« 下地作りなど2 | トップページ | 那須山小屋作り(基礎編)-1 »

2014年7月27日 (日)

備えあれば2(発電機オイル交換)

20140727aこんにちは、サッシーです。
来月のセルフビルドに向けて、いろいろ道具を準備しているのですが、電源の確保もその一つです
さすがに夏休みといえども、1週間仕事を休むので、パソコンも使いますし、スマホや工具の充電、電動工具など、常時ではないですが、電源が必要です。
工事期間の電源としては、電力会社の仮設電源などもありますが、費用を考えると安価な発電機の方が割安です
ということで、ヤフオクでGETしました いやー久々にドキドキしましたよ
GETしたのは、ヤンマーG900is インバーター発電機です。ちょっと使用感もありますが、ガソリンを入れたらきちんと発電できたので、大丈夫でしょう
パソコンを使うとなると、インバーター発電機である必要があるのですが、入手できてよかったです
20140727bとりあえず、動くのは確認できたので、ひとまずオイル交換です。なんせ中古なので、できるだけリセットします。
1:高いところに乗せます
2:裏側のカバーを開きます。どうもこちらにドレンがあるようです。
3:下側のゴム製フタをこじ開けます。
4:ここからオイルが落ちてくる仕掛けです
20140727c1:ゴム製のドレンプラグがあるのですが、力が入りづらい場所なので、プライヤーでこじります。
2:緩んだら、手で開けます。
3:開きました。ここからオイルを排出して、ここに再びオイルを注入します。
:下にオイル受けを置いておきます。
20140727d 20140727e
今回用意したオイルです。ビバホームで売っていた、メーカー不明の450円のものです。
さて、本体を斜めにすると、先ほどのドレンからドバドバ流れていきます。
出し切ったら、同量の新しいオイルを入れていきます。
この後は手が汚れてしまったので、写真はありません。

発電機まで入手するとなると、ちょっと大げさな感じもしますが、まぁ、防災用とか使いようはあると思うので、よいかと
問題は、荷物が多くなりすぎて、キャンプ用品も入れると一度に運べないということですね

|

« 下地作りなど2 | トップページ | 那須山小屋作り(基礎編)-1 »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 備えあれば2(発電機オイル交換):

« 下地作りなど2 | トップページ | 那須山小屋作り(基礎編)-1 »