« 2013GWキャンプ ~ 五光牧場オートキャンプ場-1 | トップページ | 新緑の那須にて »

2013年5月 5日 (日)

2013GWキャンプ ~ 五光牧場オートキャンプ場-2

20130504a 2日目です。
何の写真かわかりづらいですが、せっかく野辺山に来たので、ヤツレンの工場を見学しました。そう、あの「シュッポッポ牛乳」でおなじみのヤツレンです。
ここはヤツレンの本社に併設されている工場で、我が家が行った時は牛乳工場を見学することができました。
見学は無料で、受付もなく、勝手に見ていくシステムです。
次々に牛乳がパックされていくのを見ているのは壮観です
工場の外では、ひっきりなしに牛乳を積んだタンク車が牛乳を運び入れる様を見ることができます
20130504b 見学の後は、ささやかなお礼ということで、隣の即売所で飲むヨーグルトとソフトクリームを頂きました。即売所の後ろは八ヶ岳を臨む広大な草地になっていて、景色を見ながらゆっくりすることができます。ちょっと寒かったですが・・・
20130504c 20130504d
左 :この日の昼食は久々にサイトに戻って焼きソバです。野辺山のAコープで食材を買い込みました。このAコープはちょっとしたものなら揃うようですね。観光地ですので、外食ばかりだと出費も馬鹿にならないので、節約です
右 :食後のコーヒーということで、深炒りの豆をゴリゴリと細挽きに挽きました。最近は使い捨てのミニドリッパーを使っています。かさばらないので。。。
今回持ってきたのは、緑の豆焙煎所の朝日坂ブレンド。キャンプ場で飲む旨いコーヒー。最高の楽しみです
20130504e 20130504f
昼食後は、子供たちを放牧しに松原湖高原のアスレチックにやってきました。
それなら松原湖にキャンプにくればよかったのに、ということは言わないことにします
ここのアスレチックは3歳以上210円なのですが、誰も見ていないせいか、お金を払わずに遊ばせているのをよく見かけます。ちゃんと料金は払いましょう。
全部で18種あるコースですが、ターザンロープと長い滑り台(写真右)は人気で、みんな何度もトライするせいか、行列になっていたりします。また、滑り台は前回(夏)来た時には熱くなっていて滑れなかったので、今回滑れてShieも満足です。
20130504g 早めに帰って、夕食の準備です。
2日目はポークトマトシチューにしました。豚肉は肩ロースのブロックをゴロっと大きめにカットして、コトコト柔らかく煮込みました(Emiが、ですが)。あとはキノコたくさん。
これはおいしいです。翌朝は余ったシチューとご飯でリゾットにして、チーズを乗せると2倍楽しめます。
20130505a 3日目、明け方外に出ると、なんだか白っぽいです。
プジョーの温度計を見ると、なんと-3℃。房総の冬キャンプだってこんなに寒くなりません。ケトルに残った水が凍ってるなんて、驚きです。さすが野辺山。。
さすがに今回はフル装備で来たので、寝ている最中は寒くありませんでした。
20130505b 最後の日は、会社の上司の別荘が八ヶ岳にあるので、遊びに行くことにしていました。
まずは、大泉の八ヶ岳倶楽部で待合わせです。ここは俳優の柳生博が経営しているお店ですが、いわゆるタレントショップとは違って、おいしいフルーツティーや食事を頂けるお店です。遊歩道やグリーン類のショップなども併設されていて、なかなかスゴイところです。その代り、混んでます
20130505c そのあと、上司のS常務の別荘にお邪魔しました。
いやぁ・・・我が家が作ろうと思っている山小屋とはグレードが違いすぎて、コメントのしようもないおうちですね。
スエーデンハウスなので、値段も推して知るべし。。ということで。
八ヶ岳のこのあたりは、凍結深度が1.5mもあるらしいので、基礎だけでも我が家の山小屋の予算レベルです。スゴイなぁ~。
でも、いろいろ話も聞けて参考になりました。ありがとうございます。

この日は給油したりなんかして、4時ごろに高速に乗ったのですが、双葉JCTで事故渋滞などもあったり、大月から小仏トンネルまで30km渋滞の情報だったので、大月からは往路と逆ルートで帰りました。途中、橋本近辺のファミレスで夕食をとったので、家に着いたのは10時過ぎでした。
あー疲れた~、でもまた行きたい~

|

« 2013GWキャンプ ~ 五光牧場オートキャンプ場-1 | トップページ | 新緑の那須にて »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013GWキャンプ ~ 五光牧場オートキャンプ場-2:

« 2013GWキャンプ ~ 五光牧場オートキャンプ場-1 | トップページ | 新緑の那須にて »