« 2014GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場 | トップページ | 那須の小屋計画について5~配置の検討 »

2014年5月 5日 (月)

2014GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場-2

20140503o2泊3日の3日目ですが、天気予報が変わって雨が降りそうだったので、早めに撤収を済ませて10時過ぎに北相木村にある長者の森にやって来ました
ここにある超ロングスライダーに乗るためです。
どのくらい長いかを表現したくて、4分割の写真にしたのですが、えげつないくらいスピードが出ます
子供は軽いからそれほどでもないですが、大人が乗ると、もー止まらない止まらない
ちなみに、ここの遊具の中では、唯一有料となっていて、1時間100円です。でも毎回この坂を登らなきゃいけないので、たぶん4回がリミットだと思います
20140503p 20140503q
本当はもう一つターザンロープ的な物もあったのですが、修理中で使えず、このビックリハウス?にやって来ました。
写真だと分かりづらいですが、斜面に斜めに建てられています
「まぁ、斜めの家だな。。なんだコレ」と思って入ったところがこの右の写真です
もう気持ち悪いくらいヨロヨロになっちゃった図です。。。なにしろ、まっすぐ立っていられません
20140503r20140503s
どのくらい斜めかというと、こんな感じです。
ちょっとマイケルジャクソンの真似ができちゃうくらいです。
20140503tこの写真だとかろうじてわかりますが、天井の模様が斜めになっているのがかなり効果があって、部屋に入った途端、めまいに襲われます。
ただ、2歳児のMichiだけは、何食わぬ顔でぷらぷらしていますが。。。
20140503uそんなこんなでお昼になったのですが、長者の森には軽食コーナーがあったので、うどん・そばなどをいただいて、昼すぎに撤収しました。
長者の森は山奥にあるので、近場に食事できるところがなく、結果的にはこれが良かったみたいですね

そして3日目のハイライトは、個人的には「ぶどう峠攻略」です。
GW中とあって、帰路は大渋滞が予想されていたのと、長者の森は群馬県境に近く、ちょっと試してみたかったので、ぶどう峠を越える一般道ルートで帰ることにしました
20140503vどんなルートかというと、こんな感じです。
長者の森から、ぶどう峠へ
ぶどう峠から299号を経由して神流川沿いに出ます
299号を途中で別れ、秩父方面に向かいます。
  ここまで信号なし!です。
その後は皆野寄居有料道路を使って花園近辺にワープします(420円)
140号で熊谷へ向かいます。
17号バイパス~125号で加須へ向かいます。
本当は、そのあと122号で帰ろうと思ったのですが、渋滞情報を見ると東北道がガラ空きだったので、加須ICから東北道で帰りました。
ノンストップで4時間。おそらく最短記録でした

さすがに疲れましたが、楽しかった~

|

« 2014GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場 | トップページ | 那須の小屋計画について5~配置の検討 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場-2:

« 2014GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場 | トップページ | 那須の小屋計画について5~配置の検討 »