« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

アンダーシンク立水栓の取り付け

20130131a 我が家のキッチンシンクには、シングルレバーの混合水栓とアンダーシンク浄水器用の立水栓が付いていました。
先日、立水栓の水漏れが多くなってきたので、パッキンがどうなっているか調べようとしているうちに、中の真鍮パイプが腐食しているのに気付かず、根元から折ってしまったのでした。
新しい立水栓を入手したので、平日ですが取り替えることにします。
20130131b まず、古い立水栓を取り外します。この水栓は下から大きなナットで留められているので、これを回します。ウチのは手で回りました。
立水栓に接続しているパイプを外します。
  水道管、浄水器IN、浄水器OUTの3本です。
全て外れると、上からごそっと抜けます。
きれいに外れました。
20130131c 20130131d
左 : 新しい立水栓です。KAKUDAI(カクダイ) 浄水器用元止め水栓 721-003です。
右 : 上からゴソゴソと入れていきます。
20130131e 20130131f
左 : 外した時と逆の順番で組み立てます。まずはパイプを接続して。
右 : 下から大きなナットで留めたら完成です。水漏れも止まって満足です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

プジョー308SW・ナビ装着の巻 - 4

20130127a 前回までの作業で、ポータブルナビのコード類をコンソールBOXから引き込むところまでやりました。
今度は、ナビのすぐ下のエアコン吹き出し口からコードを引き入れて目立たなくしようという作戦です。
プジョー308SWは、コンソールの吹き出し口が3つ付いています。いちばん左から引き入れようと思います。
この間、富士モータースさんに行ったときに、マコトさんに20130127bエアコン吹き出し口のルーバーの外し方を教わって来ました。
それによると、このルーバーの下の段の外側に、内側から引っかけるような形で、プラスチックのフックが付いているようです。
これを先が細くて平べったいもので広げておいて、引っ張れば外れるということでした。
20130127c とりあえず、数十分ほどトライしてみたのですが、手強いですね
なかなか両方いっぺんに押し込んだ状態をキープするのが難しくて、いったん断念しました。
もう少し暖かくなったら再トライしようと思います

それはそうと、我が家のプジョーさんも5000kmを越えました。
ノントラブルで好調です。
これまでの平均燃費は10km/lです。ただ、街乗りが増えるとちょっと辛くなりますね。
昨日ジョイフル本田に行ってカストロールのXF-08を買ってきたので、今度富士モさんにオイル交換を頼もうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

宇都宮は寒い?

20130126a今日は久々に宇都宮の「来らっせ」にやって来ました。
本当は一軒一軒の餃子屋さんをハシゴしたいところなのですが、さすがに小さい子連れでは難しいところ、ココなら来やすいので我が家のお気に入りです
最近、子供たちの食べる量がウナギ登りで一皿6個の餃子を8皿+水餃子2つと、ご飯と、、、テーブルに乗り切らないくらいでしたが、平らげました
ビールが写ってますが、餃子にビールは外せないということで、Emiさんに運転を代わってもらいました

今日はこの後ジョイフル本田宇都宮店に行ってDIYの仕込みをして帰りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

ベロ・アイアン・ワークス(Bero Iron Works)

新年会ということで、久々にEmiの親族が我が家にやってきました。
去年、義弟(Emi妹の旦那さん)が独立して、アイアンファニチャー(?)の制作会社を設立したのですが、ちょうどクルマに積んであったのを見せてもらって、ちょっとスゴそうなので載せさせてもらいました。
 Bero Iron Works」は会社の名前です。今のところFacebookページしかないみたいですが。
20130113a 20130113b
左 :組子柄スツール
右 :角天板のアイアンスツール
20130113c 20130113d 
左 :丸天板のアイアンスツール
右 :角長天板のスツール(ベンチ?)
ここまでの4つは木の天板で、焼き入れと蜜蝋仕上げがされています。なかなか雰囲気のある仕上がりで、手触りもとてもイイです。
20130113e 20130113f
左 :タイルトップのミニテーブル?
右 :アイアン手すり
20130113g 20130113h
左 :アイアンベンチ
脚に隙間が作ってあって、天板を挟む仕組みです。天板に重みがかかると、自立するようになっていて、なかなかアイデアです。
右 :アイアンフレームの鏡
フレームに細かい飾りが沢山してあって、雰囲気のある作りです。
軽トラとワタクシが写っちゃってるのは愛嬌ということで

どれもカッコいいですね。値段は12000円くらいのものからあってリーズナブルです。
興味のある人はぜひ買ってください~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

捨てられないだけなのですが・・・

ウチでよくやる簡単DIYなのですが、半端になってしまったりした電源コードを捨てられずに取っておいたものを再利用します。
20130106a ① : ホームセンターでコンセント差込みボディ部品を買ってきます。だいたい100円強で手に入ります。
② : 合わせ留めネジを外します。
③ : 電源コードのプラグの反対側を皮膜を剥いて、ネジどめします。
④ : 合わせ留めネジを留めて完成です。
20130106b こんな感じで2本できました。一応、差込みボディには1500Wまでと書いてありますが、あまり大電流が流れるような用途には使わないようにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 22

東京は穏やかな正月でしたね。三が日も今日が最終日です。
TV見ながらゴロゴロも少し飽きてきたのですが、豪勢に買い物に行くほどお大尽ではないので、スライドドア出入り口作成の続きです。
20130103a スライドドアは下の段を白プラ段で、上の段を透明アクリルにします。
① : 下側窓の枠を作ります。20mm角のパイン材を使います。
② : ドア側に留めていきます。
③ : 全て留めました。ここは「日」の形にします。
④ : プラ段を寸法に合わせてカッターで切ります。
20130103b ① : プラ段を置いてみて
② : 逆側からパイン材で挟んで留めていきます。
③ : 全て留めました。こんな感じです。
④ : ドアをレールにはめてみました。イイ感じ
20130103c 20130103d

左 : 上の段の窓枠は他の窓と同じように、垂木材で作りました。これも「日」の形にしました。
右 : 最後のアクリル切り出しです。買い込んだ大量のアクリル材は、これで全て切り出しました。あとは端材が残るだけですね。
20130103e  カットしたアクリルを留めてみました。
いやー、結構サマになっていますね
これから一旦アクリルとプラ段を外して、白く塗っていきますが、それは今度ということで。

これでもまだ開口部は1割以上残っているので、全体としては9割完成というところでしょうか。
あとは奥側の出入り口を作って、あちこちの隙間を埋めて完成になる予定です。
まぁ、たぶんそこまでキッチリはやらないと思いますが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

今年がよい年でありますように

20130101aあけましておめでとうございます。
2013年になりました。サッシーです。
元旦は穏やかないい天気になりましたね。我が家はお雑煮を食べた後、毎年行っている近くの神社に初詣行ってきました。
ことしもいろいろ書いていきますので、コメントお願いしま~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »