« 那須の小屋計画について5~配置の検討 | トップページ | 那須の小屋計画について6~壁面後退? »

2014年5月25日 (日)

机の製作2号-1

20140525aこんばんは、サッシーです。
前回、娘の机を作ってからもう5年も経つのですが、次女の机を作る時期が来てしまいました
来年春の入学に備えて、今から製作です
なんせ、今年の夏以降はログハウスに注力する予定なので、今のうちに作っておかなくてはということです。

今回は、丸鋸のガイドを導入しました。工作精度UPを狙います。
まず、45mmのパイン材を700mm4本と400mm2本に切り出します
角材どうしは、今回もダボで繋ぎます。まず、ドリルで下穴を開けて。
ダボガイドを埋め込みます。
接続する相手にあてがいます。
20140525bあて木をした後、ハンマーで打つと、反対側のダボ穴の位置が写し取れます。
ドリルでポンチされた位置に穴を開けます。
木工ボンドを入れてダボを打ち込みます。
ボンドを塗って角材を打ち込みます。
20140525c今日は机の足を作っておしまい
次からは引き出し部分を作っていきます。

|

« 那須の小屋計画について5~配置の検討 | トップページ | 那須の小屋計画について6~壁面後退? »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 机の製作2号-1:

« 那須の小屋計画について5~配置の検討 | トップページ | 那須の小屋計画について6~壁面後退? »