« 備えあれば・・・ | トップページ | 下地作りなど2 »

2014年7月21日 (月)

ライフライン問題

ようやく建築確認申請も通って、あとは基礎工事を業者さんにお願いするという段階まで来ました
ただ、もう着工間際だというのに、建物以外のことは何も決まってなかったりします
主にライフライン関係のことですが、セカンドハウスでもあるので、ランニングコストを
あまりかけないようにしたいという思いが強いです
これから年齢的にも収入が減ってくるやら、子供にお金がかかるやら何やらということで、
できれば固定費は抑えたいな~というところなんですね。
それで、ライフラインをどうするかというのが、目下の検討事項だったりします
●まず、電気
  最近は安価なキットも増えてきたということもあって、当初はオフグリッドソーラーに挑戦
  とか考えていたのですが、建物の妻面を南に向けることになったので、屋根にソーラーパネルを設置するという選択肢がなくなりました(南向きでないと発電効率が悪いので)。
そうすると、東電しかないと。
なので、建て終ったら電気屋さんを呼んで工事してもらおうと思います
  (この工事には資格が必要なので、自分ではできないので)
ただ、工事中は発電機を使う予定です。
●水道
  この土地で水道を入れようとすると、選択肢としては  (1)町営水道、(2)井戸、(3)なし(ポリタンク)
という感じです
  分譲地ではないので、よくある「私設水道」ではないですが、町営水道も一番近くの県道から引き込むと40万円近くかかるようです。
井戸も同じくらいの費用がかかりそうです
維持費としては、水道は使わなければかかりませんが、井戸はポンブを動かす電気代がかかります。どちらにしてもすぐと言うわけにはいかないので、しばらく検討ということで。
●トイレ
  これも悩ましい問題です。
  工事中は仮設トイレを何か月かレンタルする予定なのですが、本格対応をどうするか・・・
  我が家には携帯トイレがあるので、小部屋を仕切って暫くしのぐことになりますが、
  本格対応としては、(1)浄化槽を入れて水洗トイレ、(2)コンポストトイレ(!)
コンポストトイレは輸入品のよさげなのが28万円で出ていて、チョッと魅力的(やってみたい気がする) なのですが、臭いの不安を払拭できないのと、ファンを回すための電気代が結構かかりそうなので、ちょっと躊躇しています。
浄化槽を入れるとなると、なんだかんだで70万円以上かかるので価格の問題でないような気もしますが
●ガス・燃料(給湯)
  ガスのことを考える時、「お風呂どうしようかな」問題を考えなくてはいけません
  那須に来る頻度とコストパフォーマンスを考えると、お風呂って割に合わない感じがして、
  せっかく温泉地なのだから、「温泉に行けばいいか!」となりそうなのですが、
  ガスとか以前に、排水の問題でお風呂を入れるとなると浄化槽とセットで考えなくてはいけません
どっちにしても、来年以降に考えることにしています。
  まぁ、料理用としては最初のうちは、キャンプ用のツーバーナーを使って、そのうちプロパンのガス台を入れようと思います
そんなこんなで、もう少し悩んでみようと思います

|

« 備えあれば・・・ | トップページ | 下地作りなど2 »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

悩ましいですね〜f^_^;
手動ポンプの井戸と、汲みとり便所、排水は家庭菜園にまく(合成洗剤は使わずに、石鹸で)、電気は無し。
これなら、基本料もかかりませんね。
テントじゃないだけで、キャンプみたいなもんですね。

投稿: KENKEN | 2014年7月25日 (金) 12時29分

かなりワイルドライフですね。
でも実際のところ、大人だけならそれで全く問題ないんですけどね。

投稿: サッシー | 2014年7月27日 (日) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライフライン問題:

« 備えあれば・・・ | トップページ | 下地作りなど2 »