« 那須山小屋作り(妻壁編1) | トップページ | 那須山小屋作り(妻壁編3) »

2014年8月31日 (日)

那須山小屋作り(妻壁編2)

20140830aこんにちは、サッシーです。
夏休みから職場復帰したとたん、ハードな日々の連続でしたが、すぐに週末がやってきました
最初は、雨の予報だったので、「ダメ元」のつもりで出発したのですが、北上するうちに天気が良くなってきました
うれしい誤算というか、着いてみるとご覧の通りの晴れ模様です。
俄然やる気が出てきました
20140830bその前に、お昼ごはんということで、今日のパンは東京駅グランスタのBURDIGALA Expressのバゲットとセーグルです具材はEmiが家から用意してきたものでサンドして食べました
最近の駅ナカは侮ることはできないですね。とっても美味しいパンでした。
20140830c20140830d
左 : 妻壁を上げる続きをやったのですが、ちょっと足場にチャレンジしかけたのですが、小部屋のほうは必要ない程度だったので、そのまま脚立で上げました。
なんだか2人でヘルメットをかぶっていると、Dafk Pankみたいだと勝手に思いましたが(笑)
右 : この日は、小部屋のほうを中心に3段程度上げておしまい。
20140830e週末のように短時間しか作業時間が取れないときは、テントの設営や撤収に時間がかかるのが惜しいということもあり、今回は近くにある「那須町野外研修センター(旧那須町野営場)」のバンガローを借りることにしました
1泊5000円で6名まで泊まれます。
我が家からは車で3分くらいです
20140830f20140830g
左 : 今回泊まったバンガロー(真ん中右)です。ちょっとログ風です
右 : 部屋の中は、テーブルと6人用の椅子。畳敷きの2段ベッドです。
スペースは意外に広いですね。それから清潔感があります。
バンガローというと、子供の頃泊まったきりだったので、当時の記憶で「汚くて狭いただの部屋」というイメージだったのですが、今回のバンガローはGoodです
ただ、毎週末来ようと思うと、毎週5000円かかるというのがネックですが・・・
20140831a夜中に雨が降って、翌日の天気が心配だったのですが、無事晴れあがりました
この日は足場を大部屋のほうに移して、本格的に高所作業です
安全帯も使用して落下対策も確実にやります。
足場を使用しているとはいえ、持ち上げるのはまだ人力なので、この2日でかなり消耗しましたもうヘトヘトです。
それから、予想外だったのが、足場のジョイントをつけたり外したりする際に、ボルトを何十個も回すのですがこれが手首に結構ダメージを与えますね。
慣れないと何も握れなくなってしまいます
20140831bとりあえず、2日間でここまでできました
大部屋の方の小さな梁を2本あげたので、次は小部屋の方の梁 ⇒ 大部屋の大きな梁です。
あと数回で棟上げなのですが、いかんせん高所なのでペースが遅いです

できるかなぁ

|

« 那須山小屋作り(妻壁編1) | トップページ | 那須山小屋作り(妻壁編3) »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須山小屋作り(妻壁編2):

« 那須山小屋作り(妻壁編1) | トップページ | 那須山小屋作り(妻壁編3) »