« レストランアラスカ・2013(絹婚式) | トップページ | 2013シルバーウィーク ~ 青木村横手キャンプ場-2 »

2013年9月22日 (日)

2013シルバーウィーク ~ 青木村横手キャンプ場-1

20130921a_2前回のキャンプから1か月経ち、今年もシルバーウィークがやってきました。
今回の行先は、去年も来たことのある長野県青木村です。
この日は6時に家を出て、東北道~北関東道~上信越道をひた走り、上田菅平ICで降り、上田市民の森公園にやってきました
20130921bこの公園ですが、遊具こそ少ないものの、地形を生かした奇抜な構造になっていて、そこそこ楽しめます。
秋晴れの空の下、少し汗ばむような陽気でしたが、小一時間ほど放牧して。お腹が空いてきたところで、さて、移動です。
20130921cその前に、翌日、翌々日の2日分のパンを買うために、公園そばの穀蔵にやってきました。このパン屋さんは、上田で最近有名らしく、天然酵母のいろんな種類のパンが置いてあります。
この日は、到着した時はパンが一つもなかったのですが、「10分ほどでいろいろ焼きあがりますが・・・」ということでしたので、店内で待たせていただきました。
この店内でランチも提供しているらしく、古民家風の雰囲気のある造りになっています。
20130921e20130921d

いろいろ穀蔵さんでパンを買いましたが、2日分には足りないことに気づき、結局いつものルヴァンに寄って、バゲットその他を買い込みました。そのあと、ランチに直行です。
左:この日の昼食は、上田市内の「中村屋」さんにやってきました。
右:前からちょっと気になっていた馬肉うどんを食しました。この馬肉うどん、臭みもなくまったくクセのない肉です。ちょっと牛や豚よりおいしいかもしれません。

20130921f20130921h





左 : さて今回やってきたのは、冒頭でも言いましたが、青木村にある横手キャンプ場です。
ここのキャンプ場はオートサイト(4000円)とテントサイト(2000円)があり、オートサイトではテントの側に車を置けますが、テントサイトでは離れたところになります。
ちょっとお得な値段だったので、当日考えてテントサイトに泊まったのですが、
写真でいうとこの距離ですが、わかりますでしょうか。
写真真ん中右あたりに、赤い矢印を描いたあたりが、サイトになります。距離にして10m強程度ですかね。
右 : 下から見ると、この程度離れています。上下があるのでちょっとキツイですが、気にならないと判断しました
20130921z220130921z3
左 : こちらがそのオートサイトです。誰もいなければ、こちらを選択したかもしれませんが、あいにく先客が中央付近にいたので、わざわざ近所に泊まることないですもんね。
右 : オートサイトは奥のほうにもあり、広場になっています。
こちらにもグループが陣取っていて、ちょっと騒音が心配だったので、やめにしました。
20130921i20130921g
左 :テントサイトは斜面にあるのですが、そのおかげでとても見晴らしがいいです。
眼下に塩田平方面の市街地を臨むことができるのですが、これはちょっとポイントが高いですね。
右 :今回追加アイテムはテーブルクロスです。これがあるとちょっと雰囲気がおしゃれに見えるから不思議です。ビバホームで1.8mで980円のビニール製テーブルクロスなんですけどね。
いつものように、キャンプレポートを書いてみますと
●オートキャンプサイトは1泊4000円ですが、車を隣接して停めないテントサイト(今回ウチが利用しました)だと、2000円です。
●オートサイトは一列に停めるサイト、広場になっているフリー形式のサイトなどあります。全部で10組くらいがMAXかと。
ただ、9月の連休でウチを含めて4組くらいしか入ってませんでした。そのうち連泊したのは我が家のみです。
●サイトの大きさは、オートサイトは比較的自由に設置できるので広く取れると思います。
テントサイトはちょっと狭めです。我が家はテント・タープ連結スタイルですが、収まり切らなくてタープの端が歪んでしまいました。
●サイトは管理人さんがよく整地してくれているので、平を保っています。
ちなみに、管理にさんは夜間も常駐しています。日替わりのようですが。。
●炊事場は2か所あります。数に不足はないと思いますが、水オンリーです。
●ゴミは基本持ち帰りですが、生ゴミは頼めば捨てさせてもらえるようです。
●トイレは和式・洋式の水洗です。よく掃除されているので快適です。
●管理棟で薪と炭を売っています。薪(500円)は建築端材が混じっています。●買い物は、青木村にAコープがあるはずですが、連休中は開いていませんでした。それ以外は片道30分のマツヤが最寄りです。


夕食の20130921i2下ごしらえは、Emiが半分家で仕込んできたので、お米を研ぐだけだったのですが、準備が済んだらお風呂に出かけました。
近場のお風呂では、田沢温泉、沓掛温泉、青木村営浴場(くつろぎの湯)の3か所があるのですが、前回田沢温泉に行ったので、今回はくつろぎの湯にやってきました
ここは露天風呂こそないものの、歩行浴槽、寝湯など、何種類かの浴槽があって、楽しめます。
大人300円、子供200円ですが、幼稚園は無料なので、我が家で合計800円でした。
ちなみに、シャンプーはありませんが、ボディーソープは置いてあります。
20130921jもうすっかり日が落ちるのが早くなってきていて、お風呂から戻るとかなり暗くなっていました。ちょっと肌寒いくらいで、長袖のスウェットにもう一枚程度の温度です。
そして、今日の夕食は豚肉のトマトソース煮です。
肉の仕込みは家で済ませてきていて、時間とゴミの節約です。
20130921kチェックインの時に管理人さんから教えてもらったのですが、テントサイトからは、夜景が楽しめます。大きな街ではないはずなのですが、とても綺麗な景色でトクした気分になりました。
      ~~~~~~ 2日目 ~~~~~
2013092120130921n
左 :2日目午前は、リフレッシュパークあおきにアスレチックをやりにやってきました。ここは去年も来ましたが、無料の上にいろいろ楽しめるので、我が家のお気に入りです。

|

« レストランアラスカ・2013(絹婚式) | トップページ | 2013シルバーウィーク ~ 青木村横手キャンプ場-2 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、初めまして。青木村 横手キャンプ場で検索しましたら、下記サイトに大きな遊具の画像があり、こちらのサイトに来ました、詳しく書いていただいており、大変参考になります、ありがとうございます。https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RivczPRUld0AUAeiyU3uV7?p=%E6%A8%AA%E6%89%8B%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97+%E9%81%8A%E5%85%B7%E3%80%80%E9%9D%92%E6%9C%A8%E6%9D%91&aq=-1&oq=&ei=UTF-8#mode%3Ddetail%26index%3D2%26st%3D0
さて、この大きな遊具の画像は、上田市市民の森・青木リシュレッシュパーク、どちらのものでしょうか?
教えていただければ幸いです、宜しくお願い致します。

投稿: ATH | 2019年8月 6日 (火) 18時24分

ATHさんこんにちは。
こんな画像のページがあるんですね。
最初の2つの画像は上田市市民の森公園だと思います。
3つ目の画像は岐阜県の心林公園のものだと思いますが、こちらは現在は閉鎖になっているようです。
5つめが恐らく青木リフレッシュパークですね。
それ以降の遊具の写真は私のものではないようです。
参考になりましたでしょうか。

投稿: サッシー | 2019年8月 7日 (水) 09時06分

ありがとうございます。この写真でhttps://images.app.goo.gl/oRmqvdEBWf7NTxSt9
右側にピンクと黄色の柵があり、そこから滑り台、さらに左にも緑の滑り台、滑り台とアスレチックが連結したお城のような遊具ですが、ブログとは無関係なのでしょうか、もし、ご存知でしたら教えてください

投稿: ATH | 2019年8月 7日 (水) 11時14分

この写真でしたら、岐阜県の心林公園ですね。
カオレオートキャンプ場に行った時のブログ記事だと思います。
http://handyman.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/2013-979b.html
とても大きくて面白い遊具でしたが、6年前の当時も既に壊れかけていて、その後廃園になったようです。

投稿: サッシー | 2019年8月 7日 (水) 11時26分

ご丁寧に教えて頂きありがとうございました!
廃園で残念ですが、大人もびっくりするような木製・お城のようなアスレチックを画像で見れてワクワクしました。
ブログ継続してくださいね、楽しみにしています!

投稿: ATH | 2019年8月16日 (金) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013シルバーウィーク ~ 青木村横手キャンプ場-1:

« レストランアラスカ・2013(絹婚式) | トップページ | 2013シルバーウィーク ~ 青木村横手キャンプ場-2 »