予想はしていましたが、ペラ1の英文説明書しかついていないので、人柱覚悟ですねまぁ、古くはDOS/Vの黎明期に怪しいマザーボードと格闘してきた身としては、まぁ何とかなるでしょうと、根拠なく楽観していたりします
室内の照明には、12VのLEDライト(3W)を使用します。E26のソケットを使うと扱いが楽だと思います。電球色のタイプです
20141113dAC-DELCOのボイジャー105Aも届いたので、試しに繋いでみました。
一つだけだと、昔のトイレみたいですね。
このLEDを、大部屋6個、小部屋4個の合計10個使用しようと予定しています。
足りない分は、ペンダントライトやスタンドを後で作ろうかと・・

ここまではうまくいってますが、どうなりますか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

ライフライン問題-その4

20141112aこんばんは、サッシーです
ソーラーにするか問題ですが、どう考えても答えが出ません。
恒久的な手段として独立系のソーラー発電を電力の調達手段とするには、浄化槽(まだ言うか)がネックになって「お手軽に」というわけにはいかず、リッチなシステムを組まざるを得ません。
いきおい、システム構成やら機器の選定やらで悩みのループに入ってしまうわけで、このところ停滞状態でした。

とりあえず、浄化槽を入れるにしても、100万円近くかかることでもあり、1年以上は無理かな~ということで、「忘れたことにして」ミニマム構成からスタートします。そうしないと床と天井が貼れないので。。
電灯+パソコン、スマホ、タブレットのみを使えるだけにして、それ以上必要になったら、東電を入れるか、別系統の発電を入れるか、考えることにしました。

ということで、一番安価に買える100W12Vのパネルをヤフオクで7000円でGETしました
あとは、中華MPPTコントローラ(30A)を7000円、AC-DELCOのボイジャー105Aを12000円の合計26000円システムです。
インバーターは後で考えます。
20141112bそうなると、配線のためのグッズが必要です。
コンセントも買っていますが、DC配線しかしないので、使わないと思いますが。。
後はケーブルだけ。

あー、買っちゃった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

今週はお休み・・・

20141109aこんばんは、サッシーです。
今週末は、土曜が長女の学校、日曜が七五三ということで、那須はお休みでした。
久しぶりの自宅での週末ということで、ゆっくりしました
Emiは大変だったようですが
この日は、着付けが終わると、地元の神社にお参りに行き、会食を楽しみました。
季節柄、着物を着た子供を連れていると、「おめでとうございます」とか「かわいいね~」など声をかけていただいたりして、温かい気持ちになりますね
激動の2か月だったので、ちょっとだけ骨休めして、また来週から頑張りまーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

ライフライン問題-その3

20141104a いろいろと悩ましい那須での電力調達の方法ですが、Emiとの意見では、「ソーラー発電をダメ元(高確率)でもいいからやってみよう」ということで限りなくGOに近い状態になっていました

「限りなく」というのは、検討してみてブレークスルーが見つからない可能性も、まだ残っているという意味です。
前回、那須の小屋で必要なスペックを整理したのですが、仕事に照らし合わせるとさながら「要件定義」というところでしょうか。
ということで、どんな構成にするのか検討するということが、これからの工程ということになります。「方式」と「構成」を検討するということなので、「基本設計」になるのかな
仕事モードになっちゃうので、やっぱやめとこう

左の本は、「ぼけ那須」さんからお借りしている本ですが、そのほかにも参考のために買ったりして、なんだか気づかぬうちに本気で考えていたりします

●方式を考える(12Vにするか24Vにするか)
これの決定要素はあまりに多くて、いまだに結論が出ていないのですが、整理するとこんな感じです。
・LED照明の電球など、安価なものは12Vのものが多く出回っている
・USBデバイス(スマホ、タブレット)への給電/充電など、カー用品が使える12Vが利便性が高い
・200Wなど発電量の大きいソーラーパネルは24V向けに作られていることが多い。
(チャージコントローラーを介して、12Vで使用できないわけではない)
・100Wパネルなどは安価だが、必要量を設置するとなると非現実的なスペースが必要になる
・降圧ロスなどを考えると、24Vの方が効率がいい
・インバーターで昇圧して一般家電(100V)を使うことを中心とするなら、断然24Vの方が都合がいい
・36V以上の配線工事は電気工事士の資格がないとできない
(暗黙的に100V家電を中心にするのは不可能に近くなる。テーブルタップならOKだけど)
・浄化槽()が100V以外で駆動できるか、12Vで実績ありなら12V駆動
・当然のように、スモールスタートで始めるわけですが、24Vにしてしまうと、スケールアウトの度に高価なバッテリーが倍の量必要になるので、物理的(スペース)にも、価格的にもインパクトが大きい

●システム構成を考える
ということで、結論がまだ出ていないというところですが、現時点での想定システム構成は

200Wパネルをそこそこ高機能なMPPTチャージコントローラー(トライスターのTS-MPPT-45など)で12Vで使用する
ということ(案)です。

ただ、この構成には浄化槽(くどい)が12Vで駆動できるというのが前提なので、覆る可能性が残っています。。。

試算すると、200Wソーラーパネル:3万円強、チャージコントローラ:4-8万円、105Ahバッテリー1万円強、インバーター:5万円強

インバーターは後で買うとして、配線などのショートパーツも含めると、10万円強というところでしょうか
電気工事を業者に頼むと5万円以上かかるので、法外に高いというわけではないのですが、躊躇するには十分な額ですね

浄化槽がなければ(くどい)、もう少し安価なミニマム構成で行けると思うんですが・・・

いかんせん文系脳なので、細かい電気のこととなると面倒になって、検討が進まないということもあったりしますが・・・
うーん。悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

那須山小屋作り(仮床編1)

こんばんは、サッシーです
11月になりました。先週、茶臼岳に初雪が降ったということで、これから那須は一直線に冬モードに突入の予感です。
今週は3連休ということですが、天気が不安定でどうなるか心配の中、スタートです。
初日は早朝から雨でしたが、早朝6時に出発して下道をひた走り、途中ビバホーム那須塩原店に寄りましたが、11時過ぎごろ那須につきました
20141103a 20141103b
左 : 今回は、雨の予報もあり、中の方を少し進ませようと考えていました。
これから寒くなるので、子供たちもずっと外にいるわけにはいきませんので
この写真は、始める前の状態です。
布基礎でもあるので、防湿シート+砂利敷きの中にコンクリートの束が生えている状態です。
ここに大引きと根太、根太受けを運び入れます。

右 : ①まずは、根太受けにクレオソートを塗っていきます。
②根太の裏にも塗っていきます。
③根太受けと大引きの裏の、基礎に触れる部分には、防湿としてルーフィングを細く切って貼っていきます。
④大引きを束の上に置いたら、根太を固定していきます。
90mmのコーススレッドを斜めから。120mmのコーススレッドを上から打っていきます
今日はここまで。
寒いのでお風呂に行くのはやめにして、いつもの那須町野外研修センターに戻りました。
20141103c 20141103d
翌朝。晴れあがったいい天気です。
今回は浅野屋のパンです。美味しいのですが、そんなにいつもは食べられない値段なのが残念です
今朝は、朝一で那須塩原のスーパービバホームに行き、小部屋の分のスタイロフォームと合板を買ってきました。
2往復したわけですが、戻ってみるとpitoshiさんが
すっかりお待たせしてしまって、すみません・・
20141103e 20141103f
さて、昨日組んだ床の骨組みに、クレオソートを塗った後、
左 :
  早速、スタイロフォームを入れていきます。
寒冷地ということもあって、40mmを奢りましたが、太いとカッターで切りづらいということまで考えていませんでした
1枚目はカッターで切ったものの、あまりのいびつさに手ノコに替えてみると、思いのほかうまく行って、3枚目くらいにはピッタリに加工できるようになりました
右 : 根太の板材も、この3か月近くの間にずいぶん歪んでいるので、寸法も一定でないのと、いかんせん素人の施工なので取り付け位置も寸分違わぬというわけにはいきません(キッパリ)。
そんなわけで、根太の間は全部いびつなのですが、仕方なくキチンと測りながら進めていくと、スイスイ進んで、1面クリアです。
ちなみに、スタイロの固定にはWZピンを使いました。根太の太さが45mmなので45-40タイプです。
20141103g 20141103h
左 :  スタイロフォームの上に、12mm合板で仮床を入れていきます。
最初、床断熱をどうするかということで、根太 → 仮床 → スタイロ → 床板 と考えていたのですが、BIGBOXさんに相談すると、「それだと床が上がりすぎちゃう」ということで、こうしたほうがいいとアドバイスをいただきました。
結果的に、施工しやすかったのでヨかったです
右 : その頃、Emiさんは先週のリカバリーということで、焼き芋に没頭中でした。
寒くなってきて、焚火が一層楽しくなってきました
20141103iその間に、pitoshiさんは外壁のペイントをやってくれていました。
いかんせん壁の量が多いので大変なのですが、驚異的なペースです
            ~~~~ 3日目 ~~~~
20141103j20141103k
左 :  前回、建具のカバーを取り付けたのですが、どう考えてもカバーとログ壁との間が隙間だらけでした。
建具の周りはグラスウールを詰めるというものの、「雨はどうするんだ?」と謎でした。
あんまり心配なので、BIGBOXさんにまたしても聞いてみると、「やっぱりシールした方が断然いい」ということで、ブチルテープを貼ることにしました。
下側 → 側面 → 上側の順番に貼っていきます。出来上がるとこんな感じです。
右 : その上に再びカバーボードを取り付けていきます。
20141103lこの日は、サプライズでEmi母さんと叔母さん夫婦が訪ねて来てくださいました
思わぬ訪問に娘たちも大喜びです
期せずして、出来上がったばかりの仮床はお座敷モードとなりました
差し入れありがとうございました
20141103m 20141103n
バイクのpitoshiさんは一足先に帰路につきましたが、我が家はもう少し作業します。
pitoshiさんいつもありがとうございます
左 :
  建具の室内側から、左右と上の隙間にグラスウールを詰めていきます。
千切ったグラスウールが舞うので、Emiは怪しいマスク姿です
右 : グラスウールを詰めた後、室内側のカバーボードを取り付けます。
室内側なので、目立たないような釘や、埋め木でもしようと思いましたが、「最初の1年くらいはセトリングなどで思わぬ調整をすることがあるから、外しやすい方がいい。」というBIGBOXさんのアドバイスもあり、普通に45mm細軸のコーススレッドで固定しました
20141103o1枚完了です。
なんだか窓らしくなってきましたね
20141103p前日の夜はものすごい強風が吹いていて、朝来てみると色んなものがすっ飛ばされていたのですが、日中もその強風が続いているかのような風が時折吹いたり、天気雨のようなものが降ったりと、気まぐれな陽気に振り回されました
そんな中、なんとか作業を進めて3時ごろには片づけを終えて撤収しました
那須高原SAから宇都宮まで高速に乗り、宇都宮からは4号バイパスで、途中買物に寄り7時半に家に着きました

ようやく家の中に手が入ってきて、あと残っているのは、電気工事、天井(断熱+羽目板)、床板、外壁塗装の残り、デッキというところです。
最初の2つが大変なので、年内に天井が終わるかというところですね

次週は子供の七五三でもあるので、1週休んで、次の週にどうするか考えなくちゃですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »