« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

那須山小屋作り(ルーフィング編)

こんばんは、サッシーです
後になって更新していますが、先週末も那須の小屋作りに励んできました。
このところ、週末の晴天が続いているので、工程を進めるチャンスとばかり、いつものように那須町野外研修センターのバンガローに宿泊しました。
もうすっかりお気に入りです。
この日は、朝6時前に家を出て、スーパービバホーム那須塩原店の9時開店前に滑り込んで、ルーフィングを買い足して備えました。
20140927a先週、野地板合板を張ったのですが、継ぎ目にあやふやなところがあって、当て板をしておこうということで、ShieとKimioにも面取りを手伝ってもらいました
20140927b 20140927c
三角材を取り付けた後、破風板2を取り付けました。
Emiさんの腰が引けているのがちょっとおかしいですね。
何でもない板材なのですが、取り付ける場所が危なっかしいところなので、いちいち時間がかかってしまいます
20140927d夕ご飯は煮込みハンバーグです。
なんにしても一日体を動かした後はビールが格別です
20140928a翌日はルーフィング張りです。風が結構強かったので、チマチマと張らざるを得なかったのですが、おかげで少し波打ってしまいました
それにしても、空の青さときたら
20140928bこの日は、Emiの叔母夫婦が訪問してくれました。
いつもは放置プレイで退屈していた子供達も楽しそうです。ありがとうございました
20140928c那須のブログを展開してらっしゃる、晴さん夫婦も来てくださいました。いつも応援ありがとうございます。

お昼はチキンライスと差し入れに頂いた沢山のパンをいただきました。
「多いかな~」と思ったものの、腹ペコ軍団が見事に平らげました
ありがとうございました
20140928dこの日はルーフィングを張り終えて、片付けをした後、4時前に那須の家を出ました。
宇都宮まで高速で、その後は4号バイパスを使い、7時には家に着くことができました
とっても疲れましたが、工程が進んですこし安心することができました。
次はシングル材かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

とうとう・・・

20140925aログハウス作りに精を出しているここ最近ですが、見逃されがちなのですが、かつてないほどのハードなキャンプライフを送っています
8月のセルフビルドのスタート時に用意した4Lのホワイトガソリンも底をついてしまい、とうとう禁断の大人買いです。
一斗缶(18L)で5,050円驚異のコスパですが、使いきれない可能性もアリという諸刃の剣です

まぁ、家が建っても当分はツーバーナーを使いますし、今のペースなら心配ない(適量)かなと思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

那須山小屋作り(野地合板張り編)

先週の3連休が明けたばかりだというのに、飛び石4連休となりました
先週時点では、雨の予報だったのですが、近づくにつれて晴れの予報となっていました
一泊だけでもと思ってバンガローを確保していたのですが、直前で変則3泊に変更することに。
20140920a 今回は屋根の野地板合板を張ろうと思っていたので、来る道中のスーパービバホーム那須塩原店に寄って、合板32枚とルーフィングを買ってきました。
しかし、貸出車の制限60分だと往復するので精いっぱいです
20140920b 20140920c
左 : いい天気の中、野地合板を張っていくのですが、まずはログ壁の上の垂木に挟まれている部分にグラスウールを入れていきます。
何で必要なの?とBIGBOXに尋ねると、隙間風対策だそうです。「なるほど」と5cm幅位にカットして、タッカーで留めていきます。
「グラスウールあるある」ですが、案の定、しばらくチクチクしました
右 : あとはひたすら合板を上げます。Emiが下から上げて、ワタクシが引っ張り上げるという分業です。
合板はステンレスのコーススレッドでひたすら固定していきます
20140920d 20140920e
左 : 野地合板は鼻隠板から2cmほど出して固定するのですが、いちいち重いものを高い場所で2cmキープしたままコーススレッドを打つのは至難の業です
そこで、2cm厚の板を挟んだ治具を作りました。
右 : こんな風に鼻隠板に打ち付けてから、合板を上げます。
ついでに合板をたくさん乗せておきます
20140921a飛び石連休ですが、月曜日は平日ですので当然のように子供たちは学校や幼稚園があります。
2泊目からは、バンガローを出てテントを張りましたが、Emiと子供たちは日曜の昼に家に戻りました
月曜日はワタクシ一人で作業です。しかも大きなテントにたった一人
しかし、イイ天気ですね。晴れた日の那須は本当に最高の景色です
20140922d20140922e
左 : 途中で合板が足りなくなったのですが、車もなく一人では買いに行けず、代わりに水切り版を取り付けることにしました。
右 : シングル釘で留めていきます。
20140923a月曜日の夜にEmiと子供たちが戻って来ました
4日間の作業で、合板が全部上がりました
入り母屋?の取り合いの細工もなんとかクリアして、ようやく完了です。
20140923b 20140923c
左 : ログ壁を積み始めてから1か月以上、屋根もかからず風雨にさらされていたので、ログ壁の一部にカビが発生していました
今夏の那須はいつもより雨が多かったのも影響していたようです
外壁は塗装するのでごまかせますが、内壁はなんとかしたいところです。
右 : BIGBOXさんに相談すると、業務用の強力カビ取り材を持ってきてくれていました。
2倍に薄めて、ハケで塗っていきます。
20140923d 20140923e
左 : ヒドかったところには2度塗りをしたのですが、こちらが一回目の結果です。
かなり取れましたが、色は落ち着いたものの、まだカビ跡が残っています。
右 : 2度塗りの後です。かなり落ち着きました。この後は焼けてきたりすると思うので、少し様子を見て、サンダーをかけるなり、もう一度カビ取りをするなりしようと思います。

合板が終わって、次は破風板2を張ってからルーフィングの予定です
自分のイメージよりちょっとづつ(かなり)進みが遅いので、屋根張りを終えるのに時間がかかるかもしれません。
ちょっと弱気になっていますが、やり始めたのでもう後には引けません
冬までに建具が入れられるかどうかまだまだ頑張りますよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

那須山小屋作り(妻壁~破風板編)

秋の3連休となりました。天気もどうやらよさそうです
なかなか進まない山小屋づくりですが、一気に進めるチャンスです
いつものようにバンガローを確保して、この日もやって来ました。さて、どこまで進められるでしょうか
今回は、pitoshiさんが手伝いに来てくれました。それも新しいバイクに乗って
ちょっとうらやましいですね
20140913c今日は妻壁の残りを上げていくのですが、最後に大ボスの棟木が残っています。
さんざんほかの棟木が掛かった後なので、スペースがない上に一番大きく重い木材でもあるので、チェーンブロックを使用しようと考えていました
ひとまず、軽い妻壁ででチャレンジと思ったのですが、この結果です。
「上まで上がらない・・・」
茫然と見上げるpitoshiさんとワタクシです。
20140913f20140913g
左 : チェーンブロックを使うのはあきらめて、人力で上げましょうと気を取り直して、妻壁の続きです。
右 : ようやく最後の棟木も上がって、ログ積みは完了しました。待望の棟上げです
    ~~~~~ おまけ ~~~~~
20140913a大人たちがログ積みに熱中している間、退屈な子供たちは、勝手にS牧場さんにおじゃましていました
(いつもすみません・・・)
お手伝いと称して仔牛に授乳させていただきました。
いつもありがとうございます
20140913b実は、ログキットの中の建具のガラスが一枚、搬入時割れているのが判明していて、代わりのものをBIGBOXさんが手配してくれていたのですが、この日、BIGBOXのHさんが持ってきてくれました。
そして、取り替えましょうと始めたのですが・・・
窓枠の木材と固着してしまっていて、「壊さないと外れませんね・・・」ということになり、ひとまず破壊して取り替えることになりました。
後日、片側の窓枠ごとガラスを持ってきていただけることになりました。
まぁ・・建具を取り付けるのは当分先になりそうなので・・・
20140913d20140913e

 

 

これもセルフビルドには関係ありませんが、当初避けられる見込みだった松の木が、軒にかかってしまうことが判明していました・・
どうしようかと思案していると、BIGBOXの方も周囲の方も、「切ったほうがよい」ということになったのですが、切りようがなく思いあぐねていたのですが、S牧場さんが好意でチェーンソーを貸して下さるという声が・・・
ただ、素人ではどうにもならず、結局、切るところまでお願いしました。
またしてもありがとうございます
        ~~~~~~ 2日目 ~~~~~~
20140913h20140913i_2

 

 

左 : 今日からは垂木をかけていきます。事前に棟木を上げる前に垂木をかける場所に墨を入れておきました。
今日は、その上に垂木をかけて、コーススレッドで留めていきます。
留め方は、両脇から棟木に向かって斜め打ちと、上から長ビスを打つのとで、片側計3本です。
右 : 両側が止まったら、三角板で止め合わせます。この時点では上だけ固定で、下はブラブラしています。
20140913j垂木を上げていると、遠くまでよく見えます。
屋根材を張ってしまうとこの景色が見えなくなってしまうのが、少し残念ではあります・・・
        ~~~~~~ 閑話休題 ~~~~~~

この日、同じココログで那須のブログを展開している「ぼけ那須」さんが訪問してくださいました。
いろいろと情報交換をしてくださり、ためになりました。ありがとうございます。
今のところ、建てているのに夢中ですが、この後には電気をどうするかなど、悩みそうですね。
これからもよろしくお願いします
        ~~~~~~ 3日目 ~~~~~~
20140913k3日目は垂木を完全に固定します。
下側はログ材のセトリング(縮み)対策のために、スライド金物を使うのですが、pitoshiさんと手分けして次々に固定していきます。

固定し終えたところでお昼となり、pitoshiさんとお別れとなりました。
pitoshiさん、今回もありがとうございました。
20140913l午後からは、夫婦2人で鼻隠板を張っていきました。
ステンレスのコーススレッドでバリバリ固定していきます。
emiさん、インパクトドライバ初挑戦です
20140913m鼻隠し板が終わったら、破風板1です。
命綱はあるとは言え、一番高い所で、かつ足場のない場所なので、かなり腰が引けています・・・
ようやく張り終えましたが、破風板はこの上にもう一枚張らなくてはいけません・・・・

この日は破風板まで終えたところで3時になったので、タイムリミットということで、帰る支度をしました。
4時ごろ那須を出たのですが、途中の高速が渋滞していたので、西那須野から降りて下道で帰りました
ですが、タイミングがバッチリあったのか、思いのほか空いていて、8時前には家に着いて家で食事をすることができました
4号バイパス恐るべし・・・

次週は雨のようですが、ちょっと忘れ物をしてしまって、行かなくてはならなそうです・・・
どうせなら1泊しようかな

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

那須山小屋作り(妻壁編3)

20140906a今週はShieの誕生日の週です。
天気も悪そうだし「今週の那須行きはやめようかな」と思いましたが、雨でもバンガローなら快適かなということと、Emi母からも祝っていただけるということだったので、一緒にバンガローに行くことにしました
それに、もし那須で誕生日にするとしたら、是非ケーキを買いたい店があったので、決めたということもあります
その店とはル・シェーブルフィユです。
那須のケーキ屋さんですが、フルーツをふんだんに使ったケーキが美味しくて、数年前から気に入っていたのでした。
この日は、数日前に予約しておいて、4時過ぎに取りに行きました。
20140906b今回は、季節のフルーツということで、桃のケーキにしました(Emi母さんありがとうございます)
バンガローでの誕生日。思い出深い日になったことでしょう
20140907aさて、翌日曜日です。
昨晩からの雨がしばらく降り続いていて、今日はダメかと思い始めましたが、雨足が衰えてきたのを察して、行動に移しました。
まず、開店前のカインズホーム白河店に駆けつけ、足場パイプの調達です。
2往復して那須研修センターに戻り、定時11時より30分遅れでチェックアウトを済ませました。
(あらかじめチェックイン時に伝えておきました)
戻ってみると、この陽気です
20140907b20140907c
左 : お昼を食べて、まず、買ってきた足場を組んでから、さぁログを運んで先週の続きです。
右 : 小部屋の棟木を上げていきます。
20140907d小部屋の棟木が全部上がりました。
あとは、大部屋の棟木を残して、今週はおしまい。
4時過ぎに撤収して、途中ご飯を食べて帰りました
最後までEmi母さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »