« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

那須山小屋作り(妻壁編2)

20140830aこんにちは、サッシーです。
夏休みから職場復帰したとたん、ハードな日々の連続でしたが、すぐに週末がやってきました
最初は、雨の予報だったので、「ダメ元」のつもりで出発したのですが、北上するうちに天気が良くなってきました
うれしい誤算というか、着いてみるとご覧の通りの晴れ模様です。
俄然やる気が出てきました
20140830bその前に、お昼ごはんということで、今日のパンは東京駅グランスタのBURDIGALA Expressのバゲットとセーグルです具材はEmiが家から用意してきたものでサンドして食べました
最近の駅ナカは侮ることはできないですね。とっても美味しいパンでした。
20140830c20140830d
左 : 妻壁を上げる続きをやったのですが、ちょっと足場にチャレンジしかけたのですが、小部屋のほうは必要ない程度だったので、そのまま脚立で上げました。
なんだか2人でヘルメットをかぶっていると、Dafk Pankみたいだと勝手に思いましたが(笑)
右 : この日は、小部屋のほうを中心に3段程度上げておしまい。
20140830e週末のように短時間しか作業時間が取れないときは、テントの設営や撤収に時間がかかるのが惜しいということもあり、今回は近くにある「那須町野外研修センター(旧那須町野営場)」のバンガローを借りることにしました
1泊5000円で6名まで泊まれます。
我が家からは車で3分くらいです
20140830f20140830g
左 : 今回泊まったバンガロー(真ん中右)です。ちょっとログ風です
右 : 部屋の中は、テーブルと6人用の椅子。畳敷きの2段ベッドです。
スペースは意外に広いですね。それから清潔感があります。
バンガローというと、子供の頃泊まったきりだったので、当時の記憶で「汚くて狭いただの部屋」というイメージだったのですが、今回のバンガローはGoodです
ただ、毎週末来ようと思うと、毎週5000円かかるというのがネックですが・・・
20140831a夜中に雨が降って、翌日の天気が心配だったのですが、無事晴れあがりました
この日は足場を大部屋のほうに移して、本格的に高所作業です
安全帯も使用して落下対策も確実にやります。
足場を使用しているとはいえ、持ち上げるのはまだ人力なので、この2日でかなり消耗しましたもうヘトヘトです。
それから、予想外だったのが、足場のジョイントをつけたり外したりする際に、ボルトを何十個も回すのですがこれが手首に結構ダメージを与えますね。
慣れないと何も握れなくなってしまいます
20140831bとりあえず、2日間でここまでできました
大部屋の方の小さな梁を2本あげたので、次は小部屋の方の梁 ⇒ 大部屋の大きな梁です。
あと数回で棟上げなのですが、いかんせん高所なのでペースが遅いです

できるかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

那須山小屋作り(妻壁編1)

20140825aさて、残るは我が家だけになってしまいました
残りの2日で少しでも進めようと思うのですが、対策が必要ということで、夜寝ながら考えて、結局、単管パイプで足場を組むことにしました。
それに重いものを少人数で上げるために、単管パイプでヤグラを組んで滑車を使ってみようかと

これらのものを買おうと思うと、最寄りで品揃えがいいのはカインズホーム白河店です。
なんだかんだと、午前中は潰れるかな~、それなら白河で昼ご飯かな~、どのみち雨で作業できないし~、と思い立って家族でいざと車に乗り込んだのですが、進まなーい
ギッタンバッコン作戦で前後に反動をつけたり、木材を下に置いたりしたのですが、どうにもならず、まさかのスタックとなりました。
前日からの雨でかなりぬかるんでいたのですが、こうなることは予想しておらず、茫然自失状態です。
となると、ジタバタするのは危険なので、スッパリとJAFを呼ぶことにしました。会員だしと開き直って
20140825b_5コールセンターに電話すると、混み合っていて1時間半程度かかるとのこと。そういえば、ウチは辺鄙なところだった

待つこと1時間半、救世主が登場しました
まさか使うことはないだろうと思っていた牽引パーツですが、リアゲート左の収納ボックスから初登場です。
そしてJAFの車のボンネットからウインチを取り出して、リモコン操作で引っ張ります。さすがウインチ、物凄い力ですね
ものの10分で脱出できました。しっかし、タイヤとホイールハウスはドロドロです。ちなみにJAF会員なので無料ですが、人生2度目のJAFレスキューでした。

その後、しばらくJAFのサービス員の方と世間話をしたのですが、やはり気になるのは建築中のログハウスとテントの事。地元の人らしく、「那須おろしが来る前に屋根かけないと壊れちゃうよ」とのことでした。ヒェー
20140825cようやく出発して、途中給油などして白河に着いたら、もう昼でした。
お昼ご飯を食べて、カインズホームで資材を買い込んで、1t車(2時間無料)を借りて往復して、戻ってくる頃には4時になってしまいました。
トラックに単管パイプ積むって、大変ですね。ロープ遣いは無理と思っていたので、荷締め用のベルトも一緒に買い込んだのですが、それでも道中不安でした。
ロープの使い方を勉強しなきゃですね。

この後、emiと単管を組み始めたのですが、組んでみてわかったことなどあって、一旦中止して、お風呂がてらコメリに行くことにしました。
なので、この日は1段も積んでいません
~~~~~ 最終日 ~~~~~

朝から大雨です
雨の日の作業は危険なのと、ログ材が湿ってうまくいかないので、天候の回復を祈りつつ、キャンプの撤収を先にすることにしましたが、雨中の撤収が思いの外難儀で、結局午前中いっぱいかかってしまいました。
今日の作業は断念して帰路に就くことにしました。
この日は全編下道を使って帰りましたが、途中、宇都宮でBIGBOXに寄ってお借りしていた工具をお返ししました。ありがとうございました。

全行程7日間の作業と、7泊のキャンプ生活でしたが、当初思い描いていた通りはいかないこともあり、ちょっとした挫折感も感じていたりします
それから、pitoshiさん、社長さんには感謝しても足りません

まだまだこれからが本番です。頑張りますよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

那須山小屋作り(ログ壁編)

20140821bログ積みの続きです。
交差する部分をノッチといいますが、雨漏れを防ぐためにこれでもかとコーキング材を投入します。
ウレタンのノンブリードタイプというのが良いそうです。はみ出た部分はそのままにして、固まった後、最後にこそげ落とすことになるとのこと
ログ壁全部で10本前後使用します。こんなもの箱買いしたの初めてです
20140821cこんな風にカケヤでログを打ち込みます。このカケヤ、結構重い上に、体勢的に片手で振らなきゃならないこともあり、かなり体力を消耗します・・・だって、暑いんだもん。。
20140822a2~3日目は結構作業が進みました
セルフビルドですが、最初は夫婦2人でやろうなんて思っていたのですが、とんでもない考え違いだったということが始めて見てわかりました
一番大きなログ材は100㎏以上あるのですが、これを2人だけで頭の上の高さまで上げた上に、正確な場所におろすとか、微調整するとか、文字通り結構ヘビーで事実上ムリかと
こうして手伝っていただいてほんとに感謝です

この22日はこれまで手伝ってくださった社長さんが帰る日です。最後に記念写真を撮りましたが、結構進みましたね
pitoshiさんも一緒に一時帰宅して、翌日また参戦とのこと、助かります
20140823b話変わって、今回の那須滞在で利用した温泉で「桜の丘(桜の湯)」す。
日帰り温泉利用では大人550円、小人(3歳以上)300円で午後8時までです。我が家は大人数なので助かります。
室内と露天風呂があります。タイミングが良かったのか、それほど混んでおらず、新しくはないですが施設もとてもキレイで快適でした
我が家からは20分かかるので、少々遠いのが難点ですが
20140823aこのところの那須は、夕方になると豪雨となるケースが多かったのですが、この日の夜は天気が良かったので、子供たちが花火をしました
お父さんが家づくりに夢中になってしまっていて、忘れがちですが、一応、今年の夏休みのレジャーなので・・・
~~~~~~ 5日目 ~~~~~~

だんだんペースが掴めてきたと思ったら、高さが増してきて、難易度が上がってしまいました。
それはそうと、ここまでで、組み間違いがいくつか発生しました
土台を組む時点では、左右対称の土台の木材の向きは、どちらが正しいかわからないのですが、ダボ穴の位置は左右対称ではないのです。
ひたすら組んで行って、窓の周辺あたりになると、左右対称でなくなるのですが、その時になって唖然とします。。。
一応、問い合わせをして、致命的でないことは確認できたのですが、電気配線用のダボ穴を確保できるかどうか怪しくなってきました・・・
20140824a軒側のログ壁が最上段まで組みあがりました
通しボルトを通すために、最上段のログのボルト穴を座彫りします。
上に乗せたら、通しボルトを投入し、座金とボルトをセットします。
これ重いんですけど、上からしか入れられないのでしょうがないですね
20140824bpitoshiさんはこの日で終わりです。
本当にありがとうございました。いなかったら何もできなかったというくらい助かりました。本当に感謝です

17段目まで組み終わり、ログは後は妻壁を残すのみとなりました。
ただ、これ以上の高さは脚立では危険&パワー的に難しいので、どうにかしないとな~ということになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

那須山小屋作り(ログ搬入~土台編)

20140820a
こんばんは、サッシーです。
とうとうログハウスのキットが到着しました
話には聞いていましたが、結構な荷物の量です。
事前に問い合わせていたので、荷卸し用のスペースを作っていたのですが、全然足りなそうな気配です。。。
案の定、2つ目のパックを積み重ねた時点で土台のブロックが割れてしまいました
そうなると、下した木材の状況も悪くなってしまうのですが、仕方ありません。。
20140820cここで助っ人登場です
このブログでは恒例のイモ掘りとしていつもお世話になっているpitoshiさんと社長さんです。
pitoshiさんが「もう一人連れてくる」と言っていたので、誰かと思っていましたが、まさか社長さんとは
pitoshiさんは真新しいツーリングテントで参戦です。初張りだそうです
しっかし、なぜかmichiさんが乱入していますが・・
20140820bさて、作業開始です
ログキットを運んでくれた業者の方は、運送の業者の方なので、降ろし方に詳しいはずもなく、最初に使う部材が一番下に入ってたりしていました
なので、総がかりで荷解きにかかります。
しかし、これが結構な量で、終えた時点でほぼ一日が終わってしまうほどでした。
20140820d20140820e
左 : まず、基礎と土台の間に防湿のためのルーフィングを挟むのですが、そのために75mm幅にカットします。
右 : このログハウスの場合、一番下の土台は専用の木材でなく土台ログというログになります。そのログ材の下面に防腐・防蟻用のクレオソートを塗ります。

とりあえず、初日はここまでが精いっぱいでした。うーん思ったより大変だぞ・・という感想です。

~~~~~~~ 2日目 ~~~~~~~~
20140821aアンカーボルト用の座彫りをするのですが、ログの上面は凹んでいるので、座彫り用のドリルのセンターが固定できず暴れてしまいました
危なくてしょうがないのと、精度が落ちてしまうので、座彫り周辺のサネを落とすことにしました。どうせ削れてしまうし・・・と思ったのですが。。
20140820f
左 : ログ材を浮かせて固定して座彫りします。それにしてもカッコ悪いな・・
右 : いい裏面からアンカーの穴を開けます。このドリルはDIY用なのですが、ちょっと酷使だったらしく、調子悪くなってしまいました。
ひとまず、土台はこれで終わりました。この後は次々にログを組んで行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

山の天気

20140816aこんばんは、サッシーです。
毎回毎回、同じような写真ばかりになっていますが、それも今回までということで、いよいよ来週の中盤からスタートとなりました
この日は、いろいろこまごまとした準備などをしに、一人で那須までやって来ました。
東京でも曇り時々雨のような天気のようでしたが、ここ那須では「豪雨時々小雨」のような状況でした。
那須は降水量が多い地域なのですが、来週の予報でもずっと雨マークが続いているので、ちょっと天気が心配です
涼しいのはいいんですが・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ところで、このところ毎週のように那須を往復していますが、気になるのが燃費です

と思って、先日満タン法で測ってみました。
往路・復路とも、自宅~宇都宮までを一般道、宇都宮~那須までを高速を用いると、距離は420kmあります。
自宅そばのガソリンスタンドで出発前に給油して、帰宅時に再度給油すると、ガソリンの消費量は32.14Lでした。
計算すると、13.28km/Lということで、プジョーさん、ロングドライブの割にはあまり良くないようですね
まぁ、アクセル踏み過ぎっていう話もありますが・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

那須山小屋作り(基礎編)-2

20140809aこんばんは、サッシーです。
先週から始まっていた基礎工事ですが、たった10坪の建物なので、あっという間に終わって、こんな状態になりました
こうしてみると、土地の傾斜が思ったより大きかったことがわかります。家が建ったら埋めるかどうするか考えることにしました
20140809bとりあえず、間近に立ってみて、イメージトレーニングしました。
松の木は3本残してもらえたのですが、一番奥の木はギリギリです。上の方の屋根近くでは枝を落とさないといけないかもしれませんね。
アンカーボルトはM12ということで、ナットもついているのでM12用の座金を買ってくれば、準備完了です。
20140809c20140809d
左 : 今日の目的は、仮設トイレの受け取りです。
4か月で37,000円ほどかかりますが、設置・撤去・汲み取り(一回)までやってくれます。ワタクシの感覚では「意外と安い」と思いました。
女子多めなので、簡易水洗・洋式タイプを選びましたが、一番高いタイプのようで、和式のものなら2万円台のようです。
右 : 来たついでに、ログ資材を置いておく用の台を作りました。
地べたに置くよりは良いだろうということで。。
20140809eこの日は迫りくる台風の影響で、午後からは大雨が予報されていたので、用事を済ませて撤収しました。
仮設トイレ、倒れないといいけどなぁ。。

いよいよお盆明けからスタートなので、建てる前に記念撮影ということで、パチリと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

那須山小屋作り(基礎編)-1

20240803aこんばんは、サッシーです。
8月になりました。山小屋を作る月になって、これからは毎週のように少しずつ作業を進めていきます
今週から基礎工事が始まりました。いよいよ現実のものになろうとしているわけで、期待が膨らんできます
反面、「しんどそうだなぁ~」なんて弱気にもなったりしますが。。
20240803b_2このところ週末のたびに土地を訪れているので、ご近所さんから「何か始めるみたい」と話題になっていたようでした。
この日は隣の牧草地を管理している牧場の方と話ができました。
その後、ShieとKimioも一緒に牛小屋までお邪魔したのですが、ホルスタイン、ジャージー、ブラウンスイスと、とてもたくさんの牛がいましたよ
水道とか使ってもいいよ!とのことなので、助かりました。ありがとうございます。
20240803c_2我が家の土地は基礎工事中なので、邪魔しないようにということで、お隣の牧草地をお借りしてランチにしました。
今日は九段にあるFactoryというパン屋さんのバゲットです。
ここのバゲットはおいしくて、午後3時くらいになると売切れてしまうのですが、今回は無事GETできました。というか、会社のそばなんですけどね
20240803dこの日も炎天下の中、発電機の試運転も兼ねて資材置き用の箱を作りました。
この写真の電ノコも、ドライバドリルも問題なく使えますね
ただ、インパクトドライバ用の充電器が使えないようでした。今回はACドライバドリルを持っていっていたので大丈夫でしたが、対策を考えないといけないですね
20240803eとりあえず、箱は作ったのですが、用意しておいたブルーシートが小さすぎて、全然覆い切れていないのは愛嬌ですね
基礎工事ですが、今回の我が家の基礎は、比較的安価な布基礎にしてもらいました。寒冷地でかつ高地なので、ベタ基礎も勧められたのですが、予算が・・・・ということで、凍結深度も確保してもらったようなので、バッチリです
今日時点では、いわゆるフーチング部までできているようです。来週には立ち上げ部分の基礎工事も終わるとのこと。
そして、週末には仮設トイレが搬入になります
いよいよです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »