« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

プジョー308SW・ナビ装着の巻 - 6

20130526c 数ヶ月前に、富士モのマコトさんからエアコンの吹き出し口の外し方を教えてもらいましたが、実践しないままでいました。
暖かい季節になり、硬かったプラスチックも柔らかくなってきただろうということで、再トライです。
まず、教えてもらったフック部分を細いドライバーで広げ、吹き出し口を前に引っ張ります。
20130526d ようやく外れました。今回は意外とすんなり行きました。
センターコンソールを解体します。灰皿を外して、下部のネジをHEXレンチで外します。
エアコン操作パネルが外れます。
エアコン部のネジも外します。
20130526e DINボックスが外れました。
配線を導くため、吹き出し口の穴から針金を通します。下から出たところで、針金の先にナビの配線をテープで括り付けます。
配線が釣れました。
ナビに繋ぎ直した後、エアコン吹き出し口を戻します。
20130526f 本当は吹き出し口のルーバーから配線を出そうと思っていたのですが、コネクタ部分が通りそうになかったので、諦めて脇を通すことにしました。
ちょっとシックリ行っていない気もしますが、もう暗くなってしまったので、とりあえずこれで行ってみようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リビングチェアのリペア

我が家で一番古いリビングチェアにガタが来てしまいました。
この椅子は、ワタクシが子供の頃から実家の食堂で使っていたものですが、この家を建てた時に譲り受けて、色を塗りなおして使っていたものでした。
もともとペアだったのですが、数年前に壊れてしまい残り1脚を大事に使っていて、最近ではShieの学習机の椅子として使っていましたが、ちょっとグラグラ気味になってたので、修理します。
20130526a_2まず、背板(板?)に当て木をしてハンマーで下から叩いて外します。
背面の縦棒は下側に当て木をしてショックを与えながら、抜いていきます。
全て外れたら、ぐらついていた脚をまずボンドで補強します。
背板にもボンドを塗っていきます。
20130526b_2 ボンドを塗っては元の位置に組み直していきます。
ボンドは多めに塗って、溢れたところを濡れ雑巾で拭きとるようにすると、うまく塗ることができます。
背板を組んで、組み立て完了です。
当て木をして、奥深くまで叩き込みます。これで完了です

これでまた10年とか使い続けられると良いのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 24

20130519e さて、コンサバトリーもいよいよ追い込みにゾーンになって参りました。
前回、この裏側のスキマにドアを作ろうと、柱を立てたところまでやりました。今回はここにドアを作っていきます。
とりあえず、ドアの骨組みを作りました。
30mm×40mm×2000mmの杉垂木と2×4を使って、の形にします。
20130519f 20130519g
左 :下側には、表側の出入り口と同様に、プラ段を使います。15mmの角材でサッシを作っていきます。
右 :プラ段をはめ込みました。
20130519h たまたまストックしておいた蝶番があったので、それを使って取り付けてみました。
うん。こんな感じ
この後、上側にアクリル板の窓をはめ込んで、白く塗って完成です。
細かいところはマダマダできていないですが、完成が見えてきました。暑くなるまでにできるかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベロ・アイアン・ワークス(Bero Iron Works) ~その2

20130519a こんばんは、サッシーです。
今年の初めに頂いたBero Iron Works製の帽子掛けですが、ずっと放置したままでしたが、玄関に取り付けることにしました。
もともとここには木製の白い帽子掛けがあったのですが、それを置き換える作戦です。
20130519b 取り付けできました。
この帽子ハンガーもアイアン製で、唐草っぽい模様なんですが、このクルっとなったところにかけるようになっています。
シンプルながらカッコいいですね
20130519c 帽子をかけてみました。ちょっと多すぎですが。
ここの壁は間柱が少なくて、ネジが効きづらいので、あまり重いものはぶら下げられません。帽子が一番合ってるかな、と。それにしても、かけ過ぎ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

新緑の那須にて

20130512a こんばんは、サッシーです。
今回からトップページの写真を変えてみました。新緑の那須で我が家から茶臼岳を臨む写真です。
GWが明けたばかりですが、久々に那須にやってきました。前回の計測から1年経ったので、線量を計測するのが主な目的です。
久々に我が家の土地の前でチーズということで
20130512b 20130512c
前回同様、今回もSOEKS-01Mで地上1mの空間線量を計測しました。安価なGM管の計測器なのと空間線量なので、数値をどう評価するかは、ここでは書きません。
測った場所はA~Hの8か所でそれぞれ3回で、単位はμSv/hです。
(A) 入口杭近辺 0.31 0.28 0.29
(B) 中央付近   0.30 0.26 0.25
(C) 左奥杭近辺 0.27 0.26 0.25
(D) 右奥杭近辺 0.21 0.19 0.19
(E) 右中近辺   0.20 0.19 0.19
(F) 左中松付近 0.22 0.24 0.23
(G) 左手前杭近辺 0.24 0.26 0.26
(H) 右手前杭近辺 0.27 0.28 0.27
手前は道路から雨水が流れ込むので、比較的高いようです。ちなみに、地表付近で計測しても、数値に違いがほとんどないようです。
この計測値は、那須町が毎週レポートしているこの近辺の放射線量値とほぼ一致しています。このところ、ゆるやかに減少しているので、信憑性を疑っていたのですが、自分で測ってみて、那須町のレポートもあながち間違いではなさそうだと思いました。
この減少が、セシウム134の半減期が2年ということだからなのか、風雨で流された等によるものなのかは、専門家でないのでわかりません。
ただ、数値的には、都内近辺の比較的高い地域と同じか、低いくらいです。0.23μSvだとして、24時間365日晒されると、年間2.0mSvになる計算です。
20130512d まぁ、すぐにこの土地で何かをするわけではないので(タブン)。難しい話はとりあえず置いておいて、2011年に新しく開園した、那須平成の森にやってきました。
先週、八ヶ岳近辺の壮大な自然に触れてきたばかりですが、なかなかどうして那須もスゴイじゃないですか
再認識しましたよ
20130512e 気持ちのいい森の中を歩いた後は、一気に500mほど降下して、我が家のお気に入り、マニワファームにやってきました。Michiさん、初チーズケーキです
この後、4時ごろ高速に乗って帰路に着きました
佐野藤岡から事故渋滞になっていたようなので、佐野藤岡で降り50号~4号バイパス経由で7時前に家に到着しました。さすがにGW後なので、順調でした。
やっぱり那須はいいですね。気持ちのいい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

2013GWキャンプ ~ 五光牧場オートキャンプ場-2

20130504a 2日目です。
何の写真かわかりづらいですが、せっかく野辺山に来たので、ヤツレンの工場を見学しました。そう、あの「シュッポッポ牛乳」でおなじみのヤツレンです。
ここはヤツレンの本社に併設されている工場で、我が家が行った時は牛乳工場を見学することができました。
見学は無料で、受付もなく、勝手に見ていくシステムです。
次々に牛乳がパックされていくのを見ているのは壮観です
工場の外では、ひっきりなしに牛乳を積んだタンク車が牛乳を運び入れる様を見ることができます
20130504b 見学の後は、ささやかなお礼ということで、隣の即売所で飲むヨーグルトとソフトクリームを頂きました。即売所の後ろは八ヶ岳を臨む広大な草地になっていて、景色を見ながらゆっくりすることができます。ちょっと寒かったですが・・・
20130504c 20130504d
左 :この日の昼食は久々にサイトに戻って焼きソバです。野辺山のAコープで食材を買い込みました。このAコープはちょっとしたものなら揃うようですね。観光地ですので、外食ばかりだと出費も馬鹿にならないので、節約です
右 :食後のコーヒーということで、深炒りの豆をゴリゴリと細挽きに挽きました。最近は使い捨てのミニドリッパーを使っています。かさばらないので。。。
今回持ってきたのは、緑の豆焙煎所の朝日坂ブレンド。キャンプ場で飲む旨いコーヒー。最高の楽しみです
20130504e 20130504f
昼食後は、子供たちを放牧しに松原湖高原のアスレチックにやってきました。
それなら松原湖にキャンプにくればよかったのに、ということは言わないことにします
ここのアスレチックは3歳以上210円なのですが、誰も見ていないせいか、お金を払わずに遊ばせているのをよく見かけます。ちゃんと料金は払いましょう。
全部で18種あるコースですが、ターザンロープと長い滑り台(写真右)は人気で、みんな何度もトライするせいか、行列になっていたりします。また、滑り台は前回(夏)来た時には熱くなっていて滑れなかったので、今回滑れてShieも満足です。
20130504g 早めに帰って、夕食の準備です。
2日目はポークトマトシチューにしました。豚肉は肩ロースのブロックをゴロっと大きめにカットして、コトコト柔らかく煮込みました(Emiが、ですが)。あとはキノコたくさん。
これはおいしいです。翌朝は余ったシチューとご飯でリゾットにして、チーズを乗せると2倍楽しめます。
20130505a 3日目、明け方外に出ると、なんだか白っぽいです。
プジョーの温度計を見ると、なんと-3℃。房総の冬キャンプだってこんなに寒くなりません。ケトルに残った水が凍ってるなんて、驚きです。さすが野辺山。。
さすがに今回はフル装備で来たので、寝ている最中は寒くありませんでした。
20130505b 最後の日は、会社の上司の別荘が八ヶ岳にあるので、遊びに行くことにしていました。
まずは、大泉の八ヶ岳倶楽部で待合わせです。ここは俳優の柳生博が経営しているお店ですが、いわゆるタレントショップとは違って、おいしいフルーツティーや食事を頂けるお店です。遊歩道やグリーン類のショップなども併設されていて、なかなかスゴイところです。その代り、混んでます
20130505c そのあと、上司のS常務の別荘にお邪魔しました。
いやぁ・・・我が家が作ろうと思っている山小屋とはグレードが違いすぎて、コメントのしようもないおうちですね。
スエーデンハウスなので、値段も推して知るべし。。ということで。
八ヶ岳のこのあたりは、凍結深度が1.5mもあるらしいので、基礎だけでも我が家の山小屋の予算レベルです。スゴイなぁ~。
でも、いろいろ話も聞けて参考になりました。ありがとうございます。

この日は給油したりなんかして、4時ごろに高速に乗ったのですが、双葉JCTで事故渋滞などもあったり、大月から小仏トンネルまで30km渋滞の情報だったので、大月からは往路と逆ルートで帰りました。途中、橋本近辺のファミレスで夕食をとったので、家に着いたのは10時過ぎでした。
あー疲れた~、でもまた行きたい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

2013GWキャンプ ~ 五光牧場オートキャンプ場-1

20130503a さて、GW後半になりました。
最初から後半にはキャンプに行こうと思っていたのですが、天気だけが気がかりでした
予報通り晴れてキャンプ日和となったこの日、野辺山までキャンプに来ました。
まずは、4時に起きて4時半に家を出発し、首都高に乗りました。いつものように調布過ぎで混み始めたので、国立府中~大月の間を一般道を走ったのですが、このルートは最近のお気に入りです
国立府中から八王子までは20号を走り、16号パイパスで橋本駅前まで進み、津久井湖畔を通ります。そのあと道志みちから山中を抜け、秋山渓谷沿いの道を都留に抜けます
あとは富士みちを通って大月に出るだけです。
明け方であれば、殆ど混まないので時間が計算できるのですが、いかんせんワインディングばかりなので気合いが入ります
この日は、途中で朝ご飯を買ったりトイレ休憩しながら1時間半くらいで抜けました。渋滞に並んでも同じくらいかかるので、こちらの方が気休めになります
この後、Michiさんの靴を忘れてしまったので、途中の韮崎で西松屋に道草しましたが、ついでに買いだしを済ませ、お昼には清里の小作でほうとうを食べることができました。
このあたりに来たら、まずはほうとうを食べないと、来た気がしませんね
20130503b_2今回のキャンプ地は五光牧場オートキャンプ場です
今まで何度もEmiとの間では話題になっていましたが、避けていたわけではありませんが、来る機会のない場所でした。
今年は事前にどこにも予約をしていなかったので、長野のこのあたりだと、自ずと松原湖高原キャンプ場か、ここ五光牧場オートキャンプ場に限られてしまいます、それならということで、こちらにしました。
1時前にチェックインし、まずは、場所選びということで車で軽く一周しましたが、平らなところや景色のいいところは、既に占領されてしまっていました。空いている場所の中で、比較的傾斜のないところを選んで、設営することにしました。
ここは広大な山の斜面のキャンプ場で、全面フリーサイトなのです。ACサイト以外は区切られていないので、芝の上を車で設営するところまで自走していきます。
20130503c 設営が終わり、買い出し&観光ということで、明日のパンとアイスクリームを食べに、清泉寮キープファームショップにやってきました
お約束のソフトクリームを食べたわけですが、まぁ~高原の風を受けてソフトクリームを食べる我が家の面々があまりにヒドイのでパチリということで
20130503d テントサイトに戻って、夕食の準備です。
準備を終え、夕食の前にお風呂に入ることにしました。ココのキャンプ場は合宿所に併設されているお風呂があって、キャンパーも無料で入ることができます。この日は合宿で利用する人がいたので、18~21時までキャンパーは使えることができるということでした
そこで、仕込みを終えてお風呂を済ませてから夕ご飯を食べました。この日のメニューは前回に続きパエリアです。ワタクシは訳あってお酒控えめです。
-- - - - - - 番外編 - - - - - - - - -
20130503e 清泉寮キープファームショップの駐車場にて、思いがけずカッコイイ車を見かけました。ヒトの車なのに勝手に載せてすみません>持ち主の方。
車はスズキのスイフトだと思うのですが、カラーリングがカッコイイ。よ~く見るとサイドシルのところに"JOHN DEERE"なる文字が・・・しかもフロントグリルには鹿のエンブレムが誇らしげに飾られています。。ん?DEER(鹿)?スペル合ってる?なんて思っていたら、Emiが調べてくれました。
Emiによると、アメリカの農業用トラクターのメーカーのようです。日本ではヤンマーが代理店とのこと。このトラクターのカラーリングがこの印象的なグリーンとイエローの組み合わせのようなのです
清泉寮のホームページでは、このJOHN DEEREをフィーチャーしたフォトコレクションを見ることができます。また、141号線沿いのヤンマーのディーラーではJOHN DEEREの取扱をしている様子が見られます。このスイフトは、おそらく清泉寮の関係者の方のものだと思うのですが、キマってますね
いやいや、農家でもないのに一台欲しくなっちゃいましたよ。トラクター。。とか言ったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »