« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

一升餅?一生餅?

20121028eこの日、めでたくmichiさん1歳の誕生日となりました。
ということで、お約束通り一升餅を背負ってヨタヨタ歩きました。成人まで19年ですが、あいにくワタクシもう既に50近いんですけど、どうしますかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 13

20121028a 寒くなってきました。
この間まで半袖でプラプラしていたような気がしますが、今日はなんだか冷え冷えしています。
こんな日はなかなかテンション上がりません。。
とりあえず、昨日作った窓を置いてみました。
うん。イイ感じ
ただ、ちょっとキツいですね。あちこち削らないとダメなようです。
20121028b 今日も一日頑張ってもう一つ窓セットを作りました。
柱の間の間隔がそれぞれ微妙に違うので、現物合わせしながらなので時間がかかってしまいます。
とりあえず、「木製サッシ作成してみたい」は気が済んだので、あとは手間のかからない方法で窓を作ろうと思います。。
年内完成は・・・ムリかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 12

20121027a 今日もなんだかんだとShieの学校に行ったりして、夕方近くからスタートです。
もう今日は疲れてるし止めようか・・・」なんて思いましたが、そうなるともう終わらないシリーズになってしまうので、心にムチを打って道具を出してきましたですよ

まず、アクリルをはめていくためのスリットを窓枠に刻むのですが、深さを5mmにするために、丸ノコの刃を5mmだけ出る状態にします。
20121027b 20121027c
左 : 垂木用の30mm×40mm×200の杉材を窓枠に使うのですが、ホームセンターの木材ですので、まぁ結構歪んでるのと、自分の丸ノコ技術ではフリーハンドでは真っすぐ切れないので、治具というか、材を固定します。
右 : この2×4にも固定して、2×4に本体を当てながらガイドのようにして切っていきます。まーこうやっても、ノコを移動させるときにずれちゃったりして、うまく引けなかったりします。修業が必要ですね
20121027dこんな風に、アクリル板がはまります。
今回のノコ歯だと、ノコ代が2mmなので、1.5mmのアクリルはピッタリです。これ以上厚いとダメでしたね。
結果オーライということで
20121027e 20121027f
またしても暗くなってきてしまいました。まったく、釣瓶落としですね。
左 : 窓枠を作るのですが、合わせ面にスリットが入っていると具合が悪いので、相欠きを入れていきます。
右 : 仮組みしてみました。
20121027gアクリルも入れて組んでみたところです。
今回は窓で動きのある部分なので、接合はボンドも併用しないとだめですね。
この後は、白にペイントして蝶番で留めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 11

20121023a 20121023b

コンサバトリーの窓ですが、開け閉めの様式をどうしようか検討中なのです。
隣地との隙間が10cmもないので、外側に開け放つ窓はNGですし、引き違い窓も難しそうです。
結局、内側に開けるしかないのですが、観音開きにする案が有力です。
ですが、内開きにすると、どうしても雨が入っちゃうんですよね~。。もうそこはあきらめるしかないような気がしてきました。

さて、開け方はともかく、サッシをどう作るかですが、
左 : 今まで作ってきたやり方です。木枠を作って、上からビスでアクリル板を留めます。
作成が容易です。
右 : 丸ノコでスリットを作って、アクリル板をはめ込もう作戦です。見た目がキレイになりますが、木枠が雨ざらしなので、耐候性に難があります。

右の方式で作ってみたい気もするのですが、木枠が雨ざらしだと、3年も持たないような気もするので、ビス止めかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 10

20121021a なんだかんだとEmiさんの自転車のパンク修理などをしていたので、午後からスタートです。
今日は、昨日切り出したアクリルを窓枠に留めて、壁に取り付けます。
代わり映えしない写真ですが、だんだんうまくなってます
なのですが、この作業を始める前にシリコンこーキングを買ってきていて、アクリルのコーキングに使おうと思っていたのですが、すっかり忘れてました
水が漏ってきたら考えます。。。
20121021b こんな感じにできました。
今までで一番きれいにできていますね
20121021c 20121021d
いつものように、1個70円のL字金具で留めていきます。
3つ全部張り終わると、こんな感じです。
20121021e 左側の面の上側が張れました。
後は中段の部分なのですが、ここは窓にする予定です。
どんな窓の形式(引き違いとか、跳ね上げとか、観音開きとか)にするか決めていないので、次の作業までに考えようと思います。

あと、手前側の屋根を延長して、吹き込みを少なくしました。
ようやく形になってきました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 9

20121020a 楽しかった釣キャンプから早1週間。今週は長かった~と感じちゃいましたね。先週は4日間だけだったので。

というわけで、コンサバトリー作業の続きです。
アクリル板で壁を作っているわけですが、風通しを良くしたいので、窓が必要です。
窓を作るとなると、窓の周囲など細かい部分も作らねばならず、大きなアクリル板から切り出す作業が出てきました。
これまで丸ノコやジグソーで試してみたりしたのですが、うまくいかなかったので、アクリルカッターをGETしてカットしてみることにしました
アクリルにマーカーでケガキます。
カッターの刃を立てて引いていきます。こうすると、構造上刃が寝ている状態になるので、刃の跡だけつきます。2,3回引いてよく跡をつけます。
カッターの刃を寝かせて引いていきます。こうすると刃が引っ掛かって、削っていく状態になります。アクリル厚の1/3は削るように繰り返し刃を引きます。
気が済んだら、少し力を加えると、線に沿ってパリンと割れます。
20121020b30cm×1mの長さに切り取りました
この後、30cm幅のものをいくつかカットしました。
20121020c20121020f
20121020gカットしたアクリルの枠を作ります。
そのあといつものように白くペイントです。
こんな感じになりました。
20121020d 20121020e
今日は壁だけでなく、また屋根の延長を加工します。
小屋組みを作って。白くペイントして・・・・あ、一本足りないですね
続きはまた明日。
それにしても・・・まだ全然完成する気がしません(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

プジョー308SW・ナビ装着の巻 - 3

20121015a 308SWに替えてからずいぶん経ちました。ナビも古さが目立ってきたので、買い換えようとずっと考えていたのですが、10月も中旬になって、今買うと支払いが12月になる時期になってきたので、そろそろ決断です。
ゴリラの5インチポータブルナビ、CN-SP507VLです。
価格もこなれてきたとはいえ、まだまだ4万円しました。
同じ機能の値段で言うと、一回り大きい7インチのほうが安かったりしますが、設置場所にも困るので、5インチにしました。
以前のSONY Nav-U2と比べると、画面の大きさでは大きくなっていますが、縁取りが少ないので、実質的に小型になっています
20121015aa 20121015b
とりあえず、使ってみるためにシガーライターソケットに接続してみましたが、プジョーのシガーライターソケットでは、奥行きが合わず使えないですね。
金属片をかませてゲタを履かせたりしましたが、そうすると幅が微妙にゆるくて押し出されてきてしまいます。
SONYのNav-U2ではアルファロメオもプジョーも全く問題なかったので、パナソニックの怠慢だと思います。

左 : まあ、実際のウチの使用方法では、コードは隠してしまうので、シガーライターソケットは使わずに、こんなものを使用します。エーモンのシガーライターソケットです。これを内部のコードと接続して、隠しソケットを作ってしまう作戦です。
右 : 設置場所は、Nav-U2を仮置きしてみて視認性がよかった、エアコン吹き出し口の上です。
20121015c 20121015d
まずセンターコンソールのパネル類をバキバキ外していきます。
左 : 灰皿を外すと、の部分にT20のHEXでとまっているので、これを外します。
右 : エアコンパネルが外れます。
20121015e20121015f
左 : 下段のDINボックスは、引っ張れば外れます。
その上の純正のCDオーディオも引っ張ると外れます。
右 : がらんどうになったコンソール奥のオーディオにつながっているケーブルの中から、ACC-ONで12Vが来ている線をテスターで探します。ウチのクルマの場合は赤いケーブルがそれでした。
20121015g 20121015h
左 : ○印のところにアースになるボルトがあったので、マイナスケーブルを共締めします。
右 : ACCのケーブルからギボシで分岐を作って、プラスのケーブルを接続します。
そのあと、ナビのシガーライタープラグをはめ込んで念のためテープでぐるぐる巻きにしておきます。
20121015i 20121015j
左 : 本当はケーブルを隠すのに、エアコン吹き出し口のリングの中を通そうと思ったのですが、トライしたものの外し方を見つけられなかったので、今回は見送って、DINボックスの奥から通すことにします。
DINボックスの左上にドリルで穴をあけます。
右 : FM-VICSのケーブルは運転席のピラーのモールの中をとりあえず通します。
これでちょっと様子見です。
20121015kひとまず完了です。
やっぱりケーブルが目立ってしまいますね。
こんど富士モのマコっちゃんに会ったら、エアコンリングの外し方を教えてもらおうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

釣りデビューと秋キャンプ ~ FISH・ON鹿留

20121013a 秋晴れとなりました。
学生時代の友人達から「釣りに行こう 」と誘われていて、家族キャンプと予定を合わせて合同参加ということで、山梨県のFISH・ON鹿留にやってきました。
この日は午前中Shieが学校だったので、昼から出発しましたが、連休の次の週ということで、午後の中央自動車道はガラガラで3時前には到着しました
20121013b 初日は我が家は設営などがあるので、友人達(ハラ君とつる父子)が早速釣りにいそしむことになりました。ここはFISH・ON鹿留の中にある鹿留湖です。
20121013c 20121013d
ハラ君のニジマスを筆頭に、イワナも含め初日は4匹の釣果でした。BBQ仕込み係の我が家は、釣り上った魚を次々と捌きにかかります(主にEmiですが)。
そのあと、みんなでBBQとなりました。
さすがに男子がこれだけ多いと、いつもよりBBQも迫力です
20121013e 20121013f
翌日、サッシー釣りデビューです。釣り竿なんて、小学生以来です。
ハラ師匠のお膳立てで、まるで殿様フィッシングでしたが、1匹釣れたりして、楽しみました。ちょっとハマりそうで怖いですね。
お父さんが釣りを楽しんでいる間、子どもたちは退屈かと思いきや
20121013g キャンプエリアは11時チェックアウトなので、釣りを中断して、撤収していたのですが、テントのロッドのショックコードが切れてしまいました。ガーン
20121013h 最後にみんなで記念撮影ということで、たまにはこんなキャンプもいいですね。楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 8

20121008a 連休最終日です。2日連続で日曜大工をしていると、3日目は結構筋肉痛です
また周り縁をペイントします。この画像の分で木材が尽きてしまうので、調子に乗ってまた買い足してきました。
20121008b 20121008c
今度は少し学習して、強度アップのために「日」の字にあらかじめ木材を組んでから、アクリル板を張っていきました。3枚目にもなると、だんだんうまくなってきましたヨ
アクリル板を壁へ取り付けるときの方法ですが、一人で2m×1mの板を取り付けるためには工夫が必要です。
①下から持ち上げながら、上を仮止めするのですが、こんな風にあらかじめ平板を取り付けておきます。
②左手で下から持ち上げながら、右手でドライバを打っていきます。もう腕プルプルです。
③上が止まったら、下をL字金具で固定します。
④下が全部止まったら、上の仮止めの平板をはずします。よくできました
落とすとアクリルが割れちゃうので、結構タイヘンです。
20121008d 全然わかりづらいですが、これで正面と左側の下半分を張り終えました。
まだ開口部分のほうが多いので、屋外にいるのと同じような感じです。
来週はキャンプに行く予定なので、続きはその次になっちゃいますね。いやー本当に寒い季節になっちゃうような。。
でも冬のほうがコンサバトリーとしては本領発揮かも。

そうそう、最近コメントが・・・・とEmiが申しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 7

20121007a さて連休中日です。今日は午前中はあいにくの雨でした。
家族と買い物とお昼ご飯を済ませて、午後からDIYです。
今日からアクリル壁を作っていきます。
まずは周り縁に使うペイント済みの垂木を「三」の時に並べて、その上にアクリル板を置いていきます。
20121007b_2 20121007c
アクリル板はうかつに力がかかると割れてしまうので、ビスを打つ前に下穴をあけます。
実は一枚目はビスを打つときに失敗して割ってしまいました
ビスは頭の大きなものを使って応力を分散しようと考えたのですが、留めてみた感想としては、アクリル板の上から抑えの薄板を当てたほうが歪みが少なく留められそうです。。。次からはそうします
20121007d 本当は周り縁を留めた後に、アクリル版だけを外から留めていくのがよいのですが、隣地との隙間がほとんどないので、壁を作ったあと、中から固定します。
巨大なアクリルの壁をヒーコラと持ち上げて、セットします。内側からは金具を使って留めていきます。
簡単そうに見えますが、一人だと位置決めまでがひと苦労です。まごついている間にまたしてもクラックを入れてしまいました..orz..
20121007e取り合えず、左側の面の下半分を張り終えました。
透明なので殆どアクリル板があるかないかわかりませんが

今回のアクリル板は2m×1mの大きさのものを使ったのですが、もう少し小さいほうが取り回しがよくて、内側からの作業もしやすかったようですね。大は小を兼ねると思ったのですが、反省です。

次は画像の正面のアクリル板を張っていきます。。まだまだありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 6

20121006a 連休です。行楽地に向かう車で高速道路は大混雑のようですね
我が家は今週はウッドデッキDIYと決めていたので、おうち作業です。早速、ビバホームに行って垂木1ダースと2X4数本を買ってきました。
20121006b 20121006d
予定では、今週から壁を作っていこうとしていたのですが、外側のデッキ木材に蟻が食っているのを発見してしまったので、メンテナンスです。
ただ、もうすでに建ててしまった後の床板なので、容易に交換できません。
①電ノコで接合部を残して木材を切断して、残った接合部をノミで壊していきます。
②こんな感じでコーススレッドだけが残ります。
③プライヤーで回していこうと思いましたが、回らず・・・・
④グラインダーで落としました。
右 : こんな感じで下半身をついでに強化しました。
20121006c よく調べてみると、基礎木材も蟻が食っているようでした。蟻道は潰しておいたのですが、再び被害に遭うのは時間の問題のようです。
ジョイフル本田で買っておいた金属束を気休めに入れておきます。
20121006e 20121006f
新しい部分を塗装するのですが、家にあったペンキは古くて分離してしまっていました。なのでペイントミキサーを買ってきて撹拌します。いやービャーっと混ざって気持ちいいですね。
20121006g さて、この週末のハイライトは壁づくりなのですが、壁用のクリア板を買っておいてあります。
調べてみると、強度・耐候性はポリカーボネイト>アクリル>塩ビという順のようです。
ただ、ポリカーボネイトって値段がアクリルの倍くらいするので、ちょっとここはコスパ重視ということで、アクリル2.0m×1.0m×1.5mm厚のものにしました。
1.5mmって、小さいサイズだとカチンカチンですが、このサイズだとさすがにボヨーンとなってしまいます。ですので、使う時まで下に横に置いてあります。
20121006h すっかり暗くなってしまいましたが、アクリル板を留めるための周り縁を作っていきます。
アクリルを継ぐために交差する部分があるので、ホゾを刻みます。いやーノミって久々に使うとへたくそですね。
作った後は、白でペイントします。
今日はここまで。次からはアクリル板を張っていきます。このペースだと連休中に壁完成はムリそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »