« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月28日 (火)

ライフライン問題-その2

先週末の作業で、建物の外側がずいぶん出来上がってきたのですが、内装をやる前に電気の配線をやっておく必要があります。
建てる前から電気をどうするか悩んでいたのですが、そろそろ決断の時期ですね

●何に電気を使うのか
電気の調達手段を決めるにあたって、どれだけ何に使うのかを考えてみたのですが、だいたいこんな感じかと

・小型の冷蔵庫   70W程度   滞在の時だけ24時間  1680Wh 
・浄化槽   60W程度   24時間365日  1440Wh
・LED電灯   全部で50W程度   滞在の時の夜間8時間  400Wh 
・トイレ   50W程度  滞在の時だけ24時間  1200Wh 
・換気扇など   50W程度  滞在の時だけ2時間  100Wh 
・PCなど   30W程度  滞在の時だけ5時間  150Wh 

かなりミニマムな生活ですが、一日の合計で5000Wh程度になります。

●どれだけ発電が必要か
損失とか効率を抜きにして考えると、200Wのソーラーパネル1枚が一日で発電できる電力は、発電できる時間を3,4時間として、600~800Whと言われているので、これだとパネルが7,8枚必要な計算です。
当然、使用しない日はバッテリーに充電するので、平日の5日間で充電⇒週末に利用という図式になる想定なので、これよりは減るのですが、晴れの日の比率を考えると、これはもう絶望的かと。。。

加えて、送電ロスや充電ロス、インバータ時の損失などがあるとなると、うーん。。。。

実は、ソーラーについては、損得を抜きにして「おもしろそう!」「やってみたい」と思っていたので、何とかできないかと模索してきたのですが、どうやら諦めないといけないようです。

なんとか打開策ないかな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

那須山小屋作り(建具編)

こんばんは、サッシーです
屋根の作業をひと段落して、今度は建具をやる工程になりました。
今回はpitoshiさんも手伝ってくれることになったので、沢山進みそうです。
いつものように早朝6時に出発して4号バイパス+宇都宮から東北道を進み、9時過ぎごろ那須につきました
20141025aログハウスはセトリング(上下の縮み)があるので、建具が干渉されないようにする必要があります。
窓枠には溝が切ってあるので、溝にはめる3cmほどの角材を装着します。その角材の下側をコーススレッドでまず固定します
建具はこの角材に固定していくことになります。
20141025b 20141025c
左 : まずは、小さい建具からということで、小窓を入れていきます。
この窓、50kg近くあるのですが、さすがEmiさん、軽々です
右 : 位置を合わせたら、ログとの隙間に木片を挟んでからコーススレッドで留めていきます。
20141025d 20141025e
左 :  小窓は側面を上下2箇所、底面を左右の2箇所留めます。底面はログに直接留めていきます。
右 : まずは1つめが取付できました。初めての工程の割にはスムースに進みましたね
こんな時は、何か間違いを起こしていることが多いのですが、大丈夫でしょうか
20141025f昼からpitoshiさんが参戦して、大窓にチャレンジです。
大窓は枠と窓が別になっていて、枠自体も組み立て式です。
まずは、枠を組み立ててから、ログに留めていって、そこに窓本体を左右2面取り付けます
20141025g次に玄関ドアです。これは大きく重いので少々面倒です。
大窓と玄関は、側面を上中下の3か所留めていきます。
ですが、我が家の場合は、玄関ドアの上方のセトリングスペースが想定より大きすぎて、ドア下面を底上げする必要がありました
これは設計の問題なのか、施工の問題なのか、よくわかりません。ほかの窓の上方スペースが大丈夫だったので、施工の問題でないような気もするのですが、正解を知らないので何とも言えません
いかんせんログ建設に関しては初心者なので、どこかがダメだったような気もしますが・・
20141025h20141025i
左 :  建具を取り付けた後は、隙間をふさぐカバーボードを取り付けるのですが、カバーボードを留めてしまうと隠れてしまうログ壁面を先にペイントしまいます。
我が家のログハウスのカラーですが、キシラデコールのブルーグレーを使うことにしました。
右 : そして、カバーボードをホワイトにペイントします。
20141025jペイントしたカバーボードを窓枠に取り付けます。
カバーボードはログ壁面でなく建具の枠にコーススレッドで留めていきます。
そうすると、ログ壁面との間が微妙にあいているのが気になるのですが・・・・
20141025k全部ではないですがいくつかの窓のカバーボードを取り付け終えました。
玄関ドアの鍵も付いて、荷物を置いておけるようになりました。
鍵を持つとなんだか「家」になった実感が少し湧いてきました。なんとか那須おろしのシーズンに間に合いそうです

この日はここまで。
来週から外側と室内を並行してやれるようになりました。
泊まれるようになるのにもう少しです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

那須山小屋作り(台風一過編)

こんばんは、サッシーです
このところ2週連続で台風が来ましたね。先週火曜日にやってきた台風は、東京地方は大きな被害はなかったようですが、那須はもともと強風地帯ですので、どうなってしまったのか心配でした
この土曜日は娘の学校のイベントがあったのですが、点検がてらワタクシ一人だけやって来たのでした
20141019bゆっくり朝ごはんを食べてから出てきたので、昼すぎに着いたのですが、着いてみて驚きました
まぁ、半分予想はしていたのですが・・・
木材のカバーは殆ど外れているのは想定内でしたが、シングル材も何枚かちぎれてしまっていました。
それどころか、物置小屋(箱)が動いてしまっていたのにはビックリでした。
これって、200kgくらいあるのですが・・・
20141019aとりあえず、シングル材を直したのですが、押さえをしておかないと同じ事になるだろうということで、破風板3を取り付けておきました。
この破風板は、白く塗るのですが、取り付けてしまうと塗れなくなってしまうので、塗ってからの取付けです、
この後、はみ出ていたシングル材をカッターで切り取っておしまい

ようやく屋根が終わって、建具をつけられるようになりました。雨漏りしないといいんだけど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

那須山小屋作り(シングル貼り編)

こんにちは、サッシーです
10月の連休がやってきました。台風が近づいているので、何日作業ができるかわからないため、作業時間を最大限にとろうということで、金曜日の夜から出発です
下道を通って、11時過ぎに那須に着きました。
小一時間ほど焚火&ビールタイムをして、お休みです。
20141011a翌朝、先週の台風の被害状況を確認しましたが、幸いルーフィングの一部が破れているくらいで、大きなことにはなっていないようでした。
ならば、次の作業ということで、今週はアスファルトシングルを張ることにしました。
しかし、この1パックの重いこと!18~24kgあるようです
このパックを軽々運ぶEmiがいてくれて本当に良かったと思いました
20141011b 20141011c
左 : このキットに付属しているアスファルトシングルは接着剤がついているので、別途買う必要はありません。裏面のシールを剥がして張っていきます
右 : とりあえず、仮置きして・・
20141011d 20141012c
左 : シングル釘で留めていきます。
一枚目(最下段)は角タイプのもので、全面に糊がついています。
右 : 2段目以降は、デザインカットタイプのもので、重なって隠れる凹の部分にシングル釘を打っていきます。このタイプは半分だけ糊がついています。
夫婦で屋根に乗って一日やっていましたが、半分しか進みませんでした・・・・
この分だと先が心配です。

       ~~~~ 2日目 ~~~~
20141012d慣れてきたこともあって、なんとか張り進んで、棟部分に到着しました。
この部分は角タイプを3cmずつ重ねながら張っていきます。
20141012eこんな感じになりました。
釘頭が見えてしまっている部分は、後でコーキングしておくようにとのことでした。
予定だと、2日目には破風板の仕上げをするところでしたが、もうちょい
20141012fなんとか2日間は天気が持ちました。
思ったより時間がかかりましたが、何とかシングルを張り終えました。
屋根の上から、茶臼岳が見えるのですが、雲がかかっていて、明日は天気が悪そうです。

それにしてもいい眺めです
最近、周囲で記念写真を撮る人が増えていますが、頷けますね
       ~~~~ 3日目 ~~~~
20141013a台風が本格的に近づいてきていて、朝から少し雨がぱらついていました
風も強く危ないので屋根に上るのは断念して、遅くならないうちに帰る前提で、雨仕舞を始めたのですが、シングル材が風に煽られてプラプラしているのを見て、短くカットしておくことにしました。
(どうせ後で切らなくちゃいけないので・・・)

このあと、10時過ぎには那須を出て、雨の中下道を激走して3時ごろには家につくことができました

雨仕舞をちゃんとしてきたつもりでしたが、木材のカバーが吹き飛んでいないか心配です
来週末は子供の学校イベントがあるので、休むつもりでしたが、うーん。確認しに一人だけでも行かなくちゃいけないかな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

那須山小屋作り(面戸板編)

こんばんは、サッシーです
土曜日は娘の幼稚園の運動会でした。
最初は夜からワタクシ一人で来ようかと思っていたのですが、Emi母さんに子供たちを預かってもらえることになり、Emiと二人で夕方に家を出ました。
20141004a二人だけということで、下道をひた走り、途中の街道沿いのラーメン屋で簡単に夕ご飯を済まして、8時ごろに那須につきました。
今回は、大きなテントにしても仕方ないので、最初にキャンプデビューした時の小さなテントにしてみました。
設営を終えて、わずかな時間ですが、焚火を楽しみました。

ここは、夜になると本当に真っ暗になるところなので、焚火があると本当に心に明かりを灯したような気持になります。
夫婦水入らずで語らい・・・語ら・・・・・あれ、寝てるし・・
20141005a 20141005b
朝になると、小雨がぱらついてきました。雨をしのぐのにうってつけの場所があるということで、ログハウスの中にツーバーナーとテーブルとチェアを持ち込んで、朝食にしました
この日はVIRONで買ったバゲットとフィグ、レザンなどです。美味しかった
20141005c 20141005d
予報では午前中は降らないことになっていたので、濡れていなければ屋根材(シングル)を張ろうと思っていたのですが、降り始めていたので、面戸板に変更です。
本当は家の中から作業できるつもりでいたのですが、やってみると難しくて家の外からに変更です
軒があるので、本格的には濡れないのですが、最後の方はびしょぬれになりました
面戸板は、BIGBOXのガイドによると幅広の板をログ壁に直接打ち付けるようになっているのですが、BIGBOXさんに問い合わせると、ツーバイフォーのころび止めみたいに、垂木に留めるのが良いとのことで斜め打ちで留めていきました。
垂木はセトリングで下にズレてくるので、5mmほど奥まった位置に留めます。スライド金具があるのでその逃げも切り欠いておくのが肝心です。
20141005eなんとか午前中で面戸板を終えて、雨に濡れて冷えたところで、Emiがラーメンを作ってくれました
食べ終えたら撤収を始めて2時に那須の家を出ました。

月曜日には台風が来るというので、ルーフィングがどうなってしまうかかなり心配です
はがれちゃうんだろうなぁ~
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

幻想飛行~BOSTONライブ

20141002a今日は数か月前からチケットを買っていたBOSTONのライブに、会社の同僚と行ってきました
35年前に行きたくても行けなかったので、万難を排して臨んだわけですが、いや~素晴らしかったですね。
最初、メンバーが登場した時に、トムシュルツがランニング+短パン姿で出てきたときは、「??」という感じだったのですが、ランニングの胸に”M.I.T.”(マサチューセッツ工科大学の略)って書いてあるのを見たときは、ちょっと微笑ましかったですね
演奏の完成度も高くて、唸るような場面も多かったですね。
ただ、アンコールあたりでシーシェパードの映像が流れたのはいただけなかったですね
あまりブログでポリティカルなことに言及するのは好きではないのですが、ちょっと興ざめというか、最後に苦いもので上書きされてしまったような気がしてしまいました。
聞けば、パンフレットなどの直売店の売り上の一部は寄付されるとのこと、買わないでよかったと思いましたね。

演奏は素晴らしかっただけに、残念です。

| | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »